《新連載・第一話まとめ》」タグアーカイブ

新連載や第1話の漫画作品のネタバレ感想を紹介まとめ。

【新連載】ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレ感想『王馬とそっくりの顔を持つ臥王龍鬼』

光我が拳願仕合に通用しないとはっきりという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が拳願仕合に通用しないとはっきりという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレストーリー・あらすじ

光我は空港からタクシーに乗り、ある場所に向かっていた。

光我は、浅利がダークウェブで見つけた拳願仕合について更に調査をしてもらったが、新しい情報は見つからなかった。

気付いたことがあるという。浅利。

浅利は、拳願仕合の参加者企業のリストを出すと、業種はバラバラだがどの会社も誰もが知っている大企業ばかりだったが、一社だけ無名の企業があった。

山下商事は、二年前に創設されている。人材派遣会社ということになっているが動いている形跡はない。社員数は社長含めて三名。大企業ばかりのリストにこの会社の理由はなんだ。

浅利は、拳願仕合が実在するなら山下商事が何かしら関わっていると考える。

光我は、浅利の調査から山下商事にやってきた。

光我は、掃除しているおじさんに山下商事がここであっているか訊ねるとそうだと答えるおじさん。

光我は、おじさんに一万円を謝礼に払い、階段を登っていく。

光我は、力づくで拳願仕合のことを聞きだすつもりだった。山下商事がだめでもリストに載っている企業を片っ端から責めるだけ。そう思い、ドアを開けるも誰もいない。

今日は土曜日ですからねと答える掃除のおじさん。

突然背後から声をかけられて驚く光我。

光我に自己紹介する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我に自己紹介する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

掃除のおじさんは、帽子とマスクを取り、改めて自己紹介をする。山下商事社長の山下一夫だと。

何のオーラもない山下を怪訝そうに見る光我。

山下は光我にお茶を出して、拳願仕合について存在を認める。隠し事はできない顔に出るタイプだと笑う山下。

光我は、山下のことをヘラヘラしてて情けないと思う。光我はさっそく本題に入る。拳願仕合に出させろと要求する。

山下は、笑いがなら「見学」に行きましょうとあっさりという。

徒歩で目的地まで向かう山下と光我。

裏格闘技の団体は意外と多いという山下。有名が団体だと煉獄。もともと拳願仕合に次いで二番目の規模の裏格闘技団体でしたが、業界三位の毘沙門と統合して登録選手数では拳願仕合を超えた。デスファイトや東京ドームを拠点にしている団体もある。

だけど、一番レベルが高いのは拳願仕合。自分はそう思っているという山下。

到着したのは倉庫。

倉庫の中は、拳願会員で埋め尽くされていた。

倉庫の中央で試合がはじまろうとしている。

光我は山下に、金網やリングを用意しないのかと聞くと、山下商事は常設の会場がないので、イチイチ設営していたら目立ってしまうからだという。

闘技者をみると驚く光我。

バビロン企画闘技者・ジョニー・ウォータース。

西品治警備保障闘技者・今井コスモ。

光我は黒人のジョニーのほうを指差して山下に聞く。

ジョニー・ウォータース。アメリカCA州出身。統合格闘技団体アルティメットファイトライト級ランキング第2位。拳願仕合は減量の必要がないので、今の体重は80kg前後だろうと解説する山下。

怪我さえなければとっくにチャンピオンになっていた男。PFPランキングではアルティメットファイトヘヴェー級王者大久保直也より格上だと驚く光我。

PFPとは、バウントフォーバウント。異なる階級の選手を体格差がないものとして対比すること。

山下は、ジョニーのことを知っている光我を空手以外も詳しいのだと褒める。空手経験者だと一言も言っていない光我は驚く。

表では名が通ってるジョニーは見るに価しないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

表では名が通ってるジョニーは見るに価しないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は、光我が見るべきはジョニーではないという。

試合が開始された。

号令の直後、コスモのパンチを顎に貰うジョニーだったが、怯まずパンチを繰り出す。

しかし、ジョニーのパンチは空振り。何発かのパンチの攻防をした後に、コスモがハイキックをジョニーにヒットさせ、勝負を決める。

ジョニーをたった二発で沈めたコスモに驚く。

彼の名は今井コスモ。二年前、拳願仕合史上最大規模のトーナメントが開催された。そのトーナメントで若干19歳でベスト8入りまで進出した。

元は組み技主体の選手だったが、この二年で打撃レベルも飛躍的に上がった。ジョニークラスのストライカーでは太刀打ちできないという。

光我のことは見ればわかるという山下。表の世界なら格闘家としては申し分ない資質がある。しかし、拳願仕合では通用しないとはっきりと断言する山下。

光我は自分よりも強いやつがいることが許せないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は自分よりも強いやつがいることが許せないという | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願仕合は光我がくるところではないと諦めるようにいうも、光我は諦めないという。今の自分では今井コスモには敵わない。しかし、この世に俺よりも強いやつがいるなんて許せないという光我。

その言葉に王馬を感じる山下。

光我を闘技者見習いとして雇うという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を闘技者見習いとして雇うという山下 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は、何か腹を決めた。闘技者にすることはできないが、山下商事で闘技者見習いをしてみないかと提案する。

そこにコスモがやってくる。

この前の仕合は最高だった。また面白そうな相手と仕合させてと山下にいってくるコスモ。

山下という名前がでて、周りの拳願会員たちがわざつきだす。そんな有名人になっても山下は腰の低い対応をするだけだった。

片原滅堂の屋敷に侵入した者を二階堂蓮が相手する。

蓮が構えるも、侵入者は、滅堂に会いにきただけだと構えない。

蓮は、天狼拳に恐れをなしたかというも、侵入者は戦いにきたわけじゃないという。

蓮は問答無用と叫び、侵入者との間を詰め、技を繰り出す。

天狼拳光打。

光打は、空振り、足を掴まれ倒される蓮。

侵入者は、他の者に聞くと蓮を殴ろうとすると二人を制止する声が響く。

二人は、距離をとる。

静止したのは滅堂本人だった。

滅堂は、何の用かと聞く。

侵入者は、じいちゃんの言ったとおり、すごいオーラだと滅堂を感じる。

侵入者は、滅堂を頼るように言われてきたとという。

滅堂は、侵入者が只者ではないとすぐに察する。かなりの数の人を始末してきている。

侵入者がフードをとると滅堂も蓮も驚く。

臥王龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

臥王龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第1話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

侵入者は、臥王龍鬼。拳願仕合に出たいという。

王馬の師・二虎の師にあたる臥王むかく。臥王の血族かと驚く滅堂。しかも、顔が王馬とそっくり。

滅堂は面白くなってきたと喜ぶ。

滅堂は、拳願仕合に出すかは龍鬼の力量次第だが、助けになってくれる人物を紹介するという。

ケンガンオメガ 新連載 第1話 ネタバレ感想・考察まとめ

龍鬼も山下のところにいくなら、光我揃って闘技者見習いで働くということか。

それとももうすでに実力が高いので、龍鬼が光我の師匠的な存在になるのか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【新連載】ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレ感想『ケンガンアシュラの続編・新章開始』

ルールでガチガチの空手をバカにする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ルールでガチガチの空手をバカにする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレストーリー・あらすじ

決して陽をみることのない闇舞台。

今、二頭の獣が対峙する。

仮面を被った男は構え、フードに頭を包んだ男はため息を吐いた。

そして、フードの男は瞬時に拳を突き出す。

総合空手道 拳王会 中国地方オープン。

総合空手道 拳王会 前年度大会王者 忍野修。

忍野が白帯相手に苦戦する。

史上初の白帯優勝の期待が高まる。

白帯の男は忍野にローキックを食らわせる。その蹴りは重い。

そして、忍野は頭に右拳を貰う。

空手の試合で反則をする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

空手の試合で反則をする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

反則技だ。審判が止めよとするも白帯は忍野の襟を掴み、投げ倒す。

倒れた忍野を殴ろうと拳を振り上げた時、周りの人間が一斉に白帯の男を羽交い絞めにした止める。

白帯の男は鼻で笑う。

素手でによる頭部への打撃禁止。寝技は時間制限つき。オープンフィンガーグローブの着用の上、貫手などの指を使う技は全面禁止と、総合空手のルールを並べ、侮辱する。

空手家ではなく、出来損ないの総合格闘技だと笑う。

それに怒号を上げたのは館長だった。

白帯の男は、成島光我(20歳)。

光我は、拳王会の空手は控えめにいってクソだと罵倒する。

居酒屋で、光我の友人・浅利孝介が光我が道場をまたクビになったことを呆れる。

よくボコられなかったなというも、ちゃんとボコリにきてくれたという光我の顔にはアザがあった。

丁寧にお返ししてやったというも孝介には興味がない。

光我は四回目の破門。あちこちの道場に入門しては道場破りみたいな真似をして、追い出されての繰り返し。

光我は、自分よりも弱いやつに教わることなんか何もないという。

孝介は、光我にプロになればいいと薦めるも光我は、プロになりたいわけじゃないという。もっと強くなってノールールの戦いで生き抜くための本物の強さを手に入れたいという光我。

その思想に少し引く孝介。21世紀の世の中にそんなことやってる場所なんてないという。光我は、だから孝介が探すんだという。得意のパソコンでサクサク調べて欲しいという。

孝介は、ネットをなんだと思ってるんだというももしかしていけるかもしれないという孝介。

光我が求める裏格闘技をダークウェブで探せるかもしれないという孝介 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我が求める裏格闘技をダークウェブで探せるかもしれないという孝介 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

「ダークウェブ」を持ち出す孝介。

完全にアウトな情報のオンパレード。ダークウェブには特定のソフトを介してじゃないとアクセスできない上に、情報量が多すぎて、実質なんでもありの無法地帯。ダークウェブなら光我が求める裏格闘技の手がかりが見つかるかもしれないと凄んで見せる孝介だが、頼むとあっさりいうだけの光我。

飛ばし携帯に盗品PCを使う。余計なリスクを背負いたくないと孝介。

孝介はダークウェブに繋げて、裏格闘技を検索する。

世界各国の地下格闘技の情報がでてくる。動画も見るも光我はどれも素人のケンカレベルだという。日本の情報はないのかと孝介に催促する。

格闘技 裏 日本で検索すると、拳願仕合のことが検出される。

日本最大の裏格闘技で、企業の代理として利権をかけて戦うシステムと記されていた。

参加企業は、大企業ばかり。光我は、拳願仕合の概要よりも試合の動画がないのか孝介を促す。

動画はなく、静止画しかない。ほとんどがピンぼけしていてよくわからない。孝介は、荒唐無稽すぎてフェイク情報だという。

しかし、光我はある者を見つけ、拳願仕合について孝介にもっと調べるように求める。

王馬を見つけた光我の表情 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬を見つけた光我の表情 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、怒りとも喜びともとれる表情をしていた。光我は、王馬の写真を見て、三年振りだという。

ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ ネタバレ感想・考察まとめ

王馬と顔見知りということは、王馬が拳願仕合に出る前に、路上などで戦った一人なのか。

それとも二虎と関係しているのか。二虎と関係していたら、空手の道場とかに入ったりはしないか。。。

ダークウェブで見つけた王馬を三年振りだという光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ダークウェブで見つけた王馬を三年振りだという光我 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第0話 プロローグ 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想『若かりし頃のヤミのストーリー』

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想『若かりし頃のヤミのストーリー』 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想『若かりし頃のヤミのストーリー』 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ

フレーゼは、忠誠を誓った自分にこのような仕打ちは許さんとローブを纏った者達に憎悪を向ける。

家が焼かれ、倒れるフレーゼは、ペンダントを握り締め、復讐を誓う。

裏切られて憎悪するフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

裏切られて憎悪するフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

フィンラルが、目的地がまだつかないことに愚痴を零す。

ヤミは、フィンラルの空間魔法使えれば歩かずにすむと嫌味をいう。

フィンラルの空間魔法での目に見えない遠くへの移動は、自身の魔力でマーキングしてなければ移動できない。よって、行ったこともない場所には移動することはできない。

ノエルは、自分はホウキでは飛ばないという。

ヤミは使えないやつばかりだと罵倒する。飛べない話題にアスタが参戦。自分も飛べないと豪語する。理由は魔力がないから。

アスタは、全ての人々が魔法を使えるこの世界で魔力がなく、魔法を使えない人物。

魔法を全く使えないにもかかわらず、クローバー王国魔法騎士団「黒の暴牛」に入団したアスタは、魔道士の頂点である魔法帝を目指し、仲間たちと数々の強敵に立ち向かってきた。

そんなアスタと仲間たちが出会ったもうひとつの物語。

フィンラルは、今回の依頼は魔法帝からの依頼とヤミに聞く。

あのオッサンが言い出したら止まらないからと飽きれるヤミ。魔法帝は、すごいダンジョンが見つかったから調査して、レア魔法をみつけたら見せて欲しいと目を輝かせる。

こんな場所にダンジョンがあるなんてというノエルにこの場所知っているのかと聞くアスタ。

裏切られて憎悪するフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

先見のフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ここはフレーゼ旧領。フレーゼ卿という貴族が昔治めていた場所。先見のフレーゼと呼ばれた貴族で、未来を見通す力を持っていた。戦いにおいて、敵の動きを先読みし、商売においては相場の動きを先読みし、弱小貴族だったフレーゼ家を一代で大きくした人物。

30年前に盗賊団に襲われ、一族全員亡くなったという。

それを聞いて、腑に落ちないアスタ。未来がわかるのに盗賊に襲われることがわからなかったかなという。当時は、そういう話もあったが、結局一族がいなくなった真実は闇の中だという。

ヤミは目的地についたという。ダンジョンに入るも魔力をそれほど感じないというノエル。

ダンジョンの中でもかなり古く、時間が経って枯れているというヤミ。生きているトラップ魔法もあるから気をつけろと付け加える。

このダンジョンにやけに詳しいとヤミにフィンラルが突っ込みをいれる。昔来た事があるというヤミ。

ダンジョン全体が大きく揺れる。

床から怪物が数体でてくる。ストーンゴーレム。侵入者を排除するゴーレム。

断魔の剣を出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

断魔の剣を出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタは、反魔法の断魔の剣で倒すと剣を出現させる。

ヤミは探索いってくると戦いを部下に任せる。ヤミは、今ここで限界を越えろ、それしか道はないといって去っていく。

復讐に燃えるカルナ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

復讐に燃えるカルナ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若かりし頃のヤミがカルナとある者を呼びとめようとしていた。しかし、呼び止めようとしたものは、自分がカルナに見えるのかと問う。これから行われるのは復讐だとヤミにいう。

そんな昔のことを思い出すヤミ。

ストーンゴーレムに攻撃されるアスタ。攻撃を避け、ストーンゴーレムを真っ二つにする。

後ろからノエルがアスタに呼びかける。

振り向くと、ノエルが魔法を発動させる。

水創成魔法”海竜の咆哮”

水の竜がうねりをあげてストーンゴーレムを粉砕していく。アスタの横ギリギリを通って。

アスタが危ないだろと叫ぶもアスタが邪魔だというノエル。

ノエルの魔法が方向転換をして、ノエルのほうに向かってくる。魔力のコントロールが上手くないノエル。

空間魔法”堕天使の抜け穴”

フィンラルが空間魔法でノエルに向かっていた水の竜をストーンゴーレムの傍に転送する。

それにより最後のストーンゴーレムが粉砕される。

終わったかと思ったが、砕かれたストーンゴレームの破片が集まり、一つの大きなストーンゴーレムを生成する。

スターンゴレームは石の槍を飛ばしてくる。

水創成魔法”海竜の巣”

ノエルが魔法でバリアを張り、石の槍攻撃を防ぐ。

体も魔力もケタ違いに大きくなっててヤバイというフィンラル。

アスタは上等だと啖呵を切る。黒の暴牛ならこんなの困難のうちに入らない。

フィンラルはアスタに同意するも柱の蔭に隠れる。

石の槍が再び放たれる。さっきよりも魔力もスピードも増加。これでは、海竜の巣では防ぎきれない。

宿魔の剣も出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

宿魔の剣も出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタは、宿魔の剣を出現させ、石の槍を粉砕する。

アスタは、自分がストーンゴーレムの懐に飛び込むからノエルに援護魔法を依頼する。しかし、魔力のコントロールが下手なノエルに援護魔法は難しい。しかし、アスタは止まらない。

飛んでくる石の槍を粉砕しながら突進していくアスタ。

こんなことで諦められない。ユノというライバルに負けないために突き進むアスタ。

諦めないのが俺の魔法だというアスタ。アスタの魔法剣でストーンゴーレムは粉砕される。

奥の部屋に入ったヤミに声かけるも返事がない。

突然ドアが爆破される。

奥でヤミが倒れている。かけつけるアスタたち。しかし、様子がおかしい。ヤミに見える若い青年が倒れていた。

青年は目を覚まし立ち上がる。そして、刀を抜いて、アスタたちを警戒する。

アスタは自己紹介をし、若い青年に名前を聞く。

若かりし頃のヤミ・スケヒロ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若かりし頃のヤミ・スケヒロ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若い青年は、ヤミ・スケヒロだと応える。やっぱり団長だと思うアスタだが、若返っている理由がわからない。しかもただ若返っているだけではなく、アスタたちのことも覚えていないようだ。

記憶も若返っているのかと相談するアスタ、ノエル、フィンラル | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

記憶も若返っているのかと相談するアスタ、ノエル、フィンラル | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタたちが相談しているとヤミは、カルナという女を見かけなかったかと聞く。知らないと応えると、去っていこうとするヤミ。

アスタはヤミを止める。しかし、ヤミはカルナを探すのが先だという。アスタは先に医者でしょとヤミの肩を掴むと、突然、切りつけるヤミ。ヤミの刀を断魔の剣で受け止めるアスタ。

アスタに切りつけるヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタに切りつけるヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

連れて帰りたいなら力ずくて倒してみろというヤミ。

そのやりとりを使い魔を通してみている人物がいた。

カルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

カルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

何が真実かもわからぬまま争い合うが良いとその女は笑う。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察まとめ

若返ったヤミ。その原因を作ってそうなカルナと呼ばれる女。しかし、ヤミの記憶では、カルナと呼んだ女は、復讐に燃えていた。フレーゼが握り締めたペンダントは女性のものか。カルナのものなのか。カルナはフレーゼの娘などの血縁者か。

カルナは、フレーゼ家にあった悲劇の復讐のために動いているのか。

<フレーゼ家の滅亡>

フレーゼは忠誠をつくしてきたと言っていたので、フレーゼ家を滅ぼしたのは盗賊団ではなく、クローバー王国の主幹に関わる家柄や人物だろう。王国そのものかもしれない。あまりにも膨れ上がったフレーゼ家を恐れて、クローバー王国の主要な貴族たちが一致団結して滅ぼしたのか。

<カルナという女>

カルナは、先見のフレーゼの娘か何かで、なんとか生き延びて、フレーゼ家を滅ぼした者達に復讐するために動いている。でも、フレーゼが握り締めていたのはカルナのペンダントだと思われるから、それを握り締めていたということはカルナは亡き者になっているはずだから。。。どういうことだろう。

アスタとヤミのやりとりを見てほくそ笑むカルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタとヤミのやりとりを見てほくそ笑むカルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

<若返ったヤミとカルナ>

若返ったヤミとカルナ。ヤミが若返ったのではなく、アスタ、ノエル、フィンラルの三人が過去に飛ばされたということだったりして。

カルナは若そうだ。魔法で若作りになっていてもおかしくない世界だけど、もし、現代だった場合、若かりしヤミの記憶で大人の女性のように見えるカルナが、ヤミがおっさんになってる現代だと、それなりのオバサンになってないとおかしいが若そう。つまり、カルナもヤミも過去に人間。だから、ヤミが肉体も記憶も若返ったのではなく、アスタたちが過去に飛ばされた可能性もある。

少年ジャンプ+『ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ』を読んで。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧

アスタ
黒の暴牛メンバー。魔力がなく魔法が使えない。アンチ魔法剣の使い手。

ノエル
黒の暴牛メンバー。水創成魔法を使う。魔力はあるがコントロールが苦手。

フィンラル
黒の暴牛メンバー。空間魔法を使う。

ヤミ・スケヒロ
黒の暴牛。団長。

フレーゼ
先見のフレーゼという異名を持つ未来を見通す魔法が使えたといわれた貴族。現在は一族が滅亡している。

カルナ
謎の人物。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要

大人気ゲームのシナリオをコミカライズ!!まさかのバトルが飛び出す…新たなブラッククローバー堂々開幕!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。