天空侵犯 第198話ネタバレ&感想『スナイパー仮面の本名・誠勇火(マコトユウカ)|仮面さんの真実』

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』と理火は父親から名づけられた | 天空侵犯

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』と理火は父親から名づけられた | 天空侵犯より引用

  • 天空侵犯 第198話ネタバレストーリー・あらすじ『仮面さんの真実』
  • 天空侵犯 第198話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第198話ネタバレストーリー・あらすじ『仮面さんの真実』

リカはスナイパー仮面への最初の攻撃で、スナイパー仮面が隠し持っていた投げナイフを盗み取る。

スナイパー仮面は、リカのその強さはただ使徒の能力ではなく、素の能力が高いからだと推察する。

心のどこかでリカを舐めていたかもしれないと自問自答するスナイパー仮面。

リカは、スナイパー仮面から盗んだ3本の投げナイフのうち、2本を捨て、1本だけ持つ。そして、拳銃もポケットにしまう。

リカは、以前にカッコイイ仮面と戦ったことがあるという。

その仮面よりも今の自分のほうが断然強いとわかっているけど試してみたいと言い出す。リカは過去に出会った野球仮面を思い出す。

リカはピッチャーの投球フォームに入る。

その動きからスナイパー仮面は野球と判断する。

投球フォームから繰り出される投げナイフはものすごいスピードでスナイパー仮面に向かって飛来する。

投げナイフは、スナイパー仮面の左腕を掠めて背後の金属製の柵に突き刺さる。

スナイパー仮面は一歩も動かずに、リカにわざと外したなと聞く。

リカは、目的は降伏させること。これは脅しだという。

リカは、それよりもスナイパー仮面の挙動に言及する。

あえて隙だらけの攻撃をしたのに全く攻撃しようとしなかった。戦わずに済む方法でもあると思っているのかというリカ。

この領域で自分を通すなら戦うしかないとスナイパー仮面に説教をするリカ。

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』の覚悟 | 天空侵犯

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』の覚悟 | 天空侵犯より引用

説教されたスナイパー仮面は、リカの言葉を否定せずに受け入れる。

リカの実力についても、この領域の残酷さについても甘く考えていたと。これからは全力でいこうとスナイパー仮面は肩からライフルを下ろして構える。

久遠は、スナイパー仮面の制限を解除してさらなる力を引き出そうとする。

しかし、スナイパー仮面は、全力でいくというのは半分嘘だという。その前にもう一度、揺さぶりをかけるというスナイパー仮面。

全力で戦って散るのはいいが、心残りがあるとリカに語り出すスナイパー仮面。

スナイパー仮面は、自身が知ったような口をきいているが実際は記憶が完全に戻ったわけではない。肝心な部分が抜け落ちている。

自分の本名や、リカとの関係性。

リカとは友達でいいんだっけ?とリカに聞く。

少しでいいから真実を教えてほしいというスナイパー仮面。

ため息を漏らすリカ。

その様子をみたアイカワは止めるべきかと考えるもここは流すと決める。リカが不安定に見えて、邪魔して余計な刺激を与えないほうがいいと考えた。

リカに記憶を話させて洗脳を弱める作戦。効果はあるかもしれない。久遠は、スナイパー仮面の真実にも興味があるからドキドキする。

ため息をついたリカは、自力で思い出してほしかったというも仕方ないから話すという。

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』の本名 | 天空侵犯

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』の本名 | 天空侵犯より引用

スナイパー仮面の本名は『誠 勇火(マコト ユウカ)』と教える。

名前を聞いた久遠はドキドキしてはしゃぐ。

女の子のような名前で、リカと同じ。

リカは名前の由来を続ける。

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』の本名は理火と同じ女の子のような名前 | 天空侵犯

スナイパー仮面『誠 勇火(マコト ユウカ)』の本名は理火と同じ女の子のような名前 | 天空侵犯より引用

勇火…『勇気を以って火を制す』。そういう意味で名づけられた。

そして、リカの名『理を持って火を制す』という意味。

恐怖と混乱に打ち克ち、勇気と理性と以って火を操ることこそが人間の本質。

そういう意味で俺達は名づけられたというリカ。

自分達の父親によって。

天空侵犯 第198話ネタバレ感想・考察まとめ

リカとスナイパー仮面は異母兄弟だったのか。異母じゃないかもしれないけど、何かしらの理由でスナイパー仮面だけが違う家に住んでた。

いや、ユリは母親が一緒にいてくれなかったというが、そもそもユリが母親と思っている母親が実母ではなかったりして。

キーマンは、父親なのか、母親なのかで、今後のこの領域を創造した人間も変わってくるのかもしれない。

ユリだけが母親の連れ子で、リカとも血がつながってないというパターンだろうか。そうするとユリが暴走しそうだけど。

兄弟のつながりがどこまで強いのかは、一人っ子のアイカワには理解できないだろう。アイカワはその絆の強さがわからないゆえにリカを使徒として縛り付けに過信して洗脳が一部解除するのではないだろうか。

ただ、スナイパー仮面とリカとの戦闘は回避できないし、もしかしたら、スナイパー仮面は戦闘不能状態までやられるパターンもあるだろう。残りの洗脳はユリが何とかする。

いや、洗脳を解除するよりも洗脳が弱まった時を狙ってアイカワを倒してしまうのか。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・ユリ。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です