天空侵犯 第207話ネタバレ感想『天に反逆するだけのただの獣|魔道に堕ちた本城遊理』

魔道に堕ちた遊理 | 天空侵犯

魔道に堕ちた遊理 | 天空侵犯より引用

  • 天空侵犯 第207話ネタバレストーリー・あらすじ『天に反逆するだけのただの獣』
  • 天空侵犯 第207話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第207話ネタバレストーリー・あらすじ『天に反逆するだけのただの獣』

姿を現した大天使に対して、ディーラー仮面は、銃の弾数制限を解除し、フルオートにする。

正直にいえば大天使を始末したくないというディーラー仮面。

しかし、始末するしかないといい、ディーラー仮面は銃の肩紐を外す。

大天使はこの領域そのものを崩壊させる可能性がある。領域の崩壊、それだけはなんとしても避けなければならないとディーラー仮面は銃口を大天使に向ける。

大天使は、ディーラー仮面を迎え撃つ構えを取る。

巫女仮面は、自分が眼中にないことを悔しがる。

選ばれ死者になったはずのなのに情けない状況になっているのも自分も所詮はこの領域の人形だということかと考える。

遊理を庇いつつ臨戦態勢のニセちゃん | 天空侵犯

遊理を庇いつつ臨戦態勢のニセちゃん | 天空侵犯より引用

ニセは、遊理をかばいつつも大天使のこれまでの行動を思い出していた。決して完全な悪ではないとニセは考える。

遊理は、ニセに声をかける。

ニセは話せる状態になった遊理に何でも言ってという。

遊理は、これからどんなふうになっても嫌いにならないでほしいという。

嫌いにならないでほしいという遊理に嫌いにならないと断言するニセちゃん | 天空侵犯

嫌いにならないでほしいという遊理に嫌いにならないと断言するニセちゃん | 天空侵犯より引用

ニセは、いま、「何か」に変わろうとしていることはなんとなく分かっているという。ずっと遊理を見てきたからわかる。そして、この領域をどうにかしちゃう人物だと信じていた。

その「何か」はなんなのかわからないけど、遊理がどんな存在になったとしても嫌いになることはありえない。自分の気持ちは何があっても絶対に変わらないと断言するニセ。

断言しておいて、少し恥ずかしくなるニセ。

ニセの言葉に感謝する遊理 | 天空侵犯

ニセの言葉に感謝する遊理 | 天空侵犯より引用

遊理はニセに感謝の言葉を贈る。

そして、遊理のカラダに変化が起こる。

遊理のカラダが透けていく。

ディーラー仮面の銃が切断される | 天空侵犯

ディーラー仮面の銃が切断される | 天空侵犯より引用

一瞬で、ディーラー仮面の銃が切断される。

ディーラー仮面も何が起こったのかわからなかった。

そして、この波動を発生させたものこそが「魔」と呼ぶべき存在。

遊理は、鎌を持って壊れた車の上にいた。

ニセもディーラー仮面も遊理の変容に驚く。

その様子を、ビルの屋上からみていた理火やスナイパー仮面も驚く。

管理者はターゲットを大天使から遊理に変更する | 天空侵犯

管理者はターゲットを大天使から遊理に変更する | 天空侵犯より引用

そして、田辺に乗り移った管理者が、境界に対する重大な侵犯行為を確認したという。それは大天使ではなく、本城遊理だったと。

本城遊理は「魔道」に落ち、天に反逆するだけのただの獣だという。

天空侵犯 第207話ネタバレ感想・考察まとめ

この領域そのものが「悪」なのだから、「悪」の「悪」は正義でいいんじゃないだろうか。今の遊理には大天使も加担するのか。それとも見た目で大天使も遊理を「悪」と決め付けてしまうのか。

遊理の、この状態だったらディーラー仮面でも手を焼く状態なのだろうか。管理者でも田辺の体では戦うのは無理だろう。おそらく、今の遊理は、使徒になった理火よりも強いだろうから。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です