【先読み】ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話ネタバレ感想『カーロス・メデルの黄金帝伝説』

【画像】気づかれないうちに顔面を殴られていたガオラン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】気づかれないうちに顔面を殴られていたガオラン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話ネタバレストーリー・あらすじ

メデルはガオランに拳でコミュニケーションしようという。

ガオランんは伝説と対峙している。

14年前、新たな王が誕生した。

ボクシング主要4団体ミドル級4冠を達成したカーロス・メデル。

黄金帝伝説の始まりだった。

【画像】カーロス・メデルの黄金帝伝説 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】カーロス・メデルの黄金帝伝説 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ベルトを返上し、スーパーミドル級へと転向表明したメデル。

スーパーミドル級を難なく制覇。さらに上へ。ライトヘヴィー級。クルーザー級。そして、ヘヴィー級。4大団体ヘヴィー級王者の一角を落とした。

メデルの快進撃はそこまでだった。名乗り出る対戦相手がいなくなった。

プロスポーツは相手の意向をどうすることもできない思惑はつきもの。強すぎる相手は扱いに困る。一時期プロレスに転向とも噂されたが、いずれも実現には至らず、メデルは表から姿を消した。

【画像】強すぎる孤独なオッサンを知ってるという王馬 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】強すぎる孤独なオッサンを知ってるという王馬 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

強すぎる孤独は、黒木玄斎と似てるという王馬。

生きる伝説と戦えるのは願ってもない好機だと考えるガオラン。

皆が気になることは、メデルの体重。ヘビィー級のときに比べ、限界まで絞った体になっている。

痩身で戦えるのかと疑問に思うガオラン。

試合が始まる。

メデルは典型的なファイタータイプ。間合いにいれないように、先に仕掛ける。

【画像】高速ジャブのフラッシュを打つガオラン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】高速ジャブのフラッシュを打つガオラン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ガオランの高速ジャブのフラッシュが火を噴く。

しかし、メデルにはカスリもしない。

フラッシュは、まさに光だと評価するメデル。しかし、自分は光よりも速いと豪語。

ガオランが鼻血を出す。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第59話ネタバレ感想・考察まとめ

掴まれたら終わりそうだけど、肘や拳を使えば、筋肉がなくても有効打を打てるだろうし、ガオランは掴み技あったっけ?

カーロス・メデルを倒すのは苦労しそう。

マンガワン『ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)』を読んで。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です