雷神とリーマン 第2話ネタバレ&感想『おにぎりの巻|にぎり飯に惚れる雷遊』

オニギリに何かを感じる雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

オニギリに何かを感じる雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

  • 雷神とリーマン 第2話ネタバレストーリー・あらすじ『おにぎりの巻』
  • 雷神とリーマン 第2話ネタバレ感想・考察
  • 雷神とリーマン 概要
  • 雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

雷神とリーマン 第2話ネタバレストーリー・あらすじ『おにぎりの巻』

雷神・雷遊が家にやってきた大村。

部屋の窓が割られていることに気付き青ざめる大村。

窓ガラスも直せる雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

窓ガラスも直せる雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

なぜ、割ったかと聞くも入り方がわからなかったと応える雷遊。外からは入れない仕組みだと説明する。それよりも修理代がいくらかかるかと頭を悩ませる大村。

雷遊が直せばいいのかと聞いてくるから直せるものならと答えると、雷遊は雷神の力を使ってらくらくと窓を元通りに直した。

大村は、窓も直せてしまう雷神の力を褒める。

大村はため息をついて、ベッドの上に座る。

雷神は大村にどうかしたかと聞くも寝たいだけだと、カバンの中からおにぎりを取り出す。

大村は、なんで人間になりたいのかと聞くも、先ほど説明した神に飽きたという雷遊。

大村は、人間になっても良いことないと、自分がフられたことを思い出す。

雷遊は、大村の持っているものが何かと聞く。

大村が持っていたのはただのおにぎりだった。

大村は、雷遊にツナマヨおにぎりを投げつけ、神サマも腹へるだろと雷遊にあげる。

雷遊は、食べる必要はないというと、それなら置いといてと自分のおにぎりを食べる大村。

おにぎりを初めて食べる雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

オニギリを初めて食べる雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

大村の食べる姿をみて、雷遊は、海苔ごと袋を引きちぎり、中の米だけを口に入れる。

雷遊はおにぎりに何かを感じたようだ。

一口食べた後も、おにぎりを二口三口と食べていく。

美味そうに食べる雷遊に、おにぎりをもう一個食べるかと聞くと、雷遊はフガフガとおにぎりを受け取る。大村は食べる時のマナーを雷遊に教えて、おにぎりを渡す。

雷遊は、人間の食事には興味がなかった。上手くいえないが良いと評価する。

大村は、「美味しい」ということだと教える。

雷遊はおにぎりを見つめて「これ美味いな」と海苔ごと袋を破く。改めて雷遊はおにぎりの名称を聞く。

飯を握ったから握り飯と教えるとニギリメシ気に入ったと食べる雷遊。

大村は食ったら出て行ってくれというも断る雷遊。

大村は、人間にしろというのはよくわからんがとりあえず、今日は帰れという。

家などないという雷遊。

神の事情はしらないが、他人に迷惑かけるなと教わらなかったかという。第一、お子様の面倒はみないという大村。どうみても高校生だろ?という大村。

雷遊は、人間は何を持って大人とするのかと聞く。大村は、年齢や経験と答えると雷遊は大村よりもはるかに年上だという。大村は見た目と一致しないから信じない。

すると雷遊の体が大きくなる。身長181cmある大村よりも大男になる。

さらに雷遊は、40億年以上生きているという。

大村は風呂入って寝よと背広を脱ぎ出す。雷遊は、名前を教えろという。

大村も雷遊の名前を聞く。

大村は風呂で、振られた男の思い出を思い出す。誰かが生活の一部になるとロクなことがない。だから、雷遊に居座られても困る。

大村は風呂から上がっても部屋にいる雷遊に出て行けというも雷遊は大村に決めたから離れんという。それは雷遊の都合だろうという。

雷遊は、大村に不都合があれば解決するという。

大村は、自分がゲイであることをカミングアウトする。

ゲイをカミングアウトする大村 | 雷神とリーマン

ゲイをカミングアウトする大村 | 雷神とリーマンより引用

雷遊でも恋愛対象になるという。気持ち悪いだろうから出て行けというも雷遊は全然問題ないと答える。他に不都合なことはないかと聞く雷遊。

会社用のスマートフォンにアラーム設定をする大村。雷遊は、スマートフォンを借りる。

朝、雷遊は一晩中ゲームをやっていてスコア全国一位を獲得していた。

雷神とリーマン 第2話ネタバレ感想・考察

雷遊のさっぱり具合がイケメンだな。

神様といっても雷神だし、雷起こすだけだろうと思ってたけど、窓ガラスを元通りする原子再構成ができるなら、物質に関してはほぼなんでもありだな。

pixivコミック(くろふねピクシブ)『雷神とリーマン』を読んで。

雷神とリーマン 概要

「お前、俺を人間にしろ」
ゲイの大村は失恋を機に色事から遠のき、日々を味気なく過ごしていた。
いつものように仕事に疲れ自宅へ戻ると、部屋の中にフワフワ浮遊する不審者を発見。
不審者曰く「神でいるのが嫌になった。お前、俺を人間にしろ」
事態が飲み込めぬまま大村の疲れは極致へ達す…!
嘘か真か神とリーマンのシェア生活、はじまりはじまり。

雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

電子コミックを無料で読んだり新刊情報をチェックできるコミック総合Webサイト「pixivコミック」が2012年(平成24年)6月6日に開始された。ユーザーが雑誌や作品に「フォロー」をしたり、編集部に感想を送る機能も付いている。また、フォローをした作品はマイページに情報がまとめられ、新着情報の通知が受けられるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です