盾の勇者の成り上がり 第41話ネタバレ感想『魂癒水|グラスの弱点』

盾の勇者の成り上がり 第41話『魂癒水』 | 盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がり 第41話『魂癒水』 | 盾の勇者の成り上がりより引用

  • 盾の勇者の成り上がり 第41話ネタバレストーリー・あらすじ『魂癒水』
  • 盾の勇者の成り上がり 第41話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第41話ネタバレストーリー・あらすじ『魂癒水』

ラルクベルクのところにグラスが登場する。

ナオフミはもう会いたくなかったと返事をする。

前回苦戦したグラスとどう戦えばいいか考えるナオフミ | 盾の勇者の成り上がり

前回苦戦したグラスとどう戦えばいいか考えるナオフミ | 盾の勇者の成り上がりより引用

ナオフミは考えていた。前回、グラスには手も足も出なかった。

ラルクとテリスだけでも手いっぱいなのにどう戦えばいい。

グラスは決着をつけるつもりのようだった。

女王は船団をまとめていた。

水兵は、先ほどの攻撃をもう一度くらったら被害は甚大になると考える。

しかし、女王は、敵は船団を軽視していることを理解していた。

女王たちが今できることは一人でも多くの人を救助すること。

グラスはラルクに下がるように指示する。ナオフミは自分の手で討つというグラス。

ラルクはナオフミとの闘いを楽しんでいるところだと拒否しようとするもグラスは、だから、ナオフミも本気を出していないと指摘する。

テリスがワケを聞く。

グラスは、ナオフミが本気の場合は、盾の形が違うと指摘する。

もっと禍々しい盾になるという。

それを聞いてラルクはますますやりあいたくなったと考える。

ナオフミに突撃してくるグラス | 盾の勇者の成り上がり

ナオフミに突撃してくるグラス | 盾の勇者の成り上がりより引用

グラスは、そんなのだからまかせておけないと、ナオフミに突撃する。

グラスは、ナオフミに本気を出しなさいと扇子で攻撃をする。

ナオフミは、カーズを使わずに防ごうとする。

グラスは異変に気付き、ラルクのところまで後退する。

ラルクはナオフミが手を抜いていないという。

なぜなら、今のナオフミの盾のせいで、技が封印されている。グラスも同じだった。

現在のナオフミの盾は、ソウルイート。

ソウルイート。ソウルイーターシールドのカウンター効果 | 盾の勇者の成り上がり

ソウルイート。ソウルイーターシールドのカウンター効果 | 盾の勇者の成り上がりより引用

ソウルイーターシールドのカウンター効果。

相手のスペシャルポイントないし、魔力を奪い取る。そして、スキルは勇者しか使えない。

魂癒水を飲んでSPを回復し、スキルを使用するラルクは異世界の勇者であると確信するナオフミ | 盾の勇者の成り上がり

魂癒水を飲んでSPを回復し、スキルを使用するラルクは異世界の勇者であると確信するナオフミ | 盾の勇者の成り上がりより引用

ラルクが飲んでいる魂癒水というスペシャルポイントを回復するアイテムも一般人では集中力を増す程度のものでしかない。ラルクはやはり異世界の勇者。

それよりもグラスの反応が気になる。

あのグラスが逃げた。

グラスはラルクのいうようにナオフミを侮らないという。

ラルクたちと三人で攻撃することを考える。

ナオフミは作戦をラフタリアに伝える。

テリスの輝石・吹雪

グラスが扇子を降る。合式ノ型。逆式雹雪月花。

二人の攻撃をナオフミは流星盾で受け止める。

流星盾のシールドが破壊され、その隙にラルクが攻撃してくる。

ナオフミはその攻撃をかわしきる。

ナオフミは、接近してきたラルクにシールドプリズンで閉じ込め、フィーロがテリスに覆いかぶさり動きを封じる。

グラスが、テリスを助けようとすると、ラフタリアがグラスに接近する。

グラスに向けてツヴァイト・オーラを使うラフタリア | 盾の勇者の成り上がり

グラスに向けてツヴァイト・オーラを使うラフタリア | 盾の勇者の成り上がりより引用

ツヴァイト・オーラ

ラフタリアの剣が閃光する。

ツヴァイト・オーラを食らって悲鳴を上げるグラス | 盾の勇者の成り上がり

ツヴァイト・オーラを食らって悲鳴を上げるグラス | 盾の勇者の成り上がりより引用

その光の剣を受け、グラスが悲鳴をあげる。

ツヴァイト・オーラはバチバチと唸り、消失する。

テリスは宝石を投げ、爆発させる。

輝石・収縮爆

ラフタリアとフィーロを心配して駆けつけるナオフミ。

二人とも無事。ラフタリアはグラスへの手ごたえはあったが仕留めきれなかったことを悔やむ。しかし、ダメージはでかそうだと、テリスの肩を借りているグラスを見てそう推察する。

以前、対峙したときよりも確実に強くなっているナオフミを見て、グラスはラルクが好みそうなタイプだと評す。

ラフタリアは、ツヴァイト・オーラが破損していてもう使えないとナオフミに報告する。

しかし、ナオフミは収穫があった。

ソウルイートはスペシャルポイントや魔力を、そして、ツヴァイト・オーラは、物質でないものを斬る。

グラスは霊体のようなものなのかもしれない。ケガの功名とはこういうことをいうのだろうと。

ナオフミはこの闘い勝ちにいくと覚悟を決める。

盾の勇者の成り上がり 第41話ネタバレ感想・考察

前回、あれだけ手を焼いて、カーズが発現して、暴走してなんとか追い返したグラスを、翻弄できているナオフミたち。めちゃくちゃ強くなってる感じがする。一方、モトヤスやイツキやレンはどれぐらいレベルが低いのだろうか。。。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です