・コミックDAYS ネタバレ感想」タグアーカイブ

コミックDAYSのネタバレ感想。
コミックDAYSについて。

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」。

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想『亮平との思い出の自転車』

【画像】亮平の自転車で疾走するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】亮平の自転車で疾走するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

タツキは、コウヘイに始末された学友、亮平の自宅を訪れ、線香を上げる。

亮平の母親が、息子のためにありがとうという。

亮平の母親は、タツキに下の名前は「タツキ君?」と聞く。

タツキは肯定すると、「やっぱり」という母親。

【画像】亮平はタツキのことを弟みたいな奴がいると気に入っていたという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】亮平はタツキのことを弟みたいな奴がいると気に入っていたという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

亮平が、弟みたいな奴がいるってよく話してくれたという。学校のことはあまり話さない子だったけど、タツキのことは気に入ってたみたいだと聞かされる。

その後、母親は、タツキに亮平が乗っていた自転車をもらってくれると訊ねる。

【画像】タツキに亮平の自転車をもらってほしいという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキに亮平の自転車をもらってほしいという母親 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

ハンドルを曲げちゃって危なっかしくて乗れない。若い子たちにはこういうの流行ってるの?とタツキに聞く。

タツキは亮平が、自転車のハンドルを曲げたことを自慢していたことを思い出す。

タツキは、亮平の母親に「流行ってない」と否定する。

タツキは、亮平の自転車を譲り受け、手放し運転で疾走する。

亮平は、手放し運転で腕を組みながら運転するとさらにかっこいいと自慢する。

【画像】手放し運転でバカをする亮平 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】手放し運転でバカをする亮平 | 引用元:寄生獣リバーシ 第39話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

そんな亮平との思い出を思い出しながら、仇を討つために弓道に励むタツキ。朝河に無理だと言われ、深見に諦めろといわれる。南は自分のことが好きだったと後から言われ、一之瀬には情報を荒いざらい吐けと脅される。

タツキは、雄叫びを上げる。

雄叫びを上げながら自転車を漕ぐ。

タツキの弓道の腕は上達していた。

墓参りしている深見に会いに行くタツキ。

寄生獣リバーシ 第39話ネタバレ感想・まとめ

タツキの復讐劇の準備は整ったということか。

馬鹿なことをやってた亮平。そんなバカやってたからこそ、悔しいだろうな。

亮平の母親にこんな自転車が流行ってるのと聞かれ、流行ってないと正直に答えるところがまたタツキらしい。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

寄生獣リバーシ 第38話ネタバレ感想『環境活動家・広川市長』

【画像】地球と、寄生生物の未来を考える広川市長 | 引用元:寄生獣リバーシ 第38話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】地球と、寄生生物の未来を考える広川市長 | 引用元:寄生獣リバーシ 第38話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第38話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第38話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第38話ネタバレストーリー・あらすじ

朝河に仇を討つというタツキ。

朝河は無理だと返す。

警察だって何もできていない。タツキひとりで何ができると問う。

タツキが言動の流れから、返り討ちにあったと聞く朝河。

恥ずかしくなるタツキ。

タツキは、返事もせずに小走りになって朝河の前から立ち去る。

その行為から朝河が察する。

東福山市役所。

広川は窓の外を眺めていた。そこに「後藤」が入ってくる。

広川は、最近は「後藤さん」なんだと聞くと、後藤は、統率を確実にするように集中することにしたと応える。

広川は、自分が市長になったことで有利に事を進められるようになったが、敵も本格的に排除しようと動き始めている。

「後藤」が広川の口から出る敵に違和感を感じる。

【画像】環境活動家・広川市長が語る | 引用元:寄生獣リバーシ 第38話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】環境活動家・広川市長が語る | 引用元:寄生獣リバーシ 第38話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

それでも広川は、人間と敵とみなす。「自然との共存」などと謳っているが、優位性を保ったまま一方的に搾取しているだけ。家畜とそれを食べる人間は共存か。

そう語る広川に、後藤は人間の理屈はどうでもいいと捨てる。

広川は、コロニーが発展し、寄生生物が生態系の頂点になる。しかし、そうならないことはわかっている。自分のような存在が地球の、そして寄生生物の未来をつなぐ。そのキッカケになれば良いと思っているという。

【画像】広川は、すぐには寄生生物が生態系の頂点にはならないが、そのキッカケになればと考えている | 引用元:寄生獣リバーシ 第38話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】広川は、すぐには寄生生物が生態系の頂点にはならないが、そのキッカケになればと考えている | 引用元:寄生獣リバーシ 第38話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

カラオケボックスでコウヘイは人と会っていた。取引をするため。しかし、男は、今回の取引で最後にするという。コウヘイに追われているのだろと聞く。

とぼけるコウヘイ。

二ノ頭公園のバラバラ事件はコウヘイだろと聞く男。

コウヘイは、そんな残酷なことをするように見えるかと聞くと、男は表情は硬直し、汗がとまらなくなる。見えないと返すしかなかった。

寄生獣リバーシ 第38話ネタバレ感想・まとめ

広川は、環境活動家のジャンルに入るのだろうか。

寄生生物が、自力で生態系の頂点に立てないなら、結局は自然淘汰されてしまう存在でしかないんだろうな。

ここまで増えすぎた人間に対して逆転勝利するには、地球規模の災害か、蚊とか細菌・ウイルスのような、個々人が対応できないような存在だろうな。

寄生生物が、いくら筋肉のような脳で、肉体的な優位があったとしても、その程度では駆逐されるだろう。田村玲子などのような知能の高い個体が増えていって、かつ、子孫などを残せて、数を増やしていけるならまだしも、それもできないし。。。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」