《最終話・最終回まとめ》」タグアーカイブ

最終話・最終回の漫画作品のネタバレ感想を紹介まとめ。

生者の行進 最終話(最終回)ネタバレ感想『明日への行進』

まどかを支えていくことが、自分の支えになるという泪 | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

まどかを支えていくことが、自分の支えになるという泪 | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

  • 生者の行進 最終話(最終回)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 生者の行進 最終話(最終回)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 生者の行進 概要
  • 生者の行進 登場キャラクター
  • 生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

生者の行進 最終話(最終回)ネタバレストーリー・あらすじ

瞬は女性の膝枕で目を覚ます。

手を握るのは母親かと思うが違う女だった。

女は笑うと握った瞬の手を引きちぎる。

そして、四肢をバラバラにされる。

自分が始末した女の霊に取り憑かれる瞬 | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

自分が始末した女の霊に取り憑かれる瞬 | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

悪夢を見たと思って飛び起きると横で女性がおはようといい、ハサミで耳などを切断してくる。

東雲は銃を構えて、現場にやってくる。

泪と浩二、まどかは無事だ。

泪は、まどかと浩二を早く病院へと救護班を呼ぶという。それで犯人はどこにというと、いうまでもなく一人座っている者を発見する東雲。

霊に憑かれて心神喪失状態の瞬 | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

霊に憑かれて心神喪失状態の瞬 | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

瞬は、座っているだけで涙と涎を垂れ流しながら、嗚咽を漏らしていた。

状況が飲み込めない東雲。泪はおそらくこれまで自分が手にかけてきた女性たちの魂によって永遠の地獄の中に閉じ込められたのだろうという。

二年後。

高校の卒業式の翌日。

泪はまどかの家を訪れていた。母親は階段の下からまどかを呼ぶも返事がない。母親は起きていると思うからと泪に謝る。

泪は階段を登り、ドアをノックする。部屋の中から入っていいと声が聞え入ると、パジャマ姿のまどかがベッドの上に座っていた。

泪は、今日いけるかと聞く。無理そうなら一人で行くからというと、行くと応えてのっそりと起き上がって着替えの服を選ぶまどか。

着替えるからリビングで待っててというと泪はわかったと離れようとする。その時、持っていた花束がまどかの体に触れる。

カラダに触れられただけで事件の恐怖体験が甦って動悸が激しくなるまどか | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

カラダに触れられただけで事件の恐怖体験が甦って動悸が激しくなるまどか | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

まどかはその衝撃で、瞬のときの恐怖体験が甦り、カラダが拒絶反応をする。動悸が激しくなり、胸を抑えるまどか。

大丈夫だからごめんと謝るまどか。泪は大丈夫はずだと判っているのに誤る。

泪は、腰を落として、まどかが生きていてくれるだけで嬉しいと言葉をかける。

失われたトモキの命が大切な人を守ってくれた。まどかはその証だという。まどかが元の生活に戻れるまであと何年かかっても、もしかしたら一生触れられないとしてもまどかを支えていくことが自分の支えになるという。

だからもう泣かないでとハンカチを渡す泪。

泪に感謝して、一生類に触れられないなんて嫌だから頑張るという。

瞬は、拘置所内で亡くなったことをニュースで報道する。瞬は事件当時、まだ未成年であり、逮捕時には心神喪失状態であったにも関わらず、自宅より押収された証拠品から犯行当時には責任能力があったと認められ、極めて残忍な犯行と結論に至り…。

自宅から白骨化した母親の遺体の一部が発見されたことからもその異常性が話題となった。

幽霊となった瞬は、母親と父親に連れて行かれる。

泪は、墓に来ていた。

まどかは、泪にクッキーを渡す。トモキが昔美味しいと食べてくれたクッキー。昨日焼いたという。ありがとうという泪。木の上にトモキの生き霊が見える。

生者の行進 最終話(最終回)ネタバレ感想・考察まとめ

トモキは、泪の生き霊じゃなかったっけ。省吾の見解は間違っていて、あれはトモキの霊なのか。

唇お化けも、女の霊も旬の父親と母親だったのか。

まどかを悩ませた霊は瞬の父親と母親の霊だった | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

まどかを悩ませた霊は瞬の父親と母親の霊だった | 生者の行進 最終話(最終回)より引用

高校卒業式の翌日に花束持ってまどかを何処に連れ出すのかと思ったら、トモキの命日なのか。

少年ジャンプ+『生者の行進』を読んで。

生者の行進 概要

「その唇を見た瞬間?僕は心臓が止まりそうになった。」第2回連載グランプリ獲得作品が満を持して連載化!日常に這い寄る混沌…!本能を刺激する新進気鋭のホラーサスペンス!!

生者の行進 登場キャラクター

吉川泪(よしかわるい)
霊が見える少年。

小栗美弥(おぐりみや)
狂気を感じる霊に取り憑かれていた女子高校生。

高岡まどか(たかおかまどか)
吉川泪(よしかわるい)の幼馴染。

吉川トモキ(よしかわともき)
吉川泪(よしかわるい)の弟。幼い頃に交通事故で亡くなり、霊となって吉川泪(よしかわるい)の傍にいる。

東雲(しののめ)
捜査一課の刑事。

高岡浩二(たかおかこうじ)
高岡まどかの兄で昔、吉川泪(よしかわるい)をいじめていたグループのリーダーだった。

神原省吾(かんばらしょうご)
除霊能力を持つ高校一年生。

水戸則夫(みとのりお)
まどかの兄・浩二の友人。

神原小夜子
省吾の母。

佐倉はるか
省吾のクラスメート。

吉川紅葉
泪の母親。

鮫島瞬
浩二の友人。犯人。

生者の行進を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

ケンガンアシュラ 最終話(最終回)ネタバレ感想『新たな悪意が動き出す』

王馬が亡くなって二虎流の後継者の最後の一人 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬が亡くなって二虎流の後継者の最後の一人 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンアシュラ 最終話(最終回)ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンアシュラ 最終話(最終回)ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンアシュラ 概要
  • ケンガンアシュラを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンアシュラ 最終話(最終回)ネタバレストーリー・あらすじ

山下が勤めていた乃木出版。

山下は荷物をまとめていた。机には退職届の封筒。

同僚から手伝いの申し出を受けるもあらかた片付いたから大丈夫だと断る山下。

大久保は花束を持って、氷室と待ち合わせる。

氷室のアロハ姿を見て、南国のホストかと評すると氷室は、大久保の格好をラッパーだと返す。

日本で闘技者を会うと妙な感じがするという。願流島も日本だけど。金田がこれなかったのかと聞くと、父親の三周忌法要だと。

理人は、連絡がとれない。ケータイを置いて、黒木のところに修行にいっているという。

王馬の墓に向かう大久保と氷室 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬の墓に向かう大久保と氷室 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

もうじき、夏も終わるのにまだ蒸すと大久保と氷室はあるところに向かって歩く。

大日本銀鉱では、鷹山ミノルが加納アギトの旅立ちの見送りにきていた。

牙を辞めたやつは気楽なもんだと愚痴る。

加納アギトは、自分が世間知らずだから自分なりに見聞を広めてくるという。

次期「牙」の立候補していないことを鷹山に聞くアギト。

コソコソ動いている連中がいるから、護衛者として滅堂を守ることにしたという鷹山。

鷹山は、アギトにバイクのキーを投げ渡し、乗ってる暇もないからやるという。

鷹山のバイクを見て、一度乗ってみたかったとアギト。

大久保と氷室が竹林を歩いていると、今井コスモに遭遇する。

コスモも他の闘技者の話をする。

アダムは暮石のところで猛特訓し、拳願仕合でリベンジを目指している。

春男は、正式に超日本プロレスの門下生となり、関林と蔵地にしごかれている。

春男の義理のオヤジはクーデターの責任を追及されて社長を引退。養子縁組は解消されたけど、恩もあるから、河野春男のままでいくという。

コスモは自分の知っている闘技者の話を終えると、大久保、氷室に他の闘技者の話を聞く。

茂吉はイギリスに帰国してリハビリも順調。闘技者として復活すると意慾を見せているので妹のエレナが心配している。

室淵は、打倒若槻武士に向けて極秘トレーニング中。

鬼王山は真面目に相撲を頑張っている。

根津は、美姫と婚約。

裏社会の連中は何しているかわからない。

闘技者同士、これだけ親密になるなんてトーナメント前は想像もしなかった。別に敵同士というわけでもないし、友達でもない。一言では言い表せない闘技者同士の関係。

コスモはあれじゃないと指さす。

丘の上に大きな石がある。その前に花束がいくつかあった。

他にも誰かが来て華やかでよかったと、王馬に語りかける三人。

王馬の墓参りにくる大久保と氷室とコスモ | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬の墓参りにくる大久保と氷室とコスモ | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

大久保、氷室、コスモは王馬の墓に花を供えにきたのだ。

黒木は滝に打たれて修行。その横で、理人も修行。

求める己とは程遠い。まだ足りぬ。未だ青いと思う黒木玄斎。

アンダーマウント社。社長の太田が驚く。

アンダーマウント社会長・山下健蔵が、晒首刑務所の坂東洋平と面接するための連絡を要請する。

山下和夫は、花束を受け、乃木出版の社員にお世話になったと頭を下げる。

山下が社屋を出ると、松井課長が追いかけてくる。

松井は、山下に乃木会長に気に入られていたようだけど、会社を去るということは見放されたようだという。当然だと笑う。自分のような優秀な人間ではなく、山下が選らばれたことが間違い。会長との旅行のお供のときに怒らせたのでしょう。しょぼい再就職先を探すことだと罵る。

山下はそんな松井に近づき、お世話になりましたと一言いう。

松井は、以前よりも山下が大きく感じ、腰を抜かす。

車のクラクションが聞える。

そこには、車体の長い黒塗りのリムジン。

ドアが開き、中から義伊国屋書店大屋会長と義武不動産の義武社長。

大物が山下を迎えに来たことに驚く松井。

山下は、松井に頭を下げて、車に乗って去っていく。

車の中で、大屋は山下が松井にしたことを大笑いする。

嫌な上司に意趣返し。嫌ってはいない、根は悪い人じゃないと思うとフォローする山下。

義武は、山下を甘いという。ああいう手合いはガツンとシメなきゃダメだという。

大屋は、小声で山下の迎えについてくるとわざわざ連絡してきたから、内心義武は山下のことを気に入っているという。

山下は、王馬には最近会いにいけずにすいませんと謝る。

今日、乃木出版を退職し、新卒から数えて34年間務めた会社ともお別れ。寂しくないといえば嘘になる。だけど、新しい夢を見つけたと、心の中で王馬に報告する山下。

山下は、大屋の車を降り、雑居ビルに入ると、秋山と串田が待っていた。

串田は、新しいが名刺ができたと山下に渡す。

株式会社山下商事。

株式会社山下商事 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

株式会社山下商事 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願会は大きく変わろうとしている。いや、自分が必ず変えてみせると王馬に誓う山下。

香港。

三人が机を囲み、王馬がダメで無駄足だったという。

わざわざ日本まで出向いて、おまけに島では雑用を押し付けられるしと愚痴る。

護衛者の警備をかいくぐって蘭城を始末するのは骨が折れた。

始末する必要があったかと仲間に問われると脱獄させるより、手軽。

ロンミンもどさくさに紛れて始末した。何かについて張り合ってきたから目障りだったという。

ロンミンと蘭城と王馬が亡くなった。

これで二虎流の後継者は、お前一人になった。そういわれたフードの男は、あいつらは「虎の器」じゃなかった。「虎」は俺だけでいいと笑う。

「悪意」が動き出す。

ケンガンアシュラ 完。

ケンガンアシュラ 最終話(最終回)ネタバレ感想・考察まとめ

王馬という主人公が亡くなってしまったから、次に二虎流についての話が始まるのか。「悪意」が動き出すというからには、二虎流が敵になるのか。

そもそも、山下が、拳願会を変えるといっても拳願会は、現状、そんなに悪いのかと考える。そもそも拳願会自体が、商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されているイベントで、それ自体がとても悪いことなのかというと、そうでもないと思う。

乃木の祖先が、山下の先祖の男を救えなかったことから改革をするつもりなのだろうが、イベントの内容は変えるとしても、存在そのものは「悪」とは言い切れないと思う。それに、拳願仕合のルール云々と、闘技者の闘志は別ものだから、続編があったとしても、拳願会は関係なくなるんじゃないかなと思う。

そうすると、拳願仕合のための漫画だった「ケンガンアシュラ」なのだから、タイトルは変わりそう。

サンドロビッチ・ヤバ子先生のことだから続編でも、ケンガンアシュラのキャラクターは出てくるだろう。

二虎流の後継者のフードの男が敵として出てくるのか。それとも主人公として出てくるのか。それともライバルとしてでてくるのか。

山下健蔵が坂東洋平と面会しようとしている | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下健蔵が坂東洋平と面会しようとしている | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

最終話で、行動の意図が不明の描写は二つ。ひとつは、ラストの三人について。もうひとつは、山下健蔵が坂東洋平に会いに行くということ。この辺りも次回作につながってきそう。

謎の三人組 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

謎の三人組 | 引用元:ケンガンアシュラ 最終話(最終回) 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

マンガワン『ケンガンアシュラ』を読んで。

ケンガンアシュラ 概要

企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝ったほうが全てを得るという拳願仕合。商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木英樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。

ケンガンアシュラを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【最終回】あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレ感想『あえじゅま様のポシェットの中身』

月子に戻り、朔に別れの挨拶をする | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

月子に戻り、朔に別れの挨拶をする | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

  • あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレストーリー・あらすじ
  • あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレ感想・考察まとめ
  • あえじゅま様の学校 概要
  • あえじゅま様の学校 登場キャラクター
  • あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレストーリー・あらすじ

白い世界の朔のところにあえじゅま様がやってくる。

ザクー、ヨ。

朔は、あえじゅま様に俺ら二人だけ?ここはどこか知ってるかと聞く。

ウーン、ワカンナイと応えるあえじゅま様。

白い世界で自分が亡くなったことを自覚する朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

白い世界で自分が亡くなったことを自覚する朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

その時、なんとなく自分が亡くなったのかと感じる朔。

右手が切られているのに痛みがない理由がわかった。

ということは、あえじゅま様も亡くなったのかと聞く。

あえじゅま様は、恥ずかしそうに「マアナー」と頭をかく。

朔は、笑い事じゃないだろと飽きれる。

朔は、亡くなってしまったものはしゃーないとあえじゅま様に軽いパンチをする。

あえじゅま様も「シャーナイシャーナイ」と軽く応える。

笑いあう二人。

あえじゅま様は朔の手を食べてしまったことをもじもじしながら謝罪する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

あえじゅま様は朔の手を食べてしまったことをもじもじしながら謝罪する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

あえじゅま様は、恥かしそうにもじもじしながら朔に謝る。

朔は何で謝っているのかわからない。あえじゅま様は朔の右手を食べちゃったことを気にしていた。

しかし、朔は、別にいいといってくれる。

手なんか生えるから気にするなと冗談をいう朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

手なんか生えるから気にするなと冗談をいう朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

手なんかまた生えてくくるからと軽く冗談で飛ばす。だから、そんなこと気にしなくていいと優しい言葉をかける朔。

それよりもこれからのことを考えよう。こうやって意識があるならずっとここにいても退屈だし、というとあえじゅま様は、ポシェットを朔にヤルという。

大切な物が入ってるポシェットを朔にあげるあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

大切な物が入ってるポシェットを朔にあげるあえじゅま様 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

朔はあえじゅま様が大切にしてるんだろ、なんで俺なんかにと聞くと、だって友達だからと。

あえじゅま様は、本来の姿の月子に戻る。

あえじゅま様から月子に戻る | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

あえじゅま様から月子に戻る | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

月子は、恥かしそうに朔に背を向けて走り出す。

そして、月子は振り向き、ばいばい、さくと手を振って去っていく。

月子を追いかけようと朔が動こうとするも体が動かない。

朔は月子に待ってくれというも意識が遠のいていく。

病室で目を醒ます朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

病室で目を醒ます朔 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

目を醒ましたのは病室だった。

朔は撃たれてから2週間が経っていたと聞かされ、母親とも和解でき、母親と秀貞も毎日見舞いにきてくれた。

警察の事情聴取は長時間におよび、聞き取りのほか、今後のマスコミ対応に関しては念入りに指示された。

あえじゅま様が自分から命を絶ったことを聞かされて、朔は結局なにもできなかったと悔やむ。

阿川は、朔のとった行動は、非常に危険で警察として容認できるものではない。しかし、暴走し、敵味方関係なく襲っていたあえじゅまを止めたのは朔だし、秀貞が撃たれるのも身を挺して守ったのも朔。勇敢で、誰にでもできることじゃない。もっと自分を誇ってもいいと評価する。

阿川は朔のことを評価する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

阿川は朔のことを評価する | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

本来は我々がすべきことなのにと阿川は朔に頭を下げる。榊は、まじかっこよかったと朔の肩を叩く。阿川はまた明日くると病室から出て行く。明日もくるのかと思う朔。

朔は、あえじゅま様のポシェットの中を見た。

ポシェットの中身 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)

ポシェットの中身 | あえじゅま様の学校 最終話(第21話)より引用

虫の抜け殻に牛乳キャップ、メンコ、あえじゅま様らしいと笑う朔。

あえじゅま様がまだ月子だった頃の家族の写真が入っていた。

あえじゅま様はコンピュータグラフィックスによる作り物。それが警察による事件解決の第一報だった。

犯行は、40年前娘を始末された宗教法人代表友永光二郎の逆恨みによるもので旧知の組織を雇い誘拐を実行。バケモノのCGを使うことで、世間に注目させ、40年前の事件を白日のもとに晒そうとした。

誘拐された被害者たちに幻覚剤を投与・洗脳することで実際にあえじゅま様が目の前にいると錯覚させていた。

しかし、光二郎と組織が金銭トラブルにおり内部分裂。光二郎は始末され、組織は全員光二郎が調教していた複数の大型犬に食われた。

以上が発表された事件の全容。

40年前の怨恨・容疑者全員亡くなったという前代未聞の結末にマスコミは連日報道を加熱させたが、その40年前の事件すら証拠が残っておらず、三ヶ月もするとどのメディアも取り上げなくなった。

事件の舞台となった村の住人は、犯人側に協力していると見られていたが、現在行方不明となっている。クラスの担任袴崎から警察に送られてきた光二郎の手記により、村人やほとんどの信者は、暴力による支配で協力させていたことが判明し不問に付された。

バケモノの犬が数頭、匂いを嗅いでいる。

匂いを嗅いでいるのは、木に自らを縛りつけ命を絶った袴崎だった。

犬はそのまま去っていく。

2年後。

朔はある山奥の村を訪ねた。

弔兵衛が朔を見つけ、驚き琴華に報告する。

琴華は、朔に走りよる。

朔はただいまと挨拶する。

おかえりと琴華は朔に抱きつく。

あえじゅま様の学校 最終話(第21話)ネタバレ感想・考察まとめ

袴崎は、光二郎のことも、あえじゅま様のことも心底心配していて、朔に未来を見出していたのかもしれない。自ら命を絶ったのは、光二郎もあえじゅま様もいなくなってしまったからか。いや、厳密には、あえじゅま様の幸せだけを考えていたのか。

少年ジャンプ+『あえじゅま様の学校』を読んで。

あえじゅま様の学校 概要

目的は?正体は?すべてが隠された村へ誘拐され、強要される?化物“との学校生活。刺激注意のブラックジョークサスペンス開幕!

あえじゅま様の学校 登場キャラクター

朔の仮想家族

…寝屋川朔(ねやがわさく)
…琴華
祖父…長兵衛

朔のクラスメート

あえじゅま様…謎の生物。9歳の女の子。光二郎の娘・月子。

壮次(そうじ)…おっさん
満留美(まるみ)…女子高生
火悠牙(ひゅうが)…ヤンキー
那津(なつ)…朔と同年代ぽい女
莉音(りおん)…小学5年生ぐらいの女の子
秀貞(ひでさだ)…ヤクザの息子。朔の異母兄弟。

結子(ゆいこ)…おばさん。化物に変えられた息子と知らず始末してしまい自殺。
康志(やすし)…逃亡して退学処分になった生徒
宗弘(むねひろ)…あえじゅま様に喰われた最初の犠牲者

警察関係者

田中太郎…あえじゅま事件から外されて落胆する。
阿川ハジメ…警視庁捜査一課の警部。あえじゅま事件の担当官
榊塔子…警視庁捜査一課の警部補

村・学校関係者

袴崎…朔のクラス担任
住職…誘拐組を逃がすと朔に約束するも、主犯の友永光二郎である。
シャムス…40数年前に血縁者とともに日本に渡ってきた。事件の解決を欲する。
マフターブ…シャムスの姉。月子を「アエジュマ」に変容させる。
友永光二郎…40年前に村の対立に仲裁した駐在員。
佐伯茂…朔と秀貞の父親。月子を始末した張本人。

あえじゅま様の学校を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【最終回】放課後の異端者(グノーシス) 最終話ネタバレ感想『最終全裸バトル』

ボクシング部室で鉄平を取り合う輝燐と美雨とジョーカー | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)

ボクシング部室で鉄平を取り合う輝燐と美雨とジョーカー | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)より引用

  • 放課後の異端者(グノーシス) 最終話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 放課後の異端者(グノーシス) 最終話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 放課後の異端者(グノーシス) 概要
  • 放課後の異端者(グノーシス) 登場キャラクター
  • 放課後の異端者(グノーシス) 世界観・設定・用語
  • 放課後の異端者(グノーシス)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

放課後の異端者(グノーシス) 最終話ネタバレストーリー・あらすじ

鉄平ともう一人のジョーカーとの戦い。

互いのジョーカーの魔力を放出した勝負。

しかし、鉄平は押されはじめる。

ジョーカーは、鉄平がまだ魔力制御の経験が浅く、ジョーカーから十分に魔力を引き出せていないと指摘する。

指摘されて反論できない鉄平。

もう少しでやられそうな鉄平。

そこに懐かしい声が聞える。

神流の声だった。

鉄平は特別で凄いやつ。何度も驚かされた。だからといって全部一人で背負い込もうとするなという。

幻覚なのかと思いつつも窮地への答えを神流に求める鉄平。

神流は、鉄平には一緒に戦ってくれる仲間がいるという。

輝燐、美雨、紗良が駆けつけてくる。

輝燐は自分の魔力を吸ってと駆けつけ、美雨は風呂場での特訓を思い出してと、鉄平の両肩に手を置く。

紗良も何度も鉄平に助けられた。だから、最後の最後まで付き合うと鉄平の背中に手を置く。

鉄平は三人に感謝して、力を借りるという。

美雨、紗良、輝燐の魔力を吸う鉄平 | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)

美雨、紗良、輝燐の魔力を吸う鉄平 | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)より引用

鉄平が輝燐、美雨、紗良の魔力を吸い始めると快楽を感じる三人。

吸い取った魔力を一気に放出する鉄平。

ジョーカーの攻撃を押し返す。

ジョーカーを吹っ飛ばしたら、鉄平の胸にあったジョーカーの札を地に落ちる。

そして、消滅し始める。

カード自体が魔力を使いきったようだ。

鉄平の母親からジョーカーを受け継ぐ | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)

鉄平の母親からジョーカーを受け継ぐ | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)より引用

鉄平はジョーカーはいつ受け継いだのかと考えると、病に伏せていた母親を見舞いにいったことを思い出す。母親は、鉄平に強い子になるおまじないとジョーカーのカードを鉄平の体に埋め込む。

母親が自分に残していってくれたものだと知る鉄平。

おかげでみんなを守れたと母親に感謝する。

ジョーカーが消滅する | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)

ジョーカーが消滅する | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)より引用

ジョーカーのカードが完全に消滅すると紗良は異変に気付く。紗良の魔術符(アルカナム)が消える。

ジョーカーのカードが魔術符(アルカナム)の親玉で、ジョーカーが消えると他も道連れということか。

両親の魔術符(アルカナム)を奪った仇を追っていたけど、その仇もなくなって魔術符(アルカナム)もない。自分の復讐は終わったという紗良。

魔術符(アルカナム)を巡る争いも無くなる。異端者(グノーシス)狩りや社長が起こした愚行も二度とないと安堵する美雨。

それを嬉しいと美雨に抱きつく輝燐。

神流コーチとの別れ | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)

神流コーチとの別れ | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)より引用

神流は親指を立てて笑顔で消えていく。

鉄平は、三人に帰ろうというと、泣き声が聞える。

ジョーカーが四つん這いになって終わりだと泣き叫ぶ。

ジョーカーのカードも消えれば、ただの可愛い女の子だと嘆く。

ジョーカーを受け継いだばかりに正統教会から危険視され、長い間閉じ込められた。やっと出てこれたと思ったら全てを失った。行くところがないから飛び降りると走りだすも鉄平が止める。

鉄平はボクシングでは、勝敗に関係なく相手を称えあうという例を出して、ジョーカーを称える鉄平。

優しい言葉をかけられて鉄平についていくというジョーカー。

鉄平に抱きついたジョーカーを見て、怒る輝燐。

一ヵ月後。

人間に戻ったサトウは教育実習生として鉄平の高校に通う | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)

人間に戻ったサトウは教育実習生として鉄平の高校に通う | 【最終回】放課後の異端者(グノーシス)より引用

目覚まし時計を止めて、時計をみて、目覚まし設定が一時間遅れてたと慌てて出勤するサトウ。先週から高校の教育実習をさせてもらっている学生。

もっと前から始まる予定だったが、ある事件に巻き込まれて記憶がなくなっていた。

放課後の部活の顧問を体験することになり、女子部員が増えているボクシング部の部室に行く。

なかでは女子生徒が男子を取り合っていた。

輝燐が自分専用のトレーナーとして鉄平を使うのは勝手すぎると美雨が抗議の声をあげるが、輝燐は先輩だからいいのという。

そこにサトウが割ってはいると、美雨や紗良は敵だと思い出す。しかし、鉄平が塞がり、自己紹介する。戻れてよかったというも何のことかわからないサトウ。

放課後の異端者(グノーシス) 最終話ネタバレ感想・考察まとめ

最終決戦が全員生まれたままって。。。最後に助けに搭乗した神流コーチも生まれたままw いや、性格には、紗良は生まれたままにブーツ。輝燐は生まれたままに手袋。ジョーカーは生まれたままに帽子という変態スタイルだったけど。

マンガワン『放課後の異端者(グノーシス)』を読んで。

放課後の異端者(グノーシス) 概要

岩切鉄平はちょっぴり(かなり)ドジで、ドーナツが好きなフツーの高校1年生。
しかしある朝、謎のツインテ女子の尻に敷かれたことで、とんでもないことに巻き込まれる…!!
風に舞い跳ねるJK、空前絶後のジャンプ・キック・バトルが始まる!

放課後の異端者(グノーシス) 登場キャラクター

岩切鉄平(いわきりてっぺい)
ボクシング部に所属する男子高校1年生。口から相手の『魔力(マナ)』を吸い取る能力がある。

舞羽紗良(まいはねさら)
風(スペード)『魔術符(アルカナム)』の使い手。杖と足甲の『魔鋼器(マグナス)』を持つ女子高校1年生。

仁科由里香(にしなゆりか)
岩切鉄平の幼なじみの女子高校1年生。

岩切真子(いわきりまこ)
岩切鉄平の妹。

熱川輝燐(あたがわきりん)
火(クラブ)『魔術符(アルカナム)』の使い手。先に鉄球がついた鎖付きの腕輪の『魔鋼器(マグナス)』を持つ女子高校2年生。

ハジメ・タナカ
エギゼル・コーポレーションの社長。

ヤマモト係長
エギゼル・コーポレーションの係長。

白崎課長
エギゼル・コーポレーションの課長。ダイヤの『魔術符(アルカナム)』の使い手。篭手の『魔鋼器(マグナス)』を持つ世界史の高校教師。

サトウ
エギゼル・コーポレーションの社長秘書。水(ハート)の『魔術符(アルカナム)』の使い手。

神流武志(かんなたけし)
ボクシング部のOBでボランティアで外部コーチ。火(クラブ)『魔術符(アルカナム)』の使い手。

神流美美(かんなみう)
神流武志(かんなたけし)の妹。水(ハート)の『魔術符(アルカナム)』の使い手。傘の『魔鋼器(マグナス)』を持つ。兄のためなら羞恥心が欠落してしまう。

放課後の異端者(グノーシス) 世界観・設定・用語

『異端者(グノーシス)』
正統教会から悪魔と契約し”異能”を得たと誤解された人々。

『異端審問官(エグゼキューター)』
異端者を弾圧するために教皇から任命された裁定者。人形と呼ばれる奇怪な生物。『魔術符(アルカナム)』を使える人形も存在する。弱点は心臓。心臓を破壊されると爆発する。舌を延ばして攻撃する能力も持つ。

『魔術符(アルカナム)』
トランプのようにスペードやクラブのようなマークと数値が書かれたカードを使い、魔法のような特殊な術を使う。

スペードは『風』のエレメント
1.神託の凪風(ブレスオブゴッド)…相手を洗脳・従わせる
6.風纏い(ウインドトーガ)…風のバリアを張る?飛べるようになる?
7.風撃波(ショックブラスト)…風の砲弾を出す
10.加速旋風(ブーストライナー)…10秒間高速で動けるようになる

クラブは『火』のエレメント
1.輪廻の不死鳥(オメガフェニックス)…自分の生命を消費して生者に死を、死者に生を与える炎の究極魔法
3.暴きの篝火(スポットライト)…サーチ系魔法
5.火炎弾(フレイムボール)…炎の砲弾を出す
8.憤怒の紋(トライバルレイジ)…筋力を増加させる
9.陽炎写し(ドッペルゲンガー)…自分の分身をつくる
11.紅炎の塔(プロミネンス)…火柱を起こす

ダイヤは『土』のエレメント
1.無間地獄(キリングフィールド)…対象を閉じ込めて攻撃をする
4.鉄攻皮(アームドレイヤー)…相手の体を鉄同然に硬直させる。離れても効果は消えない。自身にもかけらえる。

ハードは『水』のエレメント
3.霧隠れ(ハイディ・ミスティ)…魔力を帯びた霧
4.甘露の癒し(マヌ・アムリタ)…傷を癒す
?.水鏡衣(ミラーローブ)…光を屈折させて姿を消す。素早く動かなければ透明になる。
12.海神の刃(レヴァイアスラッシュ)…手に水を付与し、振り払うと水の刃を飛ばせる

『魔鋼器(マグナス)』

『魔術符(アルカナム)』の効果を増幅させる装置?

『魔力(マナ)』

放課後の異端者(グノーシス)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

最底辺の男 最終話 第14話ネタバレ感想『最底辺の男』

雅彦のラストセリフ | 最底辺の男

雅彦のラストセリフ | 最底辺の男より引用

  • 最底辺の男 最終話 第14話ネタバレストーリー・あらすじ『最底辺の男』
  • 最底辺の男 最終話 第14話ネタバレ感想・考察
  • 最底辺の男 概要
  • 最底辺の男を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

最底辺の男 最終話 第14話ネタバレストーリー・あらすじ『最底辺の男』

雅彦をかばい食われる遥を見て、雅彦は遥に群がる化物たちに攻撃をしかける。

後ろから背中を貫くと、次々と雅彦に向かってくる。

しかし、雅彦はケガしても戦った。

水沢遥を庇う雅彦 | 最底辺の男

水沢遥を庇う雅彦 | 最底辺の男より引用

手足が食われた遥をカラダを張って守った。

遥の体を見て、遥の前で手をつき、うなだれる。

遥は今回は守ってくれたと雅彦にいう。

マヤはたくさん始末されてしまったし、これ以上雅彦を刺激して何をするかわからないからと退散していく。

やっと二人きりになれたという遥。

遥は雅彦に、始末したいなら今がチャンスだという。

しかし、雅彦は泣いていた。

両親に愛して欲しかったという雅彦 | 最底辺の男

両親に愛して欲しかったという雅彦 | 最底辺の男より引用

理由を聞くと、雅彦は愛して欲しかったという。

母親からも父親からも愛して欲しかった。

だから嘘をついたのかと聞く遥。

母親は、父親を嫌う雅彦を愛してくれた。

父親は、母親を嫌う雅彦を愛してくれた。

だから、嘘をついたという。

それを聞いて、遥は、他人に媚を売って得る愛は虚しいという。

雅彦はそれしかなかったという。

しかし、遥は、雅彦らしく生きていれば愛してくれる人間もいたのではないかという。

雅彦は、そんな人間はいないと全否定する。

最底辺の自分を誰が愛するんだという雅彦 | 最底辺の男

最底辺の自分を誰が愛するんだという雅彦 | 最底辺の男より引用

ブサイクでバカで運動もできない無能な人間。唯一の個性と言えるのが匂いを嗅ぐこと。そんな人間が誰が愛するんだと聞く雅彦。

自分を愛せないから、他人からの愛をどうしようもなく求めた。

その場しのぎで愛を求めて、全てを失う。

でもいたという。ありのままの雅彦を愛してくれる人間が。

佐藤かと聞くも否定する遥。佐藤は友達になれたかもしれないけど、愛とは違う。依存に近い感情だという。

遥はずっと昔に居たという。

それは、土の中から生まれた。カラダも脳も損傷が酷くて、その時はまさにバケモノだった。最初は本能だけで生き延び、数年の時間をかけて、人間の体と脳を復元していった。

脳を手にしたおかげで、より効率的に同胞を増やして生きていく今の方法が出来上がった。

それと同時にひとつの疑問がわいた。

変えるのにも好みがあったという遥 | 最底辺の男

変えるのにも好みがあったという遥 | 最底辺の男より引用

好み。

変える行為は生きるためにやっているだけなのに、そこには間違いなく好みがあった。

都合のいい存在だから単純に魅力的に感じたのかと思った。

しかし、雅彦を見て、いてもたってもいられなくなった。そして、雅彦に会って確信した。雅彦を知っていると。

カラダの元々の記憶の中に彼は間違いなくいた。そして、彼の記憶をとりこむことになって、おぼろげだった記憶は鮮明に甦り、わかった。

自分が本物の水沢遥だと知る | 最底辺の男

自分が本物の水沢遥だと知る | 最底辺の男より引用

自分は、本物の水沢遥だったと。

最初に接触したからだは水沢遥のもので、好みがあるのも水沢遥の影響。つまり、雅彦にどうしようもなく魅力を感じてしまうのは、水沢遥が雅彦のことを好きだったからだという。

雅彦のことを好きだった水沢遥 | 最底辺の男

雅彦のことを好きだった水沢遥 | 最底辺の男より引用

それを聞いて、信じない雅彦。

水沢遥も雅彦と同じ変な人間だった。それだけだという。

誰もが正しいことが好きで、みんなが好きなものを好きになるわけじゃない。悪臭を好む、雅彦と似たもの同士だった。

水沢遥として話すという遥。

近づくんじゃねーよ、クソデブ。

突然、口調が変わる遥。

遥は、雅彦に、あの時何故助けなかったのかと問う。

父親に暴行されていたときに、どんな気持ちだったかを教えてやるというも雅彦は「やめて」と遥の首に手をかける。

遥はまた始末するのかと聞く。

遥はいいよというそのつもりで来たという。

記憶が戻って以来、元々の水沢遥の人格になっていた。おかげで、マヤたちと同じことができなくなった。マヤからは裏切り者扱いで命は狙われるし、やたら腹も減った。逃げるのも疲れたからと覚悟を決めたが、そのままいくのもなんだしと、最後に雅彦に言っておきたいことがあってと。

人類を救って犠牲になろうという遥 | 最底辺の男

人類を救って犠牲になろうという遥 | 最底辺の男より引用

遥は、バケモノを放っておけば、近い将来、人間は全滅する。止める方法が一つだけある。遥を始末すること。すべてのマザーである遥を始末すれば、バケモノは全員始末できる。

そして、半分以上変わってしまっている雅彦も始末されることになる。

人類でも救って私と一緒に始末されようという遥。

ちゃんとできたらあの日のことを許してやるという。

雅彦は、遥の首に回した手に力を込める。

やればすべての罪を許してくれる。

妄想では始末できないという遥。

生きるのに執着している雅彦にはできないかと聞く遥。

遥はなんでこんなやつを好きになったのだろうとつぶやく。

仕方ないからもう一つの手段をとるという。人類を救いつつ、雅彦を生きながらえる方法。

遥は雅彦に自分を食べろという。

そうすれはマヤたちは始末される。核を取り込んでマザーと同化した雅彦は生き残るだろうという。マヤたちもそれに気付いていたから、遥を始末するのではなく食べようとした。

今日は水曜日だから、腹が減っているだろうと雅彦に聞く遥。

どれだけ好きだったかを知って驚けとベロを出す遥 | 最底辺の男

どれだけ好きだったかを知って驚けとベロを出す遥 | 最底辺の男より引用

食べれば、遥の記憶を雅彦が引き継ぐ。遥が雅彦のことをどれだけ好きか知って驚けとベロを出す遥。

雅彦は、最後に遥に何かを伝え、遥は知ってたと返事をし、食われる。

最底辺の男 最終話 第14話ネタバレ感想・考察

遥が「知ってた」というセリフから考えても、雅彦のラストセリフの「…………のは……じゃない」は、遥のことは好きじゃない的な言葉だろうな。

ラストセリフを聞いて知ってたという遥 | 最底辺の男

ラストセリフを聞いて知ってたという遥 | 最底辺の男より引用

でもそれらしいことを「…………のは……じゃない」に当てはめようとすると的確な言葉が思いつかない。「のは」は難しい。

「愛されるのは好きじゃない」

「食べるのは嫌いじゃない」

「君に愛されるのは好みじゃない」

これかなあ。

マンガUP!『最底辺の男』を読んで。

最底辺の男 概要

クラスの底辺をさまよう臭いフェチ・村井雅彦(16)。ある日、転校してきた美少女・水沢遥と付き合うことになった、彼の口からこぼれた言葉は「水沢遥は5年前に死んでいる」という事実だった…。彼女はいったい何者なのか!? その目的は!? 心揺るがす最底辺サスペンスホラー開幕!

最底辺の男を連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!