SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話ネタバレ感想『アーニャ、スパイのお手伝いをする』

【画像】別任務をねじ込まれそうになるも拒否するロイド | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話 著者:遠藤達哉

【画像】別任務をねじ込まれそうになるも拒否するロイド | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話 著者:遠藤達哉

  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話ネタバレストーリー・あらすじ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話ネタバレストーリー・あらすじ

ロイド・フォージャー。コードネーム<黄昏>。家庭では職業を医者と偽っているが本当の職業はスパイ。

彼の任務は、東西世界の平和を守るべく、敵国の戦争計画を暴くため現地で家族を形成し、とある学校に潜入するもの。

孤児院から引き取った娘、アーニャ。彼女は心の読める超能力者だった。アーニャはロイドの仕事がスパイであると知っている。

利害の一致により嫁いできた妻・ヨル。殺し屋。

ロイドは仕事の疲れでよろよろになりがら帰宅。

しかし、偽りの家族、諜報員のロイドに心休まる日はない。

マンションの共用スペースで、近所のマダムたちが井戸端会議をしていた。

その内容は、フォージャー家の旦那が幼い子供がいるのに夜中まで仕事が浮気じゃないのかというものだった。

ロイドは、全力で状況の回復に努めるように心がける。

帰宅第一声は、今度の休日は出かけると宣言する。

週末までに別の任務をすべて処理しなければならなかったロイドは、週末げっそりしていた。

ロイドの体を気にするヨル。

出かける際、共用スペースに例のマダムたちがいる。ロイドは普通の家族を演じる。それに応えるように説明くさいがアーニャも演じる。

駅の到着したフォージャー家。ロイドは売店のところに連絡員から接触要請のマークを見つける。

飲み物をかってくると家族から離れるロイド。

連絡員は、新たな任務を伝えようとすると、ロイドは無理だという。オペレーション<梟>にとって大切な日だという。

アーニャが水族館が壊れるとロイドの行き先が水族館だと知った連絡員は、任務の行き先が水族館だという。

しかし、ロイドは頑なに任務遂行は無理だと断る。

【画像】別任務が人命に関わるものだったためにねじ込まれた | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話 著者:遠藤達哉

【画像】別任務が人命に関わるものだったためにねじ込まれた | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話 著者:遠藤達哉

その任務内容は、他国から持ち込まれた新型科学兵器の製造法。敵に渡れば国民に危険が及ぶという。

水族館に着いたアーニャは大喜びで走り回る。

ロイドは仕方なく任務を引き受けてしまった。

ロイドは、ご近所に家族仲を見せ付ける条件は果たしたから、あとはこの任務を乗り切ればと思っていたが、偶然にも水族館にご近所さんのマダムがやってきた。

このマダムたちを追っ払おうと思っていたが、ヨルが一緒に回ろうと誘ってしまう。ヨルもまた普通の家庭を装うとしたための発言だった。

任務を早急に片付けなければと考えるロイド。

兵器製造のフィルムがはいったカプセルをペンギンに飲み込ませて密輸したという情報だった。受け手はまだ現れていない。敵組織よりもブツを先に回収するようにと。

ロイドは目玉のペンギンコーナーにいこうと誘導する。

【画像】ターゲットのペンギンを探せないロイド | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話 著者:遠藤達哉

【画像】ターゲットのペンギンを探せないロイド | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話 著者:遠藤達哉

ペンギンコーナーでは、200羽の世界最大のペンギンパークだった。

どのペンギンがターゲットのペンギンなのかわからないロイド。唖然とする。

チェックしている余裕はない。敵組織が回収にきたところを抑えようと考えるが、受け手がいつどのタイミングで現れるかもわからないから難しい。

ロイドが困ってるのを知り、アーニャはテレパシーでペンギンの心を読む。

ペンギンの中に苦しそうにしてるペンギンがいた。そのペンギンをロイドに教える。

ロイドは、飲み物かってくるとその場から離れ、今日入る新人に変装してペンギン飼育に向かう。

ベテラン飼育員から、ペンギンの餌のやり方から教えてやると連れて行かれる。

新人がまず覚えなければならないのが、ペンギンの顔と名前。名簿でざっと目を通したというロイドにベテラン飼育員は激怒。200羽のペンギンを覚えるのに2年かかったという。しかし、ロイドは完璧に覚えている。

目標のコウテイペンギンのチャールズくんを確認するも、餌のバケツを持つロイドに群がってくるペンギンたち。

ロイドは、チャールズくんを確保するために、餌やりをやらせてほしいとベテラン飼育員に頼む。

ロイドは、ペンギン個体の食べ方などの特徴に合わせて、餌の魚を投げまくる。そして、モーゼの十戒のようにペンギンの群れが割れて、チャールズくんへと一直線に向かうロイド。

チャールズくんが食欲がないようなので処置室につれていくという。

チャールズくんの口の中を確認するとカプセルを発見。取ろうとすると、ロイドに声をかけてくる男。

ペンギンをどうするつもりかと訊ねられて、処置室へ連れて行くところだという。

男は、自分が運んでいこうとペンギンを渡すように要求する。ロイドは、関係者以外は許可無く触らせられないという。

尾どこは、海洋生物研究室の教授だと名刺を出す。その名刺の匂いを嗅ぎ、偽IDだと見破る。

男は懐から銃を抜こうとする。ロイドは応戦。逃げる男を追おうとするもベテラン飼育員に呼ばれる。

最優先はフィルムの確保。ペンギンは手放せない。敵を追うのは諦めるしかない。

その思考を読み取ったアーニャは、ロイドを助けるべく、敵組織の男の服すそを掴み、誘拐されると叫ぶ。それを聞いたヨルが男に駆け寄り、男を蹴り上げ、天井のダクトに頭を突っ込ませてアーニャを救出する。

* * *

ご近所マダムは、ロイドが全然姿を現さないことから噂は本当だったのかしらと言い出すと、大きなペンギンのぬいぐるみを持ってもどってきた。ぬいぎるみをゲットするために手間取ったと言い訳する。

これでご近所マダムの疑いは晴れる。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第16話ネタバレ感想・考察・まとめ

アーニャがロイドのスパイの仕事に貢献した。

アーニャを救出するときに、敵組織の男を蹴り上げたヨル。その瞬間をロイドが見てないとしても、敵組織が天井のダクトに頭を挟まれるのを見て、ロイドはヨルを怪しまないのだろうか。

スパイをやりすぎて、普通の女性がヨル基準と思ってるのだろうか。

少年ジャンプ+『SPY × FAMILY (スパイファミリー)』を読んで。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要

凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る??…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です