【先読み】出会って5秒でバトル 第111話ネタバレ感想『星野とユーリの関係』

【画像】星野を挑発するアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第111話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】星野を挑発するアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第111話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第111話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第111話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第111話ネタバレストーリー・あらすじ

監視室への潜入に成功したアキラたちは、遊園地内の監視カメラを使って、仲間を見つけていく。

熊切、霧崎、他の参加者たち。

紙に指示を書いて、猪瀬の能力でそれぞれに見せる算段。

クレアは、今一度アキラに確認する。

作戦はこれで本当にいいのか。

監視人に反撃するチャンスはここしかないだろうというアキラ。

アキラは作戦のおさらいをする。

<厄災>から脱出するには「城」へ向かう必要がある。

そのためにはまず城へつながるロープウェー乗り場へ。

ロープウェー乗り場に向かう途中。バイキングアイランドという孤島のアトラクションがある。

アクシデントがあれば、逃げ場がなく袋のネズミ。しかし、迂回すると遠回りすぎて合流が遅くなる。ここを通らなければならない。

アキラは、こっちには裏切り者の監視人がいるからと星野を見る。

注目を浴びて、計画の成否は自分次第かという。

不安はあるけどやる価値はある。アキラたちは、熊切たちに知らせた集合場所へと向かう。

* * *

熊切は、アキラからの連絡を受け取り、脱出するだけではないアキラらしい作戦だと思う。

熊切がアキラから連絡を受け取ったと察した万年青は姿を現す。

監視カメラに映らないようにしていた万年青。アキラの行動を読んでいた。

熊切は、万年青に脱出まで同行してもいいが信用したわけではないという。アキラに「あの話」の真偽を直接問いただすという。

万年青は、熊切が仲間に加わることを期待してもいいのかと聞くも、熊切は万年青は信用できないが、アキラの答え次第では、アキラと袂を分かつことになるという。

* * *

アキラたちはバイキングアイランドに入っていた。ゾンビの数は増えたが突破できそうな数だった。

アキラは、星野能力に注目していた。

アキラの視線を感じた星野が「何か?」と聞く。

アキラは、仲間を裏切ってまでなんでこんなことをしているのかと思ってとはぐらかす。

星野はユーリのためだという。ユーリを<厄災>から救うためには何でもする。

星野は、アキラがユーリに気があると思うが、自分たちの愛に付け入る隙などないとアキラを哀れむ。

星野は、アキラに、このプログラムが終わったらユーリと結婚すると教える。

ユーリも知っていることなのかと確認するアキラ。

星野は、もちろんだと応える。目と目で通じ合う仲だからと。

それを聞いて、星野がユーリから聞いたストーカーだと思い出す。

アキラは、星野にユーリから手を引けと要求する。厄災脱出までは星野が必要だが、脱出したらユーリに近づくなと改めて要求。

星野は、アキラにそんな権限はないと跳ね返す。

ユーリは俺のパートナーだから俺が守ると断言するアキラ。

星野は、クレアの能力で拳銃を出し、アキラに銃口を向ける。

ユーリが、星野に「やめろ」というと、星野は、意思に反した感じで銃口を下ろす。

ユーリが止めろというなら止める。ユーリのためなら何でもできるからと。

その時、アキラは、星野とユーリの関係に確信を得る。

突如、上から攻撃が降ってきて、その辺りの地面を亜ぐる。

砂煙が舞い上がり、視界が悪くなる。

何が起こったのか誰も理解できない。

砂煙が晴れて行くとレオンハルトに星野が腹をえぐられている姿が見えた。

出会って5秒でバトル 第111話ネタバレ感想・考察まとめ

<万年青の話>

熊切が、アキラの返答次第では、袂を分かつほどの万年青の話というのは、どういうものだろうか。

万年青は、アキラの何を知っているのだろうか。

【画像】万年青からの情報を正しければ、アキラと袂を分かつという熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第111話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】万年青からの情報を正しければ、アキラと袂を分かつという熊切 | 引用元:出会って5秒でバトル 第111話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラは、記憶改ざんかなにか記憶喪失になっているのか。

もともと、アキラも万年青と同じで、このプログラムの参加者だったりして。

アキラが、元参加者、元監視人だったとして、それを万年青から聞かされた熊切はアキラを許せないという感情が芽生え、本当なら袂を分かつというのだろうか。

もし、その路線でいくとしたら、記憶がないアキラは弁明しようがない。万年青の言葉が嘘と証明することもできなければ、自分が元参加者、元監視人を否定する証拠もない。

<アキラが感じた星野の違和感>

星野は、アキラを撃ちたくても撃てなかった。この撃てなかったは、心情的なのか、肉体的なのか。

いずれにしても星野とユーリの間に何かがある。ユーリに逆らえない何かの条件があるのだろう。

【画像】星野とユーリの間に何かあると推理するアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第111話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】星野とユーリの間に何かあると推理するアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第111話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ

<第一監視人 ガナシャチーム>

【監視人】ガナシャ:能力の詳細不明
白柳燈夜(しろやなぎとうや):相手にひとつだけ使命を授ける能力
天那:ハリガネを自在に操る能力
九龍(ガウロン):暗器能力
紗道京介:対象の影を実現化して同じ能力で戦わせる能力
甘村千歳:食べた砂糖を綿菓子に変える能力





<第二監視人 ペルコチーム>

【監視人】ペルコ:能力の詳細不明
飯塚怜司(いいづかれいじ):目の前で起きたことをなかったことにする能力
間狩翔(まがりしょう):物を回転運動させる能力
御鑑緋水:周りを低温化させる能力







<第三監視人ラウィールチーム>

【監視人】ラウィール:能力の詳細不明
X:価値のある物を爆弾に変える能力
残りのチームメンバーは4thプログラムスタート時にXに始末される。

<第四監視人 ウロモフチーム>

【監視人】レオンハルト:<厄災>を仕切る。能力の詳細不明
【監視人代理】ウロモフ:能力の詳細不明
13番:感覚を共有する能力
49番:影から影へ瞬間移動できる能力
73番:指の力を30倍にする能力
男1(小太り):対象二人の足を鎖で繋げる能力
102番(目ぱっちり):木の枝をあらゆる武器に変える能力
65番(目閉じてる):手から放電する能力
22番:探しものの在処を把握する能力
不明:不明
不明:不明
不明:不明
不明:不明

<第五監視人 魅音(みおん)チーム>

【監視人】魅音(みおん):手を大砲に変える能力
白柳啓(しろやなぎあきら):相手があなたの能力だと思った能力
天翔有利(あまがけゆうり):身体能力が5倍になる
熊切真(くまきりしん):2秒間無敵になる能力
多々良りんご(たたらりんご):相手の能力を1/10でコピーする能力
北島浩二(きたじまこうじ):手が地面に触れている時、相手の能力を無効化する能力
霧崎円(きりさきまどか):木の棒が何でも切れる剣に変わる能力。他人の能力を強制解除する能力。
香椎鈴(かしいれい):体液から拷問具を生み出す能力
万年青 伊織(おもと いおり):能力の詳細不明(手を大砲に変える能力)
如月葵(きさらぎあおい):対象をゴム化させる能力
万年青の仲間(男)真栗:能力の詳細不明
獅子堂:能力の詳細不明

<第六監視人 ノルドチーム>
※ノルドはライハルトに始末され、代理がいるが能力の詳細不明。

【監視人】ノルドの代理・星野王子:能力をコピーする能力
黒木クレア:手を拳銃に変える能力
猪瀬竜次:他人の目をジャックする能力
郡山新太郎:
柏原シソ:部屋を密室にする能力
鬼土丈:





出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です