ファイアパンチ 第80話ネタバレ&感想

アグニの初めての嘘 | ファイアパンチ

アグニの初めての嘘 | ファイアパンチより引用

  • ファイアパンチ 第80話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ファイアパンチ 第80話ネタバレ感想・考察
  • ファイアパンチ 概要
  • ファイアパンチを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ファイアパンチ 第80話ネタバレストーリー・あらすじ

ファイアパンチをアグニに戻したユダ。

ユダは祝福を使った時に自分が何者かを思い出したという。

ユダはネネトにアグニを幸せにしてほしいと頼む。

それが、ユダが木になる条件だという。

ネネトは、サンの遺体を見て、たくさんの人を始末したアグニを幸せにしなければならないのかという。ネネトはサンのことを想っていたと。

サンを想うネネト | ファイアパンチ

サンを想うネネト | ファイアパンチより引用

ユダは、できないのなら、できるネネトを演じていけば、できるネネトになっていくという。

ユダは、長い間生きて、多くの役を演じてわかったことがあるという。

人はなりたい自分になってしまう。

元に戻ったアグニ | ファイアパンチ

元に戻ったアグニ | ファイアパンチより引用

そういうと、ユダは木になり始める。

アグニは初めて嘘をついたことを思い出した。

7歳の頃、家の食料が尽きてきて、両親は食べ物を少ししか食べなくなった。

それをみて、アグニとルナも少ししか食べないようにした。

ある日、アグニとルナが食べなくなったことに気付いた母親は、怒っているような泣いているような顔をした。

母親は謝るように遠慮しないで食べて大きくなりなさいといった。

ルナは怒られていると思って泣き、アグニは母親を安心させたくて嘘をついた。

アグニの初めての嘘 | ファイアパンチ

アグニの初めての嘘 | ファイアパンチより引用

山で芋を見つけたからルナと一緒に食べたんだ。だからアグニもルナもお腹いっぱいなんだと。

その後、寝る前にベッドの上でルナと話していると、ルナの中では本当に芋を見つけて食べたことになっていた。

どこでどうやって見つけて食べたかは思い出せないが、アグニと一緒に食べたと本気で思い込んでいた。

食べてもいない芋でお腹いっぱいになったルナはアグニと少し笑った。

いつもはお腹がすいてなかなか眠れずにルナとずっと話しているんだけど、その日は、アグニもルナもすぐに眠れた。

80年後。

映画館でくつろいでいたアグニは、サン様と呼ばれ、ネネトが天に召されると報告を受ける。

映画館を出た外は、稲穂が実る豊かなな世界に変わっていた。

ファイアパンチ 第80話ネタバレ感想・考察

氷の魔女は実際にいたのかいなかったのか。もう世界が激減してる。もうクライマックスか?それともアグニの妄想か?

今週の少年ジャンプ+『ファイアパンチ』を読んで。

ファイアパンチ 概要

『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!? 衝戟のダークファンタジー、開幕!!

ファイアパンチを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です