《新連載・第一話まとめ》」タグアーカイブ

新連載や第1話の漫画作品のネタバレ感想を紹介まとめ。

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想『若かりし頃のヤミのストーリー』

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想『若かりし頃のヤミのストーリー』 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想『若かりし頃のヤミのストーリー』 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ

フレーゼは、忠誠を誓った自分にこのような仕打ちは許さんとローブを纏った者達に憎悪を向ける。

家が焼かれ、倒れるフレーゼは、ペンダントを握り締め、復讐を誓う。

裏切られて憎悪するフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

裏切られて憎悪するフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

フィンラルが、目的地がまだつかないことに愚痴を零す。

ヤミは、フィンラルの空間魔法使えれば歩かずにすむと嫌味をいう。

フィンラルの空間魔法での目に見えない遠くへの移動は、自身の魔力でマーキングしてなければ移動できない。よって、行ったこともない場所には移動することはできない。

ノエルは、自分はホウキでは飛ばないという。

ヤミは使えないやつばかりだと罵倒する。飛べない話題にアスタが参戦。自分も飛べないと豪語する。理由は魔力がないから。

アスタは、全ての人々が魔法を使えるこの世界で魔力がなく、魔法を使えない人物。

魔法を全く使えないにもかかわらず、クローバー王国魔法騎士団「黒の暴牛」に入団したアスタは、魔道士の頂点である魔法帝を目指し、仲間たちと数々の強敵に立ち向かってきた。

そんなアスタと仲間たちが出会ったもうひとつの物語。

フィンラルは、今回の依頼は魔法帝からの依頼とヤミに聞く。

あのオッサンが言い出したら止まらないからと飽きれるヤミ。魔法帝は、すごいダンジョンが見つかったから調査して、レア魔法をみつけたら見せて欲しいと目を輝かせる。

こんな場所にダンジョンがあるなんてというノエルにこの場所知っているのかと聞くアスタ。

裏切られて憎悪するフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

先見のフレーゼ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ここはフレーゼ旧領。フレーゼ卿という貴族が昔治めていた場所。先見のフレーゼと呼ばれた貴族で、未来を見通す力を持っていた。戦いにおいて、敵の動きを先読みし、商売においては相場の動きを先読みし、弱小貴族だったフレーゼ家を一代で大きくした人物。

30年前に盗賊団に襲われ、一族全員亡くなったという。

それを聞いて、腑に落ちないアスタ。未来がわかるのに盗賊に襲われることがわからなかったかなという。当時は、そういう話もあったが、結局一族がいなくなった真実は闇の中だという。

ヤミは目的地についたという。ダンジョンに入るも魔力をそれほど感じないというノエル。

ダンジョンの中でもかなり古く、時間が経って枯れているというヤミ。生きているトラップ魔法もあるから気をつけろと付け加える。

このダンジョンにやけに詳しいとヤミにフィンラルが突っ込みをいれる。昔来た事があるというヤミ。

ダンジョン全体が大きく揺れる。

床から怪物が数体でてくる。ストーンゴーレム。侵入者を排除するゴーレム。

断魔の剣を出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

断魔の剣を出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタは、反魔法の断魔の剣で倒すと剣を出現させる。

ヤミは探索いってくると戦いを部下に任せる。ヤミは、今ここで限界を越えろ、それしか道はないといって去っていく。

復讐に燃えるカルナ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

復讐に燃えるカルナ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若かりし頃のヤミがカルナとある者を呼びとめようとしていた。しかし、呼び止めようとしたものは、自分がカルナに見えるのかと問う。これから行われるのは復讐だとヤミにいう。

そんな昔のことを思い出すヤミ。

ストーンゴーレムに攻撃されるアスタ。攻撃を避け、ストーンゴーレムを真っ二つにする。

後ろからノエルがアスタに呼びかける。

振り向くと、ノエルが魔法を発動させる。

水創成魔法”海竜の咆哮”

水の竜がうねりをあげてストーンゴーレムを粉砕していく。アスタの横ギリギリを通って。

アスタが危ないだろと叫ぶもアスタが邪魔だというノエル。

ノエルの魔法が方向転換をして、ノエルのほうに向かってくる。魔力のコントロールが上手くないノエル。

空間魔法”堕天使の抜け穴”

フィンラルが空間魔法でノエルに向かっていた水の竜をストーンゴーレムの傍に転送する。

それにより最後のストーンゴーレムが粉砕される。

終わったかと思ったが、砕かれたストーンゴレームの破片が集まり、一つの大きなストーンゴーレムを生成する。

スターンゴレームは石の槍を飛ばしてくる。

水創成魔法”海竜の巣”

ノエルが魔法でバリアを張り、石の槍攻撃を防ぐ。

体も魔力もケタ違いに大きくなっててヤバイというフィンラル。

アスタは上等だと啖呵を切る。黒の暴牛ならこんなの困難のうちに入らない。

フィンラルはアスタに同意するも柱の蔭に隠れる。

石の槍が再び放たれる。さっきよりも魔力もスピードも増加。これでは、海竜の巣では防ぎきれない。

宿魔の剣も出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

宿魔の剣も出現させるアスタ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタは、宿魔の剣を出現させ、石の槍を粉砕する。

アスタは、自分がストーンゴーレムの懐に飛び込むからノエルに援護魔法を依頼する。しかし、魔力のコントロールが下手なノエルに援護魔法は難しい。しかし、アスタは止まらない。

飛んでくる石の槍を粉砕しながら突進していくアスタ。

こんなことで諦められない。ユノというライバルに負けないために突き進むアスタ。

諦めないのが俺の魔法だというアスタ。アスタの魔法剣でストーンゴーレムは粉砕される。

奥の部屋に入ったヤミに声かけるも返事がない。

突然ドアが爆破される。

奥でヤミが倒れている。かけつけるアスタたち。しかし、様子がおかしい。ヤミに見える若い青年が倒れていた。

青年は目を覚まし立ち上がる。そして、刀を抜いて、アスタたちを警戒する。

アスタは自己紹介をし、若い青年に名前を聞く。

若かりし頃のヤミ・スケヒロ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若かりし頃のヤミ・スケヒロ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若い青年は、ヤミ・スケヒロだと応える。やっぱり団長だと思うアスタだが、若返っている理由がわからない。しかもただ若返っているだけではなく、アスタたちのことも覚えていないようだ。

記憶も若返っているのかと相談するアスタ、ノエル、フィンラル | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

記憶も若返っているのかと相談するアスタ、ノエル、フィンラル | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタたちが相談しているとヤミは、カルナという女を見かけなかったかと聞く。知らないと応えると、去っていこうとするヤミ。

アスタはヤミを止める。しかし、ヤミはカルナを探すのが先だという。アスタは先に医者でしょとヤミの肩を掴むと、突然、切りつけるヤミ。ヤミの刀を断魔の剣で受け止めるアスタ。

アスタに切りつけるヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタに切りつけるヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

連れて帰りたいなら力ずくて倒してみろというヤミ。

そのやりとりを使い魔を通してみている人物がいた。

カルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

カルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

何が真実かもわからぬまま争い合うが良いとその女は笑う。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察まとめ

若返ったヤミ。その原因を作ってそうなカルナと呼ばれる女。しかし、ヤミの記憶では、カルナと呼んだ女は、復讐に燃えていた。フレーゼが握り締めたペンダントは女性のものか。カルナのものなのか。カルナはフレーゼの娘などの血縁者か。

カルナは、フレーゼ家にあった悲劇の復讐のために動いているのか。

<フレーゼ家の滅亡>

フレーゼは忠誠をつくしてきたと言っていたので、フレーゼ家を滅ぼしたのは盗賊団ではなく、クローバー王国の主幹に関わる家柄や人物だろう。王国そのものかもしれない。あまりにも膨れ上がったフレーゼ家を恐れて、クローバー王国の主要な貴族たちが一致団結して滅ぼしたのか。

<カルナという女>

カルナは、先見のフレーゼの娘か何かで、なんとか生き延びて、フレーゼ家を滅ぼした者達に復讐するために動いている。でも、フレーゼが握り締めていたのはカルナのペンダントだと思われるから、それを握り締めていたということはカルナは亡き者になっているはずだから。。。どういうことだろう。

アスタとヤミのやりとりを見てほくそ笑むカルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタとヤミのやりとりを見てほくそ笑むカルナらしき人物 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第1話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

<若返ったヤミとカルナ>

若返ったヤミとカルナ。ヤミが若返ったのではなく、アスタ、ノエル、フィンラルの三人が過去に飛ばされたということだったりして。

カルナは若そうだ。魔法で若作りになっていてもおかしくない世界だけど、もし、現代だった場合、若かりしヤミの記憶で大人の女性のように見えるカルナが、ヤミがおっさんになってる現代だと、それなりのオバサンになってないとおかしいが若そう。つまり、カルナもヤミも過去に人間。だから、ヤミが肉体も記憶も若返ったのではなく、アスタたちが過去に飛ばされた可能性もある。

少年ジャンプ+『ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ』を読んで。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧

アスタ
黒の暴牛メンバー。魔力がなく魔法が使えない。アンチ魔法剣の使い手。

ノエル
黒の暴牛メンバー。水創成魔法を使う。魔力はあるがコントロールが苦手。

フィンラル
黒の暴牛メンバー。空間魔法を使う。

ヤミ・スケヒロ
黒の暴牛。団長。

フレーゼ
先見のフレーゼという異名を持つ未来を見通す魔法が使えたといわれた貴族。現在は一族が滅亡している。

カルナ
謎の人物。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要

大人気ゲームのシナリオをコミカライズ!!まさかのバトルが飛び出す…新たなブラッククローバー堂々開幕!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話ネタバレ感想『出所したばかりでも凶行を行う肉蝮』

マムシに睨まれたネズミのように動けない有麻 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

マムシに睨まれたネズミのように動けない有麻 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話ネタバレストーリー・あらすじ

「ウシジマ」屈指の凶暴キャラ「肉蝮」の外伝始動。

刑務所にて、肉蝮が男の上にまたがっている。

速筋の男たちをなぎ倒し、気に入らない男に馬乗りになる肉蝮。

田瓶を呼ばれる男の耳を持って肉蝮は、どけっていってるのにどかないのは耳が聞こえていない証拠。聴こえない耳なら必要ないと、肉蝮は、田瓶の耳を引きちぎる。

伐田は、有麻にそんな話をする。信じてない有麻を威嚇する伐田。

伐田が肉蝮のことを気にいらないのは、田瓶の耳を引きちぎった理由が、「目の前を通っただけ」という。そんなことで因縁つけやがってと。引きちぎった耳を田瓶の口に突っ込んだという伐田。

肉蝮のことを有麻に話す伐田 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

肉蝮のことを有麻に話す伐田 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

そんな話を聞いて気分が悪くなる有麻。

田瓶は、今も入院中。もう三か月になる。伐田は、素人に喧嘩を売られて、舐められっぱなしでいられないという。

だから、今日これから肉蝮をきっちりシメにいくという。

伐田の兄貴分が車を出せといい、伐田は有麻に車を運転させる。

兄貴は、伐田のようなやつに付き合ったらダメだと有麻にいう。

蝶野に自己紹介する有麻 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

蝶野に自己紹介する有麻 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

伐田は、なぜ有麻がここにいるかを説明する。嬢に行為をお願いしているところを伐田に見つかり、身分証を取られ、脅されている。兄貴分も女に手を出すようなクズだと仕方ないという。

府中刑務所では、独房の前に警備隊が大勢呼ばれていた。

独房のなかでは肉蝮が出所の準備をしていた。

いつものコードを触り、手触り久しぶりだとわくわくする肉蝮。

警備隊は肉蝮を出所させていいのかと話す。どうせ、出所してもすぐに犯罪を犯すだろうと。満期出所。法に則り罪を償ってここを出ていく。口出しできることじゃない。

独房から出てくる肉蝮。

武装した警備隊に出所祝いを言わせようとする肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

武装した警備隊に出所祝いを言わせようとする肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

肉蝮は、警備隊に出所しても迎えに来て来るヤツは誰もいない。寂しいと思わないかと話しかける。お前らの口から祝いに言葉を聞かせろ。「おつとめご苦労様でした。出所おめでとうございます。」と。

しかし、警備隊は何も言えない。肉蝮は口がきけないのかと聞く。きけねぇ口なら必要ねえなと危険な言葉を発した故に警備隊は大勢で肉蝮を取り囲む。

少しでも妙な動きをしたら、二度とここからでられないようにしてやると威嚇する。

刑務所から出た肉蝮は、駅の方向もわからなかった。歩くのだるいといいながら、雨のなか歩いていく。

そこに、伐田たちが乗る車が近づいてくる。

肉蝮に横付けした車は、後部座席の窓が開く。

蝶野は肉蝮に話しかける。

誰かと肉蝮が聞くも蝶野は車に乗るように要求する。

誰かと聞いているともう一度聞くと、蝶野は、虫本組の蝶野だという。兄貴が刑務所で世話になったという。

知らないというも、教えてやると蝶野は肉蝮を脅す。

後ろからやってきた車から大勢の構成員が集まってくる。

肉蝮は、蝶野に金を貸してほしいという。

これからいろいろ金が必要だからという肉蝮。

舐めているのかと蝶野は銃口を肉蝮に突きつける。

蝶野の目玉を抉る肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

蝶野の目玉を抉る肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

それでも肉蝮は、金を貸してくれの一点張り。貸すを思うかボケというと、肉蝮は、口の利き方も目つきも気に入らないと、蝶野の目をえぐり取る。目をえぐり取った蝶野を車から引きづりだし、車の屋根に叩きつける。

後ろからやってきた構成員にもひるまず、スタンガンを持つ男の腕を降り、スタンガンをそのまま持っているやつの顔にヒットさせる。その後もやってくる構成員を次々となぎ倒していく肉蝮。

倒した男たちの財布を抜き取る肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

倒した男たちの財布を抜き取る肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

伐田と有麻以外を倒した肉蝮は、倒れている男たちから財布を抜き取る。

伐田に財布をよこせという肉蝮。ナイフを出す伐田。

肉蝮は、伐田の顔面を殴り飛ばし、有麻にこれから新宿にいくから車はお前が運転しろと連れ出す。

肉蝮の所業は人間じゃないと慄く有麻。

新宿にはぶっ飛ばしたいヤツがいるという肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話

新宿にはぶっ飛ばしたいヤツがいるという肉蝮 | 肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話より引用

有麻は新宿に何しにいくのかと訊ねると、ぶっ飛ばしたいやつがいると笑う肉蝮。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》第1話ネタバレ感想・考察まとめ

満期というが、刑務所内でも犯罪を犯せば刑期は伸びるのではないの?肉蝮ほどの常識が通じないやつは刑務所内で刑期がのびのびになって永久で出られない感じになりそうなものだけど。

やわらかスピリッツ『肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》登場人物・キャラクターまとめ

肉蝮
「ウシジマ」屈指の凶暴キャラクター。

有麻
失恋して夜の店にいっただけで肉蝮の凶行に巻まれていく大学生。

伐田
虫本組の構成員。

蝶野
虫本組の構成員。殺田よりも上。

田瓶
刑務所で肉蝮に耳を引きちぎられる。

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破、大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動!
主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、
『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、
全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

肉蝮伝説《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

【新連載】俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレ感想『甲冑着込んだ金髪女性が家にやってきた』

【新連載】俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレ感想『甲冑着込んだ金髪女性が家にやってきた』 | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

【新連載】俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレ感想『甲冑着込んだ金髪女性が家にやってきた』 | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

  • 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 概要
  • 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレストーリー・あらすじ

7月中旬。蝉が鳴く暑い季節。

莞爾は育てている農作物の出来具合を畑にでて確認していた。

今年の夏は特に暑い。

佐伯莞爾(32)脱サラして田舎で農家を始めた。

数日間、雨が続いたと思えば、全く雨が降らない日が続く。全体的に雨量は少ない。

山間部ゆえの降水量と気温のおかげで、夏野菜は日差しに負けることなく、すくすくと育っているが、例年と比べると難しい部分が多い。

夕方、農作業も終えて、タバコで一服して晩メシを何にしようと考えながら軽トラで帰っていく莞爾。

いつもの日常。

五右衛門風呂にたまった冷水で汗をさっと洗い流し、冷蔵庫に冷やしたビールを手にとる。

その時、玄関を叩く音が聞える。

誰かと思って玄関に行く莞爾。

突然、家に女騎士が押しかけてきた | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

突然、家に女騎士が押しかけてきた | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

玄関扉が開くと、そこには重々しい甲冑を着込んだ金髪の女性・女騎士が立っていた。

女騎士は、一晩泊めて欲しいという。

莞爾のごく当たり前な日常という歯車が音を立てて大幅にずれこんだ。

状況が飲み込めず、「はぁ」という言葉しかで発せない莞爾。

女騎士は、一晩だけでいい、納屋の裏でも構わないという。

女騎士は一晩泊めて欲しいといってくる | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

女騎士は一晩泊めて欲しいといってくる | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

女騎士は、どうだろうかと莞爾に訊ねる。

莞爾はまだ状況が飲みこめていない。

コスプレ?

金髪?

外人さん?

そんな人物がなんでこんなド田舎にいるのかわからなかった。莞爾は女騎士に、バスはないから、街に行くならタクシー呼んであげるという。

しかし、女騎士には、バスやタクシーという言葉が理解できないようだった。

困る莞爾。

とりあえず、女騎士の名前を聞く。

エウリーデ王国メルヴィス伯家が長女、クリスティーナ・ブリュンヒルデ・フォン・メルヴィス。

長い…。莞爾はそう思った。

莞爾は名前にはツッコミを要れず、女騎士の年齢を聞く。女性に失礼だが未成年だと家出少女を泊めただけでも犯罪になってしまうからだ。

女騎士は18だと応える。

次に、どうしてこんな田舎にいるのかを訊ねる。

女騎士は敗残兵 | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

女騎士は敗残兵 | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

女騎士は、敗残兵だという。モザンゲート砦で戦いがあったことはここにも伝わっているだろう。エウリーデ王国は蛮族の執拗な攻撃に耐えられなかった。今頃は、蛮族の手に落ちている頃だろう。

莞爾は笑顔で大変だったろうと女騎士に労いの言葉をかける。莞爾は、一旦深く考えることをやめた。

考えるのを止めた莞爾 | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

考えるのを止めた莞爾 | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

女騎士は「クリス」と呼んでくれという。

莞爾は、クリスに、この家は自分ひとりしかいないし、そうなると莞爾とふたりきりで一晩一緒にう過ごすことになる。クリスは年頃だし、やめておいたほうがいい。初めて会った男と二人きりなんて怖いでしょと聞く。

据え膳喰わぬは男の恥ともいうが、コスプレ姿の外国人女性が日本で怖い思いをしたなど祖国で触れ回れたら困る。日本男児としてはそこだけは死守せねば。

クリスは、莞爾の気遣いに感謝するも、一歩も歩けないと膝を落とす。オークにされるより、人間に夜這いをかけられたほうがマシ。抵抗する余力もないと、莞爾のカラダにしがみつく。

オークにされるより人間の夜這いのほうがマシだというクリス | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

オークにされるより人間の夜這いのほうがマシだというクリス | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

莞爾はクリスが何を言っているのかわからない。頭がフリーズする。

莞爾は仕方なく、クリスを泊めることにする。

クリスは、着込んでいた甲冑を脱ぐ。

莞爾は、部屋に案内しようと思ったがまずは風呂だといって、クリスを風呂に案内する。

五右衛門風呂だけどと風呂場に案内する。ボディソープとシャンプーを渡すもクリスは初めてみる容器だと不思議そうに見る。

さらに着替えようの浴衣を持ってくるも着かたを知らなさそうなので簡単に説明する莞爾。

莞爾は外で火番するから、熱いぬるいを言ってくれと外にでていく。

薪をくべながらクリスに湯加減を聞く莞爾。

リラックスしはじめたクリスに、本当はどこの国からきたのと聞くもクリスは、エウリーデ王国だと最初の主張を曲げない。

クリスは名前を聞いてなかったと莞爾に訊ねる。

名前は莞爾。苗字は佐伯。佐伯莞爾だというと、家名があることに愕くクリス。莞爾を由緒正しき家柄だと勘違いする。

苗字ぐらい誰でももってるというもそんなことあるかと否定するクリス。

タバコを吸いながら薪をくべ、しばらくして、クリスに湯加減はどうかと聞くもクリスからの返事がない。何度も呼びかけても返事がない。

浴室まで戻ってみても返事がない。

脱衣所のドアをあけると、用意した浴衣もそのまま。浴室を空けると、湯船の中で眠っているクリス。

五右衛門風呂で寝オチするクリス | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話

五右衛門風呂で寝オチするクリス | 俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話より引用

クリスのカラダを見て、目をそらすもクリスは湯船の中に沈んでいく。クリスの頭の中に、オークにされるより人間のほうがマシという言葉が甦ってくる。

据え膳喰わぬは男の恥。

莞爾の脳裏に再び甦った言葉。

俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 第1話ネタバレ感想・考察まとめ

とりあえず、助け出さないと亡くなっちゃうから出すしかないけど、全部見えちゃうよね。ここで理性が吹っ飛ぶか吹っ飛ばないかは日本男児たる莞爾にかかってるわけだけど。読者的に吹っ飛んだほうがいいんだけど、吹っ飛ぶとストーリーが闇ルートしかなくなっちゃうから、田舎でのスローライフができないので、吹っ飛ばない。

ツンデレ設定だろうか。クリスは、現代の文化に愕きながらもトンチンカンなことをやって和ませてくれるに違いない。オークがいないし、くっコロはでないだろうけど。

マンガボックス『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件』を読んで。

俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 概要

脱サラして農業を営む佐伯莞爾(32歳)は、一人気ままに田舎暮らしを送っていた。ある夏の夜、晩酌しようとビールを手に取ろうとしたその時、玄関の戸を激しく叩く音が…。戸を開けてみると、こんな山奥にいるはずのない甲冑を身に纏った「女騎士」が立っていたのだった。果たして彼女は一体何者なのか??!? 農家×女騎士が繰り広げる、新感覚スローライフ開幕!

俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

【新連載】レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレ感想『ドロップチートスキルを持つがレベル1のまま』

ドロップステータスの解説をするエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

ドロップステータスの解説をするエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレ感想・考察
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要
  • レベル1だけどユニークスキルで最強ですを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

エミリーは、ナウボードでレベルの確認ができるとリョータに教える。

ナウボードの下に円形のパネルがあり、そこに手を置くとレベルとステータスが表示される。

エミリーは実際に手を置いてみた。

エミリー
レベル3/40

<ステータス>
HP:B
MP:F
力:C
体力:E
知性:F
精神:F
速さ:F
器用:F

と表示される。

典型的なパワータイプのステータスを持つエミリー。

現在のレベルは3で最大で40まで上がる。

ここのダンジョンは重要なのでステータスはただで確認できる。街でやったらお金がかかるからというエミリー。

エミリーはパネルをタップすると、画面が遷移する。

<ドロップステータス>
植物:E
動物:F
鉱物:F
魔法:F
特質:F

ドロップステータスも確認できる。ドロップステータスが高いと、ドロップしやすくなったり、量が増えたりする。

エミリーは、植物のステータスが一番高いのでもやしを取りに来ていると誇らしげにいう。

エミリーはリョータにもナウボードをすすめる。

リョータもナウボードのパネルに手を置く。

リョータのステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

リョータのステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

リョータ
レベル1/1

ステータス
HP:F
MP:F
力:F
体力:F
知性:F
精神:F
速さ:F
器用:F

すべての能力が低い。しかも、レベルの最大が1でもう上がらないということかと落胆する。

完全に詰んでいる自分のステータスに期待した自分がバカだったと思う。

場所が変わっても同じ。

エミリーはドロップステータスも切ないという。

ドロップステータスもFから大分下だというエミリー。

リョータはどんだけ低いのかとナウボードを見る。

リョータのドロップステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

リョータのドロップステータス | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

ドロップステータス
植物:S
動物:S
鉱物:S
魔法:S
特質:S

驚いて声を上げるリョータ。

エミリーは、パニクるのはわかるけど、ダンジョンで大声はよくないと注意する。

リョータはSが本当に低いのかと聞く。

リョータは、エミリーに武器を貸して欲しいと頼む。エミリーはハンマーをリョータに渡すが、持ち上げることすらできないリョータ。エミリーは竹のヤリを出してくれた。

スライムが現れた。

リョータは先手必勝と、竹のヤリでスライムに襲い掛かる。

しかし、竹のヤリの刃はスライムに突き刺さることなく、空を切る。

体当たりしてくるスライム。器用さも早さもFのリョータはスライムに謝る。

後ろに下がるリョータは小石に躓き、倒れる。

その表紙にそのまま竹のヤリがスライムに突き刺さり、偶然にも倒すことができる。

問題はここから。

スライムから大量のもやしがドロップされる。

リョータがスライムを倒したもやしのドロップの量をエミリーと比較 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

リョータがスライムを倒したもやしのドロップの量をエミリーと比較 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

その量にエミリーは目をキラキラさせる。エミリーのもやしと比べて圧倒的に多いもやし。はじめて見た量だという。

エミリーにステータスがSというを見たことがあるかと聞くとないと応える。

Aが一番スゴイというのは常識だと。

ドロップ率オールSは特別と自分に期待するリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

ドロップ率オールSは特別と自分に期待するリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

ドロップ率オールSは特別なんだと知るリョータ。

その力を持っている自分は特別最強枠チートキャラではないかと考える。

何をしても報われない地獄の日々を、また強いられるのかと思ったけど、最強スキルがあればいけるとポジティブに考えられるようになるリョータ。

レベル1のままだと思い出させてくれるエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)

レベル1のままだと思い出させてくれるエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)より引用

レベル1なのにこんな量はすごい。もしレベルが上げられたらすごい生産者になっていたと、エミリーが核心を突く。

ずーっとレベル1のままだということを思い出し、絶叫するリョータ。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(後編)ネタバレ感想・考察

レベルが上がらないと強い敵を倒せないからドロップもできない。。。これはどうやってなりあがっていくのだろうか。

ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)『レベル1だけどユニークスキルで最強です』を読んで。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」を連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

【新連載】レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレ感想『スライムからドロップしたリョータ』

ドロップされるもやしを愉しみにしていたのに人間がドロップされた驚くエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

ドロップされるもやしを愉しみにしていたのに人間がドロップされた驚くエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレ感想・考察
  • レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要
  • レベル1だけどユニークスキルで最強ですを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

巨大アザラシのモンスターが街を破壊していた。

リョータとエミリーは、呆然と見る。

リョータはエミリーと共にモンスター討伐のために銃の撃鉄を上げる。

リョータは四半世紀生きて手に入れた場所は、どんな色や思いも飲み込んで塗り潰す真っ黒な世界だった。

それがある日、突然あっという間に塗り替えられた閉まった。

エミリーはハンマーでスライムを叩き潰す。

エミリーは、もやし多めにドロップですと口にする。

スライムからドロップされるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

スライムからドロップされるリョータ | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

しかし、ドロップしたのはもやしではなく、人間だった。

人間がドロップしたことに驚くエミリー。

自分のもやしはどこにいったのかと慌てる。もしかして、人間型のもやしなのかと混乱するエミリー。

リョータは何を言っているのかわからず、もやし?と聞き返す。

リョータがしゃべったことでもやしでないことを理解するエミリー。

スライムを倒したらもやしがドロップするはずだというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

スライムを倒したらもやしがドロップするはずだというエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

エミリーはおかしいという。スライムを倒したらもやしがドロップするはず。

リョータは辺りをみて、見覚えのない場所にやってきたことにようやく気付く。

ここはどこだ。自分が来ている服はコスプレか。

そんなリョータの疑問にエミリーが答える。

地下ダンジョン「テルル」の地下一階 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

地下ダンジョン「テルル」の地下一階 | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

ここは地下ダンジョン「テルル」の地下一階。そして、リョータはスライムからドロップしたと。

ダンジョン、スライム、ドロップとゲームの世界でしか聞いた事ないことをいうエミリ-に人間がそんな風にドロップするはずがないというと、その意見には同意するエミリー。

スライムはもやしをドロップするはずで、人間はドロップしないと。

ついていけないリョータ。理解の範疇を超えている。

話が通じる人を探すも通路の奥からこちらを窺っているモンスターに目が行くリョータ。

エミリーは巨大なハンマーを持って丁度よかったという。

スライムはこっちにやってくる。

エミリーの目の前にくると、一際大きくジャンプしてスライムは飛び掛ってくる。

エミリーは、スライムの体当たりを受ける。

エミリーが苦しそうな表情になる。心配するリョータだが、エミリーは大丈夫だといって、スライムを弾き飛ばし、怯んだところにハンマーを振り下ろす。

ハンマーの下敷きになったスライムは砕け散る。

エミリーは、スライムを見ていてくださいという。

潰れたスライムは、もやしに姿を変える。

こうやって、ダンジョンのモンスターを倒すとアイテムをドロップする。

もやしがドロップされた。

地下一階のスライムからでるのはもやし。これはここの常識だというエミリー。

間違っていたのは自分のほうなのかと考えるリョータ。

どうすればいいんだと悩むリョータにエミリーがとれたてのもやしでスープを作ってリョータに食べさせる。

美味しいスープをいただいたリョータは、エミリーに名前を聞く。

互いに自己紹介をするリョータとエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

互いに自己紹介をするリョータとエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

エミリー・ブラウンとニコっと笑うエミリー。

リョータも佐藤亮太と自己紹介する。

聞きなれない名前に首をかしげるエミリー。

それを聞いて、ここは日本じゃないことを理解して愕然とするリョータ。リョータはエミリーに、地球かと聞くも地球という存在を知らないようだ。

この世界のものは全てダンジョンにいるモンスターからドロップされると説明するエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

この世界のものは全てダンジョンにいるモンスターからドロップされると説明するエミリー | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

リョータは、もやしは、必ずモンスターからのドロップででるのかと聞く。エミリーはもやしというよりも野菜も牛も豚も魚も、この世界のものはすべてダンジョンにいるモンスターからドロップされるという。

リョータは、金属とか宝石とかもかと聞く。最下階のレアモンスターがまたに真珠をドロップするみたいだという。

リョータは、まさか空気や水もドロップするのかと聞く。

エミリーはまたスライムと戦闘を始める。

一度、スライムの攻撃を受けて、速度が弱まったところをハンマーで潰す。これはエミリーの戦闘スタイル。

倒したスライムからは何もドロップされてない。

エミリーは、今回は空気だったと説明する。

昔は、ドロップにハズレがあるとされていたけど、最近の研究では、ハズレでも空気か水になるとわかったという。

空気や水もモンスターからドロップする | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)

空気や水もモンスターからドロップする | レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)より引用

そして、もやしだけではなく、他の野菜も、魚や牛すらもドロップされる。モンスター討伐が、この世界での農業や漁業になっているという。

リョータはスライム以外に倒さないのかと聞くと、地下一階にはスライムしかおらず、地下二階に行くにはレベルが足りないというエミリー。

でもおなかが膨れるもやしは良いと笑顔のエミリー。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 第1話(前編)ネタバレ感想・考察

植物はギリわかるけど、生物である、牛とか魚もドロップするのか。生きたまま?それとも成仏した後のものがドロップされるのだろうか。

ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)『レベル1だけどユニークスキルで最強です』を読んで。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 概要

ブラック企業に勤務するサラリーマン、佐藤亮太。
彼は突如として、あらゆるものがモンスターからドロップされる不思議なダンジョンへと転移してしまった!

そして、体力・魔力などのステータスはすべて「F」(最弱)の上、レベルは固定で「1」(最低)!
だがそれに反して、謎のユニークスキルの持ち主であったことが判明!!
はたして亮太は、この不思議な世界で生き延びられるのか!?

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」を連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画(水曜日のシリウス)』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。