【先読み】血と灰の女王 第90話(前編)ネタバレ感想『味方にも何かを仕掛ける日ノ元』

【画像】ドミノが迎え撃つ島 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

【画像】ドミノが迎え撃つ島 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

  • 血と灰の女王 第90話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 血と灰の女王 第90話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 血と灰の女王 概要
  • 血と灰の女王を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

血と灰の女王 第90話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

燦然党はドミノたちの島に上陸する。

あっさり上陸できたことに拍子抜けするというも、相手は五人だからという。

楽な任務だという。チームドミノを発見し次第退却してもいいからというと、一際高台の上に人影。

ドミノだ。

ドミノを発見した瞬間に、三匹が始末される。残りの一匹も燦然党に報告した瞬間に始末される。

ザコのクレメインを取得するドミノ。

ザコの報告は燦然党に届く。

燦然党は、ドミノの能力は視覚で確認できなければ効果が発揮できないことから、島の裏手にある浜辺から近づくことにした。

【画像】ドミノの島の裏手から仕掛ける燦然党 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

【画像】ドミノの島の裏手から仕掛ける燦然党 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

遮蔽物があって明らかに不自然で何かしかけてくるだろうが、そこからを決める。

日ノ元は、党員に檄を飛ばす。

日ノ元の檄で盛り上がる党員。

しかし、立花の配下だけは盛り上がらない。田園調布の一件で、ドミノの強さを目の当たりにしる立花の配下は楽観視していない。

北ノ城は、顔色が悪い立花を挑発し、裏切り者をだした立花の部隊で次は誰が裏切るのかと嫌味をいう。

そんなことをいう北ノ城を殴る日ノ元。

【画像】立花の部隊を裏切り者の生産部隊だと罵る北ノ城 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

【画像】立花の部隊を裏切り者の生産部隊だと罵る北ノ城 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

日ノ元は、七原や霧島という裏切り者を出した立花の部隊を遠ざけていたのは、他の同士たちの不満を抑えるためだと頭を下げる日ノ元。ここが正念場、力を貸してほしいと立花にお願いする。

立花は、恩義に報いるだけだといい、出陣する。

【画像】立花に頭を下げる日ノ元 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

【画像】立花に頭を下げる日ノ元 | 引用元:血と灰の女王 第90話(前編) 漫画:バコハジメ

日ノ元は、北ノ城に仕込みの確認をすると、111名全員ばっちりだという。ビール瓶の割れた切っ先で、立花の頬に傷つけた傷口が少し膿んでいる。北ノ城の仕込み。この戦いで一番成果を出すと豪語する北ノ城。

血と灰の女王 第90話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

北ノ城の仕込みというのは、立花を含め、立花の配下全員に爆弾か何かを仕掛けたのだろうか。

日ノ元のような、まず自分が一番で、同志という名目のコマを集めてる輩は、裏切りは許さないし、もっとも嫌う行為だろう。

だから、立花の配下から二人もでているのは「偶然」と片付けないと思う。

コマの中でも最もランクが低いコマ。捨て駒として立花を使うつもりだろう。

だから、立花たち自身がどうなろうとも関係ないだろう。

マンガワン『血と灰の女王』を読んで。

血と灰の女王 概要

富士山が噴火して以来、日本の、そしてこの街の夜が一変した――
火山灰をかぶった一部の人間達は驚異的な力を誇る闘争型ヴァンパイアとなり血で血を洗う殺し合いを開始!トップに立った者は全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢が這い上がる!!

血と灰の女王を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です