・マンガワン ネタバレ感想」タグアーカイブ

マンガワン作品のネタバレ感想。
マンガワンについて。

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。

マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。

2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。

マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話ネタバレ感想『対抗戦代表最後の一人』

【画像】山下を助けてくれたことを光我に感謝する王馬 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】山下を助けてくれたことを光我に感謝する王馬 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話ネタバレストーリー・あらすじ

光我に会いに来た王馬は、煉獄との戦いは無理だと辞退を要求する。

それに対して気を逆撫でする龍鬼。

光我は頑張ったという龍鬼に、それが何だと返す王馬。

喧嘩腰の二人を抑えようとする山下。

窓から「ハッキリ言ってやれ」というのはライアンだった。

半年で、肩を並べたつもりかと光我が実力不足を示す。代表を諦めろと。

怒りを募らせる龍鬼だが、光我がとめる。

【画像】山下に謝罪する光我 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】山下に謝罪する光我 | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は返す言葉もないという。対抗戦まで1ヶ月。怪我は間に合わないと代表は絶望的だと光我は自分自身で痛感する。その上で、自分のことを気にかけてくれてた山下に謝罪する。

王馬は、去り際に、光我に「ダチ」を助けてくれたことを感謝し、光我が強くなったことを褒める。

王馬は、路地裏で出会った光我のことを覚えていた。

そのことに、涙が出る。

【画像】今の光我では無理だと念を押すライアン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】今の光我では無理だと念を押すライアン | 引用元:ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ライアンは、王馬の言葉「今のお前では無理」ということを強調して去っていく。

会社に帰ると、王馬が生きていたことに白目をむいて気絶する秋山。

その後、王馬が生きていたことを闘技者のみんなに伝え、お祝いをする。

対抗戦代表の最後の一人が決定した。ユリウス・ラインホルト。

対抗戦当日となる。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第56話ネタバレ感想・考察まとめ

光我の対抗戦参戦はもう無理か。

光我が強くなっていく少年漫画的王道にはいかないということか。

でもこのままだと、光我の見せ場って、もっともっと後てことか。

マンガワン『ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)』を読んで。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】出会って5秒でバトル 第121話ネタバレ感想『りんごの作戦見破られる』

【画像】りんごの作戦を看破するX2 | 引用元:出会って5秒でバトル 第121話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】りんごの作戦を看破するX2 | 引用元:出会って5秒でバトル 第121話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第121話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第121話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第121話ネタバレストーリー・あらすじ

りんごチーム、国会議事堂付近に到着。

香椎鈴とXが一対一で戦う。そういって、香椎鈴を送り出すりんご。

国会議事堂内に入った鈴は、Xの仕掛けた爆弾を次々で爆発させていく。

監視カメラも破壊しながら進んでいく香椎鈴。

香椎鈴の警戒力を褒めつつも、Xは香椎鈴の能力を見られたと対策を練る。

Xは机の下にペンをひとつ転がせておく。

香椎鈴は難なくXのいる議場までやってくる。

香椎鈴は、人質オークションなどは自分好みだけど、負けるかリタイヤかと選ばせる。

Xは指を鳴らし、来なと香椎鈴を挑発する。

香椎鈴はXに突進する。

香椎鈴の能力はの射程距離は数メートル。Xの爆弾は近づかれるほど爆発させにくくなる。速攻で距離をつめる。

駆け寄る香椎鈴の横を爆破するX。

爆煙が上がるなか、煙の中から攻撃が飛んでくる。

それを回避するX。

その隙に、香椎鈴はXの懐に潜り込む。

ここまではりんごの読み通り。爆発を北島の能力で一度だけ無効化した。そこで一気に間合いを詰める。

香椎鈴は、Xに切りかかる。

距離をとろうとするX。ポケットに手を突っ込む。

次の爆発物がくるかと警戒する香椎鈴。

しかし、ポケットから出した手には何も持っていない。

香椎鈴の背後が爆発する。

吹き飛ばされる香椎鈴。

この能力で最も効果的なのは硬貨を爆弾に変えることだと講釈を垂れるX。

さらにXは爆発を無効化したことに気づき、北島の能力だと察する。

【画像】りんごの作戦を看破するX | 引用元:出会って5秒でバトル 第121話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】りんごの作戦を看破するX | 引用元:出会って5秒でバトル 第121話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

香椎鈴がチームプレーで行動していると見ると、香椎鈴の行動は陽動でりんごがXの手元にある爆弾を爆発させるのではないかと推理する。

Xは、指を鳴らし、二階エリアを爆破する。

Xを見やすいところに移動させようとしているなら見やすい位置として二階に潜んでるのではと。

何度か爆発させると、そのなかから北島の能力で守られたりんごと北島がでてくる。

出会って5秒でバトル 第121話ネタバレ感想・考察まとめ

獅子堂は、何度も「自分は戦闘に参加しない」と言っているが、戦闘には参加させないが、工作はさせてるのだろう。

この時点で、香椎鈴も爆弾が傍にあって動けない。りんごも北島も姿を見られた。

ここから、この三人でXを仕留める算段を考えてもかなり難しい。

獅子堂の能力を使って、攻撃力が唯一ある香椎鈴の能力を、りんごか北島にペーストしたとしても直接倒すのは難しい。

りんごの能力でXの爆破の1/10をコピーしても結局難しい。

りんごの作戦も速攻で見破られた展開になってるが、見破られるところまで折込済みのはず。

獅子堂が裏工作をしているのと、あと教師がXの能力に気づいていたから、ペンを拾って抱きしめて、自分が犠牲になっても香椎鈴を助けるという行動にでるんじゃないだろうか。その行動に意表を突かれたXがやられるという筋書き。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ

<第一監視人 ガナシャチーム>

【監視人】ガナシャ:能力の詳細不明
白柳燈夜(しろやなぎとうや):相手にひとつだけ使命を授ける能力
天那:ハリガネを自在に操る能力
九龍(ガウロン):暗器能力
紗道京介:対象の影を実現化して同じ能力で戦わせる能力
甘村千歳:食べた砂糖を綿菓子に変える能力





<第二監視人 ペルコチーム>

【監視人】ペルコ:能力の詳細不明
飯塚怜司(いいづかれいじ):目の前で起きたことをなかったことにする能力
間狩翔(まがりしょう):物を回転運動させる能力
御鑑緋水:周りを低温化させる能力







<第三監視人ラウィールチーム>

【監視人】ラウィール:能力の詳細不明
X:価値のある物を爆弾に変える能力
残りのチームメンバーは4thプログラムスタート時にXに始末される。

<第四監視人 ウロモフチーム>

【監視人】レオンハルト:<厄災>を仕切る。能力の詳細不明
【監視人代理】ウロモフ:能力の詳細不明
13番:感覚を共有する能力
49番:影から影へ瞬間移動できる能力
73番:指の力を30倍にする能力
男1(小太り):対象二人の足を鎖で繋げる能力
102番(目ぱっちり):木の枝をあらゆる武器に変える能力
65番(目閉じてる):手から放電する能力
22番:探しものの在処を把握する能力
不明:不明
不明:不明
不明:不明
不明:不明

<第五監視人 魅音(みおん)チーム>

【監視人】魅音(みおん):手を大砲に変える能力
白柳啓(しろやなぎあきら):相手があなたの能力だと思った能力
天翔有利(あまがけゆうり):身体能力が5倍になる
熊切真(くまきりしん):2秒間無敵になる能力
多々良りんご(たたらりんご):相手の能力を1/10でコピーする能力
北島浩二(きたじまこうじ):手が地面に触れている時、相手の能力を無効化する能力
霧崎円(きりさきまどか):木の棒が何でも切れる剣に変わる能力。他人の能力を強制解除する能力。
香椎鈴(かしいれい):体液から拷問具を生み出す能力
万年青 伊織(おもと いおり):能力の詳細不明(手を大砲に変える能力)
如月葵(きさらぎあおい):対象をゴム化させる能力
万年青の仲間(男)真栗:能力の詳細不明
獅子堂:コピー&ペーストの能力。一度だけ能力を記憶し、他人に能力を貼り付けられる。貼り付けられた能力を使用できるのは一回のみ。複数貼り付けることや、獅子堂への貼り付けはできない。

<第六監視人 ノルドチーム>
※ノルドはライハルトに始末され、代理がいるが能力の詳細不明。

【監視人】ノルドの代理・星野王子:能力をコピーする能力
黒木クレア:手を拳銃に変える能力
猪瀬竜次:他人の目をジャックする能力
郡山新太郎:金属の硬度を変える能力
柏原シソ:部屋を密室にする能力
鬼土丈:円を小さくする能力
戸越:能力不明
戸越といた男:能力不明



出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第55話ネタバレ感想『王馬と初めて会う光我と龍鬼』

【画像】光我に煉獄との対抗戦を諦めろという王馬 | 引用元:ケンガンオメガ 第55話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】光我に煉獄との対抗戦を諦めろという王馬 | 引用元:ケンガンオメガ 第55話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第55話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要
  • ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

呉一族と朝食を取る山下。

呉一族の朝食では、呉一族独特の話題で話が弾む。

エリオウが、食事をしながら聞いてくれと皆に伝達。

王馬が屋敷を出て行くが、二年間、呉の里でともに過ごした家族だから、今宵は盛大な送別会をやろうと告げる。

それに皆が大賛成する。

山下は、王馬が人の名前をフルネームで言わなくなったことに気づく。

王馬は、普通は苗字か名前だけで呼ぶんだろと常識を身につけていた。しかし、山下には「ヤマシタカズオ」とフルネームで話す。

【画像】山下にだけは「ヤマシタカズオ」とフルネームで呼ぶ王馬 | 引用元:ケンガンオメガ 第55話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】山下にだけは「ヤマシタカズオ」とフルネームで呼ぶ王馬 | 引用元:ケンガンオメガ 第55話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

車が到着すると、降りて屋敷に入るなり、王馬と叫ぶ声。

声の主は、東京の大学に行ってるカルラ。

王馬が東京に戻るなら、結婚しようと王馬に抱きつく。

風水は、王馬が呉一族に加わって一族は安泰だと安堵する。

王馬の遺伝子を私ももらっておこうかなという風水。

烈堂は、明日、王馬と山下を東京まで護送。襲撃に備え、空路、海路、陸路(鉄道組、車組)の四手に分散。東京組の帰省にまぎれて移動する。

敵は神出鬼没の蟲。遭遇したら躊躇わずに始末しろという。

【画像】王馬の会っておかないといけない奴 | 引用元:ケンガンオメガ 第55話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】王馬の会っておかないといけない奴 | 引用元:ケンガンオメガ 第55話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

王馬は、東京にいったら会っておかないといけない奴がいるという。

* * *

光我が入院する病院。

光我は驚く。

病室に入ってきたのは亡くなったと聞かされていた王馬の姿。

龍鬼も病室にいて、王馬を見たときに昔から知っているような感覚になる。

王馬は、光我に山下を守ってくれたことを感謝する。

そして、ここからは実力的に無理があるから、煉獄とは俺が闘うという王馬。

それに感情が逆撫でされる龍鬼。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 第55話ネタバレ感想・考察まとめ

あくまでも煉獄との対抗戦は、あくまでも試合形式だろうから、この前の「蟲」の襲撃のような棄権不可のデスマッチではないだろうから、まだ安全だと思うけど。もちろん、亡くなることも覚悟で闘うだろうし、戦いのなかで命を落とす場合もあるレベルの戦いだろうけど。

マンガワン『ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)』を読んで。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

夏忌(シァジー)
エドワード・呉とつながりがある男。拳願会に潜り込んでいる。

謎の男
二虎流の継承者。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ) 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガ(ケンガンアシュラ)を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。