【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話ネタバレ&感想『初の実戦』

ゴローやイチゴたちと一緒にいたいと想うヒロ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

ゴローやイチゴたちと一緒にいたいと想うヒロ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 登場人物・キャラクター一覧
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 設定・世界観・用語
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話ネタバレストーリー・あらすじ

イチゴはネコと戯れていた。

ネコはドアの開く音の反応して逃げていく。

ドアを開けたのはヒロだった。

ヒロはイチゴに朝の挨拶をして外に出て行く。

イチゴはどこにいくのかとヒロに訊ねる。訓練機に乗ってくるというヒロ。

イチゴは、ヒロが励ます。自分との搭乗はダメだったけど、ストレリチアには乗れて、助けてくれたことは確か。

その励ましに感謝するヒロ。

訓練機でフランクスの訓練をするヒロ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

訓練機でフランクスの訓練をするヒロ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

ヒロは訓練機で特訓する。ヒロはゴローに模擬戦のコネクトが失敗したのはイチゴのせいじゃないとゴローからも言ってくれと頼んでいた。

ゴローはそれはいいが、ヒロの今後を心配する。ヒロはもう一度ストレリチアに乗せてもらえるようにすると考えていた。

ゼロツーの噂 | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

ゼロツーの噂 | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

ゴローはゼロツーと乗るヒロを心配する。理由はあの噂。ゼロツーと三回以上乗ると死ぬ。その噂は噂だというも脳裏には前のパートナーの遺体を思い出すヒロ。

もし、ゼロツーとしか乗れないとしても、それ以外の道はない。自分達はフランクスに乗るために生まれてきたというヒロ。

ゴローも戻ってきてくれて嬉しいと言ってくれたこと。それはヒロもゴローやイチゴと皆と一緒にいたいと思っていた。

ミツルはしゃがんでいるゼロツーに何をしているのかと声をかける。ゼロツーはダーリンが訓練中だから待っているという。

ミツルは、ヒロの訓練を無駄という。13部隊のリーダーであるイチゴと乗ってもまともにフランクスを動かせなかったヒロに訓練は意味がないと考えるミツル。

幼い頃のヒロは特別だった。あんなヒロをこれ以上見たくないというミツル。

オトナたちから神童と呼ばれるほどにヒロの適応数値は飛びぬけていた。コドモはみんなヒロを道標にしていた。

コード326ミツルがゼロツーを誘う | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

コード326ミツルがゼロツーを誘う | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

でも現実は違った。ヒロはパラサイトになれなかった。だから、自分と乗らないかとゼロツーを誘うミツル。

ゼロツーは理由を聞く。

ミツルはパートナーのイクノの数値が不安定で訓練のたびにコネクトに時間がかかって大変。相性がよくない。

ミツルは自分はコード326。

ゼロツーは自分と乗ると死ぬだけだとミツルの誘いを断る。

ミツルに連絡が入る。出撃の要請だった。

初の実戦だと指示をだすハチ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

初の実戦だと指示をだすハチ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

本部より作戦指示。場所は13都市近郊のマグマ燃料採掘現場レベル8。13部隊パラサイトは速やかにスーツに着替えてブリーフィングルームへ集合。これが初の実戦となる。ハチはコドモたちにいう。

更衣室でミクはスーツの下に着る装備がなんで小さいのかと愚痴をもらす。ココロはとうとう実戦。訓練でフランクスに乗ったけど男性とコネクトするのはまだなれないという。

そんな着替え中のココロを後ろから襲うミク。

半裸のココロのカラダを撫でくりまわすミク。

男性とコネクトする感じを解説するミク。その言葉をやめさせようとするイクノ。イクノはコネクトの感覚に不安があった。

イチゴは、イクノの肩に手を置き、心を落ち着けてパートナーを信じればコネクトは上手くいくと声をかける。

リーダーとしてやるべきことを考えるイチゴ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

リーダーとしてやるべきことを考えるイチゴ | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

イチゴはヒロもあきらめていない自分も頑張らなきゃと思う。

訓練機から下りて、走るヒロ。

模擬戦でも失敗したヒロが駆けつけても間違いなく待機になり、出撃させてもらえないだろうと、でもこの作戦でストレリチアの出番があればもしかしたらと考える。

ヒロはゼロツーのことを考えると、角からゼロツーが現れる。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話ネタバレ感想・考察まとめ

フランクスが男女の接続がキーとなっている設定ということは、操縦技術云々ではなく、気持ちの問題だと考えられるから、大事なのは相手を受け入れること。だから、訓練機で一生懸命、操縦訓練してもダメだよヒロ。訓練機に乗るんじゃなくて、同乗者とデートとかしたりするほうが訓練になるんじゃないのかな。

フランクス訓練機 | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス

フランクス訓練機 | 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスより引用

そういう意味では、ゼロツーは完全にヒロを受け入れているんだと思うし、ゼロツーの思いを完全に受け入れることができれば、完全体のストレリチアになるんじゃないかな。

ヒロが神童と呼ばれていたのは純粋だったからで、成長するに連れて使命や存在理由などを考え始めて雑念が多くなってしまったからフランクスが反応しなくなったというだけのような気がする。

少年ジャンプ+『【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス』を読んで。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 登場人物・キャラクター一覧

ヒロ
本作の主人公。本名「CODE:016」。幼いころはコドモたちの中心人物で神童と評されていた。物語開始以前にフランクスを扱う能力を失い、パイロットとして存在価値を見出せない日々を送っていた。

ゼロツー
本作のヒロイン。本名「CODE:002」。APE直属特殊親衛部隊に所属する、『パートナー殺し』の異名をもつエリートパイロット。一人称は「ボク」。叫竜の血を引いており、頭に生える赤い二本角が特徴。

ゴロー
本名「CODE:056」。パイロットとしての実力を備えた好青年。ヒロやイチゴとは昔からの親友。

イチゴ
本名「CODE:015」。コドモたちのリーダー的存在である少女。幼馴染のヒロを常に気にかけている。

ゾロメ
本名「CODE:666」。物事を熟考せず感情に任せて動くきらいがある少年。オトナへの憧憬が強い。

ミク
本名「CODE:390」。一人称は「ミク」。明朗快活な美少女だが、わがままで負けず嫌いな一面を見せる。

フトシ
本名「CODE:214」。誰とでも仲よく接する少年。楽天家に見えるが、常識的な面も持ち合わせている。

ココロ
本名「CODE:556」。おっとりした男子たちのマドンナ的存在で、思慮深い面をもつ。

ミツル
本名「CODE:326」。シニカルな物言いが特徴の少年。ヒロに対抗意識を抱いている。

イクノ
本名「CODE:196」。感情をあまり表に出さない少女。趣味は読書。

ナオミ
本名「CODE:703」。ヒロのパートナーだったが、彼が力を失ったことで落第。

ナナ
フランクス博士に付き従う女性。

ハチ
コドモたちの管理を務める男性。

フランクス博士
フランクスの建造に関わる老人。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 設定・世界観・用語

フランクス
天才科学者集団APEが叫竜に対抗するため開発した人型ロボット兵器。英語表記は「FRANXX」。名称は「鋼鉄の乙女」を意味する。少女のようなフォルムが特徴で、頭部には目や口なども存在する。真の性能を発揮するには、雄式操縦者と雌式操縦者が男女一組になって搭乗する必要がある。

ストレリチア
ヒロとゼロツーの機体。本来の姿は人型だが、ゼロツーが単独で暴走した際は四足歩行の獣のような姿となる。武装は巨大な槍。

デルフィニウム
ゴローとイチゴの機体。

アルジェンティア
ゾロメとミクの機体。

ジェニスタ
フトシとココロの機体。

クロロフィッツ
ミツルとイクノの機体。

叫竜
人類を襲う謎の巨大生命体。

13都市
ヒロたちが守る都市。

ガーデン(育成所)
コドモたちがフランクスパイロットになれるように育て教育する施設。

ステイメンパイロット(雄式操縦者)
男の子のパイロット。

ピスティスパラサイト(雌式操縦者)
女の子のパイロット。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要

高いエネルギー効率をもつ「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で生き抜くために人類が作り上げた巨大移動要塞都市では、叫竜と呼ばれる巨大生命体と戦うことだけを教え込まれた名前のないコドモたちが養育されていた。第13要塞都市のコドモの1人であるヒロは、叫竜の血を引く少女ゼロツーとの出会いを機に彼女のパートナーとなり、命を懸けた戦いに身を投じることとなる。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話ネタバレ&感想『初の実戦』」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です