西北の死神 第77話ネタバレ感想『子供じゃない』

西北の死神 第77話ネタバレ感想『子供じゃない』 | 西北の死神

西北の死神 第77話ネタバレ感想『子供じゃない』 | 西北の死神より引用

  • 西北の死神 第77話ネタバレストーリー・あらすじ『子供じゃない』
  • 西北の死神 第77話ネタバレ感想・まとめ
  • 西北の死神 概要
  • 西北の死神を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

西北の死神 第77話ネタバレストーリー・あらすじ『子供じゃない』

飛影は柳染から愁仙がいなくなったことを聞かされる。

愁仙はメモを残して消えた。

メモには、

愁仙が残した漢字が間違っているメモ | 西北の死神

愁仙が残した漢字が間違っているメモ | 西北の死神より引用

愁仙です。

巨大逃亡霊と薫條先輩の

調査をゼロム戦敗にだけ

任せておけないので、

僕も調べてみます!

とあった。

それをみた飛影は、愁仙が戻ってきたら漢字から教えてやろうという。

柳染は、このメモのほかにいくつか丸められた紙があったという。

一番まともにかけたメモを残していったということだろう。

助護は、薫條先輩と関連があるなら愁仙一人で調査させるのは危ないと考える。

柳染は、今回の調査はゼロムに依頼したがk、愁仙が危ないときは助けてくれとお願いしようという。

飛影は、ゼロム?禅林だろというと助護が、飛影のいうことなら聞くぞという。

愁仙は、助護がまだ自分のことを信じてくれていないようだけど、柳染が活躍してきてると評価してくれている。巨大逃亡霊と薫條の関連を明かせば助護も認めてくれると考える愁仙。

寒いからと青い上着も着ていく優奈。

飛影も学校のいく準備ができていた。飛影は優奈の格好をみて、風邪が治ったばかりだからもっと厚着していけというも見た目よりも温かいという優奈。

優奈に近づく飛影は、おもむろに優奈の額に手を置く。

優奈の熱が本当に下がったのか調べる飛影。

飛影が優奈のオデコで熱を測る | 西北の死神

飛影が優奈のオデコで熱を測る | 西北の死神より引用

医者が治ったといったと飛影にいうもドキドキする優奈。

飛影は、優奈のドキドキで体温が上がったことで熱がでてきたと勘違いする。

優奈は風邪のせいじゃないとごまかす。

飛影は、優奈の顔が赤くなってきたというも、気にしないでという優奈。

また風邪をひいたら大変だからと、優奈の上着のファスナーを閉める飛影。

優奈は子供じゃないんだからと赤くなる。

マンションから出ると、外には助護と柳染が待っていた。

助護の風邪治ったのかと、優奈に近づき、オデコを触ろうとするも飛影が止める。

優奈のオデコを触ろうとした助護を阻止する飛影 | 西北の死神

優奈のオデコを触ろうとした助護を阻止する飛影 | 西北の死神より引用

飛影は、助護にタバコを吸った汚い手で優奈に触るなという。

怒る助護。

愁仙は、助護と巨大逃亡霊を捕まえにきた場所にやってきた。

現場に来れば情報を得られると思ってたが、場当たり的すぎたかと思う。

茂みからうなり声が聞え、茂みから逃亡霊が出てくる。

前回の逃亡霊よりも小さい。これなら自分だけでも倒せるのではないかと考える愁仙。

逃亡霊は、愁仙を見て、死神かと聞く。

逃亡霊の攻撃を回避する愁仙 | 西北の死神

逃亡霊の攻撃を回避する愁仙 | 西北の死神より引用

会話ができる逃亡霊。巨大逃亡霊とは違い理性が残っている。捕まえていろいろ聞きだせるチャンスだと愁仙は思う。

逃亡霊の攻撃をかわし、愁仙は飛び蹴りを出す。

蹴りが逃亡霊の顔面にヒットし、逃亡霊は吹っ飛び倒れる。

巨大逃亡霊みたいな特別なケースでなければ、愁仙ひとりでも捕まえられると確信する。

逃亡霊は、早く逃げないと捕まるという。

飛影にお願いされてご満悦のゼロムこと禅林 | 西北の死神

飛影にお願いされてご満悦のゼロムこと禅林 | 西北の死神より引用

その頃、飛影がゼロムに、愁仙のことを助けてやってほしいと頼む。飛影の頼み事を快く受け入れるゼロム。

ゼロムは、飛影からお願いされた身。愁仙は自分が守らなければと考える。

現場に着いたゼロムは、逃亡霊に追いかけられている愁仙を見つける。

愁仙は、ゼロムの姿をみて泣きながら助けを乞う。

あいつに捕まると恐れる逃亡霊 | 西北の死神

あいつに捕まると恐れる逃亡霊 | 西北の死神より引用

西北の死神 第77話ネタバレ感想・まとめ

逃亡霊が逃げないと捕まるというのは薫條のことなのだろうか。

巨大逃亡霊を作り出すために、逃亡霊を捕まえては食わせているのだろうか。

しかし、そんなことをやって何をしようとしているのだろうか。

XOY『西北の死神』を読んで。

西北の死神 概要

「お前は俺が連れて行く。」 主人公・永井優奈の目の前に突然現れた転校生・飛影。実は飛影の正体は死神だった!?優奈の逝去日を閻魔大王から言い告げられた飛影は現世まで優奈を迎えに行くが、優奈の逝去日が亡くなったおばあちゃんのおかげで延長されることになる。現世に取り残された飛影が閻魔大王から受けた命令は「延長された残りの寿命70年間、優奈を守ること」。怨霊から狙われる優奈を守り抜く飛影の姿に不信感を抱きながらもときめいてしまう優奈。人間と死神の甘く殺伐とした高校生活!

西北の死神を連載している無料WEBマンガ『XOY』について

XOYはウェブマンガサービスを提供するマンガアプリです。
恋愛、日常、ファンタジー、ストーリーなど豊富なジャンルの作品がすべて無料で読み放題!
作品はどれもココでしか読めないオリジナル作品となっており、決められた曜日に毎週更新されます。
毎日更新の無料マンガをXOYアプリでお楽みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です