地獄楽 第93話ネタバレ感想『結は幻術だと画眉丸に告げる』

【画像】妻が幻術と聞かされても動揺しない画眉丸 | 引用元:地獄楽 第93話 著者:賀来ゆうじ

【画像】妻が幻術と聞かされても動揺しない画眉丸 | 引用元:地獄楽 第93話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第93話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第93話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 タオの属性
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第93話ネタバレストーリー・あらすじ

幕下勤めの自分は、本道場の皆とは面識は薄いが、女性として佐切には一入親近感があったからつらいという威鈴。

罪人なんか庇わないでと佐切に訴える威鈴。

島のせいで混乱してるけど、私は味方だと。

* * *

画眉丸は、二人の石隠れ衆と対峙してる。

その二人が、石隠れ衆の長と妻ゆいの姿に変化し、言葉を伝える。

画眉丸は破門。島で始末する。里を抜ければ、この世にいないものと同じ。忍の命は里のもの。

画眉丸に継がせた娘もすべて幻術。存在しない。

【画像】結という妻は幻術だと画眉丸に告げる | 引用元:地獄楽 第93話 著者:賀来ゆうじ

【画像】結という妻は幻術だと画眉丸に告げる | 引用元:地獄楽 第93話 著者:賀来ゆうじ

心を掌握するための仕掛けの一部。里のものは、全て里に。外に出ることは許されない。

それを聞いて、金閣坊、銀閣坊の変化の術が上手くなってと褒める。

顔を元に戻す金閣坊、銀閣坊。

当代画眉丸様にお褒め頂いて恐悦至極だと恐縮する。変化の術は次代画眉丸様に伝授してもらったという。

呼び名がややこしいという画眉丸は次代画眉丸はシジャかと聞く。ご明察だと応える。

画眉丸はため息をつき、ややこしい奴を選んだなと腰を下ろす。他にも候補はいただろというもほとんどの候補者はシジャが始末したという。

ほら貝の音が聞こえる。画眉丸は何の合図かと聞く。仙薬を手に入れた合図だと応える。

金閣坊と銀閣坊は、穏便に潔く始末されてほしいと画眉丸に頼む。

銀閣坊の唾液は毒。これで苦しむことなくいけるという。

画眉丸は汚いと拒否。

近づく銀閣坊が動きを止める。

画眉丸は、それでいいと銀閣坊が止まったことを褒める。

敵の間合いに入るな。忍びの初歩だと。

【画像】結という女は存在しないという | 引用元:地獄楽 第93話 著者:賀来ゆうじ

【画像】結という女は存在しないという | 引用元:地獄楽 第93話 著者:賀来ゆうじ

金閣坊も腰を上げ、本土に帰っても結という女性は存在しないと念を押す。

画眉丸は、動揺を誘うつもりなら無駄だという。自分の目で確かめるという画眉丸。

説得は困難だと判断した金閣坊は、合図し、部下たちを屋根の上に登らせる。

正直、当代と始末しあえるのは嬉しいという。当代の画眉丸と戦うためにわざわざこの任務に出るために下忍になったものもいる。

そんな彼らが画眉丸を襲う。

画眉丸は重い腰を上げ、一瞬で突撃してきた石隠れ衆を始末する。

地獄楽 第93話ネタバレ感想・考察・まとめ

結が、幻術だったするなら、里の方針とはかけ離れた人格を幻術にしたものだ。

幻術を施すということは、より画眉丸を傀儡にしたいという理由が大きいはず。

それならば、幻術をする結の人格は、里の方針に近しいものになるだろう。例えば、里の任務に対してものすごく後押しするような思想であったり、里の任務をよりこなせるようなことをやったりするだろう。

でもそうでないなら、幻術で画眉丸をたぶらかすのに里の得がない。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 タオの属性

相生関係:木→火→土→金→水→(木)
相克関係:木→土→水→火→金→(木)

木の属性:佐切、士遠
火の属性:画眉丸、巌鉄斎
土の属性:ユズリハ、桐馬、リエン
金の属性:付知、グェファ、弔兵衛
水の属性:ヌルガイ、メイ

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

結(ゆい)
画眉丸の妻。画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

くの一”傾主のユズリハ”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

山田浅ェ門清丸(きよまる)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無しだが、実力は門下でも一、二位を争う才器。

山田浅ェ門威鈴(いすず)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。段位無し。

青木
幕府の侍。

めい
謎の少女。

文殊公々(グェファ)
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

普賢上帝(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

シジャ
石隠れ衆。次代画眉丸。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です