終末のハーレム 第68話ネタバレ感想『絵理紗が怜人とメイティングすることを拒否』

【画像】参加しないと怜人のメイティングを拒否する絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】参加しないと怜人のメイティングを拒否する絵理紗 | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第68話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第68話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第68話ネタバレストーリー・あらすじ

ラギーニ博士に言われた、誰かとメイティングすることがワクチン作りに必要という言葉が頭から離れない怜人。

怜人は、アナスタシアや絵理紗たちと食事を取りながらも、メイティングのことで頭がいっぱいだった。

ラギーニ博士のところから戻ってきてから怜人の様子がおかしいことを心配する女性陣。

ビンビンは、ラギーニ博士にワクチン実験までに誰かとメイティングしろと言われたのだろうと言い当てる。

言葉に詰まる怜人。

絵理紗は、ちゃんと話してほしいと訴えると、しぶしぶ話す怜人。

ラギーニ博士が、なぜ、メイティングが必要なのかの聞いたことを話す怜人。

朱音は、誰を選ぶつもり?と怜人に聞く。

相手の意思もあるしと、はっきりとしない怜人。

朱音は、この女性陣の中で怜人としたくない女なんている?と促す。まひるは兄妹だからと拒否。

朱音は、まひるは置いといて、そのほかの女性で嫌なら今言ったほうがいいという。

翠が挙手して、怜人が望むなら翠もやりたいという。しかし、メイティングのこともわからない翠。

アナスタシアは、半分結婚している自分といいたいところだけど、重要な問題だと定義する。

ビンビンは、一度、女性だけで話そうとみんなが席を立つ。

一人残された怜人は、火野とテレビ電話をしていた。

とうとうメイティングをする怜人に喜ぶ火野。

火野は今、どんな子がいるか聞く。

【画像】龍造寺朱音について | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】龍造寺朱音について | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

龍造寺朱音。姉御肌で面倒見が良くて、押しが強いけど本当は優しい人。

【画像】黒田マリアについて | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】黒田マリアについて | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

黒田マリア。優秀な研究者でウイルスについて誰よりも詳しい。ちょっと代わった人だけど、妹思いのいい人。

【画像】ルー・ビンビンについて | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】ルー・ビンビンについて | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

ルー・ビンビン。可愛い見た目の割に気が強くて謎めいた女性。悪人ではないと思っている。

【画像】アナスタシア姫について | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】アナスタシア姫について | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

アナスタシア姫。お姫様育ちだから少し突飛な行動をする人。16歳なのに自分の国のことを真剣に思ってる尊敬できる人。

【画像】橘絵理紗について | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】橘絵理紗について | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

橘絵理紗。幼馴染で一番よく知ってる人。5年前MKウイルスと戦い続けてて、すごく真面目。

落ち込む怜人に、火野は、周防のことを気にしてるんだろと聞く。火野は、自分も軟禁状態だけど、寧々子に頼んで周防の様子をみてもらうことはできると思うから、分かり次第連絡するという。

火野は、翠が候補に入っていないと聞くと小さすぎるという。年齢を聞いても知らない怜人。

女性陣は風呂場で会議。

ビンビンが、順番を決めて、ひとりずつ怜人と二人で過ごしてじっくり話せる環境を整えるのはどうだろうかと提案する。それで怜人が誰を選んでも恨みっこなし。

アナスタシアは、ビンビンの提案は、最初の人ほど有利だという。怜人が二人以上とメイティングするとは思えないからと。

絵理紗がみんなにお願いがあると切り出す。

皆を待っていた怜人。絵理紗を見つけると、絵理紗の肩を抱き寄せて、まず絵理紗と話したくて、メイティングするなら絵理紗とと言いかけた時、絵理紗は、怜人とメイティングする場に自分は参加しないと言い出す。

立ち去る絵理紗の後に、マリアが話があるという。

終末のハーレム 第68話ネタバレ感想・考察まとめ

怜人が最初から絵理紗と断固決意が固かったら、誰とメイティングする?みたいなことになってない。

絵理紗は、自分が幼馴染で怜人のことを良く知っているという立場から不公平になると思って、公平さを保つために自分は身を引いたのだろうと思う。

あれだけ、頑なにメイティングを拒んでいたのは、自分には絵理紗がいると思っていた怜人のはずなのに、いざ、メイティングしなければならないという段階になって、誰にしようかなと思うのはちょっとどうかなと思うけど。

【画像】周防のことを気にする怜人 | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

【画像】周防のことを気にする怜人 | 引用元:終末のハーレム 第68話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

それともコールドスリープから目覚めた後、周防とやりとりしていくうちに、絵理紗よりも周防のことが好きになってしまって、この場に周防がいないから迷ってるという状態なのか。

翠は以外と大人だったりしてね。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保ころん(あぽうころん)
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。イザナミでは医療班。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。イザナミでは医療班。

出芽輝奈(いずめてるな)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。イザナミでは農耕班のリーダー。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

有手美鈴(ありてみずす)
イザナミのメンバー。狩猟・採集班のリーダー。

兵州手亜咲美(へすてあさみ)
イザナミのメンバー。建設班のリーダー。

保世いと(ほせいと)
イザナミのメンバー。漁業班のリーダー。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

ビンビン
MKウイルスを管理している。

アナスタシア
ロスアニア公国女。

ラギーニ・シン
MKウイルスを研究し、成果が出ず、挫折した研究者

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

デスラバ 第77話ネタバレ感想『洋子を追いつめるリア獣はもしかして…』

【画像】鎌田を奮い立たせようとする美穂 | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】鎌田を奮い立たせようとする美穂 | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第77話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第77話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第77話ネタバレストーリー・あらすじ

美穂に突然キスをされた鎌田は狼狽する。

美穂は、水着を脱ぎ、鎌田に静かにするようにいう。

意気地があるところを見せなさいと。

えなの言うとおりだけど、仲間を守るために何もしないわけにはいかないと鎌田に覆いかぶさる美穂。

美穂にポイントが入るアラームがなる。鎌田が反応している。

鎌田は強がりをいうも、美穂はさらその上を行く。鎌田は美穂の誘いに乗ることにした。

鎌田と美穂は互いに挑発し、ポイントを引き出そうとする。

【画像】美穂と鎌田は武器と交換するためにポイントを溜め始める | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】美穂と鎌田は武器と交換するためにポイントを溜め始める | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田と美穂はポイントを溜めて武器と交換しようとしてる。しかし、武器は50万ポイント。どれだけ時間がかかるか。

その時、島内放送で、獲得したポイントは他の参加者に譲渡することができるとアナウンスが入る。

協力し合えば、50万ポイント溜められる可能性がたでてきた。

大河原は、絢美に頭を下げる。

過大な要求はしない。踏みつけるだけでいい。触れなくても耳に吐息を噴きかけるだけでもいいという大河原。

想像しただけでポイント獲得のアラームが鳴る。

絢美は、原田をチラ見しながらも、大河原の耳傍で「変態」と罵る。ポイントが入る。

ちかは、原田にマッサージなら得意だという。原田は絢美をチラ見するもちかにマッサージをお願いする。

洋子と風祭を助けにいった康介とえな。

【画像】風祭と洋子を追いつめるリア獣 | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】風祭と洋子を追いつめるリア獣 | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

森を抜けると、断崖絶壁で逃げ場を失った風祭と洋子がいた。

鎌田の言うとおりリア獣がいた。

デスラバ 第77話ネタバレ感想・まとめ

このリア獣。伊良部だったりして。

伊良部が、かすかに自我が残っていて、康介の名を口にすることで、康介が伊良部と気付く。

そうなると、みんなで頑張って50万ポイントためて武器を手にしても、伊良部相手に使えないという葛藤になるのだろうか。

武器といっても始末するわけではなく、麻酔銃だから、使用しても伊良部を始末することにはならないか。

施設内で、リア獣に変化した伊良部が撃たれているけど、あれも麻酔銃で生きていればの話だけど。

【画像】リア獣化した伊良部 | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】リア獣化した伊良部 | 引用元:デスラバ 第77話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

ちなみにリア獣化した伊良部のリア獣の身体の模様は同じ。リア獣がみんな、身体の模様が個性なく同じなら何の証拠にもならないけど。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

寄生獣リバーシ 第36話ネタバレ感想『コロニー内からパラサイトを観察する野田』

【画像】草野の変化を見て、成長か可能性かと考える野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】草野の変化を見て、成長か可能性かと考える野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第36話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第36話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第36話ネタバレストーリー・あらすじ

野田は、広川の集会に参加していた。

会議では、「食堂」の円滑な確保と「仲間」同士の情報管理が重要になってくるという広川。

自分が市長になったことで、人間側の動向の把握も容易になった。いまなら戸籍の捏造もすり替えも難なく手配できる。

野田は発言する。

田村玲子の姿が見えない。

田村玲子は、今学校に言っているという。

彼女は勉強熱心で、他にも色々調べ物をしているという広川。

コロニー計画に関しては、一任されているという広川。

私だと不満かと野田に問うと、野田は不満ではないと応える。

それ以上のツッコミもなく、会議が再開される。

会議の後、野田は草野と公園で立ち話をする。

【画像】コロニー内からパラサイトを観察する野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】コロニー内からパラサイトを観察する野田 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

田村玲子が今観察しているのは、人間の脳が生きたまま共存している存在。貴重なサンプルだという。サンプルといえば、「島田秀雄」を人間側に渡してしまった。田村玲子が観察している同居体が人間側に我々の情報を話す危険性は無視できない。草野は、始末すべきだと考えていた。

それぞれの「個」としての変化は現れはじめた。これを背長ととるべきか、可能性ととるべきか、野田は考える。

【画像】島田秀雄の資料に目を通す深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】島田秀雄の資料に目を通す深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

深見は、警察署内で島田秀雄の資料を読んでいた。

タツキと喫茶店で指摘した化物が、この資料にある島田秀雄に間違いないと思う深見。

荻野目係長が、パラサイトの資料を署内で読むのは感心しないと深見を注意する。

【画像】島田秀雄の資料を署内で見るのは感心しないと深見に注意する荻野目係長 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】島田秀雄の資料を署内で見るのは感心しないと深見に注意する荻野目係長 | 引用元:寄生獣リバーシ 第36話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

喫煙所で二人は話す。

深見は、どこまで聞かされているのかと荻野目に聞くも応えず、深見がいろいろ嗅ぎ回っていることを察する。

北署の平間という人物は何者かと荻野目に聞くも「そっち」の専門としか聞かされていないという荻野目。

自分たちは何と戦っているのだと聞くも荻野目は犯罪者だという。

更に、一人で先走るなと深見を抑止しようとする。増田、一ノ瀬、川田、藤沢のようにバラバラにされる。大切な人間が亡くなると最初は悲しい。何年か経つと、もっと悲しくなる。更に時間が経つと、もっともっと悲しくなるという荻野目。

知ってると応える深見。

寄生獣リバーシ 第36話ネタバレ感想・まとめ

学校では、「田宮良子」と名乗っていたけど、リバーシの時間軸では、「田宮良子」を名乗る前にすでに「田村玲子」とも名乗っていたのか。ということは元々は「田村玲子」がベースなのか。でも、本編では、「田宮良子」の母親に良子のニセモノとバレてしまったことから、「田村玲子」の身体の持ち主は「田宮良子」なのではないのか。

いや、「田村玲子」として活動中に「田宮良子」を食事したときに、顔を乗っ取ったというパターンもあるか。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想『喧嘩よりもプロレスのほうが強いテラノ』

【画像】喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

復活したテラノが走り出し、自陣のコートへジャンプする。

無事に着地するテラノ。

正拳突き一発で命が吹き飛んだように見えたテラノ。

隻眼となって再び九十九と再戦しようとする。

テラノは、自陣コートの状況を見、柏崎がいないことを確認する。

テラノは、前座としては柏崎の仕事は上出来だという。

【画像】柏崎の仕事を上出来だと労うテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】柏崎の仕事を上出来だと労うテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

テラノは、カイに今日は特別にプロレスを見せてやると宣言する。

【画像】今からプロレスを見せるというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】今からプロレスを見せるというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ。

その発言に笑う九十九。

先ほどのはプロレスではなく喧嘩だったから、倒れたというのかと問う。たいした負け惜しみだと笑う九十九。

九十九は、プロレスだろうが、マーシャルアーツだろうが私にとってはママゴトだという。

マーシャルアーツという言葉で、テラノはガトーを認識する。

ガトーは、ハンマーを捨てて、九十九の背後から近寄ってくる。

ガトーは、九十九の足下に落ちてるマグネットを取り、テラノにプロレスのタイミングがくるかなと思って、簡単なリングを作ったという。ガトーが指さす方向に、コートに打ち込まれたポールが4箇所。このマグネットロープをリングのロープにするという。

テラノは、自分が向こうのコートにいった時は、まだなかった。俺がくたばったと思わなかったのかとガトーに聞くと、ガチャの時に蹴りを受け止められた。あれを止められて、正拳突き一発程度でやられるかなと思ったというガトー。

【画像】自分の蹴りを受け止めて、正拳突き一発でやられていないと思っていたガトー | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】自分の蹴りを受け止めて、正拳突き一発でやられていないと思っていたガトー | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ロープを張るガトー。服を脱ぐ始めるテラノ。

その隙に九十九はガトーにとび蹴りを浴びせる。リンクの設営をしていたガトーは防御が精一杯で、九十九の飛び蹴りを受け止める。九十九は、ガトーを足場にして、三角蹴りで、そのまま、服を脱いでる最中のテラノの頭を蹴る。

膝をつくテラノ。頭を蹴られたテラノは、口をパクパクさせて利いているようだった。

九十九はさらにテラノに攻撃を浴びせようと接近する。

奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想・考察まとめ

喧嘩よりもプロレスのほうが強いというのは、どういうことだろう。

プロレスは、漫画界隈だと大体強者の設定が多い。特に、プロレスの美学として、「相手の技は回避せずに、すべて受け切ってから反撃する」というものが多い。

耐久力が並大抵ではないパターンが多い。

テラノは喧嘩よりもプロレスのほうが強いということは、相手の攻撃を受けきったときのほうが、アドレナリンが大量分泌されて、ハイになって強くなるということだろうか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレ感想『不老不死のかおり?』

【画像】年齢不詳のかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】年齢不詳のかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレ感想・考察まとめ
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレストーリー・あらすじ

お盆の時期、墓の掃除をするこはる。それを手伝うひまり。

みぞれちゃんは、こはるの腰から離れない。

こはるが離してというも、頑なに離れようとしないみぞれちゃん。

ひまりと一緒に掃除してというも、みぞれちゃんは、何が悲しくて墓地に来ないといけないのかと不平を口にする。

こはるは、もしかしてみぞれちゃんはオバケが怖いのかと思う。オバケは怖いのと聞くと、みぞれちゃんは知らんと顔をこはるに擦り付ける。怖いのだ。

【画像】オバケが怖いみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】オバケが怖いみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

雪女や河童がいるんだから、オバケもいるのかとこはるはみぞれちゃんに聞くと、いるわけないと顔を上げたみぞれちゃんの顔がのっぺらぼうだった。

ひまりは掃除終わったとこはるに声をかけたつもりだったが、知らない人だった。

夜、盆踊りの夏祭り会場。

こはるは、かおりにひまりとみぞれちゃんを預けて、町内会の仕事に行く。

今夜は盆踊り。やくもも太鼓を叩く。その前にこれだと渡された厚紙。

灯篭流しを目の当たりにするひまりたち。

お盆に帰ってきた先祖の霊を見送るするため。迷わずにあちらに帰れるようにするのが灯篭流し。

ひまりも灯篭を一つ作って、川に流してもらう。

お墓であった人が祭りでも見つけたひまり。

手を振ろうとすると、みぞれちゃんがひまりの手をとり、やくもの太鼓じゃないかと呼びかける。

【画像】こはるの母親の霊に気付いている風のみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】こはるの母親の霊に気付いている風のみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

かおりに促され、太鼓の音へと向かうみぞれちゃんとひまり。

ひまりが墓であった女性に手を振るかおり。

【画像】こはるの母親の霊に手を振るかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】こはるの母親の霊に手を振るかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

灯篭流しの回収場で、村の人に、年々母親に似てくるねといわれるこはる。

母親が、この村にお嫁に来た時に似てるという。かおりと仲が良くて。

そんな思いで話にでてくるかおりって今いくつなのだろうと思うこはる。

とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレ感想・考察まとめ

墓地に遭遇したのはこはるの母親。

昔から老けないかおり。こはるの母親の霊と毎年遭ってる風のかおり。

かおりは、みぞれちゃんのような物の怪の類で、こはるの母親とは、今のひまりとみぞれちゃんのような関係だったのだろうか。

こはるの母親の霊は、みぞれちゃんにも見えてるっぽい?

少年ジャンプ+『とけだせ!みぞれちゃん』を読んで。

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。