【先読み】ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話ネタバレ感想『ガオランのゴッドフィスト』

【画像】狂気の部位鍛錬でゴッドフィストを手に入れたガオラン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】狂気の部位鍛錬でゴッドフィストを手に入れたガオラン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話ネタバレストーリー・あらすじ

タイ王国。

ガオランは鍛錬に励んでる。

そんなガオランに声をかける男。

ガオランは、膝をつく。

男は、変わった鍛錬をしていると指摘。カラテかと聞くと頷くガオラン。

鉄板に荒縄をまきつけた「巻き藁」なる鍛錬器具だと説明。古のカラテマスターたちは、巻き藁を用いて金剛石を砕き拳を作り上げたという。

男は、巻き藁にパンチし、興味深いという。

男の拳から出血する。心配するガオラン。

その男とは、タイ王国財政界の支配者ラルマー13世。

ラルマーは嬉しいという。再起不能といわれた右手をよく取り戻したと。

ガオランは、ラルマーの期待を裏切ったから汚名返上のために対抗戦に出たと申し出る。ラルマーは反対しないが、必ず戻ってくるようにと言いつける。

* * *

ガオランの右拳を潰そうとしたメデル。逆に足を怪我する。

ガオランは、すぐに右パンチを繰り出すもメデルはカウンターでガオランの顔面を捉える。

そこから、インファイトのボクシングスタイルに戻るメデル。

足を動くと確認した直後、ガオランの拳がメデルの腹に突き刺さる。

メデルの動きを見切ったガオラン。

メデルはダウンする。

【画像】ガオランの部位鍛錬は狂気だった | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】ガオランの部位鍛錬は狂気だった | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ガオランは、右拳が完治して以来、一日も休まず部位鍛錬を行っていた。

本来、部位鍛錬は膨大な月日を経て初めて、なるもの。一朝一夕で得られるものではない。

昼夜問わず、ひたすらに打ち続ける。悼みと疲労で失神するまで打ち続け、僅かに休息をはさみ、また撃つ。徹底的に右拳を痛めつけた。

1年後、ガオランの狂気が結実し、何者にも砕けぬ神の右拳。ゴッドフィストの完成。

【画像】カウント2で立ち上がるメデル | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】カウント2で立ち上がるメデル | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

メデルはカウント2で立ち上がる。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話ネタバレ感想・考察まとめ

メデルもカウント2で立ち上がったし、ダメージは軽度だろう。

ボクシングスタイルだとガオランに見切られてるから、カポエイラ主体で戦っていくことになるのだろうか。

そうだとすると、主軸であるボクシングを使えないメデルに勝機は薄そうだけど。

マンガワン『ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)』を読んで。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第62話ネタバレ感想『ガオランのゴッドフィスト』」への1件のフィードバック

  1. 猫好き

    いつも楽しく読ませてもらっています できれば地上100階のネタバレの更新もをお願いしたいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です