《登場人物・キャラ一覧・設定まとめ》」タグアーカイブ

各漫画作品の登場人物やキャラクターの一覧、または世界観や設定、魔法などの情報を掲載まとめ。

とけだせ!みぞれちゃん 登場人物・キャラ・相関図まとめ

【画像】登場人物・キャラ・相関図まとめ | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 漫画:足袋はなお

【画像】登場人物・キャラ・相関図まとめ | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 登場人物・キャラまとめ
  • とけだせ!みぞれちゃん 相関図
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 登場人物・キャラまとめ

みぞれ

みぞれ

みぞれ
ひまりが拾ってきた自称雪女。雪でできた体は、すぐにとけるが冷やせば復活する。

ひまり

ひまり

ひまり
元気な小学2年生。みぞれに夏の楽しさを教えてあげようと頑張る。

こはる

こはる

こはる
ひまりの叔母。ひまりとみぞれの保護者的存在。22歳独身。

やくも

やくも

やくも
ひまりとみぞれの村の友達。おとなしい性格だが、好奇心には忠実。

リン

リン

リン
高飛車吸血鬼。日光で灰になってしまうため引きこもりがち。

ちかげ

ちかげ

ちかげ
近所の女子高生。陽気なおねえちゃん。

かおり

かおり

かおり
旅館のおねえさん。

ナガル

ナガル

ナガル
近くの川に棲むカッパ。頭の皿がかわくとミイラになってしまう。

ダイアナ

ダイアナ

ダイアナ
リンの妹。

陽子さん

陽子さん

陽子さん
ひまりのママ。

ツキミ

ツキミ

ツキミ
人狼の女性。かおりとSNS仲間。

 

とけだせ!みぞれちゃん 相関図まとめ

【画像】みぞれちゃん相関図 | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 漫画:足袋はなお

【画像】みぞれちゃん相関図 | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 漫画:足袋はなお

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

1日外出録ハンチョウ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

1日外出録ハンチョウ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

1日外出録ハンチョウ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

  • 1日外出録ハンチョウ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

大槻(おおつき)

大槻(おおつき)

大槻(おおつき)
地下労働施設のE班班長。
班長の特権を活用してビール・お菓子等の物販の利益と、主催する地下チンチロリンでイカサマでの大勝を重ね、囚人たちから収奪したペリカ(地下でのみ流通する通貨)を大量に溜め込む狡猾な人物。そのペリカを使った勤労奨励オプション「1日外出券」の利用常連者である。これまで積み重ねてきた経験やスキルをもとにして1日外出を心置きなく楽しむ手練者。

沼川 拓也(ぬまかわ たくや)

沼川 拓也(ぬまかわ たくや)

沼川 拓也(ぬまかわ たくや)
大槻の側近。宮崎県出身。35歳。第2話から登場。
原作では大槻の参謀役を担う敵役として登場するが、本作では大槻や石和の行動に振り回される「苦労人」「ツッコミ役」のキャラクターとして強調されている。
1日外出に慣れておらず、その楽しみ方に苦心する。そんな理由もあって大槻を慕い、1日外出の予定日をわざわざ合わせて行動することが多い。

石和 薫(いさわ かおる)

石和 薫(いさわ かおる)

石和 薫(いさわ かおる)
大槻の側近。34歳。第5話から登場。
原作では大槻の暴力装置役を担う敵役として登場するが、本作では大雑破でマイペースな性格や、自分本位な言動で大槻・沼川を困惑させる「コミックリリーフ」「トリックスター」なキャラクターとして強調されている。

宮本(みやもと)

宮本(みやもと)

宮本(みやもと)
若年の黒服。北海道出身。第4話から登場。
当初は地下チンチロで不自然に勝ち続ける大槻に対し、強い不信感を見せていた。しかし、同伴したアンテナショップ巡りで禁欲を刺激され、結局は大槻と酒を飲み交わす仲になり交友関係を築く。
以降もたびたび登場し、本来は監視の名目だが、すっかり大槻に心を許してグルメや観光に同行したり大槻を気にかけたりする様子を見せる。

小田切(おだぎり)

小田切(おだぎり)

小田切(おだぎり)
地下労働施設のC班班長。第5話から登場。
班長特権でC班でタブレットを活用しての地下映画事業を開催し、大槻からはライバル視されている。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場する大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働く大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

中間管理録トネガワ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

中間管理録トネガワ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

中間管理録トネガワ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

  • 中間管理録トネガワ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • 中間管理録トネガワ 概要
  • 中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

中間管理録トネガワ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

<チーム利根川>

利根川 幸雄(とねがわ ゆきお)

利根川 幸雄(とねがわ ゆきお)

利根川 幸雄(とねがわ ゆきお)
帝愛グループの最高幹部の1人。好物は焼肉および焼肉弁当。
勤勉で有能な人材。事あるごとに「馬鹿がっ」と口にするなど、毒舌ではあるものの人心掌握術に長け、部下からの信頼も厚い。しかし、兵藤の心情を読み取ることは苦手で、たびたび逆鱗に触れて叱責を受ける。ほぼ年中無休で会長に仕えるも、あまり報われていない。

山崎 健二(やまざき けんじ)

山崎 健二(やまざき けんじ)

山崎 健二(やまざき けんじ)
30歳。初期メンバーの1人。会長直属の部下として働いた経験があり、メンバー内のリーダー的存在。
当初は利根川の横柄な仕事ぶりに不満を抱いていたが、徐々に関係は良化していく。また、まさやんの世話係も担当している。

佐衛門三郎 二朗(さえもんさぶろう じろう)

佐衛門三郎 二朗(さえもんさぶろう じろう)

佐衛門三郎 二朗(さえもんさぶろう じろう)
23歳。初期メンバーの1人。西口が加入するまでは、チーム内の最年少メンバーだった。
限定ジャンケンのアイディアを考案するなど、貢献度や柔軟性が非常に高く、チーム内でも際立って有能。一方、今時の若者らしい自由奔放でマイペースな面を持つ。
非常に珍しい名字を持ち、周囲からは「佐衛門(さえもん)」という略称で呼ばれることが多い。

川崎 敏政(かわさき としまさ)

川崎 敏政(かわさき としまさ)

川崎 敏政(かわさき としまさ)
30歳。初期メンバーの1人。チーム内で最初にインフルエンザを発症した。

荻野 圭一(おぎの けいいち)

荻野 圭一(おぎの けいいち)

荻野 圭一(おぎの けいいち)
35歳。初期メンバーの1人。第29話で結婚した際、出生地がアフリカ南部にあるザンビア、過去にお笑い芸人を目指していたという経歴が発覚する。

中田(なかた)

中田(なかた)

中田(なかた)
32歳。初期メンバーの1人。プラネタリウム好き。
チームで一番のボウリング好き。やや天然気味で空気の読めない発言が多く、唯一左衛門と西口の恋愛問題を全く知らない。
アイマスクと耳栓がないと眠れない。

権田(ごんだ)

権田(ごんだ)

権田(ごんだ)
49歳。初期メンバーの1人。チーム内の最年長者。
出世の道はすでに断たれており、本人も気にしている。利根川を「先生」と呼ばず、「さん」づけで呼んでいる。

堂下 浩次(どうした こうじ)

堂下 浩次(どうした こうじ)

堂下 浩次(どうした こうじ)
32歳。初期メンバーの1人。T京大学ラグビー部の元主将。
体育会系の熱血漢ゆえ、利根川の代役を務めた権田を励ますなど良識がある。その一方、長田からは「体育会系のノリが絡みづらい」と指摘されたり、健康診断に引っかかった利根川に対し、徹底的な食事管理(カロリーの高い弁当をゴミ箱に捨てるなど)をしたりと極端な行動を取り、利根川からは「要注意人物」と評された。

津久井(つくい)

津久井(つくい)

津久井(つくい)
派遣社員。追加メンバーの1人。サングラスではわかりづらいが、細目。
社会人の基本である報・連・相が苦手であり、「鉄骨渡り」で細い鉄骨を届けるために製鉄所に電話するのだが、ことごとく失敗。「鉄骨渡り」に細い鉄骨の代わりに物干し竿を使用したのだが、偵務者が全員ギブアップで生還されてしまった。
その後、コンビニに外出したまま、出奔してしまった。

西口 冴子(にしぐち さえこ)

西口 冴子(にしぐち さえこ)

西口 冴子(にしぐち さえこ)
22歳。追加メンバーの1人。チームの紅一点。博多出身。兄がいる。
異動となった萩尾、菊地、長田の後任として、チームに加わった新入社員。素顔はそこそこ可愛く、自撮り写真をSNSにアップしたり、他のメンバーに手作りのケーキを渡すなど、女の子らしい一面を持っている。また、利根川から女性視点の意見を求められることもある。

海老谷(えびたに)

海老谷(えびたに)

海老谷(えびたに)
25歳。初期メンバーの1人。後に最初の離脱者となる。
年下で同期の佐衛門三郎に焦り、仕事に情熱はあるが方向性がずれていて結果が出せなかった。兵藤会長の怒りを買って解雇された(その際、上司の利根川も減俸処分を受けている)。
その後、謝罪と称して利根川の前にたびたび現れ、事業を興しているが失敗して無一文となる。
怨恨から帝愛の悪口をTwitterに投稿して評判を下げようと目論むが佐衛門三郎の機転によって正体を突き止められ、帝愛公式Twitterアカウントのフォロワーを10万人に増やすまで地下牢に幽閉される。Twitter上を炎上させることで、フォロワー10万人を達成し解放された。
第49話にてコンビニに行き戻らなくなった(バックレた)津久井の代わりとしてチーム利根川に雑用係として復帰。相変わらず方向性がズレているが、利根川に粛正された。

八乙女 中(やおとめ あたる)

八乙女 中(やおとめ あたる)

八乙女 中(やおとめ あたる)
中途入社。追加メンバーの1人。
元営業マン。わざとすぎる褒め言葉が兵藤会長に気に入られ、入社数か月で「会長秘書」になるという異例の出世を遂げた。

<帝愛グループ幹部>

兵藤 和尊(ひょうどう かずたか)

兵藤 和尊(ひょうどう かずたか)

兵藤 和尊(ひょうどう かずたか)
帝愛グループの総帥である老人。部下からは「会長」と呼ばれている。
機嫌がいい日には利根川に高級車を、チーム利根川にチキンバーレル(+コールスロー)をプレゼントしたり、利根川を気遣う。22時になると就寝する。

黒崎 義裕(くろさき よしひろ)
帝愛グループの最高幹部の1人であり、帝愛No.2の座を争う利根川のライバル。

中間管理録トネガワ 概要

福本伸行の作品『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品。大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループ幹部でありながら、暴君・兵藤会長のご機嫌を最も身近で気にしなくてはならない、いわば中間管理職である利根川の苦悩と葛藤がコミカルに描かれている。

時間軸としては『賭博黙示録カイジ』以前(1996年以前)に当たるが、作品内に登場する各種事物は連載中の現在と同じく2010年代のものになっている。同じ『カイジ』シリーズのスピンオフ作品として『1日外出録ハンチョウ』もあり、単行本2巻に特別読み切りが掲載され、こちらも萩原天晴が原作を務めている。

中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」