《新連載・第一話まとめ》」タグアーカイブ

新連載や第1話の漫画作品のネタバレ感想を紹介まとめ。

【新連載】アラタプライマル 新連載 第2話ネタバレ感想『巨大昆虫が襲って来るジャングル』

巨大幼虫が美空の胸にくっつく | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

巨大幼虫が美空の胸にくっつく | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 新連載 第2話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 新連載 第2話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 新連載 第2話ネタバレストーリー・あらすじ

突然、避難所の一部が消滅し、ジャングルが出現し、周りの人間が集まってきた。

警察と自衛隊が規制をして、立ち入りを制限する。

警察が規制しても見えてくる異様が光景にどよめきが消えない。

アラタは父親が軍用犬に食われる夢を見ていた。

気がつくと、避難所で寝ていた。周りが騒がしい。

混乱し、自衛隊が状況把握に努めている。

アラタに声をかける主は父親だった。

生きていた辰雄 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

生きていた辰雄 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタに刺された腕に包帯を巻いてもらっている。

銃で撃たれたところは、蓮実の形見のおかげで助かったという。

アラタは堀口の行方を聞くも気付いた時にはいなかったという。

父親は、助けを呼びに行ってくれた女の子にお礼をいってこいとアラタにいう。

アラタは、美空のところに走っていく。

堀口はジャングルの中にいた。

川の音が聞えてきたとき、軍用犬が唸り声を上げる。

何かが勢い良く近づいてくる音が聞える。

次の瞬間、軍用犬の一匹が食われ、胴体を切断される。

見たこともないワニの化物のような生き物が現れた。

避難所では、ジャングルから人の叫び声が聞えたり、獣の声が聞えて不安が高まる。

美空に感謝を伝えにくるアラタ | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

美空に感謝を伝えにくるアラタ | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

美空のところにアラタがやってきて、頭を下げて感謝を伝えるアラタ。美空は改めて自己紹介をする。

アラタも自己紹介する。

仲間と認められたと思ったアラタは、また火を起こすと勝手にジャングルの木を剥がし始める。

美空が近づくと、アラタが剥いだ木の皮の裏に巨大な幼虫が飛び出して美空の体にくっつく。

美空が叫び倒れると大和が走ってきて、アラタを押しのけ、美空について幼虫を鷲づかみいして放り捨てる。

大和は、アラタに抗議の声をあげるもアラタがどこが悪かったかわからずにオロオロする。

忠信が走ってきてアラタを突き倒す。アラタのことがイラつくといって脅す。

アラタはたまらず走り去っていく。

自衛隊が人数確認のために人を集め出す。

その時、悲鳴が聞える。

自衛隊が人を集めて悲鳴の下に向かうと、マンモスに似た動物が倒れている。

マンモスに似た動物の体がビクビクと動いたと思ったら、傷口に穴から巨大な虫が這い出てきた。

巨大な肉食虫が一般人の顔に取り付く | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

巨大な肉食虫が一般人の顔に取り付く | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

虫が飛んでくる。自衛隊の長谷川は避けるも後ろにいた一般人の顔に取り付き、顔を食べようとする虫。

虫をはがそうとするももう一匹が別の一般人を襲っている。その虫は、ものすごい勢いで男の顔を食べていく。自衛隊はやられてと思い、虫に発砲する。

もう一匹のほうも発砲して、一般人の顔から引き剥がす。

倒れた虫は何か鳴き始める。

虫が鳴きだすとジャングルが騒ぎ出す。

霧が濃くなっていく。

大和がアラタが剥ぎ取った木の皮に火をつけるとスグに火がついた。

他の一般人が、火を起こせるならもっと枝が必要だとジャングルに取りに行く。

その一般人が虫に襲われる。

枝を取りに言った人の一人が走って大和たちのもとに戻ってくる。

虫が無数に飛んでくる。

飛んできた巨大な蜂を火の棒で叩き落とす大和 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

飛んできた巨大な蜂を火の棒で叩き落とす大和 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

大和が飛んでくる虫を火のついた棒ではたき落とし、火の棒でトドメをさす。虫に刺されると腫れて危ない。

避難所は大混乱に陥る。

その虫が大和たちにも襲って来る。

しかし、虫たちは、大和たちではなく、焚き火に突っ込んでいく。

虫は火に飛び込むのだろうと思った大和は、みんなに火を起こすように呼びかける。

火と聞いて美空はアラタを探しに走っていく。

アラタプライマル 新連載 第2話ネタバレ感想・考察

辰雄が持っていた蓮実のお守りも特別な何かなのではないだろうか。あんな薄っぺらいお守りが銃弾を変形もせずに受けきれるのは何かの特別なものではないだろうか。

蓮実の形見が守ってくれた | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

蓮実の形見が守ってくれた | 引用元:アラタプライマル 新連載 第2話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

肉食の巨大な虫が一番怖い。虫は、身体能力的には自分の何倍も高さをジャンプできたり、哺乳類とは性能が全く異なる。虫は、小さくて数が多いという部分で生物ピラミッドで下層にいるが、体の大きさが哺乳類並で身体能力がそのままだとしたら、哺乳類なんて簡単に始末できるだろう。それこそ生物ピラミッドの頂点に君臨してもおかしくない能力だと思う。

そんな巨大昆虫がジャングルにいるということは、哺乳類は捕食される立場だろう。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【新連載】アラタプライマル 新連載 第1話ネタバレ感想『カラダ探しの村瀬克俊の新連載』

【新連載】アラタプライマル | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

【新連載】アラタプライマル | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 新連載 第1話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ

三ヶ月前。2027年4月。

世界規模の大停電まで一週間を切る。

男子高校生が公園で携帯ゲームをしながらたむろっていた。

突然、ゲーム画面がバグり、男子高校生たちが悲鳴をあげる。

バグった原因を察する男子高校生。

そこに、皆素新太が歩いていた。

男子高校生たちは、アラタのことを電磁パルス原人と罵り、早く遠くに行けと促す。

アラタが離れるとゲーム画面が戻る。

公園から子供の泣き叫ぶ声が聞える。

男の子が怪我をしたようだ。母親はどうしていいのかわからず困っている。

アラタが近づき、痛がってる足を見る。折れている。

アラタはナタを出し、近くの木の枝を切り落とすと、添え木として男の子の骨折の足の応急処置をする。

母親は、感謝する。アラタは代金20万円だというもジョークだと笑う。母親が救急車を呼ぼうと思うも携帯が不調。自分のせいだと思い、アラタはその場からすぐに立ち去る。

生まれつきの体質で電気で動く全てのものに嫌われているアラタ。

車がスピーカーで市民に食料などの備蓄を呼びかける。一週間以内に急増した太陽フレアが地球にやってきて大停電が起こるという。停電に備えてほしい。停電はいつまで続くかは不明。電気はもちろん、水道・ガスも使用できなくなる。できるだけ長期を見据えた備蓄をしましょう。

半年前から始まったこの呼びかけ。いよいよ、その時が迫り、世間の緊張が高まっていた。

電気のない生活については、アラタには関係ないことだった。

アラタの家は、木が生い茂る中にあった。

玄関を入ると薪が少ないのを見て、明るいうちに作っておこうと荷物を置く。

その6日後。

予報どおり起きた。

全世界が停電になる。

世界同時発生。最初の一ヶ月、世界中で多くの被害を出した停電。回復の兆しすら見えることもなく、三ヶ月が過ぎた。

早くからの停電への呼びかけと備えのおかげで、最初こそ混乱したものの、電気のない生活に人が慣れ始め、街は少しずつ落ち着きを取り戻していた。

アラタは薪を割っていた。父親の帰りが遅いのを心配する。

頼りない父親を心配していると、目の前に虫が沢山はいった袋が垂れ下がってくる。

それに驚くアラタ。父親の仕業だった。

タガメをとってたら遅くなったという父親。

アラタはタガメをどうするのかと聞くと、父親は食べるという。ラ・フランスみたいなフルーティな香りがするという。昔、アジアを取材していた時よく食べたという父親。犬も猫も食ったという。

裁くのは俺じゃないかと不満を漏らすアラタ。父親は血をみるとフラフラするから無理だという。そんな頼りない父親に頼りになる相棒がいたという。堀口。父親の一番の親友だという。

父親はいざというときは、全力で助ける。それが亡くなった母親との約束だからと。

火といえば、街で人手を探していたという父親。

大量の備蓄があるとはいえ、停電がいつまで続くかわからない。そこでガスや火に関するものはなるべく節約したい。普通の人は、ガスなどなしに火を起こすことは難しいという父親。

体質のためにこんな生活をしてきたアラタには朝飯前の飲み水を自分で確保することも火がなければできない。避難所の大学で火を起こせる人を探しているという。

アラタは避難所に行って来るとリュックを背負う。

生まれつきの体質のせいで、父親以外と誰とも接することができなかった。いままでの電気のないアラタの生活がみんなの助けになる。色んな人と助け合って、そして友達や仲間をつくる。

希望に満ちて走っていくアラタ。

父親は、停電が回復するまでという言葉を重く思う。

父親は部屋に戻り、母親の荷物を開け、手紙を取り出す。

拝啓
皆素辰雄様

大事なことをここに書き溜めておきます。

今から14年後の2027年。世界中が同時に停電します。その時、恐らく、報道等で太陽嵐が原因だと説明されるでしょう。

が、事実はそうではありません。

そして、その停電はその後に起きる。人類のさらなる危機の発端に過ぎません。

詳しいことは言えません。

ただ一つ。

預けたパソコンにはその人類の危機を救う「鍵」が入っています。

もし、私に何かあった時は、そのパソコンを、私の本当の誕生日を知る人に渡してください。

最後に、、、

蓮実の手紙を懐にいれる辰雄。

その様子を窓の外から覗いている男がいた。

桜北大学の避難所で、インスタントラーメンを食べようとして火起こしに四苦八苦している学生たちがいた。

大和は丸太に直接ライターを近づけて火がつかないという。

忠信は、SNSで知り合った女達が全部パーだと停電のことを悲観する。陽はどうせネカマだという。

忠信は、美空の方に乗るサルのマヨミチにちょっかい出すと、威嚇される。

美空が何かを感じる。

そこにアラタがやってくる。火をつけようとしてるならつけてあげるというアラタ。

アラタは薪を借りると、ナイフで薪の表面を削り出した。削ったおがくずにライタの火を近づけて火をつくる。

薪に火をつけるアラタ | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

薪に火をつけるアラタ | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

火がついたことを喜ぶ皆。

大和がアラタに感謝する。喜ばれて嬉しいアラタ。

アラタは仲間にしてもらおうと、話をはじめる。

シカシ、アラタの話がイマイチ何を言いたいのか伝われない。

大和たちは、アラタの言動が嫌味に聞え、助けてくれたことは感謝するが行ってくれとアラタを拒否する。

仲間になる雰囲気ではなくなったことを察したアラタは謝りながらその場を走り去っていく。

すると、マヨミチがアラタを追いかけていく。

離れた場所で、仲間になるチャンスを潰したことを嘆くアラタ。

しかし、なんで失敗したのか、なんで怒っていたのかわからないアラタ。

そこにマヨミチがアラタの顔に突っ込んでくる。

アラタに懐くマヨミチを見て、自分以外に懐くを初めてみたという美空。

美空はアラタに悪気がなかったことはわかっているという。美空がアラタが仲間に受け入れられなかったことを、アラタの言葉選びの失敗だと教える。

美空は、アラタの体質のことを聞いて、生まれつきかと聞く。

美空は、電化製品がおかしくなるのも、マヨミチが懐くのも、言葉遣いは悪いけど優しい色をしていると、何か見えているようなことをいう。

美空は、アラタにいつかは友達や仲間ができると思うとその場から立ち去ろうとする。

そこに、辰雄がやってくる。

辰雄の体がボロボロだった。辰雄は説明しているヒマはない。とにかく避難所のほうにという辰雄にドーベルマンが噛み付く。

軍用犬に腕を噛みつかれる辰雄 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

軍用犬に腕を噛みつかれる辰雄 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

ドーべルマンに倒される辰雄。

もう一匹のどーベルマンが威嚇する。

ドーベルマンを褒め、呼び戻す男の声。

その隙に美空は人を呼んでくると走り去る。

アラタは父親の傍にかけつける。

ドーベルマンを仕掛けた男は、追跡の最新機器が使えないとなると原子的な能力に頼るしかない。このドーベルマンは訓練された軍用犬だという。

その男は、辰雄の親友・堀口だった。

堀口は、辰雄に諦めて「パソコン」を渡せと要求する。

辰雄は、堀口に蓮実の誕生日を聞く。蓮実の誕生日は11月22日だと答える。しかし、その誕生は本当の誕生日ではなかった。手紙には、本当の誕生日を知る人にパソコンを託すようにと書かれてあった。

辰雄は、堀口にはパソコンを渡せない。

堀口は、軍用犬は命令すれば人間でも始末する。そう脅しても辰雄の答えは変わらなかった。

堀口は、仕方ないと、始末するように軍用犬に命令する。

辰雄を襲おうとする軍用犬に叫ぶアラタ | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

辰雄を襲おうとする軍用犬に叫ぶアラタ | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタは「やめろ」と叫ぶと、走ってきた軍用犬二匹が怯えて伏せをする。

アラタの叫びで怯える軍用犬 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタの叫びで怯える軍用犬 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

堀口は仕方ないと胸元から銃を取り出し、発砲する。

銃弾は、辰雄の右胸ポケットに着弾する。

堀口はアラタを蹴り倒し、倒れている辰雄の頭に銃口を突きつける。

アラタは落ちてるナイフを拾い、堀口を刺そうとする。

しかし、それを阻止したのは辰雄だった。アラタのナイフを腕に受け止め、辰雄はアラタを犯罪者にしたくないのと、堀口は大切な仲間だという。

襲ってくる理由があるんだろと堀口に聞く辰雄。

堀口を助けても辰雄を助ける気がない堀口 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

堀口を助けても辰雄を助ける気がない堀口 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

堀口は、辰雄のことを甘いといって銃口を頭につきつける。

動くなという声が別の方向から聞える。

自衛隊が銃を持つ堀口に銃口を向けている。

堀口は、辰雄の持っていたバッグを奪い、中のパソコンに数発発砲し、パソコンを破壊する。

すると地面から何かが競りあがってきて、堀口を飲み込み、それがどんどんと拡大していく。

その何かは、辰雄を飲み込み、アラタを飲み込み、自衛隊を飲みこんでいく。

拝啓

皆素辰雄様

大事なことをここに書き溜めておきます。

停電はその後に起きる人類のさらなる危機の発端に過ぎません。

詳しいことは言えません。

だた一つ。

預けたパソコンにはその人類を危機を救う「鍵」が入っています。

最後に、人類を救う際、新太の「力」が必要になってくるでしょう。

新太の体質・生活全ては、その時のための必然。

そして、人類を危機から救う方法は、原始の時代にあります。

「力」が必要とはいえ新太はまだ子供。

何卒よろしくお願い致します。

アラタプライマル 新連載 第1話ネタバレ感想・考察

<アラタプライマルの世界観>

海外ドラマのエボリューションと同じ「大停電」がキッカケの物語。エボリューションは、途中までしか見てないけど、「大停電」は誰かが作為的に計画的に起こしたもので、停電なのになぜか使えるパソコンを持つ者がカギを握っている。という辺りまでみたけど、その辺りと、アラタプライマルは同じような感じかな。

突然、大自然が発生したように見えたけど、建物を押しのけてというよりも空間的にまるごと入れ替わったというような表現っぽい。もともとそこにいた人たちはどうなったのだろうか。建物などは空間的に削れたような感じだったけど、人は残っているということだろうか。

でも人類の誰かの計画的に起こしたものというよりも何かの超常現象によって起きたものなのだろうか。

<蓮実とアラタと辰雄の家族関係>

蓮実の手紙から、蓮実は、アラタの母親かもしれないけど、アラタは辰雄の子供ではないかもしれないな。父親と名乗っているけど、戸籍上は父親でもないし、蓮実と結婚もしてないかもしれない。

<辰雄と蓮実と堀口の関係>

アジアを取材していたときといっていた辰雄。アジアのどこかで遺跡みたいなものを発見したのだろうか。その発掘仲間が蓮実と堀口だったのか。何にせよ、辰雄は、蓮実が握る真実を知らず、堀口は蓮実が握る真実を多少は知っているということだろう。だから、蓮実のパソコンを狙った。でもどうしてカギとなるパソコンを破壊したのか。堀口は人類が滅亡しても良いという考えなのか。

また別の大きな組織が絡んでいて、堀口はそこの所属なのか。

<カギとなるパソコン>

パソコンの機械自体が特別なものだとするなら銃で破壊されて壊れてしまったけど、データ的なものが「カギ」になるなら、ハードディスクは破損さえしてなければ、まだ生きてる可能性はある。

蓮実のパソコンを破壊する堀口 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

蓮実のパソコンを破壊する堀口 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

<辰雄の生死>

胸に銃弾を受けたけど、よくあるパターンで胸ポケットに何かが入っていて一命を取り留めるというパターンかな。

<美空の能力>

何かオーラ的なものが見える子なのか。

<停電後の世界>

車もバイクもコンピュータで動いているから太陽フレアの影響を受けて、動かなくなるんじゃないかな。ガスも水もといっていたから、電気がないだけでなくて、電子機器類は、バッテリーなどの電池があったも動かないだろう。

大停電から三ヶ月後の避難所の様子 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

大停電から三ヶ月後の避難所の様子 | 引用元:アラタプライマル 新連載 第1話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

備蓄があったとしても、現代社会の根幹がすべて動かなくなるから、三ヶ月そこらでは落ち着かないと思う。移動手段がほぼ人力しかなくなるから、物資の移動ができなくなり、連絡手段もなくなる。大規模な連携はまったくとれなくなるので、地産地消が基本。

水も川から汲んできたりするしかなくなるので、都市部は基本的に人が住めない状態になると思う。

略奪なども起きるし、それを防ぐための警察や軍隊は基本的にはフォローできる範囲は限定的になる。そうなると、市民自ら自分たちを守るために、小さなコミュニティを作り、自警団を結成する。

より荒廃した社会になっていくはずではないだろうか。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

美空(美空)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【新連載】ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレ感想『王馬とそっくりの顔を持つ臥王龍鬼』

光我が拳願仕合に通用しないとはっきりという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が拳願仕合に通用しないとはっきりという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレストーリー・あらすじ

光我は空港からタクシーに乗り、ある場所に向かっていた。

光我は、浅利がダークウェブで見つけた拳願仕合について更に調査をしてもらったが、新しい情報は見つからなかった。

気付いたことがあるという。浅利。

浅利は、拳願仕合の参加者企業のリストを出すと、業種はバラバラだがどの会社も誰もが知っている大企業ばかりだったが、一社だけ無名の企業があった。

山下商事は、二年前に創設されている。人材派遣会社ということになっているが動いている形跡はない。社員数は社長含めて三名。大企業ばかりのリストにこの会社の理由はなんだ。

浅利は、拳願仕合が実在するなら山下商事が何かしら関わっていると考える。

光我は、浅利の調査から山下商事にやってきた。

光我は、掃除しているおじさんに山下商事がここであっているか訊ねるとそうだと答えるおじさん。

光我は、おじさんに一万円を謝礼に払い、階段を登っていく。

光我は、力づくで拳願仕合のことを聞きだすつもりだった。山下商事がだめでもリストに載っている企業を片っ端から責めるだけ。そう思い、ドアを開けるも誰もいない。

今日は土曜日ですからねと答える掃除のおじさん。

突然背後から声をかけられて驚く光我。

光我に自己紹介する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我に自己紹介する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

掃除のおじさんは、帽子とマスクを取り、改めて自己紹介をする。山下商事社長の山下一夫だと。

何のオーラもない山下を怪訝そうに見る光我。

山下は光我にお茶を出して、拳願仕合について存在を認める。隠し事はできない顔に出るタイプだと笑う山下。

光我は、山下のことをヘラヘラしてて情けないと思う。光我はさっそく本題に入る。拳願仕合に出させろと要求する。

山下は、笑いがなら「見学」に行きましょうとあっさりという。

徒歩で目的地まで向かう山下と光我。

裏格闘技の団体は意外と多いという山下。有名が団体だと煉獄。もともと拳願仕合に次いで二番目の規模の裏格闘技団体でしたが、業界三位の毘沙門と統合して登録選手数では拳願仕合を超えた。デスファイトや東京ドームを拠点にしている団体もある。

だけど、一番レベルが高いのは拳願仕合。自分はそう思っているという山下。

到着したのは倉庫。

倉庫の中は、拳願会員で埋め尽くされていた。

倉庫の中央で試合がはじまろうとしている。

光我は山下に、金網やリングを用意しないのかと聞くと、山下商事は常設の会場がないので、イチイチ設営していたら目立ってしまうからだという。

闘技者をみると驚く光我。

バビロン企画闘技者・ジョニー・ウォータース。

西品治警備保障闘技者・今井コスモ。

光我は黒人のジョニーのほうを指差して山下に聞く。

ジョニー・ウォータース。アメリカCA州出身。統合格闘技団体アルティメットファイトライト級ランキング第2位。拳願仕合は減量の必要がないので、今の体重は80kg前後だろうと解説する山下。

怪我さえなければとっくにチャンピオンになっていた男。PFPランキングではアルティメットファイトヘヴェー級王者大久保直也より格上だと驚く光我。

PFPとは、バウントフォーバウント。異なる階級の選手を体格差がないものとして対比すること。

山下は、ジョニーのことを知っている光我を空手以外も詳しいのだと褒める。空手経験者だと一言も言っていない光我は驚く。

表では名が通ってるジョニーは見るに価しないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

表では名が通ってるジョニーは見るに価しないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は、光我が見るべきはジョニーではないという。

試合が開始された。

号令の直後、コスモのパンチを顎に貰うジョニーだったが、怯まずパンチを繰り出す。

しかし、ジョニーのパンチは空振り。何発かのパンチの攻防をした後に、コスモがハイキックをジョニーにヒットさせ、勝負を決める。

ジョニーをたった二発で沈めたコスモに驚く。

彼の名は今井コスモ。二年前、拳願仕合史上最大規模のトーナメントが開催された。そのトーナメントで若干19歳でベスト8入りまで進出した。

元は組み技主体の選手だったが、この二年で打撃レベルも飛躍的に上がった。ジョニークラスのストライカーでは太刀打ちできないという。

光我のことは見ればわかるという山下。表の世界なら格闘家としては申し分ない資質がある。しかし、拳願仕合では通用しないとはっきりと断言する山下。

光我は自分よりも強いやつがいることが許せないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は自分よりも強いやつがいることが許せないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願仕合は光我がくるところではないと諦めるようにいうも、光我は諦めないという。今の自分では今井コスモには敵わない。しかし、この世に俺よりも強いやつがいるなんて許せないという光我。

その言葉に王馬を感じる山下。

光我を闘技者見習いとして雇うという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を闘技者見習いとして雇うという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は、何か腹を決めた。闘技者にすることはできないが、山下商事で闘技者見習いをしてみないかと提案する。

そこにコスモがやってくる。

この前の仕合は最高だった。また面白そうな相手と仕合させてと山下にいってくるコスモ。

山下という名前がでて、周りの拳願会員たちがわざつきだす。そんな有名人になっても山下は腰の低い対応をするだけだった。

片原滅堂の屋敷に侵入した者を二階堂蓮が相手する。

蓮が構えるも、侵入者は、滅堂に会いにきただけだと構えない。

蓮は、天狼拳に恐れをなしたかというも、侵入者は戦いにきたわけじゃないという。

蓮は問答無用と叫び、侵入者との間を詰め、技を繰り出す。

天狼拳光打。

光打は、空振り、足を掴まれ倒される蓮。

侵入者は、他の者に聞くと蓮を殴ろうとすると二人を制止する声が響く。

二人は、距離をとる。

静止したのは滅堂本人だった。

滅堂は、何の用かと聞く。

侵入者は、じいちゃんの言ったとおり、すごいオーラだと滅堂を感じる。

侵入者は、滅堂を頼るように言われてきたとという。

滅堂は、侵入者が只者ではないとすぐに察する。かなりの数の人を始末してきている。

侵入者がフードをとると滅堂も蓮も驚く。

臥王龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

臥王龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

侵入者は、臥王龍鬼。拳願仕合に出たいという。

王馬の師・二虎の師にあたる臥王むかく。臥王の血族かと驚く滅堂。しかも、顔が王馬とそっくり。

滅堂は面白くなってきたと喜ぶ。

滅堂は、拳願仕合に出すかは龍鬼の力量次第だが、助けになってくれる人物を紹介するという。

ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレ感想・考察まとめ

龍鬼も山下のところにいくなら、光我揃って闘技者見習いで働くということか。

それとももうすでに実力が高いので、龍鬼が光我の師匠的な存在になるのか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【新連載】ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレ感想『ケンガンアシュラの続編・新章開始』

ルールでガチガチの空手をバカにする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ルールでガチガチの空手をバカにする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレストーリー・あらすじ

決して陽をみることのない闇舞台。

今、二頭の獣が対峙する。

仮面を被った男は構え、フードに頭を包んだ男はため息を吐いた。

そして、フードの男は瞬時に拳を突き出す。

総合空手道 拳王会 中国地方オープン。

総合空手道 拳王会 前年度大会王者 忍野修。

忍野が白帯相手に苦戦する。

史上初の白帯優勝の期待が高まる。

白帯の男は忍野にローキックを食らわせる。その蹴りは重い。

そして、忍野は頭に右拳を貰う。

空手の試合で反則をする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

空手の試合で反則をする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

反則技だ。審判が止めよとするも白帯は忍野の襟を掴み、投げ倒す。

倒れた忍野を殴ろうと拳を振り上げた時、周りの人間が一斉に白帯の男を羽交い絞めにした止める。

白帯の男は鼻で笑う。

素手でによる頭部への打撃禁止。寝技は時間制限つき。オープンフィンガーグローブの着用の上、貫手などの指を使う技は全面禁止と、総合空手のルールを並べ、侮辱する。

空手家ではなく、出来損ないの総合格闘技だと笑う。

それに怒号を上げたのは館長だった。

白帯の男は、成島光我(20歳)。

光我は、拳王会の空手は控えめにいってクソだと罵倒する。

居酒屋で、光我の友人・浅利孝介が光我が道場をまたクビになったことを呆れる。

よくボコられなかったなというも、ちゃんとボコリにきてくれたという光我の顔にはアザがあった。

丁寧にお返ししてやったというも孝介には興味がない。

光我は四回目の破門。あちこちの道場に入門しては道場破りみたいな真似をして、追い出されての繰り返し。

光我は、自分よりも弱いやつに教わることなんか何もないという。

孝介は、光我にプロになればいいと薦めるも光我は、プロになりたいわけじゃないという。もっと強くなってノールールの戦いで生き抜くための本物の強さを手に入れたいという光我。

その思想に少し引く孝介。21世紀の世の中にそんなことやってる場所なんてないという。光我は、だから孝介が探すんだという。得意のパソコンでサクサク調べて欲しいという。

孝介は、ネットをなんだと思ってるんだというももしかしていけるかもしれないという孝介。

光我が求める裏格闘技をダークウェブで探せるかもしれないという孝介 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が求める裏格闘技をダークウェブで探せるかもしれないという孝介 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

「ダークウェブ」を持ち出す孝介。

完全にアウトな情報のオンパレード。ダークウェブには特定のソフトを介してじゃないとアクセスできない上に、情報量が多すぎて、実質なんでもありの無法地帯。ダークウェブなら光我が求める裏格闘技の手がかりが見つかるかもしれないと凄んで見せる孝介だが、頼むとあっさりいうだけの光我。

飛ばし携帯に盗品PCを使う。余計なリスクを背負いたくないと孝介。

孝介はダークウェブに繋げて、裏格闘技を検索する。

世界各国の地下格闘技の情報がでてくる。動画も見るも光我はどれも素人のケンカレベルだという。日本の情報はないのかと孝介に催促する。

格闘技 裏 日本で検索すると、拳願仕合のことが検出される。

日本最大の裏格闘技で、企業の代理として利権をかけて戦うシステムと記されていた。

参加企業は、大企業ばかり。光我は、拳願仕合の概要よりも試合の動画がないのか孝介を促す。

動画はなく、静止画しかない。ほとんどがピンぼけしていてよくわからない。孝介は、荒唐無稽すぎてフェイク情報だという。

しかし、光我はある者を見つけ、拳願仕合について孝介にもっと調べるように求める。

王馬を見つけた光我の表情 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬を見つけた光我の表情 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、怒りとも喜びともとれる表情をしていた。光我は、王馬の写真を見て、三年振りだという。

ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレ感想・考察まとめ

王馬と顔見知りということは、王馬が拳願仕合に出る前に、路上などで戦った一人なのか。

それとも二虎と関係しているのか。二虎と関係していたら、空手の道場とかに入ったりはしないか。。。

ダークウェブで見つけた王馬を三年振りだという光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ダークウェブで見つけた王馬を三年振りだという光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【新連載】魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想『奴隷として使った代償にエッッッなご褒美がもらえる』

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想『奴隷として使った代償にエッッッなご褒美がもらえる』 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想『奴隷として使った代償にエッッッなご褒美がもらえる』 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

  • 魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察
  • 魔都精兵のスレイブ 登場人物・キャラクター
  • 魔都精兵のスレイブを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ

2020年。世界で男女平等という言葉は無くなっていた。

魔都という異空間の出現によって。

公立上野毛高校にて、教師は始業ベルまでには掃除を済ませろと男子生徒に指示を出す。

和倉優希、高校3年生は必至に掃除する。他の男子生徒は優希のおかげで楽できると遊ぶ。

ベルが鳴り、女子生徒が登校してくる。

その様子を見て、男は桃の恩恵を受けられないから仕方ないという。

生まれた時点で人生ハードモードだと。

登校する女子生徒は、浮きながら登校したり、髪の毛でバックを持ったりしている。

その中に手を女子生徒と手を繋いであるいている男子生徒を発見する。大会で優勝できたのはあなたのおかげだと交際を申し込んだといきさつを聞き、スポーツできるやつはモテて羨ましいという。

優希も掃除がうまいも歳上がれば需要でかくなるかもと学友がいうも優希は今モテたいという。

女性専用車両はガラガラ。男性専用車両は寿司詰め状態。優希の学友は社会人になっても通勤電車は憂鬱だと漏らす。

優希は、ボタンとれかけの学友の服を直す。姉に鍛え上げられたという。

そんな姉は、魔都災害で行方不明になった。

優希は、高校卒業したら男は就職というのは当たり前だけど、このまま普通に働いて普通に人生を真っ当するのかと考えると不満が募る。

その時、周りの異変に気付く優希。

霧が立ち込めて周りが見えなる。

霧が晴れたらそこは魔都が広がっていた。

数年前から日本各地に謎の門が出現し、門の先には東京都ほどの異空間が広がっている。

魔都と名づけられた。

魔都には、魑魅魍魎という脅威と、口にした者に特異な能力を与える桃という資源が存在した。

桃は、女性にしか能力をもたらさず、これにより、男女の力関係は崩壊した。

政府は、魔都への門を管理下に置き、新たな組織を編成。

魔防隊。戦闘のスペシャリストたち。隊員は全て、桃の力を得た「女性のみ」で構成されている。

優希は、魔都のマニュアルがあったはずだとスマホを起動する。

魔都に通じるクナド。通称・門は位置が固定されていますが、中には突発的に発生する門もあり、一般人が魔都に迷い込んでしまったり、醜鬼が現世に出てきてしまったりする被害を魔都災害と呼ぶとアナウンスされる。

六年前に優希の姉も行方不明になり、魔都災害認定された。

アナウンスは続く。魔都に迷い込んでしまった場合、むやみに動かず、魔防隊の救助を待ちましょうと締めくくる。

絶対に動かないと決意を固くする優希だが、その決意もスグに崩壊する。

優希の近くの地面から醜鬼が現れる。

逃げる優希。

くすぶった日々に嫌気がさしていたとはいえ、こんなところで終わりたくないと思う。

正面からも醜鬼がやってきた。その醜鬼の上に人が乗ってる。

醜鬼の上に乗った者が優希と醜鬼の間に割って入る。

その者は優希に下がっていろと指示を出し、追いかけてきた醜鬼に斬りつける。

次々と切り払っていく。

醜鬼の一人が、女の子が乗っている醜鬼の頭を叩き折る。

醜鬼から降り、女の子は、魔防隊七番組組長羽前京香だと名乗る。

優希を助けてやるというも、後ろから大量の醜鬼が集まってくる。

京香は、倒れている醜鬼を起こして、優希に乗れと指示を出す。

醜鬼に乗りながら襲ってくる醜鬼を切り払いながら倒して行くも数が多い。

乗っている醜鬼の反応も鈍く、やられてしまう。

囲まれた京香と優希。襲い掛かる醜鬼に京香は札を出し、結界を張る。

しかし、長くはもちそうもない。

京香はひとりならなんとか切り抜けられる優希がいる。

京香は、自分の桃の恩恵が外れ能力だったことを思い出す。

京香自身が強くても外れ能力だと総組長になるのは夢のまた夢と同僚に言われたことを思い出す。

しかし、京香は、必ず総組長になってやると意気込む。

京香は、男に試したことがなかったが仕方ないと優希の名前を聞く。

優希に、ここから脱出する方法があるが優希にも働いてもらいたいというと快諾する優希。

優希を奴隷にすると告げる羽前京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

優希を奴隷にすると告げる羽前京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香は、今から優希を私の奴隷にすると宣言するもその意味はわからなかった優希。

奴隷とした生命体の力を引き出し使役するのが羽前京香の能力。

優希自身が強化されれば、この場から生きて脱出できる。

自分が戦うことになることを臆する優希だが、なんでもするといっただろうと優希を押し倒す京香。

京香は、手袋を外し、指を優希に差し出す。

女子に触れたこともなかった優希がその時、ごく自然に差し出された京香の指を舐めた。

京香に奴隷化された和倉優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香に奴隷化された和倉優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

光を放ち、優希は変身する。

予想以上に強化されたことに嬉しく驚く京香。

京香は、強化された自分の力を振るえと命令する。

変身した優希は、ことごとく醜鬼を粉砕していく。背中に乗る京香の命令にも迅速に反応。

倒せないとわかった醜鬼は、集まって大きなひとつの醜鬼となる。

それでも京香は、ありったけの力をブチ込めと命令する。優希は巨大な醜鬼を粉砕する。

そして、変身は解除される。

京香は、優希にこれからも奴隷として働き続けるといいと近寄る。

それには、京香の能力について話しておかないといけないと、倒れこんでいる優希にキスをする京香。

奴隷の褒美に優希にキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

奴隷の褒美に優希にキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

突然のキスに頭が真っ白になる優希。

能力の代償。京香は、主として奴隷が働いた分に見合った褒美を任務が終わるたびに与える義務がある。

京香は、随分と働いたからもう一度するかと聞く。

優希は顔を赤くしながら、大丈夫だと拒否する。その反応で、京香の帽子を落としてしまう。

キスに顔を真っ赤にして息を荒げる京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

キスに顔を真っ赤にして息を荒げる京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

帽子が落ちて京香の表情が見えると、京香も顔を真っ赤にしていた。

京香自身もこんなことになるとは思わなかったという。醜鬼どもが奴隷の時は、豚肉を与える程度で済んだといいながらも優希にじりじりと近づいていく。

能力の代償は、京香の意志に関わらず、自動的にカラダが動くと説明する。

自分はこんな行為とは無縁と思っていたがといいながら、荒い息で、優希の口の中に舌をいれる京香。

優希に舌を入れたディープキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

優希に舌を入れたディープキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

初めてのキス。魔都でするとは思わなかった優希。

倒した無数の醜鬼を見て、一匹が現実世界に出現した場合、数十人の犠牲がでる。京香の目標は魔防隊の総組長になり、醜鬼を速やかに絶滅させること。今の総組長は手ぬるい。優希なら京香の能力を最大限に活かせる。これで総組長の座を狙える。

京香は、自分のために働けと優希にいう。

優希は、このまま元の世界に戻っても明るい未来は見えない。そう思って京香の話に乗ることにした。

魔都でヒーローになりたいと思う。

京香に褒美をもらえるなら頑張り甲斐がある。

魔防隊七番組寮。

魔都陰陽道に基づき作られて強力な結界も張られているという。

魔防隊になれると思う優希。

寮の中に入ると、女の子が三人。

七番組、大川村寧(おおかわむらねい)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、東日万凛(あずまひまり) | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

七番組、大川村寧(おおかわむらねい)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、東日万凛(あずまひまり) | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

東日万凛(あずまひまり)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、大川村寧(おおかわむらねい)。

ここに住む隊員。他にもいるが今は出張中だと説明する京香。

管理人と呼ばれて何かと京香に説明を求める優希。

戦闘時は奴隷になってもらうが、普段は寮の管理人として働いてもらうという。

魔防隊員になれるんじゃないかと聞くと、男が魔防隊員にはなれないと断言する京香。

一気に家事を押し付けられる優希。

寧が一つ前に七番組に入ったので先輩としてサポートしますという。

優希は何歳かと聞くと11歳と答える寧。七番隊では上司になるから寧に逆らうんじゃないと日万凛に釘を刺される優希。

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察

奴隷なのにハーレムというシチュエーションか。

京香の能力の代償は、京香自身が「こうくるか変態め」と言っていたことから、褒美の内容は奴隷自身が求めていることなのだろう。醜鬼は肉が食べたいから肉を与えればいい。優希は思春期の男の子だから欲求はそういうのになってしまうのだろう。

褒美の内容に優希を変態呼ばわりする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

褒美の内容に優希を変態呼ばわりする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

しかし、京香自身は褒美の内容は選べないのだろうから、変態となじったのだろう。

そういうところから、京香の奴隷になって、大仕事をすれば、京香のカラダを思う存分楽しめるというシチュエーションになるということだろう。

京香自身が求めていることではないが、京香自身の野望のために奴隷の力を使ったわけで、仕方なく褒美を受け入れる恥じらいを見せるも行動を実行するという、なんという日本の変態男子の欲求を満たす設定なのだろうか。

桃で女性が能力を持つのはいいとして、桃は魔都にしか存在してなくて、魔都には醜鬼が大量にいる。そして、魔都は東京都分の敷地面積しかない。上野毛高校のどれぐらいの女子が桃を摂取して能力を発現しているのだろうか。

社会が女尊男卑になってるとしたら、ほとんどの女性が桃を摂取して能力を発現してるのではないだろうか。

桃の資源の貴重さから、能力が発現している女性は全体の数パーセントもいないのではないだろうか。

そこらへんの女子高生が普通に能力を持っているとなると、そもそも魔都自体が大分攻略されて、桃の収穫量をコントロールできるぐらいの農園ができていないと、そういう状況にならないのではないだろうか。

そして、そういうことになっていれば、醜鬼もあらかた片付いているか、魔都の一部にすでに大規模の桃の農園ができていておかしくないという状況だと思う。

そうなれば、魔防隊という組織はそこまで重要ではないのではないだろうか。。。

少年ジャンプ+『魔都精兵のスレイブ』を読んで。

魔都精兵のスレイブ 登場人物・キャラクター

和倉優希(わくらゆうき)
高校3年生。魔防隊七番組羽前京香の奴隷兼寮の管理人。

羽前京香(うぜんきょうか)
魔防隊七番組組長。能力:奴隷化。

東日万凛(あずまひまり)
魔防隊七番組。

駿河朱々(するがしゅしゅ)
魔防隊七番組。

大川村寧(おおかわむらねい)
魔防隊七番組。11歳。

魔都精兵のスレイブ 概要

『アカメが斬る!』のタカヒロと『パパのいうことを聞きなさい!』の竹村洋平が強力タッグを結成。日本各所に異世界「魔都」への扉が出現!化け物から人々を守る“痛快&可愛い”ヒロインたちのバトルファンタジー!!

魔都精兵のスレイブを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。