【先読み】ケンガンオメガ 第38話ネタバレ感想『臥王流裂空』

【画像】臥王流裂空 | 引用元:ケンガンオメガ 第38話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】臥王流裂空 | 引用元:ケンガンオメガ 第38話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第38話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第38話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第38話ネタバレストーリー・あらすじ

龍鬼と阿古谷の試合会場までコスモたちに連れられてやってきた光我。

しかし、光我は龍鬼のことはもうどうでもいいと思っていた。

龍鬼は阿古谷に頭を殴られ、出血する。

阿古谷はさらに龍鬼の頭を掴みそのまま膝蹴りをする。

阿古谷優勢だったが、自ら龍鬼を手放し、距離をとる。

龍鬼が金的を狙おうとしていたからだ。

阿古谷は、龍鬼にそろそろ本気で来いと挑発する。

そんな阿古谷にムカつく龍鬼。

龍鬼が臥王流地伏龍を出そうとするも阿古谷が出鼻をくじく。

完全に見切られている龍鬼。阿古谷は他の技を見せろと要求する。

【画像】臥王流の本質は奇襲 | 引用元:ケンガンオメガ 第38話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】臥王流の本質は奇襲 | 引用元:ケンガンオメガ 第38話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

臥王流とは、「弱き者達」が受け継いできた技。その本質は「奇襲」。

種が割れてしまえば、脅威は半減。はっきりいって試合向きの技じゃない。

地伏龍は、土下座のような低い姿勢から相手を突き上げる技。本来は小型の刃物と併用するのだろうと推察する山下。

試合で披露した時点でもう使えない。臥王ムカクが臥王流を捨て、新たなに二虎流を生み出した理由も…。

【画像】臥王ムカクは、臥王流を捨て、二虎流を生み出したという見解 | 引用元:ケンガンオメガ 第38話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】臥王ムカクは、臥王流を捨て、二虎流を生み出したという見解 | 引用元:ケンガンオメガ 第38話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

阿古谷との試合に劣勢な龍鬼を見る光我。対戦相手の阿古谷の構えからすぐに警察かと察する光我。

参ったなといいつつ阿古谷に突進をする龍鬼。

同じ技かと思ったが違う。

龍鬼は、臥王流裂空で飛び上がり、阿古谷の頭に飛びけりを入れる。

地に伏せて接近するまでは地伏龍まで同じ。そこから回転蹴りにつなげた跳躍力。

人類最強の反射神経を持つ阿古谷は直撃を免れていた。

龍鬼は、祖父に怒られるという。「人前では、地伏龍しか使うな」と言われていたのにと。

ケンガンオメガ 第38話ネタバレ感想・考察まとめ

臥王ムカクが祖父なら、当然、龍鬼にも二虎流を覚えさせているだろうけど、「人前では地伏龍しか見せるな」といいつけている以上、二虎流も禁じ手にしてる可能性もあるな。

臥王流が、弱き者が受け継いできた技という話は、臥王流と名前がついているけど、臥王ムカクよりも前に存在していたということだろうか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です