SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話ネタバレ感想『アーニャ、人助けをする』

【画像】テレパシーでカンニングをしようと悪巧みするアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

【画像】テレパシーでカンニングをしようと悪巧みするアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話ネタバレストーリー・あらすじ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話ネタバレストーリー・あらすじ

アーニャのテストの点数が悪い。

それを見つめるロイド。

アーニャに声をかけるも忙しいとテレビの前から離れようとしない。

ロイドは、アーニャに勉強をさせようとするも嫌がるアーニャ。

ターゲットが現れる懇親会に列席するべく、アーニャを特待生であるインペリアルスカラーに仕立てなければならない。

そのためには優秀な成績を収め、ステラを獲得する必要がある。

アーニャに勉強を熱心に教えるロイドだが、アーニャは悪戦苦闘。数学が少し良いのは、アニメの影響か。ロイドは、アーニャが見ているアニメにもでてくることわざだと促すも覚えていないアーニャ。

アーニャは、クラスメイトひとりひとりの得意学科を突き止め、テストのときに心を読めば、満点間違いなしだと悪巧みをする。

しかし、心を読んで満点とったら、クラスメイトに気づかれて嫌われるかもしれない。

落ち込むアーニャ。

ロイドは、勉強の強制は酷かと考え、座学以外でもステラ獲得方法はあると切り替える。

例えば、美術。しかし、アーニャの描く絵は独特過ぎてステラからは程遠い。

音楽。バイオリンがでてくるのは騒音。

スポーツ。運動音痴で上手くならないアーニャ。

まだ一年生だから、どの科目、どの教科がアーニャに適してるかじっくり見極めて延ばしてやらないとと長い目で考えようとするロイドだた、本部の目算では四ヶ月でステラ8つを想定されている。悠長な時間はなかった。

そのロイドの思いも読み取るアーニャが頑張ろうとする。

学業、芸術、スポーツ、ステラ獲得の可能性はもうひとつ。社会貢献。

ロイドとアーニャは病院にやってきて、親子ボランティアに参加する。

長期間奉仕活動に携わることによってステラを受章したものもいる。人命救助や犯罪者の逮捕協力など、お手柄受章となる事例もある。

しかし、アーニャは、掃除の手伝いをすれば花瓶や皿を割る。図書室で手伝いをすれば整理せずにマンガを読む。自由勝手なアーニャは病院側からNGを出されてしまう。

社会貢献でのステラ獲得が望み薄くなったことで青ざめるロイド。

足を怪我した男の子がリハビリのためにプールに向かっていた。

【画像】プールで男の子が溺れる | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

【画像】プールで男の子が溺れる | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

冷たい水を嫌う男の子がプールの水の水温を確かめようとした時、誤ってプールの中に落ちてしまう。

リハビリの看護師は男の子の姿が見失っていた。

男の子の心の乱れをアーニャが察知する。

苦しいという思いからプールではないかと推理するアーニャ。ロイドに人がプールで溺れていると言っても信じてもらえないし、テレパシーがばれてしまうかもしれないと思ったアーニャは、水泳選手になるとプールのほうへダッシュする。

プールにやってきたアーニャ。溺れている子を探す。

一部、泡がでてるところを見つけ、アーニャは飛び込む。

水底には溺れた男の子がいる。アーニャは急いで潜ろうとするも上手く進めない。そして、アーニャの息も長続きしない。

溺れた男の子とアーニャをロイドがプールサイドまで引き上げる。

* * *

【画像】人命救助の功績でアーニャがステラを獲得する | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

【画像】人命救助の功績でアーニャがステラを獲得する | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

人命救助の功績により、アーニャは、一年生で第一号のステラ獲得を成し遂げる。

人命救助をしたアーニャを褒め抱きしめるヨル。

予期せぬステラ獲得、上々の結果。それよりもテロを未然に防いだ時のような誇らしい気分になったロイドは、笑顔でアーニャを褒める。

自分の力が人の役に立ったことことに得意気になるアーニャ。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話ネタバレ感想・考察・まとめ

ズルができる能力があったら、どうしてもズルしたくなるのが人の心。

その能力で、人の役に立ち、親が喜んでくれると知ったら、人間としても自信がつき、ズルには使わなくなっていくのだろうな。

【画像】自分の力が人の役に立ったことに得意気になるアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

【画像】自分の力が人の役に立ったことに得意気になるアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第17話 著者:遠藤達哉

人命救助の功績に味をしめて、学園内でも助けを求める声が聞こえたら、かけつける正義マンになってしまうのだろうか。

それはそれで一部のクラスメートとの軋轢を生みそうだけど。

今回助けた男の子は、後々出てくるだろうか。命の恩人だし、アーニャを天使のように思って接してくるかもしれない。そうなると、ダミアンの恋敵として展開されるか?

少年ジャンプ+『SPY × FAMILY (スパイファミリー)』を読んで。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要

凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る??…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です