奴隷遊戯GUREN 第7話ネタバレ感想『ゴスロリゴリラ新キャラ・桃宮モナミ』

【画像】ジュンが奴隷を望んでると知って喜ぶモナミ | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第7話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ジュンが奴隷を望んでると知って喜ぶモナミ | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第7話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第7話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第7話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第7話ネタバレストーリー・あらすじ

サチホが襲撃した組織の建物で警察が現場検証をしていた。

隠しカメラを発見するも、中の映像は既に消去済みだった。

警察は残党が見たと思い、これは抗争になると笑う。

ジュンの自宅のインターホンが鳴る。

モニターはツインテールの髪の毛しか映ってない。

ジュンは、ドアチェーンをして、開けてみると、ゴスロリの衣装を纏ったいかつい女がいた。

悲鳴を上げるジュン。

女は、「きちゃった」とジュンに微笑む。

ジュンは知らない人。どなたかと聞くと、女は知らないわけないとキレ出す。

ドアチェーンを引きちぎろうとする。

女は、いつもと雰囲気が違うからわからなかったのかと浮かれる顔になる。

ゴスロリの衣装を今日初めて来たと全身をジュンに見せるように回転してみせる女。

資材部でバイトしてる桃宮モナミだと名乗る。

ジュンは、なぜここに来たのか訊ねると、モナミは心配だからに決まってると涙を流し始める。

ジュンが突然会社に来なくなったからだと。

モナミは、なんでなのよと突然キレだし、ドアをこじ開けようとする。

キレだした理由は、モナミのこととモナミと呼ばないし、かわいいと言わないし、部屋にもあげてくれないと。

持ってきた傘でドアチェーンをひっかけ破壊する。

そして、ドアを開ける。

モナミは勇気を出して、ジュンも素直に心を開いてと嘆願する。

近隣住人から苦情がくる。近隣迷惑になるからとファミレスにいこうと連れ出す。

これは、ジュンとの初デートとテンションを上げるモナミ。

ジュンは妖精がいるとモナミの視線を反らさせ、その隙に自転車で逃げる。

追いかけるモナミ。

モナミは傘を投げつけてくる。

ジュンは、モナミにスマホを向け、スライブゴーで奴隷確保画面を起動する。

【画像】モナミの捕獲難易度がF | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第7話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】モナミの捕獲難易度がF | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第7話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

モナミは、捕獲難易度Fと低い。

ジュンは全身拘束具を使用する。

すぐさま、ジュンのところに車が走ってきて、ソサエティの黒服がモナミを囲む。

モナミは、私の恋路を邪魔しようってのと空気が変わる。

モナミは自ら黒服の襟首を掴み、コンクリートの地面にたたきつける。

捕獲難易度Fの強さじゃない。

【画像】ソサエティの黒服がジュンが会社を休んだ理由なのかと怒りを募らせる | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第7話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ソサエティの黒服がジュンが会社を休んだ理由なのかと怒りを募らせる | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第7話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

モナミは、ジュンが会社を休んだのは黒服たちのせいじゃないかと怒りを向ける。

カーターが、路地裏からでてきて、人のロマンスに口出しは野暮だけど、悪い話じゃないという。

ジュンが、モナミを「奴隷」にしたいという依頼で自分たちが来たと伝えると、モナミの表情が明るくなる。

モナミは、初めて会ったときからジュンの奴隷だからと笑顔になる。

奴隷遊戯GUREN 第7話ネタバレ感想・考察まとめ

クセが強いキャラでてきたw

ジュンの防衛力があがったなw

ジュンに危害を加えようとするやつから守ってくれそう。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

伊勢谷祥穂(サチホ)
23歳の男。半グレ凰斗羅統領。

野神翔太
半グレ凰斗羅。

野神勇太
半グレ凰斗羅。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です