ファイアパンチ 第78話ネタバレ&感想

ルナを想う | ファイアパンチ

ルナを想う | ファイアパンチより引用

  • ファイアパンチ 第78話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ファイアパンチ 第78話ネタバレ感想・考察
  • ファイアパンチ 概要
  • ファイアパンチを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ファイアパンチ 第78話ネタバレストーリー・あらすじ

ファイアパンチは、ユダを始末する意思があるも、ユダが誰か知らない。しかし、ユダもファイアパンチも始末するという。

サンの電撃攻撃で倒れたファイアパンチは独り言を呟く。

それを聞いていたサンは、ファイアパンチは始末しなくてもいい、ファイアパンチはあなた自身だと教える。

ファイアパンチは、目の前にいるのが成長したサンだと知る。

正気に戻ったファイアパンチを見て喜ぶサン | ファイアパンチ

正気に戻ったファイアパンチを見て喜ぶサン | ファイアパンチより引用

自分の名前を呼んでもらえて、正気に戻ったと嬉しくなるサン。

ファイアパンチに近寄ろうとしたが歩みを止める。

サンは、ファイアパンチに確認する。

ファイアパンチの正気を疑うサン | ファイアパンチ

ファイアパンチの正気を疑うサン | ファイアパンチより引用

まともに戻った演技かどうかの確認する。

ファイアパンチは何のことかわからない。

サンは倒れているファイアパンチの頭にもう一度、雷を落とす。

ファイアパンチの顔も全身も燃えカスになる。

再生されない。

それをみたサンは、両手を挙げ、最後の試練を見破りましたとファイアパンチに報告する。そして、地上に戻ってきてほしいと懇願する。

ファイアパンチの反撃 | ファイアパンチ

ファイアパンチの反撃 | ファイアパンチより引用

燃えカスになったファイアパンチの拳にかすかな炎が残っていた。

ファイアパンチはルナとの思い出を思い出していた。

生きたい…

ファイアパンチは、残る炎の拳をサンの足につける。

サンの足から炎が上っていく。

サンは炎を熱がり、痛さで転げ回る。

ファイアパンチは立ち上がっていた。

ファイアパンチ 第78話ネタバレ感想・考察

ファイアパンチは、そもそも炎を出したり消したりできるということは、ドマの祝福が使えるようになったということなのだろうか。

今週の少年ジャンプ+『ファイアパンチ』を読んで。

ファイアパンチ 概要

『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!? 衝戟のダークファンタジー、開幕!!

ファイアパンチを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です