《番外編・外伝・スピンオフ・リメイク作品まとめ》」タグアーカイブ

外伝やスピンオフ・リメイク作品のネタバレ感想を紹介まとめ。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話ネタバレ感想『半グレを仲間につける悪徳刑事』

【画像】顧客名簿は絶対に渡さないとアブに返事する漆原 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】顧客名簿は絶対に渡さないとアブに返事する漆原 | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話ネタバレストーリー・あらすじ

「エンメイ」。

エンゼルメイクの略称。今回の事件の犯人名として呼ばれていた。

葬式前の病院で化粧することをエンゼルメイクという。

遺体は、状況によっては著しく損壊している場合がある。時間が経てば腐敗もする。本来は、生前の面影を取り戻す医療行為。

【画像】エンゼルメイクについて | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】エンゼルメイクについて | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

発見された少女の遺体に奇妙なことに、何者かが頚部を圧迫した後で、エンゼルメイクを施した痕跡がある。

おそらく、並みの事件ではないという漆原の同僚。

* * *

アブは「エンメイ」という言葉を出し、交渉を漆原に持ちかける。

アブは、漆原の腹を蹴り、取っ組み合いを止める。

地面に落ちてるワイン瓶を拾い、先端を割り、武器にする。

エンメイを捕まえたいと思っているのは漆原だけじゃないというアブ。

アブは自分のテリトリーで好き勝手なマネしているやつをほっとけないという。

エンメイを捕まえるために手段を選ばない悪徳刑事なら手を組むのもアリだろうというアブ。

【画像】アブは漆原に条件をつきつける | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】アブは漆原に条件をつきつける | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

アブは、手を貸す条件は、顧客名簿とそれでゆすった金すべてを渡すこと。そういって、割れたワイン瓶を漆原に向ける。

肉蝮とハンザキの戦い。

肉蝮がハンザキに目突きをしようとするも片手で止められ、ハンザキが肉蝮の顔を掴もうとするも肉蝮はそれを阻止。

再び、二人の力比べが始まる。

肉蝮の肘攻撃が拮抗を破り、ハンザキの腹に拳を突き刺す。

よろめいたハンザキにさらに追い討ちをかけようとするもハンザキは下からの掌底を肉蝮のアゴに突き上げる。

そこからチョップで追撃しようとするも肉蝮はそれをガード。

互いの攻防が繰り返される。

漆原は、アブが半グレだろうがなんだろうか、力を貸してくれるなら正直ありがたいと思っているが、顧客名簿は俺のものだという漆原。

あれは、犯人を捕まえる唯一の手がかり。この事件を解決するまでは警察にもアブたちにも渡さない。それが気に入らないなら、ここでやれと、アブの持つ割れたワイン瓶を胸に押し当てる漆原。

漆原の血眼になってる目を見て、アブは目的達成のためならなりふり構わないやつは嫌いじゃないという。

アブは、持っていたワイン瓶をハンザキと漆原の間に落とし、話はついたと喧嘩を止めさせる。

喧嘩を終わりにして飯の続きをやろうという。

鍋を作り、アブが器に入れるとそれをハンザキに渡し、ハンザキは箸をつけて丁寧に肉蝮に差し出す。

【画像】アブは漆原の決意に条件を軟化させる | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】アブは漆原の決意に条件を軟化させる | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

アブは、エンメイについては詳しく知らないが、その道に詳しいやつを紹介する。警察も知らないことを教えてくれるだろうという。エンメイの捜索には協力する。事件が解決したら顧客名簿はもらう。これでいいなと確認するアブ。

肉蝮は差し出された器にタバスコを入れまくって、仲良しごっこはいいけど、俺の金に手を出そうとしていたことは忘れてないと念を押す。アブは、今から仲間。仲間の金には手を出さないという。

肉蝮は、犯人探しは勝手にやれ、自分は三億円を稼ぐと大量のタバスコを入れた鍋を食いまくる。

* * *

エンメイの次のターゲットは、瀬川蛍。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第59話ネタバレ感想・考察まとめ

半グレのアブからすると少し協力して、事件解決したら顧客名簿が手に入る。アブの度量が広ければ、あまり遅くならずに事件解決できたなら、この条件ですんなりいくだろうけど、ガメツイやつだったら、漆原からもっと金を引き出せないか、利用できなかと罠を仕掛けてくるだろう。

やわらかスピリッツ『肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ

肉蝮
この物語の主人公。九絵の資産三億円を狙っている。

漆原
刑事。5年前に未成年の少女を7人始末された事件の真犯人を追っている。その被害者の一人が漆原の娘だった。

宮田七生
漆原とコンビを組む刑事。武闘派。

九絵晴彦
非合法デートクラブ「シュガーキティ」を経営。資産三億円。女子高生を監禁した事件の容疑者だったが首吊り自殺をして死亡している。

陶坂
漆原が働く警察署の副署長。漆原の先輩。5年前の事件の関係者。

梟堂
5年前の事件の犯人。陶坂から信頼されている人物。

瀬川蛍
非合法デートクラブ「シュガーキティ」の優秀なスカウト女子高生。

ハンザキ
ハンちゃんの愛称で、アブに始末の依頼を受ける清掃員。

アブ
半グレのボス。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破、大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動!
主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、
『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、
全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話ネタバレ感想『肉蝮と同じパワー系キャラ・ハンザキ』

【画像】何年働いているか応えられないハンちゃんことハンザキ | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】何年働いているか応えられないハンちゃんことハンザキ | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話ネタバレストーリー・あらすじ

トイレの奥から男が現れてビックリした利用した男は、格好が清掃員だったので、清掃中にトイレ使用してすみませんと謝罪する。

清掃員は、塗れた洗面所を掃除しながら、大丈夫だという。

清掃業者が、解散する。

利用していた男に驚かれた大男は、ハンちゃんと呼ばれ、清掃員の同僚から一緒に帰ろうと車に誘われる。

同僚は、昔残業続きのサラリーマンだったから、この清掃員の仕事は労働時間が短くて助かるという。その分、給料は安いけど夕方には帰れる。

同僚は、この前、ハンちゃんが仕事が真面目だと褒めていたとハンちゃんにいう。

ここで働き始めて何年と聞かれ、応えられないハンちゃん。

【画像】アブからハンザキに始末の依頼がやってくる | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】アブからハンザキに始末の依頼がやってくる | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

ハンちゃんにメールが飛んでくる。アブという人物から清掃の依頼だった。

詐欺の受け子を尾行して標的から金を騙しとった後にラリアットさせて二百万円を横取りしたと武勇伝を語る男。

他所のグループを狩るのは面白いとマージャンをしながら仲間に語る。仲間は、ヤバイ組織の組員だったらどーするんだと質問すると、その時は相手が誰だろうと相手してやると意気込む。

【画像】意気込むチンピラ | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】意気込むチンピラ | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

そんな男の電話に非通知の電話。

電話は、ラリアットして二百万円を奪った売り子のボス。売り子が大怪我したから二千万円を要求すると男はキレる。

男は面見せにこいやと吼えると、ボスは代わりのものがそっちにいくからというと、男の部屋にハンちゃんが入ってくる。

【画像】始末の依頼を受けて、敵陣に単身乗り込むハンザキ | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

【画像】始末の依頼を受けて、敵陣に単身乗り込むハンザキ | 引用元:肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話 原作:真鍋昌平 漫画:速戸ゆう

キレイ好きで掃除が得意なハンちゃんこと、ハンザキくんだと紹介する。

ハンザキは、暴れる。

ハンザキの電話に鳴り、出る。終わったかと聞くと「あー」と応えるハンザキ。

ハンザキに旨い飯ご馳走してやると褒める。

ありがとうというハンザキ。

4人の男を始末したハンザキは部屋の掃除をしていた。

掃除が終わったハンザキは、旨い飯を求めて、電話の主の下に向かう。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第56話ネタバレ感想・考察まとめ

今回は、肉蝮とガチぶつかりで戦えそうなパワー系がでてきた。

前の話の竜崎はイマイチだったし、佐々木は刀を使うタイプだった。今回は肉蝮と同じタイプの強さがありそうなハンザキ。

やわらかスピリッツ『肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ

肉蝮
この物語の主人公。九絵の資産三億円を狙っている。

漆原
刑事。5年前に未成年の少女を7人始末された事件の真犯人を追っている。その被害者の一人が漆原の娘だった。

宮田七生
漆原とコンビを組む刑事。武闘派。

九絵晴彦
非合法デートクラブ「シュガーキティ」を経営。資産三億円。女子高生を監禁した事件の容疑者だったが首吊り自殺をして死亡している。

陶坂
漆原が働く警察署の副署長。漆原の先輩。5年前の事件の関係者。

梟堂
5年前の事件の犯人。陶坂から信頼されている人物。

瀬川蛍
非合法デートクラブ「シュガーキティ」の優秀なスカウト女子高生。

ハンザキ
ハンちゃんの愛称で、アブに始末の依頼を受ける清掃員。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破、大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動!
主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、
『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、
全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想『亮平との思い出の自転車』

【画像】亮平の自転車で疾走するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】亮平の自転車で疾走するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

タツキは、コウヘイに始末された学友、亮平の自宅を訪れ、線香を上げる。

亮平の母親が、息子のためにありがとうという。

亮平の母親は、タツキに下の名前は「タツキ君?」と聞く。

タツキは肯定すると、「やっぱり」という母親。

【画像】亮平はタツキのことを弟みたいな奴がいると気に入っていたという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】亮平はタツキのことを弟みたいな奴がいると気に入っていたという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

亮平が、弟みたいな奴がいるってよく話してくれたという。学校のことはあまり話さない子だったけど、タツキのことは気に入ってたみたいだと聞かされる。

その後、母親は、タツキに亮平が乗っていた自転車をもらってくれると訊ねる。

【画像】タツキに亮平の自転車をもらってほしいという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキに亮平の自転車をもらってほしいという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

ハンドルを曲げちゃって危なっかしくて乗れない。若い子たちにはこういうの流行ってるの?とタツキに聞く。

タツキは亮平が、自転車のハンドルを曲げたことを自慢していたことを思い出す。

タツキは、亮平の母親に「流行ってない」と否定する。

タツキは、亮平の自転車を譲り受け、手放し運転で疾走する。

亮平は、手放し運転で腕を組みながら運転するとさらにかっこいいと自慢する。

【画像】手放し運転でバカをする亮平 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】手放し運転でバカをする亮平 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

そんな亮平との思い出を思い出しながら、仇を討つために弓道に励むタツキ。朝河に無理だと言われ、深見に諦めろといわれる。南は自分のことが好きだったと後から言われ、一之瀬には情報を荒いざらい吐けと脅される。

タツキは、雄叫びを上げる。

雄叫びを上げながら自転車を漕ぐ。

タツキの弓道の腕は上達していた。

墓参りしている深見に会いに行くタツキ。

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想・まとめ

タツキの復讐劇の準備は整ったということか。

馬鹿なことをやってた亮平。そんなバカやってたからこそ、悔しいだろうな。

亮平の母親にこんな自転車が流行ってるのと聞かれ、流行ってないと正直に答えるところがまたタツキらしい。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」