《アニメ化作品まとめ》」タグアーカイブ

アニメ化・アニメ化決定された漫画作品をリストアップ

魔入りました!入間くん 第43話ネタバレ感想『アクドルくろむちゃんの正体はケロリ』

【画像】恥ずかしそうに入間によろしくというケロリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

【画像】恥ずかしそうに入間によろしくというケロリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

  • 魔入りました!入間くん 第43話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第43話ネタバレ感想・まとめ
  • 魔入りました!入間くん 概要
  • 魔入りました!入間くんを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

魔入りました!入間くん 第43話ネタバレストーリー・あらすじ

くろむが出てこないことで観客たちの苛立ちがマックスになって暴動がおきかねない。

そこに登場したのはアクドル・くろむちゃんの前座のパフォーマー・イルミとゆかいな仲間たち。

入間とアズが女装し、クララと三人で倒れたケロリの代わりに舞台に立つ。

入間は、パフォーマンスでもなんでも前座をやると申し出る。だからライブの中止はしないでほしいと。

マネージャは、お客は「くろむ」を見にきてる。可愛くて華やかで、学生という特殊なスタータスのアクドル。

くろむまでとはいかずとも、若くて多少の素人感があっても許せるかわいい学生パフォーマーなんてこの場にいないというマネージャーに、クララは可愛い服を作り出して作る?と聞く。

クララは可愛い衣装を出し、入間とアズを着替えさせる。

それでできたのが、イルミとゆかいな仲間たち。

アズの炎で、演出し、入間がアズの炎を避けまくることでパフォーマーとして観客を魅了する。

そんな入間たちを見て、ケロリは、入間の目立ちたくないけど、うっかり目立ってしまうという言葉を納得する。

【画像】入間のことを認めるケロリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

【画像】入間のことを認めるケロリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

入間は「誰かのため」に目立っちゃう子。

観客の喚声に、ケロリのアクドルとしての火がつく。

ケロリもくろむの衣装に着替え、アズの炎を凍らせる。

いつまで私のステージで暴れるつもりと登場。

くろむの登場で会場のボルテージが一気に跳ね上がる。

【画像】くろむとイルミの二人の舞台 | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

【画像】くろむとイルミの二人の舞台 | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

入間は、くろむの復活でその場を去ろうとするが、くろむはイルミを引きとめ、一緒に舞台で歌う。

ライブが終わると、マネージャーがケロリに手紙を渡す。

親が治療しに来てくれたけど、すぐに帰ったといいつつ、手紙には体に気をつけてと母親のメッセージ。それを喜ぶケロリ。

【画像】親が認めてくれて嬉しくなるケロリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

【画像】親が認めてくれて嬉しくなるケロリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第43話 漫画:西修

実際は、直にコンサートを見たら、倒れてしまう。だから、いつも揃って家でテレビを見て応援しているという。

魔入りました!入間くん 第43話ネタバレ感想・まとめ

熱狂的なファンなら、アクドルくろむの正体を掴もうとしそうなものだけど、ケロリは隠し通せているんだね。

LINEマンガ『魔入りました!入間くん』を読んで。

魔入りました!入間くん 概要

鈴木入間は14歳の少年。両親は鬼畜外道で、遊ぶ金欲しさに息子を悪魔に売り渡した。入間を購入した大悪魔・サリバンには妻子が無く、「孫になってくれ」と入間に懇願する。サリバンが理事長を務める魔界の学校に理事長の孫兼特待生として入間は入学し、人間であることを隠し、悪魔に交じって学園生活を送ることになる。さまざまなトラブルが入間に襲い掛かるが、苦労して育ったことによる素直で健気な性格で乗り越え、意図せずに学園内で交友関係を築きあげ、不本意ながら有名人になって行く。

魔入りました!入間くんを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

盾の勇者の成り上がり 第58話ネタバレ感想『四聖勇者を拘束する謎の新キャラ登場』

【画像】モトヤス、レン、イツキを拘束する謎の新キャラ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】モトヤス、レン、イツキを拘束する謎の新キャラ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第58話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第58話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第58話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の中で、ラルクたちと遭遇するナオフミたち。

なぜ、ラルクたちがこの世界にいるのか疑問に思うナオフミ。

霊亀の暴走はラルクたちに原因があるのかと考える。

その時、壁から無数の使い魔が発生し、ラルクたちを覆い隠す。

ラフタリアが使い魔たちを切り裂くもラルクたちの姿は消えていた。

壁を殴って悔しがるナオフミ。

分かれ道はなかったはずのにラルクたちは消えた。

【画像】使い魔がラルクたちを庇ったように見えた | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】使い魔がラルクたちを庇ったように見えた | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

使い魔は、ラルクたちを庇ったように見えた。

霊亀を操る強い思念。それが使い魔たちを完全に支配しているというオスト。

ナオフミは、ラルクたちは前の波の時、ラルクたちの世界のために、こちらの勇者を始末しにきたと言っていた。今度は、霊亀を使って、この世界ごとと予想するナオフミ。

【画像】ラルクたちが霊亀を操っているのではないかと考えるナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】ラルクたちが霊亀を操っているのではないかと考えるナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

ラフタリアは、ラルクならナオフミを狙うはず。姿を偽って逃げる必要や、霊亀を操る必要がないとナオフミに意見する。

ナオフミも、ラルクの性格から、ラフタリアの言いたいことはわかるが、ラルクたちがここにいた理由を説明できない。少なからず、ラルクたちと霊亀の暴走には関連があるはずだと。

ナオフミたちは、女王が待つ集合ポイントに戻る。

それぞれが行った通路の地図をつなぎ合わせても行き止まりばかり。ナオフミは他の者に、自分たち以外の冒険者に会わなかったかと聞くも出会ってないという。

先が行き止まりばかりの道ばかりなら、どこかで出会ってもいいはずだが。。。

隠し通路の類があるかもしれない。

ナオフミはフィーロに、使い魔のにおいや気配はないかと聞く。あちこちでざわざわしてるという。壁とか床とか。

ナオフミは、ここの近くで一番ざわざわしてるところはわかるかと聞く。

フィーロは、ここと近くの床を足でつつく。

フィーロは、ちょびっとだけど、柔らかいという。

ナオフミは、強酸水を勇者の盾から取り出し、かけろとフィーロに渡す。

その時、ナオフミの背後からラルクの鎌が首にかけられる。咄嗟に勇者の盾で防御するナオフミ。

ラルクだけではなく、テリスとグラスも現れる。

その目を見たとき、ニセモノと分かる。

ナオフミはフィーロに強酸水をかけるよう命じる。

強酸水をかけられた偽者たちは、霊亀の使い魔に変化する。擬態していた。

ナオフミは、残りの強酸水を、さっきの床にかけろという。かけてみると床が使い魔に変化して、奥に通路が現れる。

使い魔を一掃したナオフミたちは、先遣隊として、ナオフミたちが先に進む。

通路の中の壁などは、鼓動している。

龍刻の砂時計のようなものがある広場にでた。

オストは、魂を収集する器だと説明する。霊亀の犠牲になった者たちの魂が砂となり、これが満たされる時、結界を生成するはずだと。

【画像】少ないエネルギーから考えられない再生能力の霊亀に疑問視するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】少ないエネルギーから考えられない再生能力の霊亀に疑問視するナオフミ | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その砂は明らかに残り僅か。霊亀のエネルギー源でもあるはずの砂が少ないにも関わらず、あの霊亀の再生能力。あの再生能力はどこからきてるのか。オストの火傷が治っていく。

オストは心臓に近づいている証拠だという。目的の場所は近いと奥に進む。

突然、熱線攻撃を受けるナオフミたち。

霊亀の心臓に到着した。

霊亀の心臓自身が自衛のためにナオフミたちを攻撃してくる。

連合軍を連れてくる前に弱らせておこうと攻撃を仕掛けるナオフミ。

ナオフミは勇者の盾を変化させ、霊亀の心臓の前に出る。

熱線を打ってきてもナオフミは勇者の盾で弾く。この程度なら勇者の盾で充分だと距離を詰める。

霊亀の心臓は、熱線ではなく、何かの球を出してくる。オストが受けてはいけないと注意を促す。その球は、超重力魔法。受けたナオフミは、盾を持ち上げられない。

フィーロが霊亀の心臓の目を蹴り潰す。別の目がフィーロを狙うも、ラフタリアが霊亀の心臓を切る。

超重力魔法が解除される。

オストが胸を押さえ、膝をつく。

フィトリアと戦ってる霊亀も動きを止めてうなだれる。チャンスを近づくフィトリアだが、霊亀は急に首を上げ、光線を吐く。

霊亀の心臓は復活する。

【画像】オストが黒幕の場所を感知する | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

【画像】オストが黒幕の場所を感知する | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第58話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

封印でなければダメかというもオストは意義はあったという。黒幕の場所がわかったというオスト。

心臓が止まった一瞬、わずかながら力の流れをとらえた。暴走、異常発生、すべて合点がいった。勇者文字の意味も全て。封印を施し、黒幕のところへ。

モトヤス、レン、イツキの三人は何者かに捕らわれていた。

盾の勇者の成り上がり 第58話ネタバレ感想・考察

謎の新キャラでてきた。へっぽこ三勇者を捕えているメガネの男もラルクの世界の勇者なのだろうか。

ラルク、テリス、グラスが本物なら、ラルクたちを庇い、逃がしたのがこの黒幕なら、ラルクたちの味方。となれば、ラルクたちと同じ世界の人間なのか。

仲間だったとしても、ラルクたちが、あの場所で、他の冒険者に擬態していた理由はなんだろうか。モトヤス、レン、イツキを捕えて、利用しているとこから、ナオフミも捕えて、利用したいというところだろうけど、ナオフミたちと遭遇しても結局、ラルクたちは逃げていったわけで、ラルクたちが変装してまであそこにいた理由が思いつかない。

霊亀を使って、この世界を破壊するなら、メガネの謎の新キャラのところにいればすむことだろう。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王。「クズ」と改名させられる。

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。「ビッチ」と改名させられ、冒険者名は「アバズレ」。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者。

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

オスト=ホウライ
霊亀の使い魔。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

彼方のアストラ 第3話ネタバレ感想『5012光年先に飛ばした球体が再び出現』

【画像】あの球体の出現で驚くカナタ | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

【画像】あの球体の出現で驚くカナタ | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

  • 彼方のアストラ 第3話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 彼方のアストラ 第3話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 彼方のアストラ 登場人物・キャラクターまとめ
  • 彼方のアストラ 概要
  • 彼方のアストラを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

彼方のアストラ 第3話ネタバレストーリー・あらすじ

最初の惑星の大気圏に突入したアストラ号。ザックは、カナタにキャプテンとしてちゃんと指示をしてくれというも宇宙船のキャプテンをやったことのないカナタはふわっとした指示しかだせない。

ザックは、水確保のために川沿いがいいだろうという。

キトリーは、危険がすぐに察知できるように見晴らしがいいところがいい。

森で木の実のようなものから採取していくといいとシャルス。

山を迂回して川に着陸しようとしたとき、空を飛ぶ大型獣を見て、テンションを下げる一同。

とりあえず、空とぷ大型獣がいない場所に着陸する。

この惑星で、20日分の水と食料を備蓄しなければならない。

カナタは心新たに頼れるリーダーに向けて意気込む。

カナタは、班分けをする。ザックとフニシアは船に残って船の整備、ウルガーとユンファは、川の水質調べて給水作業。残りは、森に入って食料採集。

キトリーは危険なことはいやだと拒否する。

食料といってもどういうものを探せばいいのかと手を挙げるアリエス。

【画像】サバイバル知識を披露するカナタ | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

【画像】サバイバル知識を披露するカナタ | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

ねらい目は栄養価の高いナッツ類やベリー類。キノコ類は毒に注意。白いベリー類、赤い植物も安全が確認できない限りは食べないほうがいい。

カナタは、サバイバル知識をいきなりペラペラ喋り出す。

森に入ると、みたこともない植物だらけで、カナタのサバイバル知識は役に立たなかった。

シャルスが、植物の形状を見てペラペラと語り出す。

カナタは、できるだけいろんな種類を手当たり次第採集して、後で危険かを判断しようという。

キトリーの足元に生物が這い回る。悲鳴を上げるキトリーだがシャルスは森の中だからそりゃいるという。

どんな危険があるか予想もできないというシャルスはすでに馴染んでいるようだった。

トランポリンのような植物を見つけて、アリエスたちと跳ねた遊ぶカナタ。

キトリーはそんなアリエスたちには混ざらず、植物を粛々と採集する。その中のひとつで果実をとろうとすると、ロケットのように空に発射され、パラシュートのように降下する植物を発見。それにより、キトリーはアリエスたちのトランポリンのような植物のところにやってくる。

★の形の花を見つけ、見るもの全部見たことないなんてすごいと知らない惑星にきたことを実感するカナタたち。

【画像】可食性テストのやり方 | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

【画像】可食性テストのやり方 | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

沢山の植物を採取したカナタたち。可食性テストは、かなり大変。

そこにユンファがやってくる。給水作業はウルガー一人で大丈夫ということでカナタたちを手伝いにきたという。

その時、森の中で、マクパで遭遇した球体が出現する。

【画像】5000光年飛ばした原因の謎の球体が再び出現した | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

【画像】5000光年飛ばした原因の謎の球体が再び出現した | 引用元:彼方のアストラ 第3話 漫画:篠原健太

彼方のアストラ 第3話ネタバレ感想・考察・まとめ

可食性テストは、本当に食べられるものがわからない場合は、実際に小量食べてみて実験していくことになるから、食料を採集するのはある程度体力がある早い段階でやらないと危ない。

カナタたちは、惑星を転々とするわけだから、時間のかかる可食性テストは、惑星が変わるたびにやる必要がでてくるから、本来はものすごい時間がかかるけど、それを簡単にするアイテムがこの後登場。

少年ジャンプ+『彼方のアストラ』を読んで。

彼方のアストラ 登場人物・キャラクターまとめ

カナタ・ホシジマ
本作の主人公でもある男子。将来の夢は宇宙探検家。リーダーシップはあるが抜けたところもある。中学1年生のときに山で遭難したことがあり、サバイバルの経験と知識を持っている。陸上十種競技の選手で運動能力が高い。メンバー顔合わせの時にキャプテンに立候補する。

アリエス・スプリング
本作のヒロインにしてもう一人の主人公。朗らかな性格でやや天然なところがある。オッドアイの持ち主。よく言葉や名前を言い間違える。一度見たものを忘れない映像記憶能力がある。B5班の書記で、航海日誌という形で帰還までの旅を記録している。好奇心が旺盛で大食漢。

ザック・ウォーカー
IQ200を誇る男子で眼鏡をかけている。宇宙船の操縦免許を持ち、科学者志望。船のジャンクパーツで可食判定機を作ったり、壊れたスーツを修理したりと、機械的な知識も豊富。

キトリー・ラファエリ
褐色の女子。素直に周囲と打ち解けられない性格だったがほどなくして心を開いた。ザックと家が隣同士の幼なじみ。家は病院で、本人も跡を継ぐため医学を専攻している。その知識を活かし、メンバーの救護も担当する。

フニシア・ラファエリ
キトリーの義理の妹[注 3]で、フニと呼ばれている。「10歳の少女を同行させる」というキャンプの課題のためにメンバーとして参加した素直な少女。ビーゴ(声 – 龍田直樹)という、思っていることをアニメキャラの喋りで再生するパペット人形を持っている。

ルカ・エスポジト
誰とでも積極的にコミュニケーションを取ることができる、調子のいい性格の小柄な男子。一人称はオイラで語尾は「っす」。手先が器用で絵も上手く、船内のちょっとした修繕やメンバーの整髪も担当する。父親は上院議員だが実の親子ではない。

シャルス・ラクロワ
生物に関する知識が豊富な男子。二枚目だが、生物への愛情が強すぎて、変態っぽいと思われることもある。料理も得意でメンバーの食事を作っている。ヴィクシア王政地区の貴族出身ということが途中で明かされる。

ユンファ・ルー
黒髪で眼鏡の女子。長身。引っ込み思案であまり喋らず、自分が皆の役に立っていないという劣等感を持っている。母親はルーシー・ラムという有名な歌手であり、本人も歌が好きで母親ばりの歌唱力を持っている。

ウルガー・ツヴァイク
ニット帽を被って片目が前髪で隠れている男子。態度は尊大で皮肉っぽく「うるさい黙れ」が口癖。中盤までは他のメンバーと積極的に関わろうとしなかった。父親はケアード高校の教頭。

ポリーナ・リヴィンスカヤ
惑星イクリスの宇宙船で、コールドスリープ状態になっていた宇宙飛行士の女性。コールドスリープ開始時の年齢は28歳。機関士として惑星探査の任務に当たっていた。同乗していた仲間はイクリスに棲む生物に襲われ全滅。カナタたちにより救助され、以後の旅に同行する。メンバーからは「ポリ姉」と呼ばれる。

彼方のアストラ 概要

西暦2063年、「大自然の中、生徒だけで5日間を過ごす」という惑星キャンプの目的地である惑星マクパで、ケアード高校の生徒たちが遭難する。5012光年の彼方からメンバー全員が協力しながら様々な苦難を乗り越え、最後には遭難事故を起こした犯人を突き止める。無事に帰還してからは、遭難事故の裏にある陰謀を暴き、メンバーそれぞれが人間的に成長を果たす。

彼方のアストラを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。