・コミックDAYS ネタバレ感想」タグアーカイブ

コミックDAYSのネタバレ感想。
コミックDAYSについて。

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」。

1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレ感想『高校生の頃の友人が地下落ち』

山本まさしという共通の友人がいたから一緒に遊んでいた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

山本まさしという共通の友人がいたから一緒に遊んでいた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

地下。

沼川は大槻についに今日だという。大槻も承知していた。

この日は、大槻率いるE班に新たなクズが落ちてくる日。

新しいやつがくるということは、とどのつまり、その分、大槻たちの収入も増えるということ。

喜ぶ大槻。

落ちてきたクズは自己紹介をする。

黒木明。趣味はギャンブル。

趣味を聞いて、大槻はワシらに金をむしり取ってくださいと自分からお願いしていると笑う。

大槻は沼川に速攻でチンチロに誘うといおうとするも沼川の様子がおかしい。

沼川は、黒木くんと呼び、黒木は沼川くんと呼び合う。

沼川の高校時代の友人・黒木が地下落ちしてくる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川の高校時代の友人・黒木が地下落ちしてくる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

この黒木という男、沼川の高校の頃の友人だった。

久しぶりの再会にぎこちなく喋りあう二人。

なので、沼川は、大槻に黒木を45組に落とすのは勘弁してほしいと嘆願する。

大槻は仕方なく了承し、その代わり、黒木の教育係りは沼川がやれと条件を出す。

沼川は、黒木に脱衣所から食堂まで地下施設の案内をする。

沼川はここまでわからないことあるかなと聞くとないと応えるだけ。

久しぶりの再会でぎこちないのではなく、いつまでたってもぎこちない。

高校生の頃に特別仲が悪かったわけでもなく、互いに嫌いあっていたわけでもない。むしろ、一時期はずっと一緒に遊んでいた。

しかし、二人が一緒に遊んでいたとき、いつももう一人いた。

山本まさしという共通の友人がいた。

沼川も黒木も違った共通項で山本と絡んでいた | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川も黒木も違った共通項で山本と絡んでいた | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

この山本まさしという男が比較的多趣味で、誰とでも仲良くなれる性格を持っており、沼川にはヨーロッパサッカー。黒木にはインディーズバンドの話で繋がっており、山本がいたから、沼川と黒木は一緒に遊んでいただけ。

山本がいたから繋がっていた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

山本がいたから繋がっていた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

山本というパズルのピースが、本来かみ合わない沼川と黒木をつないでいた。

現に、その後、山本が東京に転校してしまってからは、沼川と黒木は疎遠になる。そして、そのまま卒業。

沼川は、山本の話題を振る。その後、山本を連絡とりあったかと。取り合ってないと返事する。会話が続かない。

沼川は、黒木のトークタイプが自分を同じ受身だと考える。こんな時に山本がいればと考える。

沼川は、大槻に教育係を別の人間にしてもらってもいいかというと、大槻は45組に落としても問題ないなという。すると沼川は仲がいいですと嘘をつく。

今日はチンチロの日。黒木は参加するのか気になる。

沼川は、黒木の趣味はギャンブルと自己紹介でいったことを話題にし、どんなギャンブルが好きなのか聞く。

黒木は、競馬と応えると沼川は競馬のどういうところが好きなのかと聞く。

競馬の話を黒木に聞いたら、真剣な顔して30分もらうけといいかといわれる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

競馬の話を黒木に聞いたら、真剣な顔して30分もらうけといいかといわれる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

すると黒木は、その話、30分もらうけどいいかと聞いてくる。

沼川は了承すると、黒木は目の色を変えて競馬の世界を熱く語り出す。

変な箱開けちゃったと感じる沼川。

しかし、2時間後。沼川が競馬の話にのめりこむ。数分後、自然と地元の方言がではじめる。

時を経て、特性がかみ合うこともある | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

時を経て、特性がかみ合うこともある | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

人生には、様々な経験により、コミュニケーションのピース、その人間の特性が変形することで、時を経てぴたりと組み合わさることがある。

黒木は、外出して競馬見に行こうと提案する黒木。それに賛成する沼川。今の二人なら山本抜きでもこの地下で仲良くやっていける。

一週間後。

まさかの山本まさしが地下落ちしてくる。

芸能プロダクションで働いていた山本。沼川と黒木と会う。山本は芸能人の話題を振るも興味のない沼川と黒木。時間を経て、逆に合わなくなることもある。

まさかの山本まさしの地下落ち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

まさかの山本まさしの地下落ち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレ感想・まとめ

学生の頃に仲が一度、断絶した友人と再会するって数えるぐらいしかないけど、山本まさしパターンばかりかな。

学生の頃から比較的ずっと繋がっているやつは、大体同じというか。ま、「らしいな」と片付くというか。

コミックDAYS『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレ感想『カラオケルームで決算会』

決算祝賀パーティに移行する大槻たち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

決算祝賀パーティに移行する大槻たち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレストーリー・あらすじ

大槻、沼川、石和、解放。

この日は、大槻たちがやっている地下物販の一年の利益の見直しと、次の一年の予算や見通しをたてるためのいわば決算会。

その決算会が行われるのは決まって毎年、池袋JOYJOYカラオケルーム。

カラオケルームで決算会 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

カラオケルームで決算会 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

実はカラオケルームは、大事な会議や打ち合わせにするのにうってつけの場所。

防音で、空調も明るさも自分たちで調整可能な上、電話ひとつで飛んでくる軽食。

早速、大槻は決算会を始める。

今年は、柿放題やスムージーなど新しいことを試した一年だったが、その割りには売上は振るっていない。前年の売上とほぼ横ばい。あまり良い結果とはいえない。

今年の売上が前年とほぼ横ばい | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

今年の売上が前年とほぼ横ばい | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

頭打ちだと考える沼川。大槻は最初は沼川と同じ頭打ちかと思ったが、前年より5人地下の人数が増えているから売上もその分増えていないとおかしい。つまり、C班の小田切による映画事業の影響が大きい。

業績不振はC班の小田切の映画事業の影響ではないかと分析 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

業績不振はC班の小田切の映画事業の影響ではないかと分析 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

我々もC班に負けぬ魅力的な商品やサービスを打ち出していく必要がある。そう大槻がいうと頭を悩ませる沼川と石和。

しかし、そんなアイデアがすぐに浮かぶわけでもなく、ここで三人とも沈黙。

唸る数分間。大槻は、歌うとリモコン操作してカラオケに曲を入れる。

曲が流れ始めると沼川は、いい曲だという。

会議や打ち合わせで最も避けたいのが、全員がうなり行き詰ってしまうこと。しかし、ここカラオケルームならたとえ行き詰っても歌える。

歌うことで多少空気をリセットする。沼川も石和も曲をいれはじめる。ここで気をつけないといけないのが、選曲。ここで明る過ぎる曲を選んでしまうと、ほどほどに保っていた真面目な会議の空気と、雰囲気がかけ離れてしまう恐れがある。なので、バラードや失恋ソングなど落ち着いた曲が多くなる。

さすがの石和でさえ、レイニーブルーを選曲。その後、会議を再開して、うんうんうなり、時々歌う。

2時間後。

その時、沼川はあることに気付く。

スムージーの収益の数値が21万ペリカは少なすぎるという。これだとスムージーは21個しか売れてないことになる。そう指摘すると、大槻は、ゼロが一つ抜けているという。円とペリカがごっちゃになっていた。

つまり、今期の売上は大幅に上方修正。これにより、決算祝賀パーティに移行。ノリノリの曲を選曲する。

そこに、宮本が生ビールのピッチャーを持ってやってくる。

選曲の制限がなくなったところで石和は渾身のロージア。沼川はさくらんぼ。そして、大槻はケミストリー。

大槻・宮本によるケミストリーのデュエット | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大槻・宮本によるケミストリーのデュエット | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大槻は宮本のサングラスを奪い、自分は川端をやるから、宮本にどうちんを頼む。まさかのデュエットを選曲。

カラオケルームをがっつり3時間延長する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

カラオケルームをがっつり3時間延長する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大盛り上がりでパーティは続いた。あと、10分で退室のコールがなる。大槻は、3時間延長を申請し、楽しい夜はまだまだ終わらない。

1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレ感想・まとめ

最近、カラオケルームを打ち合わせに使うサラリーマンのブームをエピソードにしたのか。

コミックDAYS『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

寄生獣リバーシ 第16話ネタバレ感想『新キャラ・左手が寄生生物の男』

上杉堀田を始末した犯人 | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

上杉堀田を始末した犯人 | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第16話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第16話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第16話ネタバレストーリー・あらすじ

上杉と堀田は、顎をしゃくらせてタツキの前にやってくる。今日一日、イノキのモノマネで過ごすという上杉と堀田。

それに無表情で応えるタツキ。

そんな二人の思い出を思い出しながらもタツキは深見・一之瀬の刑事に寄生生物の話をする。

人が化物に喰われようともかまわないと思った。今の地球には人間が多すぎる。間引かれるべきだと。だから、化物を街中でみかけても傍観することにしたという。

ただし、傍観はあの日までだと。

タツキは上杉堀田を始末した犯人は人間だと証言する | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキは上杉堀田を始末した犯人は人間だと証言する | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキがいう「アイツ」は間違いなく「人間」だった。

どういう理屈かはわからない。左手に「化物」を宿した「アイツ」は、友達をバラバラにしたという。

犯人は、バラバラになった友達を見せびらかすように笑っていたと証言するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

犯人は、バラバラになった友達を見せびらかすように笑っていたと証言するタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

「アイツ」は、バラバラにした友達をタツキに見せびらかすように笑っていた。

タツキは感情を露にする。大切な友達を許すものか。許してたまるものか。俺がアイツをバラバラにしてコナゴナにしてやる。それが俺の正義だと感情を吐き出すタツキ。

犯人をバラバラにしてコナゴナにするのが正義だというタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

犯人をバラバラにしてコナゴナにするのが正義だというタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキが吐き出した後、少しの沈黙があり、一之瀬が、南真子は自分の従姉妹だという。真子をバラバラにした時も「ソイツ」は笑っていやがったのかと拳に力がこもる。

南真子は従姉妹だという一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

南真子は従姉妹だという一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

深見は、バラバラはダメだと指摘する。

人を憎むことにも責任が伴う。そして、心が次第に磨耗していく。タツキが復讐に囚われることに賛成しないという深見。警察に任せるべきだと。

ここまでが大人としての意見といい、改めて自分の持論を吐き出す深見。

深見は、「罪」に「許し」はないと思っている。世間が「許し」と思っているそれは、「忘れる」だ、と。

「警察に」ではない。深見と一之瀬とタツキの正義の達成のためにどうか力を貸して欲しいとタツキにお願いする深見。

警察ではなく、深見と一之瀬という人間に協力してほしいとタツキにお願いする深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

警察ではなく、深見と一之瀬という人間に協力してほしいとタツキにお願いする深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第16話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

三人の目は真剣だった。

タツキの父親・広川市議が警察署にやってくる。

放課後、一日中イノキのモノマネをやっていた上杉と堀田は、顔が固まって戻らなくなったとタツキに打ち上げる。タツキは、ちょっと間を置いて、手で口を隠して笑う。それに笑いやがったなとイノキのツッコミを入れる上杉と堀田。

寄生獣リバーシ 第16話ネタバレ感想・まとめ

今回出てきた「左手」が寄生生物の新キャラ。予想では事件の犯人は以下の通りだと思っていた。

ミンチ事件⇒寄生生物
増田事件⇒寄生生物
上杉堀田の学生事件⇒寄生生物
南事件⇒寄生生物
ニノ頭公園バラバラ事件⇒浦上

新キャラの登場とタツキの告白で、

ミンチ事件⇒寄生生物
増田事件⇒寄生生物
上杉堀田の学生事件⇒新キャラ・左手の寄生生物
南事件⇒新キャラ・左手の寄生生物
ニノ頭公園バラバラ事件⇒浦上

ということになるだろう。そうすると、ニノ頭公園の犯人も浦上ではなく、新キャラの左手の寄生生物になるのか。

シンイチの礼からして、この「左手」の寄生生物と人間コンビは、広川のグループには属していないだろう。もし、広川グループに属しており田村玲子がその存在を知っていたら、シンイチを知ったときに興味深い対象と見ただろうか。この「左手」がグループ内にいれば、実験はグループ内でできたはずだからシンイチには興味を示さなかっただろう。

<左手が寄生生物の男>

左手が寄生生物の男が、もし後藤だったらとしたら、タツキは「人間」といわないだろう。つまり、シンイチとミギーのタイプだと思われる。

だとすると、不可解なことが一つある。脳を奪わなかった寄生生物は、人間を食べようとしたり、襲う衝動はない。本体に危険が及ばなければ、人間を攻撃しようとはしないだろう。にもかかわらず、左手が寄生生物の男は、人間をバラバラにするのを楽しんでいる。人間の頭のほうの嗜好に合わせて、寄生生物は動くだろうか。

それともシンイチとミギーは別にして、頭が完全に支配権があることを寄生生物にわからせた上で、そのような行為に及んでいるのだろうか。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレ感想『ファミレスの悪魔的居心地の良さ』

沼川の感動するテーマは「人間賛歌」 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川の感動するテーマは「人間賛歌」 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレストーリー・あらすじ

大槻、沼川、石和、解放。

今回外出した三人は、ひとしきり、お目当ての店、お目当てのレジャーを楽しみ、夜。

石和はフリスビーなんて久しぶりにやったという。地下の労働とは違う。

夕食を何にしようかと思っていたところにファミレスの店舗が目に飛び込んでくる。

大槻は、ファミレスがちょうどいいかもという。三人はファミレスに入っていく。

味もサービスもごくごく普通。全国二千店舗を展開しているよくあるファミリーレストラン。

ファミレスに入る三人 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

ファミレスに入る三人 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

特に大きな意味もなく入店した三人。

一昨日の夜中に地震があったことを話題にする沼川。

石和は気付かなかった。震度2、3ぐらいの小さな地震。

地下で地震が起きて崩落なんかしたら怖いという沼川に、天下の帝愛の核シェルターなんだから大丈夫だろうという大槻。

だからよく、硬い岩盤がでてくるのかもという石和。石和が今日、自分の誕生日だという。何歳か聞くと、35か6だという石和。でも実際は34歳。

突然、石和が今日誕生日だと告白する | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

突然、石和が今日誕生日だと告白する | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川はもう35歳。沼川は30代前半が早かったと頭を抱えると大槻は、後半はもっと早いという。

入店してから、実りのない無駄話をしている。それこそがファミレスの恐ろしいところ。悪魔的な居心地の良さのせいか、どうでもいいことを延々と話し込んでしまう。

悪魔的居心地の良さで無駄話を延々としてしまうのがファミレスの恐ろしいところ | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

悪魔的居心地の良さで無駄話を延々としてしまうのがファミレスの恐ろしいところ | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川は何か頼もうと言い出す。三人は注文すらしていなかった。

石和がメニューをみてどうしようかと悩むも大槻はどうせこれだろと、欲張りミックスグリルを指差す。それに不平を漏らす石和。

石和が靴を脱ぎはだしで胡坐をかいても、ドリンクバーですべての種類を混ぜるという愚行を犯しても店員は基本的にスルー。咎められない。圧倒的な居心地。

沼川は、石和の下の名前を知らないという。石和は沼川の下の名前を知らないと言い返す。

大槻は、名簿を見ているから知っているが普通は知らないかという。

石和の名前当てクイズがはじまる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

石和の名前当てクイズがはじまる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

それで石和の名前はと聞くと大槻が止める。沼川に石和の下の名前を当てさせようとする。

沼川は、見た目から寛治というもハズレ。不正解だが沼川がいった気持ちはわかるという大槻。石和は寛治という顔だなと。

答えは、これと石和がメモ帳に書く。

「薫」。

石和の下の名前は薫だった。

石和の下の名前は「薫」だった | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

石和の下の名前は「薫」だった | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

意表を突かれ驚く沼川。

どうみてもこの顔は薫らないというも薫りまーすとおちゃらける石和。

それで沼川は、拓也だと即答する大槻。

食事が来て、各々が食べる。食事をし終えた三人はその後も政治の話をしたかと思えば、なぞなぞ大会が始まったり、話題も幅広い。

時間の感覚を失ってきた頃、ちょいと深い話が始まる。

沼川は、自分という人間がすごく怖くなることがあってという話をしはじめる。理由を聞くと、感動して泣いたことがないという。親の再会、オリンピックの金メダル、全く感動できないと。

銅いう時に感動してなくのかと聞くと石和は動物ものだという。盲動犬が引退して、数年ぶりに飼い主の元に帰るドキュメンタリーの話を持ちだす。飼い主のことをまだ覚えてて、老犬なのにキャンキャン飛び回って、だめだという。

大槻は、映画でいうと「スタンド・バイ・ミー」みたいなノスタルジー系。「ゴースト」とか恋愛系も弱かったりする。それに意外だという石和。

それがないと落ち込む沼川。

大槻は、泣くまではいかなくてもグッときたことはあるだろうと聞くと、それならあるという。めちゃくちゃ良い曲のイントロを聞くと全然泣かせる系の曲じゃなくてもウッとなるという。

大槻は、他にはと聞く。

昔、上野の博物館で模型で人類のあゆみの展示があって、蒸気機関とか自動車とかのゾーン見てるときに何故かきたという。

大槻は、あと一個頂戴と沼川に催促する。

悩んだ上で沼川は大きな建造物とか見とれるときがあるという。

それで大槻はわかったという。沼川の感動するテーマ。それは「人間賛歌」。

人間の叡智とかあゆみとかそういうのを感じると「人間てすごいな」と感動するタイプだと推察する。言われてしっくりくるという沼川。

それでいくと、核シェルターが完成した泣くんじゃないかという。沼川は自分が「人」が好きだったのかと思う。

石和が、大槻に今何時かと質問する。時計を見ようとする大槻を止めて、当てさせる石和。4時30分と応えると不正解。正解は6時だった。3人の1日外出が終了。そして、寝不足。

1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレ感想・まとめ

ファミレスで誕生日といえば、ハッピーバースデーコールがくるかなと思ったらこなかった。

コミックDAYS『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

中間管理録トネガワ 第56話ネタバレ感想『遠藤が稀代のイカサマ師ツバメ返しのまさやんを完成させる』

まさやんは「ツバメ返し」を完全には否定しない | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

まさやんは「ツバメ返し」を完全には否定しない | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

  • 中間管理録トネガワ 第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 中間管理録トネガワ 第56話ネタバレ感想・まとめ
  • 中間管理録トネガワ 概要
  • 中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

中間管理録トネガワ 第56話ネタバレストーリー・あらすじ

帝愛の麻雀ブーム。

2対2で行われたトネガワvs黒崎のコンビ打ち麻雀対決。

まさやんにただならぬ博才を見出したトネガワはこれまでの連敗を止めるためにも、二人で打倒黒崎に挑む。

しかし、まさやんの黒崎へのトラウマを甦らせる結果になる。

あの勝負以来、まさやんはずっと月を眺めるばかり。やはり、佐衛門あたりと組むしかないと考えるトネガワ。それでは黒崎には勝てない。

そこに遠藤がやってくる。困っているなら相談にというもトネガワは遠藤に困っておらんと突っぱねる。

トネガワはいつも変なタイミングで遠藤が現れることを不思議に思う。

遠藤は実はすでに話を聞いているという。今回は遠藤からの提案。

自分にまさやんを一週間預けてみてはという。

まさやんを黒崎を倒しうる化物に化けさせることができるかもしれないという遠藤。

遠藤に任せて、結果が吉と出るか、凶と出るかはわからない。どっちかというと凶寄り。しかし、このままでは打つ手無し。

トネガワはまさやんを山に捨てたりしないだろうなと確認をしつつ、遠藤にまさやんを預けることにする。

一週間後。

遠藤がまさやんを連れてきた。

変貌したまさやん | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

変貌したまさやん | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

麻雀において、運や確率は勝敗を分かつ大事な要素。しかしそういう小賢しいことと無関係なところに真の強者は存在する。

そういうまさやんは以前と雰囲気がかわった。

トネガワは、吉なのか凶なのかわからない。実際に麻雀を打ってみることとなる。

ロン、中のみ。

佐衛門はケチな点棒を拾うとまさやんに点棒を渡す。雰囲気は変わったが、打ち筋は普通。

しかし、事件が起きたのはオーラス。

ラス親で天和、四暗刻、大三元のトリプル役満を出すまさやん | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

ラス親で天和、四暗刻、大三元のトリプル役満を出すまさやん | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

配牌後、まさやんは皆に謝罪し、牌を倒す。天和、四暗刻、大三元のトリプル役満だという。

佐衛門はダメだと声をあげ、席を立つ。ラス親で天和のトリプル役満なんて誰がどう見ても「ツバメ返し」、イカサマだと主張する。

まさやんのやったことは「ツバメ返し」というイカサマだと主張する佐衛門 | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

まさやんのやったことは「ツバメ返し」というイカサマだと主張する佐衛門 | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

まさやんはイカサマと言われて、否定しない。理牌に夢中になっている間に牌の山を入れ替える「ツバメ返し」をしたかもしれない。確かにその可能性はある。しかし、イカサマというのは基本、どれだけ疑わしかろうが、現場を抑えるなど決定的な証拠がない限り、不問。そう主張するまさやん。

イカサマ「ツバメ返し」のやり方 | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

イカサマ「ツバメ返し」のやり方 | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

トネガワは遠藤に説明を求める。

まさやんを裏世界の雀士に合わせ、徹底的に技を仕込んだ結果、稀代のイカサマ師ツバメ返しのまさやんが完成。

トネガワは、このまさやんなら黒崎に十中八九負けないだろうという。しかし、肝心なのはそこじゃない。まさやんの黒崎に対するトラウマ。根本的な問題の解決になっていない。それを直すために遠藤に預けたのにというトネガワ。

遠藤は、いまのまさやんなら克服しているという。黒崎のお面をかぶって試すという遠藤。

まさやんのトラウマ黒崎のお面をかぶって麻雀 | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

まさやんのトラウマ黒崎のお面をかぶって麻雀 | 引用元:中間管理録トネガワ 第56話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

まさやん以外は黒崎のお面をして麻雀をプレイする。

こんな状況耐えれるわけがないと思うトネガワだが、トネガワの予想を裏切って、まさやんはなんとか耐えている。恐怖で手が震えているが、まさやんは「ツバメ返し」を成功させる。

怖いということは、すなわち生の証明。

まさやんは玄人として目覚め、ツバメ返しの技術を得るとともに内面、自分自身の恐怖をも達観しうるほどのメンタリティを獲得。

黒崎との勝負の当日、トネガワとまさやんは麻雀卓の前で棒立ちになる。

ツバメ返し絶対不可の最新全自動麻雀卓を黒崎が導入していた。

これにより、まさやん硬直、、思考停止。トネガワ敗北。

中間管理録トネガワ 第56話ネタバレ感想・まとめ

イカサマ覚える前のまさやんで黒崎のトラウマを解消してやったほうが強かったんじゃないかな。でもトラウマの解消のために「ツバメ返し」習得の訓練があったからトラウマ解消できたのか。

コミックDAYS『中間管理録トネガワ』を読んで。

中間管理録トネガワ 概要

福本伸行の作品『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品。大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループ幹部でありながら、暴君・兵藤会長のご機嫌を最も身近で気にしなくてはならない、いわば中間管理職である利根川の苦悩と葛藤がコミカルに描かれている。

時間軸としては『賭博黙示録カイジ』以前(1996年以前)に当たるが、作品内に登場する各種事物は連載中の現在と同じく2010年代のものになっている。同じ『カイジ』シリーズのスピンオフ作品として『1日外出録ハンチョウ』もあり、単行本2巻に特別読み切りが掲載され、こちらも萩原天晴が原作を務めている。

中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」