路地裏バンチ 第10話ネタバレ&感想『激突』

路地裏バンチ 第10話ネタバレ&感想『激突』 | 路地裏バンチ

路地裏バンチ 第10話ネタバレ&感想『激突』 | 路地裏バンチより引用

  • 路地裏バンチ 第10話ネタバレストーリー・あらすじ『ハンター』
  • 路地裏バンチ 第10話ネタバレ感想・考察
  • 路地裏バンチ 概要
  • 路地裏バンチを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

路地裏バンチ 第10話ネタバレストーリー・あらすじ『激突』

シャモは過去のことを思い出していた。

キティがハトに抱きつくのを見ているシャモ。

何か争いごとがおきると予感して、寝ているドクを抱きかかえるニット。

意見が一致するジイとシャモ | 路地裏バンチ

意見が一致するジイとシャモ | 路地裏バンチより引用

そこに、シャモとジイが声をそろえて「離れなさい」と叫ぶ。

シャモとジイの肩がぶつかる。

シャモとジイは、互いに何者かと聞く。

キティを貶してジイをキレさせるシャモ | 路地裏バンチ

キティを貶してジイをキレさせるシャモ | 路地裏バンチより引用

ジイは、世界一愛らしいお嬢様の執事だと応える。シャモは、キティの躾をやり直したほうがいいとジイにいうと、ジイはなんだととイラっとする。

シャモは耳が遠い年寄り呼ばわりして、キティよりもネコのほうが利口だという。ジイはさらにイラっとくる。

キティは、シャモをみて、スマイリーの彼女ねと思い出す。グリンチとキャップはスマイリーを見る。シャモはやめてほしいというボス一筋だからと。

自分で言っておいて、ボスに聞かれて慌てふためくシャモ。

しんどそうにするハトをみて、シャモはキティを野良猫のようにシッシする。

キティは好きな人をお喋りしたいだけ、ハトのなにかとシャモに訊ねる。

シャモは、ずっと長い付き合い。気になるだろうけど教えてあげないというとキティはいいわと、そのことは聞かない。なぜなら、シャモが誰であろうとも、自分がハトのことが好きなのは変わらないからと。

シャモは、キティのことをむかつくといい、もし、自分が奥サンだったらどうするのかとキティに聞く。自分で言っておいて、奥サンと言ってしまった自分を恥ずかしがる。

キティはこっそり好きでもいい?とシャモに聞く。

キティの大胆発言にジイ瀕死状態 | 路地裏バンチ

キティの大胆発言にジイ瀕死状態 | 路地裏バンチより引用

その様子を後ろで聞いてるジイが瀕死状態になっている。

キティの譲歩を聞き入れるシャモ。想うだけながらハトに関わらなくてもできるでしょと。もうハトの前に現れないで、自分もそうする。

そういうとキティは、シャモに好きな人と一緒にいたくないの?と訊ねる。シャモは、ハトの独りを望んでいることを尊重するという。

キティは、楽しい思い出をいっぱい作るより独りがいいのかと聞く。ハトをさみしくもひとりのもさせたくない。

ハトの過去 | 路地裏バンチ

ハトの過去 | 路地裏バンチより引用

それを聞いて、シャモは昔を思い出す。

シャモは、キティに、これからも関わるなら殺すと宣言する。

キティに始末する宣言をするシャモ | 路地裏バンチ

キティに始末する宣言をするシャモ | 路地裏バンチより引用

ハトはシャモを制止しようとする。シャモはすぐに静かにしてみせると。しかし、ハトはシャモがやめないなら止めるという。

シャモはボスの変化を感じ取る。それはこのキティが原因なのかと。シャモは、ハトを守るという。キティのような弱くて脆いのはハトを傷つけると。そんなことはさせないと、シャモはキティにナイフを振り下ろす。

ジイがシャモのナイフを蹴り上げる。

ハトはキティを抱きかかえてシャモから遠ざけていた。

ジイは、シャモを殺すと宣言し、ハトにはキティを離せという。シャモもハトにキティから離れるようにいう。狙いにくいと。

ジイは、まだキティを狙う意思のあるシャモの指をもぐという。

シャモは、手を懐にしのばせ、攻撃の準備をする。

2本のナイフを投げ、ジイに両手で投げナイフを受け止めさせて、受け止めさせた右手のナイフを抜き取り、ジイの左肘をナイフで切りつける。その後、隠していたナイフでわき腹を狙う。切っ先がジイのわき腹に届く前にジイの蹴りがやってきて、ジャンプで避けるシャモ。

シャモはジイの相手はキティのあとだという。

ハトはマツゲにキティを預け、下がっていろという。

シャモはハトにどいてという。ハトはシャモにふせろと命じる。

咄嗟にシャモは伏せる。後ろからジイが投げたナイフが飛んでくる。

ナイフを避けさせたことに怒るジイ。

ハトがシャモを制止する | 路地裏バンチ

ハトがシャモを制止する | 路地裏バンチより引用

ハトは誰も殺させない。ジイは、キティに手をかけようとしたやつを見逃すでも思うのかと。ハトはシャモは自分の部下だから自分で止める。迷惑かけてすまないと謝罪する。

シャモは立ち上がり、ハトは優しい。ちっとも変わっていないという。

それでもダメだという。ハトは私が守るとシャモは徹底している。本気で殺しに来ないと止まらないと。

路地裏バンチ 第9話ネタバレ感想・考察

シャモ強い。そして、キティがハトのことを好き過ぎてジイ悶絶。

ハトが過去に自分の家族の命を狙われ奪われてしまったのか。だから、キティを見て、弱くて脆いと。

今週の少年ジャンプ+『路地裏バンチ』を読んで。

路地裏バンチ 概要

隠者、敗者、逃亡者…あらゆる「訳アリ」が吹きだまる路地裏に迷い込んだ真っ白な少女。俊英が放つ、路地裏異交流ストーリー!

路地裏バンチを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です