【先読み】天空侵犯アライブ 第7話ネタバレ感想『ナナミの特殊能力』

【画像】ナナミの特殊能力 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】ナナミの特殊能力 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

  • 天空侵犯アライブ 第7話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯アライブ 第7話ネタバレ感想・まとめ
  • 天空侵犯アライブ 概要
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯アライブを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

天空侵犯アライブ 第7話ネタバレストーリー・あらすじ

異世界にいる女の子といえば、主人公に守ってもらう存在がイメージだけど、ナナミは自分で戦う。この世界はイメージどおりにいかないと思うセンヤだった。

ナナミが消えたと思ったら、仮面の一人のそばに出現し、指を押し当て、電撃を放電して仮面1体を一瞬で倒す。

その隙に、残りの2体の仮面の首を犬が切り落とし倒していた。

自分も強くなってるつもりだったけど、動きが全然見えなかった。完全に雑魚キャラだと思うセンヤ。

ナナミの様子がおかしい。

心配で声をかけるも大丈夫だからと近づけさせないナナミ。

犬は、まだ唸っている。

犬の唸っている方向のビルの屋上に誰かがいた。

【画像】川村の戦略 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】川村の戦略 | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

仮面だ。仮面は、センヤの戦力の調査だったが、電気少女と犬の実力を目の当たりにしてよしとして、飲んでいた紙パックの飲料を投げ捨てる。もう一人のリュックを背負った仮面が、観察していた仮面のことを「川村」と呼び、貴重な飲料をありがたみを持って飲んでほしいと注意する。

川村は、スマホを取り出す。ナナミは、あいつらは何をしてくるかわからないから油断しないでとセンヤに注意する。

川村は、スマホを操作して、自分をわざと気づかれたことに気づいていないと未熟者と判断する。

【画像】人形が発するかすかな機械音をキャッチするセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】人形が発するかすかな機械音をキャッチするセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

ナナミの後ろに落ちている人形からかすかな機械音がした。

それを聞き取るセンヤ。

川村は、プレゼントだといってスマホ操作を続ける。

【画像】ナナミを助けようと飛び掛るセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

【画像】ナナミを助けようと飛び掛るセンヤ | 引用元:天空侵犯アライブ 第7話 原作:三浦追儺 作画:大羽隆廣

センヤは、ナナミに飛び掛っていた。ナナミを何かから守るために。

人形は大爆発を起こす。その爆発規模が大きすぎたと反省する川村。

天空侵犯アライブ 第7話ネタバレ感想・まとめ

物陰になるようなところはなさそうだったから、単純に爆発の余波が弱まる、できるだけ爆心地から遠いところにナナミと飛ぶことが生還の鍵だが、センヤだどこまでやれたのだろうか。

もっとも最短ルートでの爆発の余波を逃れるには、屋上から降りること。ビルの側面まで降りれば、余波の影響は少なくてすむ。

物理的なことではなく、センヤの黒い何かがガードする能力も持っているのだろうか。

マガポケ『天空侵犯アライブ』を読んで。

天空侵犯アライブ 概要

宇宙飛行士にあこがれていた普通の少年・千夜は、学校の屋上で天を貫く「塔」のようなものを見た瞬間、突如異世界に飛ばされてしまう。そこは高層ビル群の間が吊り橋でつながれた無機質な世界。戸惑う千夜は、別のビルの屋上に立つ一人の少女を視界にとらえるとともに、もう一人、血まみれの武器を手にした仮面の男も目撃してしまう…?

天空侵犯 概要

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!

天空侵犯アライブを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です