ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレ&感想

ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレ&感想 | ぼくたち保育科高校1年生

ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレ&感想 | ぼくたち保育科高校1年生より引用

  • ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレ感想・考察
  • ぼくたち保育科高校1年生 概要
  • ぼくたち保育科高校1年生 登場キャラクター
  • ぼくたち保育科高校1年生を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレストーリー・あらすじ

ゲームを教えて欲しいという口実で笹木の家にあがる黒崎が、笹木に抱きつく。

笹木は、電話で鳥野をヘルプする。

鳥野は、お邪魔しますとドアを蹴破ってくる。

鳥野は黒崎に抱き疲れている笹木に開口一番、新しい遊びかと問う。

黒崎は150cmの抱き枕を買ったらどんな感じかなと思ってと答える。

鳥野は日本製のベッドだと窮屈で眠れないという。

鳥野の長身ネタに、笹木は鳥野の首を絞めて嫌味かと訴える。

あくまでも抱き枕の話だと鳥野はいうが、笹木にとっては思春期のデリケートな悩みだという。

黒崎は、ひよりに電話して、笹木の家に集まろうというも笹木は止めようとする。しかし、このメンバーで集まっておいて、ひよりひとりを呼ばないのかと問われ、反論できない笹木。

笹木は、仕方なくOKを出したら、ドアチャイムがなる。

ひよりが息切れしながらやってきた。

「近…は走…」

と言葉を詰まらせていると、近くで買い物してたから走ってきたと代弁する黒崎。

さよりの気持ちを代弁する黒崎 | ぼくたち保育科高校1年生

さよりの気持ちを代弁する黒崎 | ぼくたち保育科高校1年生より引用

「みん…みん…」

とひよりが言葉を詰まらせていると、みんなを待たせたら悪いから走ってきたという黒崎が代弁する。

笹木は、リビングで騒いでいると怒られるから、自分の部屋にあがってくれと皆を2階に誘う。

ひよりと黒崎は、男の子の部屋に入るのは初めてと感想をいうと、鳥野も「人の部屋が初めて」だと告白し、悲しいからやめろと笹木にツッコまれる。

黒崎は、5分待つ儀式をしなくてもいいのかと笹木に聞くも、普通に入れという。

部屋で何するんだと改めて、笹木が聞くと、鳥野がこんなことがあろうかと持ってきたという。

子供用沐浴セットを広げる鳥野。

5万円もした赤ん坊の人形をカワイイと抱きかかえるさより | ぼくたち保育科高校1年生

5万円もした赤ん坊の人形をカワイイと抱きかかえるさより | ぼくたち保育科高校1年生より引用

赤ん坊の人形を抱きかかえてひよりがカワイイという。

目玉飛び出してるぞとツッコむ笹木だが、鳥野が5万円もしたから可愛がってほしいと頼む。

大人と入浴すると菌が感染するから生後一ヶ月は沐浴だとマニュアルを読む鳥野。

38度のお湯を7分目まで溜める。沐浴剤は石けんと違うのかと笹木が鳥野に確認。

・ベビーバスに溶かすだけ
・洗い流さなくてもよい
・滑りにくいから事故防止

黒崎がグーグルに沐浴剤の特徴を調べる。

鳥野は入浴させるから黒崎に説明を読んでくれと頼む。

足からゆっくり入水させ、
左手で首を支えろ

顔、頭、腕、腹、足、上から下へ順にスポンジで洗え、

ゆっくりうつ伏せにし、背中とお尻を洗い、最後にバスタオルで優しく体を拭くこと。
以上全行程を5~6分で行え。わかったか?

と軍隊口調で読み上げる。

鳥野に軍隊口調をやめないかとツッコまれるも黒崎は、戦争映画を見て、海に沈んだ青年達を思うと涙する黒崎。

海の話題になり、ひよりがみんなで海行きたいという。エンジェルロード。

引き潮のときだけ、島の間にできる砂浜の道。近くの観光地ほど行かない法則だねという。

そんなことを言われたら行きたくなった。

笹木たちは、エンジェルロードにやってくる。

さよりが、貝殻の絵馬を売店で買ってきた。

貝殻の絵馬に願い事 | ぼくたち保育科高校1年生

貝殻の絵馬に願い事 | ぼくたち保育科高校1年生より引用

さよりは、ずっとみんなで一緒に要られますように、と願いを書く。

笹木は、それが叶うと自分がストレスで亡くなる可能性がというも黒崎、さよりは聞いていない。

鳥野は、昔、エンジェルロードに一人出来たことがあると言い出す。友達とこれるなんて思わなかったというと笹木は、ボッチ話はもうする必要ないだろという。

みんなで手をつないでエンジェルロードを渉ったら、願いが叶うという話をひよりが聞いて、やろうと提案する。

帰りにラーメンでも食べて帰ろうと提案。

ラーメン屋の店主が、エンジェルロードで、男女が手を繋いで渡ったら、結ばれるという話をして、4人は無効だと言い出す笹木。

ぼくたち保育科高校1年生 第12話ネタバレ感想・考察

12話は、1ページごとに笑うわ。

さよりの替え玉注文 | ぼくたち保育科高校1年生

さよりの替え玉注文 | ぼくたち保育科高校1年生より引用

ラストの替え玉注文のさよりちゃん。カウンターに座ってて、前に店主がいるのに、後ろにいる従業員に替え玉頼むって、さすがだ。

今週の少年ジャンプ+『ぼくたち保育科高校1年生』を読んで。

ぼくたち保育科高校1年生 概要

低身長を気にする現代っ子・笹木は入学した保育科の圧倒的な男女比に尻込みしていた。そんな彼の前に、国会議員を目指すちょっと変わった男・鳥野が現れて…!?保育科に通う男女の恋に煌き、学業に燃える青春保育科コメディ!!

ぼくたち保育科高校1年生 登場キャラクター

笹木
低身長を気にしている男子生徒

鳥野
長身でどこか常識がない男子生徒

黒崎
150cmの笹木をカワイイと思っていて手段を問わない女子生徒。

ひより

ぼくたち保育科高校1年生を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です