【先読み】出会って5秒でバトル 第119話(1)ネタバレ感想『人質解放オークション』

【画像】人質解放オークション2 | 引用元:出会って5秒でバトル 第119話(1) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】人質解放オークション2 | 引用元:出会って5秒でバトル 第119話(1) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第119話(1)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第119話(1)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第119話(1)ネタバレストーリー・あらすじ

テレビでは報道番組でXの事件をライブ放送している。

そこで新情報が入る。

犯人と思われる別のSNSアカウントで新しい書き込みを発見。その内容に驚愕する。

* * *

国会議事堂では、Xが人質全員の写真を撮る。

警察官はヘルメットをしたまま、個人であるよりも「警官」であるほうが意味があるという。

何をしていると訊ねると、Xは教師が命を比べることはできないといったがもし無理に比べてみたら、本当にみんなの命は平等なのか見えてくるという。

【画像】人質解放オークション1 | 引用元:出会って5秒でバトル 第119話(1) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】人質解放オークション1 | 引用元:出会って5秒でバトル 第119話(1) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

Xは、ネット上のクラウドファンディングを使って人質解放オークションを始めた。

寄付型のクラウドファンディングでみんなの中から優先的に解放してほしい人間に金銭と投資してもらう。上位何人まで解放するかは公表しないが、一番寄付額の大きかった人間には解放を約束するというX。

秘書は、国や警察が黙認するわけがないというも、Xはタカを括ってる。

すでに犠牲者を出している中で手も足も出せない。またオークションが終わるまでは人質の安全を確保でき、次の手を打つための時間が稼げる。それに登録情報から犯人を突き止めようとするだろうと予想。

Xの予想通り、警察では議事堂爆破人質事件の対策本部でクラウドファンディングの登録情報から犯人を追跡しているが難航している。

燈夜は担当官に情報はまず自分に共有するようにと能力を使って従わせる。

これで、犯人につながる情報は他者には流れない。

燈夜は、IPアドレスを追っても犯人にはたどり着かないだろうと予想。容疑者の能力は爆破だと断定。

ガウロンは、自分でもヤバイと思う状況に飛び込む参加者がいるのかと聞くと、自分やアキラなら必要ならやると燈夜は確信している。

香椎鈴が国会議事堂に向かっている。

出会って5秒でバトル 第119話(1)ネタバレ感想・考察まとめ

X以外はどこに爆弾があるかわからないから、香椎鈴は爆弾を回避しながらXのところにいけるのだろうか。

それに、Xはりんごを求めているようだけど、自分も知らずの間にりんごを爆破で始末しちゃってたらどうしようとか考えないのだろうか。

りんごという人間を、自分の仕掛けた爆弾ごときではやられないと思っているのか。

香椎鈴が、するすると爆弾を潜り抜けるのもあれだし、りんごが予め、Xのアカウントに「今から行く」的なメッセージを送って合図するのだろうか。

人質解放オークションで、その人間の値段を調べようとしているが、Xが考える「価値」が普遍的なものを指しているなら、オークションで加算される金額で、その「価値」を測るには条件が不公平差が大きいと思うけど。。。

金持ちの家に生まれた子供や金持ちと大勢関わってる人間とそうでない人間では集まる金額も違うし、その人物の周りの人間のネットリテラシーの差によって金額の差が生まれてくるんじゃないか。

そういったその人物の関係している人間を数に入れずに、全世界の人間がどれだけ寄付するかでフラットにするという想定をしているのだろうか。

そうなってくると、純粋に助けたいと思って寄付する人もいれば、面白がってふざけて寄付する人もでてくるだろう。ふざけてるやつにとっては人質全員「無価値」だと思っていたとしても誰かに寄付することによって差が発生するがその人と結果が統一した形ではなくなる。

それでも結果としての差を「価値」とするという考えなのだろうか。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ

<第一監視人 ガナシャチーム>

【監視人】ガナシャ:能力の詳細不明
白柳燈夜(しろやなぎとうや):相手にひとつだけ使命を授ける能力
天那:ハリガネを自在に操る能力
九龍(ガウロン):暗器能力
紗道京介:対象の影を実現化して同じ能力で戦わせる能力
甘村千歳:食べた砂糖を綿菓子に変える能力





<第二監視人 ペルコチーム>

【監視人】ペルコ:能力の詳細不明
飯塚怜司(いいづかれいじ):目の前で起きたことをなかったことにする能力
間狩翔(まがりしょう):物を回転運動させる能力
御鑑緋水:周りを低温化させる能力







<第三監視人ラウィールチーム>

【監視人】ラウィール:能力の詳細不明
X:価値のある物を爆弾に変える能力
残りのチームメンバーは4thプログラムスタート時にXに始末される。

<第四監視人 ウロモフチーム>

【監視人】レオンハルト:<厄災>を仕切る。能力の詳細不明
【監視人代理】ウロモフ:能力の詳細不明
13番:感覚を共有する能力
49番:影から影へ瞬間移動できる能力
73番:指の力を30倍にする能力
男1(小太り):対象二人の足を鎖で繋げる能力
102番(目ぱっちり):木の枝をあらゆる武器に変える能力
65番(目閉じてる):手から放電する能力
22番:探しものの在処を把握する能力
不明:不明
不明:不明
不明:不明
不明:不明

<第五監視人 魅音(みおん)チーム>

【監視人】魅音(みおん):手を大砲に変える能力
白柳啓(しろやなぎあきら):相手があなたの能力だと思った能力
天翔有利(あまがけゆうり):身体能力が5倍になる
熊切真(くまきりしん):2秒間無敵になる能力
多々良りんご(たたらりんご):相手の能力を1/10でコピーする能力
北島浩二(きたじまこうじ):手が地面に触れている時、相手の能力を無効化する能力
霧崎円(きりさきまどか):木の棒が何でも切れる剣に変わる能力。他人の能力を強制解除する能力。
香椎鈴(かしいれい):体液から拷問具を生み出す能力
万年青 伊織(おもと いおり):能力の詳細不明(手を大砲に変える能力)
如月葵(きさらぎあおい):対象をゴム化させる能力
万年青の仲間(男)真栗:能力の詳細不明
獅子堂:コピー&ペーストの能力。一度だけ能力を記憶し、他人に能力を貼り付けられる。貼り付けられた能力を使用できるのは一回のみ。複数貼り付けることや、獅子堂への貼り付けはできない。

<第六監視人 ノルドチーム>
※ノルドはライハルトに始末され、代理がいるが能力の詳細不明。

【監視人】ノルドの代理・星野王子:能力をコピーする能力
黒木クレア:手を拳銃に変える能力
猪瀬竜次:他人の目をジャックする能力
郡山新太郎:金属の硬度を変える能力
柏原シソ:部屋を密室にする能力
鬼土丈:円を小さくする能力
戸越:能力不明
戸越といた男:能力不明



出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です