肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話ネタバレ感想『犯人の梟堂の情報を得る漆原』

【画像】蛍をターゲットにする梟堂樹 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】蛍をターゲットにする梟堂樹 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話ネタバレストーリー・あらすじ

三河島は、観念し、漆原に事件のことを話すという。

三河島が、まだ都内の病院で勤務していた時の話。

当時、若くて優秀な看護師がいた。礼儀正しく仕事熱心で皆に好かれる男だった。

霊安室で三河島は、女子高生の遺体に近づく男性看護師がいた。

男性看護師は、これからエンゼルメイクを施すために遺体の状況を確認していたと話す。

男性看護師は、若くて美しい命が日々病気や事故で失われているなんて悲劇だという。

男性看護師は、10代の少女に異常な関心を垣間見せるときがあった。

その男の名は、梟堂樹。

梟堂は、三河島が病院勤めをしているときは一度も事件を起こしたことがない。

5年前、街中で偶然、梟堂がある女子高生と歩いているところを目撃する。

数日後、その女子高生が遺体となって発見されたニュースを見たという。連続事件の3人目の被害者だった。

漆原は、その情報は警察に話したかと聞くと、話していないという。

大事件の犯人が梟堂だという確証がなかったし、確かめる勇気もなかった。

漆原は、もし、三河島が警察に話していたら、その後、被害者がでなかったかもしれないと三河島を責める。

三河島は、病院を開業したばかりのとき、経営困難に陥り、アブに高収入な仕事を斡旋してもらっていた。俗に言う闇医者で、警察に話せば、それがきっかけで警察に摘発されるかもしれないと思ったという。

漆原は、三河島の身の上話よりも、まったく足取りがつかめなかった事件の犯人の手がかりを得たということばかりが頭を巡る。

肉蝮は、下請けはつまらないという。金をもらう見返りにパシリになるからだと。

金は奪うもの。中国人の家に奪いにいくぞという肉蝮。漆原は、依頼主の名前をはいたかと聞く。直の元請けの名前ははいてたがどうせ下請けだろうという肉蝮。

漆原は、襲ってきた中国人の元請けを辿れば、本元を突き止められるだろうが、今は、事件の犯人の尻尾を掴んだ手ごたえがあると意気込む。

* * *

学校から下校してきた蛍を待ち伏せる梟堂。

梟堂のことをフクロウと呼ぶ蛍。

二人はカフェに入って談話する。

蛍の日常生活は無事に送っているかと聞く梟堂。

困ったことがあれば力になるという。

【画像】梟堂に怯える瀬川蛍 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】梟堂に怯える瀬川蛍 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

蛍は、自分も始末しにきたのと聞く。

梟堂は、九絵は、クラブの顧客名簿と資金を盗み、蛍とつれて海外逃亡をするつもりでいた。それを許せないと思う人がいて、依頼を受けた自分は彼を処罰しただけのこと。蛍は何も悪くないし、怖がらなくてもいいという。

【画像】蛍のことが心配だという梟堂樹 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】蛍のことが心配だという梟堂樹 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

蛍が心配で、力になりたくて来たという。

梟堂にメールが入り、今日はここまでにしようと蛍と分かれる。

陶坂は、美術館に向かっていた。自分は金と出世しか興味がなく、芸術の良さが理解できない男だと運転手に話す。

芸術は、親友の領分。地位や名誉には目もくれず、40歳を越えて、未だに女の尻を追い掛け回しては、愛だの美だのぬかしているおかしな奴がいる。

自分とはまったく種類の違う人間だが、不思議と馬があうという。子供の頃に出会って以来、困ったときはいつもお互いに助け合ってきた。そういう心から信頼できる人間と出会えるということは、本当に幸せなことだと思うという。

美術館で待っていた陶坂にやってきた梟堂。

漆原が三河島に接触したことを梟堂に伝える陶坂。

陶坂は、漆原も肉蝮も始末するが、顧客名簿を手に入れるのが先。

自宅になかったとしても、漆原を拷問しても吐かないだろうという梟堂。

陶坂は、だからこれを渡しにきたと、一枚の写真を梟堂に渡す。

その写真は、漆原の元妻の写真だった。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第61話ネタバレ感想・考察まとめ

九絵がボスのクラブかと思ったが、顧客名簿と資金を盗んで海外逃亡をしようとしたといっていたから、クラブの本当のボスは別の人間だったのか。それが陶坂なのか。

陶坂は、「シュガーキティ」を使って、政財界や警察関係のお偉方を接待していたのだろうか。

顧客名簿の流出は、自分の警察人生を終わらせるものだから、早く回収したいということか。

でも、警察関係者が名簿に名前があるなら、漆原が気づくと思うけど。。。

やわらかスピリッツ『肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ

肉蝮
この物語の主人公。九絵の資産三億円を狙っている。

漆原
刑事。5年前に未成年の少女を7人始末された事件の真犯人を追っている。その被害者の一人が漆原の娘だった。

宮田七生
漆原とコンビを組む刑事。武闘派。

九絵晴彦
非合法デートクラブ「シュガーキティ」を経営。資産三億円。女子高生を監禁した事件の容疑者だったが首吊り自殺をして死亡している。

陶坂
漆原が働く警察署の副署長。漆原の先輩。5年前の事件の関係者。

梟堂樹
5年前の事件の犯人。陶坂から信頼されている人物。陶坂とは幼馴染。

瀬川蛍
非合法デートクラブ「シュガーキティ」の優秀なスカウト女子高生。

ハンザキ
ハンちゃんの愛称で、アブに始末の依頼を受ける清掃員。

アブ
半グレのボス。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破、大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動!
主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、
『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、
全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です