ROUTE END(ルートエンド)第46話ネタバレ感想『新事実!アウン橘と被害者小田は繋がっていた』

END文字被害者 四人目。小田慎太郎とアウン橘は顔見知り | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 四人目。小田慎太郎とアウン橘は顔見知り | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

  • ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ROUTE END(ルートエンド) 概要
  • ROUTE END(ルートエンド)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレストーリー・あらすじ

END文字被害者 一人目。戸崎悟。

夫の戸崎悟とは19歳の時に出会った。アルバイト仲間だった。

どちらから付き合おうといったかお互いに覚えていない。そもそもはっきりとそういったことがあったか。自然にお互い惹かれ合って、気付いたら付き合うようになっていた。

二人の間には子供を授かる。悟も立ち合って子供を見て喜んでくれた。

END文字被害者 一人目。戸崎悟。転勤決まる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 一人目。戸崎悟。転勤決まる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

仕事から帰ってきた悟は浮かない顔をしている。理由を聞くと転勤。長くないから単身赴任を考えているが、子供が生まれたばかりなのにタイミングが悪い。

単身赴任で転勤。悟に電話する。転勤先の様子を聞くも薫の料理が恋しいという。息子の翔はどうしているかと聞くと、寝室にいき、ビデオ通話にすると薫が言うも、直接見るという。その時、ドアフォンが鳴る。玄関の外に悟がいた。

END文字被害者 一人目。戸崎悟。子供の顔を見に帰ってくる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 一人目。戸崎悟。子供の顔を見に帰ってくる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

2年後。悟が事件に巻き込まれたと聞き、悟の遺体を確認しにくる薫。小阪は写真で確認するにとどめておいたほうがというも直接見るという薫。遺体を見て倒れる薫。

END文字被害者 二人目。高橋和葉。

高橋和葉11歳。母親が亡くなる。

END文字被害者 二人目。高橋和葉。父子家庭。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 二人目。高橋和葉。父子家庭。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

洗いものも片付けられていない散らかった家に一人、テレビを見ている和葉。そこに父親が帰ってくる。弁当を買ってきてチンするから待ってろという父親だが、弁当が温まるのを待っている間にソファで寝オチしてしまう父親。和葉は仕方なく洗いものを始める。

17年後。祖母が和葉が一人暮らししてから一度も会っていないから会いたいという。その夜、父親は和葉に電話をかけるも真人の犯行の最中だった。

END文字被害者 二人目。高橋和葉。犯行現場。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 二人目。高橋和葉。犯行現場。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 四人目。小田慎太郎。

小田はタクシー運転手。泣きながら誰かを待っている。

アウン橘がやってきて、小田は車から飛び出し、神様と呼ぶ。

アウン橘は、その呼び方は外ではするなと注意する。

END文字被害者 四人目。小田慎太郎はアウン橘に縋る | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 四人目。小田慎太郎はアウン橘に縋る | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

小田は、アウン橘の前で正座し、何をしてしまったのでしょうと聞く。何の理由で涙を流しているのかわからなかったアウン橘は理由を聞く。

小田は、自分に授けてくださった神様の白骨を突然自分から取り上げるというのは自分が何かしでかしたのではないかと考えていた。

アウン橘は、ようやく白骨を太平洋に沈める算段がついただけで、当初より、床下にあるから隠しておいてくれと頼んだだけだ。取り上げるわけではなく、隠し通してくれて感謝していると小田の誤解を解こうとするアウン橘。

小田は、自分が見捨てられたのではないのかと聞く。

小田の精神状態を分析するアウン橘 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

小田の精神状態を分析するアウン橘 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

アウン橘は見捨ててはいないといい、しばらく会わないうちに、最初に出会った頃のような不安定な状態になっているという。

小田は大丈夫だというも、アウン橘は隠し事かと聞く。しかし、小田は否定する。

後日、アウン橘のところに小田宅の特殊清掃の依頼の話がやってくる。

その時、アウン橘は何が起きているのかわからなかった。真人のことを夢にできなかったのかと考える。

ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレ感想・考察まとめ

新事実。アウン橘と小田がつながっていた。

・アウン橘と小田は顔見知り関係
・アウン橘のことを「神様」と呼ぶ小田
・小田の精神状態のことに言及するアウン橘
・白骨を小田に隠せと依頼する
・白骨を太平洋に沈める準備ができたので引き上げる計画
・真人が小田に手をかける

アウン橘と小田の関係はどういったものなのだろうか。神様というぐらいだから宗教的なものなのか。

小田が「あなたの白骨」と言及しているけど、それは「アウン橘のDNAと同じ」という意味での「あなたの」と、「アウン橘の所有物としての白骨」という意味の「あなたの」のどっちだろうか。神様と仰ぐぐらいだから、前者のような気もするけど、普通に後者か。

精神状態が不安定な小田にカウンセリング的なことを施してたのだろうか。

特殊清掃をしてるぐらいだから、白骨ぐらいどうにか始末できると思ったのだけど、始末できない理由があるのか。燃やしたり、潰して粉々にするのではなく、太平洋に沈める。何か再生してくるということなのだろうか。

アウン橘と小田が繋がっていたことを真人は知っていたのか。

真人も捕まったとき、「あの人」というのはアウン橘のことなのだろうか。神様的なポジションなのか。

そうだとすると崇める立場なのに手をかけた真人。END文字被害者に共通点がないのではなく、アウン橘を神様と呼ぶ集団だったのかもしれない。

小田の隠しごとというのは真人に関することなのだろうか。

明らかな宗教法人だったりすると、警察もわかるだろうから、宗教法人ではないだろうな。

少年ジャンプ+『ROUTE END(ルートエンド)』を読んで。

ROUTE END(ルートエンド) 概要

人の死が日常的となる職業、“特殊清掃業”を生業とする青年・春野。彼が近隣で続発する連続猟奇殺人事件、「END事件」に足を踏み入れて…。生と死の在り方を問うサイコ・サスペンス開幕!!

ROUTE END(ルートエンド)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

カラダ探し解 第33話ネタバレ感想『最後の夜』

最後の夜に全員召集をかける留美子 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

最後の夜に全員召集をかける留美子 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第33話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第33話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第33話ネタバレストーリー・あらすじ

最終日・七日目。

「赤い人」の心臓は生産棟の中庭。その場所のヒントは家政学室のマネキン。

今夜しかない。だからそれが間違いなら、みんな「赤い人」に始末されてしまう。そう語る美紗。

美雪は前向きに考えたいと、健司のカラダが全部揃い、「赤い人」の心臓も見つかったら、その後はどうすればいいのと美紗に聞く。

美紗は部屋の中に入り、儀式の部屋に行く。

心臓はみんなに託す。美紗の役目はそこで終わり、「赤い人」に始末される。

美紗が始末された時点で「カラダ探し」の空間はなくなり、みんなは学校から解放される。そしたら、この儀式の部屋に来て。

心臓を祭壇の壷にいれてくれればいい。

気をつけて欲しいのは、「カラダ探し」から解放されるのは留美子たちだけではなく、「赤い人」も解放される。留美子たちを追ってくるはずだという美紗。

美雪は、心臓を壷にいればときの話を聞く。心臓を壷に入れたら、この世界を支える美紗の中の美紀の力と「赤い人」の力が失われるから、この世界が終わる。そうしたら、現実では亡くなってるものたちも消える。

留美子は、みんなが買出しにいっている間の美紗の頼みを思い出していた。

本当の世界に戻ったら、すべての呪いを解いて欲しいと留美子に頼む美紗。

本当の世界では、明日香たちが呪いを解こうとしているんだけど、そのやり方がわからない。

呪いを解くには、美子の心臓が必要。その所在はこの世界の「赤い人」の心臓のある場所と同じ。だから、本当の世界に戻ったら、また心臓を見つけて、墓に眠る小野山美子の遺体に返してほしい。

そうすれば、「赤い人」は消える。「赤い人」の魂が地下室の壷に吸い込まれた時に割ってしまえば、呪いはすべて終わる。

本当の世界で明日香たちに説明すれば助けてくれるという美紗。もしかしたら、呪いの歪みがすべて無くなれば、美雪やあゆみが生きている世界に戻れるかもしれない。

留美子は、美紗と龍平のことを聞くも消えると応える美紗。

この世界での魂が残ることがあれば、姿を変えて、どこかで生きているかもしれない。

そういう美紗の言葉は嘘だと思う留美子。留美子に希望を持たせるための優しい嘘。

留美子は、美紗に心配かけまいと、やってると元気に返事する。

今夜の作戦を立てる。

健司のカラダを探す組と「赤い人」の心臓を探す組に別れてやることを確認した。

健司のカラダを探す組は、健司、龍平、あゆみ。

「赤い人」の心臓を探す組は、留美子、美雪、美紗。

そうと決まればと龍平は部屋を出て行こうとする。

武司をぶん殴って目を覚まさせてあゆみを連れてくるという。留美子も行くという。

公園で殴りあいをする武司と龍平。昨日みたいに武司が一方的に殴っているわけではない。強くなっている龍平。

武司と勝負をする龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司と勝負をする龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

龍平は、武司が妹あゆみを守るために強くなった。龍平はいままでなかったが今ならある。命を懸けて守るものが。

龍平の拳が武司を倒す。正気に戻った武司は、まるで高広みたいだと龍平のことをいう。悪い気分じゃない。何が起きているかわからないが、龍平に任せたと武司はいう。

武司に勝ち、あゆみを迎えにいく留美子と龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司に勝ち、あゆみを迎えにいく留美子と龍平 | 引用元:カラダ探し解 第33話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

その後、あゆみの部屋に行き、連れ出す。

これであとは「赤い人」に始末されるだけだというも留美子は、最後の夜なのに、「赤い人」に始末されるのをただ待つなんて冗談じゃないと全員召集をかける。

カラダ探し解 第33話ネタバレ感想・考察

武司がこの世界の主なら、気付かれるようなことしても大丈夫だったのか。

武司にとって、この世界が夢みたいなものなら、現実にはいないけど、夢の中で当たり前のように存在する龍平という存在がいてもおかしくないか。

▼健司
回収済:3
未回収:2
未発見:1
頭未回収:1

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

ケンガンアシュラ 最新刊コミックス第26巻 10月19日(金)本日発売

ケンガンアシュラ 最新刊コミックス第26巻 10月19日(金)本日発売 | ケンガンアシュラより引用

ケンガンアシュラ 最新刊コミックス第26巻 10月19日(金)本日発売 | ケンガンアシュラより引用

  • ケンガンアシュラ 最新刊コミックス第26巻 10月19日(金)本日発売
  • ケンガンアシュラ 概要
  • ケンガンアシュラを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンアシュラ 最新刊コミックス第26巻 10月19日(金)本日発売

魔槍VS牙! ぶつかる二つの巨星!

トーナメント準決勝 第2仕合!
武を極めた男・黒木玄斎と拳願仕合の王・加納アギトの闘いは、
秒刻みで優勢と劣勢が入れ替わるデッドヒートに!!

互いにダメージが蓄積されていき、
ついに訪れる決着の瞬間。
その時、立っていたのは―――!?

ケンガンアシュラ 概要

企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝ったほうが全てを得るという拳願仕合。商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。

ケンガンアシュラを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

出会って5秒でバトル 最新刊コミックス第9巻 10月19日(金)本日発売

出会って5秒でバトル 最新刊コミックス第9巻 10月19日(金)本日発売 | 出会って5秒でバトルより引用

出会って5秒でバトル 最新刊コミックス第9巻 10月19日(金)本日発売 | 出会って5秒でバトルより引用

  • 出会って5秒でバトル 最新刊コミックス第9巻 10月19日(金)本日発売
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 最新刊コミックス第9巻 10月19日(金)本日発売

“10人始末の「X」”現る――!!

4thプログラム、
66人の能力者が始末し合うバトルロイヤルで
次のステージに進めるのは、わずか6人。

危険因子を排除したい万年青、
自らのチームを初日で殲滅させた「X」がついに動き出す。
すべては魅音の思いどおり…?
秩序なき粛清が今始まる――!!!!

香椎鈴 | 出会って5秒でバトルより引用

香椎鈴 | 出会って5秒でバトルより引用

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。

成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する

そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。

啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。

その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。

それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレ感想『アキラの父親は公安庁に務めるエライ人』

出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレ感想『アキラの父親は公安庁に務めるエライ人』 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレ感想『アキラの父親は公安庁に務めるエライ人』 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

アキラの父親は、頼みを聞いて欲しいなら今言いなさいという。

親子なんだから今日ぐらいは互いを優先しようと。

アキラの父親 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラの父親 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラは、呼び出しておいて悪いと謝りながらも、仲間のピンチにいかなければならない。父親が、今でなければこれっきりというならそれでいいという。

父親は手を叩いて笑う。必死なアキラを見るのは初めてだからからかったという。友達ができたのも嘘じゃないのかと、自分の息子に友達ができたことを嬉しく思う父親。

アキラは、父親といるよりも大切だというと、父親はまだ母親のことを根に持っているのかと聞く。

立ち去ろうとするアキラにどこにいくと聞く父親。アキラの友達が待っているところに部下に送らせる。父親が指差す先に車が止まっている。

あの車で行きなさいと。

しかし、アキラはその申し出も断る。頼みを聞いてもらえないなら借りも作りたくないと。

父親は、ため息をつき、何を調べてほしいんだと聞く。

アキラの要望を言い当てた父親に対して硬直するアキラ。

嫌っている父親に会ってでも頼みたかったのは、公安庁で働く職権で何かを調べてもらうことではとアキラの要望を言い当てる。

アキラは、ゆっくりと父親に向き直る。

アキラが向き直ったことで父親は自分が言ったことが図星だと知る。

アキラが金や物のはすがない。新しい友達と関係しているのか。無茶な頼みだが、ほかならぬ息子の頼みだし、不可能ではないという父親。

出会って5秒でバトル 第81話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

職権を乱用できて、調べものに不可能がないというなら、アキラの父親は公安庁でもかなり上の役職。下手したらトップかもしれない。

でもアキラが送迎を拒否したのは、嫌ってたり、借りを作りたくないというだけではなく、バトルに巻き込みたくないということもあるだろう。

アキラの父親は公安庁で職権を息子に使うことが可能な立場 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラの父親は公安庁で職権を息子に使うことが可能な立場 | 引用元:出会って5秒でバトル 第81話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

また、バトルになった場合に弱点となる父親を人質にとられたり、奪われたり、知られたりすることもマイナスになる。だから、この戦いに近づけたくないだろう。

嫌っていても人質に取られれば、何かしらの対策を練るだろうし。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。