生者の行進 第9話ネタバレ&感想『終わらない悪夢』

まどかに新たに取り憑いた霊 | 生者の行進

まどかに新たに取り憑いた霊 | 生者の行進より引用

  • 生者の行進 第9話ネタバレストーリー・あらすじ『終わらない悪夢』
  • 生者の行進 第9話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 生者の行進 概要
  • 生者の行進 登場キャラクター
  • 生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

生者の行進 第9話ネタバレストーリー・あらすじ『終わらない悪夢』

目覚める泪。唇お化けの期限まであと3日。

泪は携帯電話を見ると、東雲からメール着信があったことに気付き、ここまでは夢じゃななかったと知る。

急いでまどか宅に急ぐも東雲が遅いと怒る。

まどかのことを心配する泪。

部屋にあがるとベッドの上で布団を頭から被り、ブツブツと独り言をいっているまどか。

夜中うなされて起こしてからずっとこの状態だという東雲。

泪は、まどかに声をかけ、唇お化けはもういないと安心させようとしたが、まどかのかぶる布団の隙間からブツブツといっている別の霊がいた。

まどかは泪に霊が見えるか聞いてくる。

泪はまどかを抱きしめ、ブツブツいう霊を追い払おうとするも泪の力ではすり抜けるだけだった。

泪は、まどかに怖かったよなと何もできなくてと謝罪する。

まどかは泪を抱きしめ返す。何も出来ないなんてない。泪の体温が安心するというと、自分が何をしたか我に返って赤くなる泪。

まどかの頭をポンポンする泪 | 生者の行進

まどかの頭をポンポンする泪 | 生者の行進より引用

泪はまどかの頭をぽんぽんする。

その後、東雲は帰り、スープをいれてまどかを落ち着かせる。

帰り際に、東雲は、昨日見かけた不審者の話を泪にする。まどかの兄の水戸則夫。泪は面識はなかった。泪はまどかの兄の浩司はどこかと聞くも外泊していないという。

もうひとつ夕べと東雲がいうと東雲の電話が鳴る。

もうひとつのことを言わずに東雲はまどか宅を後にする。

泪も電話で思い出し、省吾に電話する。

省吾に別の幽霊が取り憑いているから払ってもらおうとするも、今日は用事があるから無理だと断られる。

委員長をデートに誘う省吾 | 生者の行進

委員長をデートに誘う省吾 | 生者の行進より引用

省吾は、猫を助けている委員長を発見してデートに誘う。

デートと聞いて驚く委員長。買い物だと言い換える省吾。委員長はデートを快諾する。

泪も学校を休ませてしまったことを謝罪するまどか。

泪は、あと3日間、ずっとまどかと一緒にいて守れば大丈夫なんじゃないかと考えるも根本的な解決をしなければ先送りにしているだけど考えを改める。

唇お化けがいなくなった途端に現れた霊も生き霊なのかと考える。カウントダウンじゃなくなったがずっとブツブツと喋り続けている。

ブツブツ言っている霊の内容を聞いて女性かと推察する泪 | 生者の行進

ブツブツ言っている霊の内容を聞いて女性かと推察する泪 | 生者の行進より引用

泪は、ブツブツ言っている霊の言っている内容を聞き取ろうとする。内容から推測して女かと考える。

まどかは、横になりたいというとリビングにいるからと部屋をでていこうとする泪。しかし、泪を引き止めるまどか。そばにいて手を握っていてほしいというまどか。

東雲は警察署についたら、部下の笹塚に会議の前に見せたいものがとパソコンを開く。

ドライブレコーダーの映像。商店街で軽い追突事故のもの。小栗美弥の現場に近かったので気になって車の持ち主にデータを確認させてもらった。

現場にあった防犯カメラは古過ぎて全部壊れていたし、周辺の商店街自体、夜7時以降はほとんどシャッターが閉まってて有力な情報ナシ。わらにもすがる思いで鑑識に回した。

ドライブレコーダーに映し出された小栗美弥と男性 | 生者の行進

ドライブレコーダーに映し出された小栗美弥と男性 | 生者の行進より引用

笹塚はドライブレコーダーの映像を止める。そこには小栗美弥に見える女子高校生と話している男の姿が映っている。

生者の行進 第9話ネタバレ感想・考察まとめ

小栗美弥と映っているのが水戸則夫なのだろうか。

まどかに取り憑いているブツブツいう霊が女性の霊か。霊なので、自分の言葉ではない可能性もある。マイクとスピーカー的な存在で周囲の音を再生しているだけの霊ということも考えられる。

少年ジャンプ+『生者の行進』を読んで。

生者の行進 概要

「その唇を見た瞬間?僕は心臓が止まりそうになった。」第2回連載グランプリ獲得作品が満を持して連載化!日常に這い寄る混沌…!本能を刺激する新進気鋭のホラーサスペンス!!

生者の行進 登場キャラクター

吉川泪(よしかわるい)
霊が見える少年。

小栗美弥(おぐりみや)
狂気を感じる霊に取り憑かれていた女子高校生。

高岡まどか(たかおかまどか)
吉川泪(よしかわるい)の幼馴染。

吉川トモキ(よしかわともき)
吉川泪(よしかわるい)の弟。幼い頃に交通事故で亡くなり、霊となって吉川泪(よしかわるい)の傍にいる。

東雲(しののめ)
捜査一課の刑事。

高岡浩二(たかおかこうじ)
高岡まどかの兄で昔、吉川泪(よしかわるい)をいじめていたグループのリーダーだった。

神原省吾(かんばらしょうご)
除霊能力を持つ高校一年生。

生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です