・pixivコミック ネタバレ感想」タグアーカイブ

pixivコミック作品のネタバレ感想。
pixivコミックについて。

電子コミックを無料で読んだり新刊情報をチェックできるコミック総合Webサイト「pixivコミック」が2012年(平成24年)6月6日に開始された。ユーザーが雑誌や作品に「フォロー」をしたり、編集部に感想を送る機能も付いている。また、フォローをした作品はマイページに情報がまとめられ、新着情報の通知が受けられるようになる。

雷神とリーマン 第3話ネタバレ&感想『許しの巻』

愛について語る雷遊 | 雷神とリーマン

愛について語る雷遊 | 雷神とリーマンより引用

  • 雷神とリーマン 第3話ネタバレストーリー・あらすじ『許しの巻』
  • 雷神とリーマン 第3話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 雷神とリーマン 概要
  • 雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

雷神とリーマン 第3話ネタバレストーリー・あらすじ『許しの巻』

仕事を終え、帰路につく大村。

しかし、家には雷神・雷遊がいることで気が重くなる。

人ごみの中で昔想っていた人に似た後ろ姿を見つけるも人違いだった。

家に帰り、部屋に入ると、営業のスベテという大村の本を読書していた雷遊。

雷遊は、ニギリメシを所望する。

しかし、大村はやかましいと叫ぶ。

元の姿に戻る雷遊 | 雷神とリーマン

元の姿に戻る雷遊 | 雷神とリーマンより引用

人がいると落ち着かない。気持ちの余裕がない。神様ならわかってと雷遊に出て行くように言う。

雷遊は窓を開け、雷をほとばしらせ、元の姿に戻り、大村を抱えて、空を飛ぶ。

雷遊は着いたといった場所は、はるか上空のかなただった。

大村を連れて都会の上空に連れてくる雷遊 | 雷神とリーマン

大村を連れて都会の上空に連れてくる雷遊 | 雷神とリーマンより引用

眼下には、都市の光が輝く。

雷遊は、眼下に広がる都市の光を人間が作り出した光、文明の力の表れだという。

人間は、あの光の粒よりも小さい。ここには人間の干渉はほぼ届かない。誰一人、大村の存在を認識しないだろう。大村は今、世界中のどの人間からも遠い。

雷遊は続ける。

人ではないから人間の常識も知らない。大村の独り言をきいてもよくわからない。

大村は、好きな人に好きと告白できなかった。同じ土俵にも上がられない。

男が男を好きになったらいけないのだろうか。いけないならなんで好きになるんだ。そんなことはバカバカしいと口から自然にでる大村。

しかし、雷遊は、人を愛することの何がバカバカしいというのだと大村の独り言を否定する。

雷神には子孫を残すという概念がない。雌雄の差異や常識もよくわからない。しかし、大村の想いは人間たちがいう「愛」ではないのかという。

生命にしか許されない感情。

世界中のいかなる賢人たちが束になっても作り出せない至宝。卑下などするものではないという雷遊。

大村のゲイを全肯定する雷遊 | 雷神とリーマン

大村のゲイを全肯定する雷遊 | 雷神とリーマンより引用

人間たちが許さないというなら雷遊が許すという。男を愛したことを胸を張って誇るが良いと大村にいう。

大村は、唇を噛みしめ自然と涙を流していた。

大村がニギリメシ作るかというと雷遊は喜々として部屋に戻るために急降下する。

雷神とリーマン 第3話ネタバレ感想・考察

ゲイやBLは何の興味もないんだけど、エエ話だ。男女の差異や常識を知らないくせして、粋なことをいう雷遊さん。

pixivコミック(くろふねピクシブ)『雷神とリーマン』を読んで。

雷神とリーマン 概要

「お前、俺を人間にしろ」
ゲイの大村は失恋を機に色事から遠のき、日々を味気なく過ごしていた。
いつものように仕事に疲れ自宅へ戻ると、部屋の中にフワフワ浮遊する不審者を発見。
不審者曰く「神でいるのが嫌になった。お前、俺を人間にしろ」
事態が飲み込めぬまま大村の疲れは極致へ達す…!
嘘か真か神とリーマンのシェア生活、はじまりはじまり。

雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

電子コミックを無料で読んだり新刊情報をチェックできるコミック総合Webサイト「pixivコミック」が2012年(平成24年)6月6日に開始された。ユーザーが雑誌や作品に「フォロー」をしたり、編集部に感想を送る機能も付いている。また、フォローをした作品はマイページに情報がまとめられ、新着情報の通知が受けられるようになる。

雷神とリーマン 第2話ネタバレ&感想『おにぎりの巻|にぎり飯に惚れる雷遊』

オニギリに何かを感じる雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

オニギリに何かを感じる雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

  • 雷神とリーマン 第2話ネタバレストーリー・あらすじ『おにぎりの巻』
  • 雷神とリーマン 第2話ネタバレ感想・考察
  • 雷神とリーマン 概要
  • 雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

雷神とリーマン 第2話ネタバレストーリー・あらすじ『おにぎりの巻』

雷神・雷遊が家にやってきた大村。

部屋の窓が割られていることに気付き青ざめる大村。

窓ガラスも直せる雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

窓ガラスも直せる雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

なぜ、割ったかと聞くも入り方がわからなかったと応える雷遊。外からは入れない仕組みだと説明する。それよりも修理代がいくらかかるかと頭を悩ませる大村。

雷遊が直せばいいのかと聞いてくるから直せるものならと答えると、雷遊は雷神の力を使ってらくらくと窓を元通りに直した。

大村は、窓も直せてしまう雷神の力を褒める。

大村はため息をついて、ベッドの上に座る。

雷神は大村にどうかしたかと聞くも寝たいだけだと、カバンの中からおにぎりを取り出す。

大村は、なんで人間になりたいのかと聞くも、先ほど説明した神に飽きたという雷遊。

大村は、人間になっても良いことないと、自分がフられたことを思い出す。

雷遊は、大村の持っているものが何かと聞く。

大村が持っていたのはただのおにぎりだった。

大村は、雷遊にツナマヨおにぎりを投げつけ、神サマも腹へるだろと雷遊にあげる。

雷遊は、食べる必要はないというと、それなら置いといてと自分のおにぎりを食べる大村。

おにぎりを初めて食べる雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

オニギリを初めて食べる雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

大村の食べる姿をみて、雷遊は、海苔ごと袋を引きちぎり、中の米だけを口に入れる。

雷遊はおにぎりに何かを感じたようだ。

一口食べた後も、おにぎりを二口三口と食べていく。

美味そうに食べる雷遊に、おにぎりをもう一個食べるかと聞くと、雷遊はフガフガとおにぎりを受け取る。大村は食べる時のマナーを雷遊に教えて、おにぎりを渡す。

雷遊は、人間の食事には興味がなかった。上手くいえないが良いと評価する。

大村は、「美味しい」ということだと教える。

雷遊はおにぎりを見つめて「これ美味いな」と海苔ごと袋を破く。改めて雷遊はおにぎりの名称を聞く。

飯を握ったから握り飯と教えるとニギリメシ気に入ったと食べる雷遊。

大村は食ったら出て行ってくれというも断る雷遊。

大村は、人間にしろというのはよくわからんがとりあえず、今日は帰れという。

家などないという雷遊。

神の事情はしらないが、他人に迷惑かけるなと教わらなかったかという。第一、お子様の面倒はみないという大村。どうみても高校生だろ?という大村。

雷遊は、人間は何を持って大人とするのかと聞く。大村は、年齢や経験と答えると雷遊は大村よりもはるかに年上だという。大村は見た目と一致しないから信じない。

すると雷遊の体が大きくなる。身長181cmある大村よりも大男になる。

さらに雷遊は、40億年以上生きているという。

大村は風呂入って寝よと背広を脱ぎ出す。雷遊は、名前を教えろという。

大村も雷遊の名前を聞く。

大村は風呂で、振られた男の思い出を思い出す。誰かが生活の一部になるとロクなことがない。だから、雷遊に居座られても困る。

大村は風呂から上がっても部屋にいる雷遊に出て行けというも雷遊は大村に決めたから離れんという。それは雷遊の都合だろうという。

雷遊は、大村に不都合があれば解決するという。

大村は、自分がゲイであることをカミングアウトする。

ゲイをカミングアウトする大村 | 雷神とリーマン

ゲイをカミングアウトする大村 | 雷神とリーマンより引用

雷遊でも恋愛対象になるという。気持ち悪いだろうから出て行けというも雷遊は全然問題ないと答える。他に不都合なことはないかと聞く雷遊。

会社用のスマートフォンにアラーム設定をする大村。雷遊は、スマートフォンを借りる。

朝、雷遊は一晩中ゲームをやっていてスコア全国一位を獲得していた。

雷神とリーマン 第2話ネタバレ感想・考察

雷遊のさっぱり具合がイケメンだな。

神様といっても雷神だし、雷起こすだけだろうと思ってたけど、窓ガラスを元通りする原子再構成ができるなら、物質に関してはほぼなんでもありだな。

pixivコミック(くろふねピクシブ)『雷神とリーマン』を読んで。

雷神とリーマン 概要

「お前、俺を人間にしろ」
ゲイの大村は失恋を機に色事から遠のき、日々を味気なく過ごしていた。
いつものように仕事に疲れ自宅へ戻ると、部屋の中にフワフワ浮遊する不審者を発見。
不審者曰く「神でいるのが嫌になった。お前、俺を人間にしろ」
事態が飲み込めぬまま大村の疲れは極致へ達す…!
嘘か真か神とリーマンのシェア生活、はじまりはじまり。

雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

電子コミックを無料で読んだり新刊情報をチェックできるコミック総合Webサイト「pixivコミック」が2012年(平成24年)6月6日に開始された。ユーザーが雑誌や作品に「フォロー」をしたり、編集部に感想を送る機能も付いている。また、フォローをした作品はマイページに情報がまとめられ、新着情報の通知が受けられるようになる。

雷神とリーマン 新連載 第1話ネタバレ&感想『出会いの巻』

雷遊と大村 | 雷神とリーマン

雷遊と大村 | 雷神とリーマンより引用

  • 雷神とリーマン 第1話ネタバレストーリー・あらすじ『出会いの巻』
  • 雷神とリーマン 第1話ネタバレ感想・考察
  • 雷神とリーマン 概要
  • 雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

雷神とリーマン 第1話ネタバレストーリー・あらすじ『出会いの巻』

2015年

28歳のサラリーマン。小さな会社の営業をやっている大村。大村はゲイだった。

大村 | 雷神とリーマン

大村 | 雷神とリーマンより引用

2年前までストレートの男が好きだった。当然、失恋した。

仕事が終わるのはほとんどが日をまたいでからで睡眠は3、4時間。給料も安い。そんな日々のなかで食う飯はマズイ。

牛丼を持ち帰って食べるも美味しくない。

趣味や癒しをもっていない大村は、色事が遠のいて枯れていくばかり。面白みのない日々。

大村の部屋に不審者がいた | 雷神とリーマン

大村の部屋に不審者がいた | 雷神とリーマンより引用

そんな時、大村の部屋に不審者が現れた。

相手がこちらに気付き、咄嗟にドアを閉める大村。

大村は考えをめぐらせる。どうやって入ったのか。高校生ぐらいの子供だった。強盗か。それよりも信じられないことがあった。

その不審者は『浮いていた』。

ドアが開けられ、ドアと壁に挟まれる大村。

不審者が浮きながらドアを開ける。

不審者は、大村を人間呼ばわりし、部屋の住人かと聞いてくる。

なにをどう突っ込めばいいのかわからない大村。

変な格好して浮いている。

ついに幻覚を見るようになってしまったのかと考える大村。

不審者は勝手に自己紹介を始める。

不審者は、人間たちに雷神と呼ばれている雷遊と名乗る。長生きしすぎて神でいるのが嫌になったから人間になろうと思うと自分の意思を語る。

大村に自分を人間にしろという雷神・雷遊 | 雷神とリーマン

大村に自分を人間にしろという雷神・雷遊 | 雷神とリーマンより引用

人里求めて天から下りてきて、この部屋の外に落雷した。天啓と思って自分を人間にしろという雷遊。

プッツンしてる人だと思って大村は密かにスマートフォンで通報しようとする。

雷遊は、雷で大村のスマートフォンを破壊する。

人の話を聞け。消し炭にするぞと大村を脅す雷遊。

雷でスマートフォンを破壊されて恐怖を感じる大村。

雷遊は人間にしろともう一度いう。

これはお願いではないと雷遊は手に雷を集め出す。

断れば雷が落ち、消滅すると脅す。

大村はキャパオーバーになり、いきなり怒り出す。

人にものを頼む態度じゃないと雷遊をガキ扱いする。大村は仕事で疲れているから風呂はいって早く寝たいという。消し炭にする気なら早くやれ、失うものはない、消えても後悔はないと言い切る。

何を怒っているのかと聞く雷遊。

雷遊は脅していないという。消すといっただけだと。大村はそれを脅しと説明する。雷遊は人間は繊細なんだと知る。

雷遊はひとつの提案をする。人間にするかわりに、大村に満足を与えてやるという。

どうすれば人間になれるかわからない。時間がかかってもいいから大村が生きている間に人間にしろという。その代わり、消えたいと思わぬよう人生の充足を与えてやろうと提案する雷遊。

大村は、なんで俺じゃないといけないのかと聞くも落雷したからだと答える雷遊。

大村は、坊さんとか他にも適任いるだろうと疲れてしまって適当にいう。

雷遊は必要はない。もう大村に決めたという。

大村は出て行ってくれというも人間になれるまで大村から離れんという雷遊。

雷遊の格好にツッコミを入れる大村 | 雷神とリーマン

雷遊の格好にツッコミを入れる大村 | 雷神とリーマンより引用

大村は、雷神がキャップにスニーカー姿に突っ込みを入れるも雷遊は、人間の真似をしておしゃれしてみたという。大村はとりあえずクツ脱げと怒る。

雷神とリーマン 第1話ネタバレ感想・考察

最初、好きな絵柄だなと思って、1ページ目を見たら「BLマンガ?」と思ったけど、とりあえず、1話見てみようとページを進めたら止まらなくなった。

めちゃくちゃ掴みは面白い。ここ最近で出会ったマンガの中でもトップクラスに面白い。

非常識な雷遊にゲイの大村。BLには興味がないし、寧ろ見たくない。濃いBLは勘弁してほしいけど、この二人が今後どうなっていくのか楽しみ。

知識はあるようだが、人間の常識も人間性もわからない雷神と一緒に過ごしていくうちに、大村も何かを救われていき、雷遊も人間性を理解していき、深まっていく。そんな流れだと期待する。

BL興味ないけど、『雷神とリーマン』の作者のRENA先生のほかの作品『本橋兄弟』も気になってしまう。

雷神、リーマン、ゲイという3つのキーワードを聞くと、NHK『びじゅチューン!』という世界の美術をユニークな歌とアニメーションで紹介する番組内で放送された『風神雷神図屏風デート』を思い出す。

リーマンの風神と雷神が会社内の給湯室やスマートフォンでデートの約束をして週末デートにいくというストーリー。

この作品を手がけた井上涼さんも作品を通して、自分がゲイだとカミングアウトしてる。

pixivコミック(くろふねピクシブ)『雷神とリーマン』を読んで。

雷神とリーマン 概要

「お前、俺を人間にしろ」
ゲイの大村は失恋を機に色事から遠のき、日々を味気なく過ごしていた。
いつものように仕事に疲れ自宅へ戻ると、部屋の中にフワフワ浮遊する不審者を発見。
不審者曰く「神でいるのが嫌になった。お前、俺を人間にしろ」
事態が飲み込めぬまま大村の疲れは極致へ達す…!
嘘か真か神とリーマンのシェア生活、はじまりはじまり。

雷神とリーマンを連載している無料WEBマンガ『pixivコミック(くろふねピクシブ)』について

電子コミックを無料で読んだり新刊情報をチェックできるコミック総合Webサイト「pixivコミック」が2012年(平成24年)6月6日に開始された。ユーザーが雑誌や作品に「フォロー」をしたり、編集部に感想を送る機能も付いている。また、フォローをした作品はマイページに情報がまとめられ、新着情報の通知が受けられるようになる。