魔入りました!入間くん 第52話ネタバレ感想『入間のことが好きだと自覚するアメリ』

【画像】元のアメリに戻る | 引用元:魔入りました!入間くん 第52話 漫画:西修

【画像】元のアメリに戻る | 引用元:魔入りました!入間くん 第52話 漫画:西修

  • 魔入りました!入間くん 第52話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第52話ネタバレ感想・まとめ
  • 魔入りました!入間くん 概要
  • 魔入りました!入間くんを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

魔入りました!入間くん 第52話ネタバレストーリー・あらすじ

アメリは、性格が元に戻らないまま、解散総選挙の開催。

ロノウェ・ロミエールとの一騎打ち。

双方のアピールの後、投票になる。

制限時間は3分。

先攻は、ロノウェ・ロミエール。

ロノウェは、生徒全員に提案するのは「愉楽」だという。

学園を楽園にする。学生の本分は学び楽しむこと。

ロノウェが目指すは遊園地。夢物語だ、理想だといわれてもめげない。この生涯でめげたことがないと断言するロノウェ。

「つまらないもの」は最も無価値。苦しみを誇るな。楽しみを崇めろ。

理想の楽園目指して遊ぼうじゃないかと全生徒に訴える。

そのアピールに、生徒がロノウェコールで応える。会場は一気にロノウェコールで埋め尽くされる。

【画像】ロノウェが目指すはバビルスの遊園地化 | 引用元:魔入りました!入間くん 第52話 漫画:西修

【画像】ロノウェが目指すはバビルスの遊園地化 | 引用元:魔入りました!入間くん 第52話 漫画:西修

生徒会委員たちは、アメリがロノウェに勝つことを祈るしかないという。

ロノウェのアピール時間を終え、後攻のアメリの番となるが、ロノウェコールが止まない。

ロノウェコールの大合唱の中、弱気になるアメリ。

しかし、入間からもらった言葉を思い出す。

アメリは全生徒を眼下に見る。この光景、見覚えがある。

アメリは、自分が弱いと告白する。周りの方々に助けてもらわなければ何もできない。情けなくてふがいなくて逃げようとしたと懺悔する。でも私を信じてくれる方がいた。

アメリは力強く声が大きくなる。

その方が信じてくれたのは私の欲望だと。

その言葉に力が篭る。

何がしたいのか、ここに立ってみんなの顔を見て思い出したという。

弱い自分が会長の席にこだわり続けたのか。それはここを最高の学校にしたいと望んだから。

生徒の前に悪魔。悪魔の本質は欲。

与えられた愉楽に甘えず、己の欲望に誇りを持つ。

あなたの欲望はなんですか。それに今、手が届きますか。

届かぬなら、手を伸ばす術を学びなさい。

バビルスは野心ある悪魔を育む場所であるべき。

だから、もしあなたたちが己の欲を、その手に掴みたいのなら、黙って私の野望についてこいと断言するアメリ。

その姿は以前のアメリそのものだった。

アメリに大歓声が起こる。

自分が元に戻ったことを自覚するアメリ。

気が抜けそうだが、大事な生徒たちに言わねばならない。苦労をかけたと。

しかし、アメリは、ありがとうもごめんも入間が最初がいいと思った。

【画像】入間のことが好きだと自覚するアメリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第52話 漫画:西修

【画像】入間のことが好きだと自覚するアメリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第52話 漫画:西修

自分の感情に気づいたアメリは、入間が好きなのだと自覚する。

魔入りました!入間くん 第52話ネタバレ感想・まとめ

ロノウェは、アメリの演説を聞いて負けを確信したから倒れたのか。

大人、学生問わずに、自分の野望を目指すタイプよりも愉楽を求めるタイプのほうが多いと思うけど、バビルスはそもそも大半が意識高い系のアッパー思想の子ばかり入学するところなのだろうか。

LINEマンガ『魔入りました!入間くん』を読んで。

魔入りました!入間くん 概要

鈴木入間は14歳の少年。両親は鬼畜外道で、遊ぶ金欲しさに息子を悪魔に売り渡した。入間を購入した大悪魔・サリバンには妻子が無く、「孫になってくれ」と入間に懇願する。サリバンが理事長を務める魔界の学校に理事長の孫兼特待生として入間は入学し、人間であることを隠し、悪魔に交じって学園生活を送ることになる。さまざまなトラブルが入間に襲い掛かるが、苦労して育ったことによる素直で健気な性格で乗り越え、意図せずに学園内で交友関係を築きあげ、不本意ながら有名人になって行く。

魔入りました!入間くんを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です