・サイコミ ネタバレ感想」タグアーカイブ

サイコミのネタバレ感想。
サイコミについて。

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレ感想『六四天安門事件で活躍したジーフェイ』

若かりし頃のジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

若かりし頃のジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレストーリー・あらすじ

李書文の再来と呼ばれた八極拳士のジーフェイならツヨシと渡り合えるというロウラン。

李書文を知らない星崎はシェンメイに聞く。

李書文は、最強の中国武術家として、歴史に名を連ねた人物の一人。「李氏八極拳」の創始者であり、試合を挑んだ数多くの武術家たちを、ほぼ一撃で始末したといわれている。

李書文は「李氏八極拳」の創始者 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

李書文は「李氏八極拳」の創始者 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

中国拳法は格闘技とは違い、実践のために研究された武術。試合となれば、殺し合いになることは必然。それも昔の話。時代の流れで、その本質を知る者は少なくなってしまった。

ジーフェイは違う。これまで実戦で、八極拳を極めた数少ない武術家の一人。

ジーフェイは実戦で八極拳を極めた数少ない武術家の一人 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

ジーフェイは実戦で八極拳を極めた数少ない武術家の一人 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話 漫画:丸山恭右

星崎は、このご時世にガチの殺し合いをしたということかと聞く。頷くシェンメイ。

戦争じゃあるまいしおかしいというもシェンメイは戦争はあったという。

1989年、天安門広場。

17歳のジーフェイが集まった群集に呼びかける。自分たちの国は決して理想国家ではない。ルソーは言った生きることは呼吸することはでない。行動することだと。民主化こそ本来あるべき姿。歴史を変えるのは俺たちだと、ジーフェイは群集を焚き付けて、中国当局に挑む。

ジーフェイは敵陣に突っ込み、棒術で銃を持った警察隊を倒して行く。

そこに大砲の砲撃がやってきて、ジーフェイは吹っ飛ぶ。警察隊は容赦なく群集に向けて発砲を続ける。

ジーフェイは、群集を捕まえようとしている警察隊に拳法を遣っていく。

激動の時代を幼少の頃より学んだ八極拳を駆使し、生き延びてきたのがジーフェイ。

かつては政府を倒すために使っていた力だが、今は政府のために使っている皮肉だというシェンメイ。

ジーフェイは、李書文の言葉を聞いて、そんな時期もあったとサングラスを外す。

ジーフェイは、謙虚に買いかぶらないでほしいとツヨシにいい、ジーフェイもまたツヨシの強さは底知れないという。戦うからには全力を尽くすというジーフェイ。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第18話ネタバレ感想・まとめ

天安門事件で銃や大砲が飛び交うなか、拳法で警察隊をなぎ倒していったとしてもアレだけの人数がいて、自分の身を守れる程度には戦えるのが拳法なのだろうか。一撃必殺だったら次々くる相手を倒していけるのか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレ感想『ロウランとツヨシの戦いの結末』

ツヨシvsロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

ツヨシvsロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレストーリー・あらすじ

ツヨシとロウランの太極拳同士の戦い。

二人は化勁と発勁の攻防を繰り返していた。

拳の打ち合いをし、決定打を放とうとするも空振り、再び拳のぶつかり合いを始める。それの繰り返し。

そして、互いの拳が交差する。

間合いが離れた二人はにらみ合う。

ロウランは、ツヨシの歳を聞く。

22と応えるとロウランは突然、負けを認める。

ジーフェイもシェンメイもロウランが突然負けを認めたことに驚く。

内功を鍛えるとなれば、それなりの時間と労力が必要。ロウランも42年、すべてを武道に費やしてきてようやくみえてきた。

ツヨシの強さに感服するロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

ツヨシの強さに感服するロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

ツヨシは22歳の若さでここまで内功を鍛えるいることに感服する。

さらにツヨシの強さは、太極拳だけではなく、あらゆる攻撃に対する動き方、敵を討つ躊躇いのなさ、力みのなさ、どれをとっても付け焼刃で身につくレベルのものではない。圧倒的な実戦経験の数。

そういう意味では、ジーフェイなら渡り合えるというロウラン。

李書文の再来と呼ばれた八極拳士のジーフェイならというロウラン。

李書文の再来といわれた八極拳士ジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

李書文の再来といわれた八極拳士ジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレ感想・まとめ

李書文。八極拳の門派・李氏八極拳の創始者。詳しく知らないでwikiを見てみたら、相当強い武道家だったようだ。牽制だけで相手を倒したとか。槍術にも長けていたようだ。多くの技を身につけるより、ひとつの優れた技を極めよという教えだったようだ。ジーフェイが李書文の再来といわれているなら、相当強いだろうな。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレ感想『太極拳同士の戦いツヨシvsロウラン』

化勁で相手の攻撃を無力化し続けるツヨシとロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

化勁で相手の攻撃を無力化し続けるツヨシとロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレストーリー・あらすじ

ロウランは、ツヨシに対して構え、「これ」が何かわかるだろうと問う。

ツヨシは、ロウランを同じポーズを取り、ロウランに近づき構える。

星崎がロウランとツヨシのやりとりに疑問に思うとシェンメイが応える。

太極拳唯一の対人練習・推手 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

太極拳唯一の対人練習・推手 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

あれは、推手といって、太極拳の鍛錬の中で唯一行われる対人練習だという。

ただの押し相撲に見えるが二人の中では気をぶつけ合っているという。

ロウランが仕掛けた。ツヨシはロウランの拳の軌道をずらし、今度はツヨシが拳を突き出す。

ツヨシの拳もロウランはずらす。二人の攻防は音もなくやりとりされる。

星崎が戦っているのかと唖然とする。シェンメイは、ツヨシとロウランのやり取りは攻撃が無力化されているだけだと説明する。太極拳の基礎技術化勁によって攻防している。それが連続で行われれば、攻撃はどこにもつぶかることなく流れ続ける。

太極拳の基礎技術・化勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

太極拳の基礎技術・化勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

ツヨシの拳がロウランに当たる。ロウランは腕でガードする。

発勁と呼ばれる相手の攻撃に自分の攻撃の威力を上乗せして跳ね返す化勁の応用技。

星崎は、以前、ツヨシと対戦したときにされたことだと思い出す。その技の秘密を知りたくてシェンメイにお願いする星崎。

発勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

発勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

応えてくれたのはジーフェイだった。内功を鍛えればいいという。筋力ではなく、気のエネルギーを力として放出する。力の使い方が違うという話だという。

星崎は、そんな世界があるのかと驚愕する。

ジーフェイは、リュウのことについて世話になったと星崎にいう。星崎は、リュウをやったのは自分でないと断りをいれると、ジーフェイはリュウから聞いたという。

ジーフェイは、星崎の友人・照を褒める。日本も捨てたもんじゃないという。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレ感想・まとめ

星崎とジーフェイの戦いに発展するのか。

ロウランは、しばらく戦って、ツヨシの力量を見極めたら、どちらかが再起不能になるまで戦うことはしなさそう。途中で、やめそうな感じがする。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話ネタバレ感想『ツヨシvsウンチョウ』

両手が上がらなくなったウンチョウに乱打するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話 漫画:丸山恭右

両手が上がらなくなったウンチョウに乱打するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話ネタバレストーリー・あらすじ

ウンチョウは玉がないのでツヨシの金的攻撃は通用しないと勝ち誇る。

ツヨシは、そこまでやるウンチョウのことをアホだという。

それだけのものを犠牲にして何の意味があるのかと問う。

金的弱点を克服したというウンチョウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話 漫画:丸山恭右

金的弱点を克服したというウンチョウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話 漫画:丸山恭右

硬気功は弱点を失ったことで極まったというウンチョウ。

ウンチョウのその事実を知って仲間のジーフェイでさえも常軌を逸していると思う。

ロウランはそれだけではないという。玉がなくなれば男性ホルモンの減少とともに筋肉もつきにくくなる。それでなおウンチョウの屈強なカラダを意地するには並大抵の努力では足りないだろうちう。

ウンチョウの攻撃をかわして、腹に拳を入れるツヨシ。

的確に正中線を突いて来るツヨシの攻撃も効かないウンチョウ。ウンチョウの門派は、急所をなくすことこそが真髄だという。

ウンチョウの硬気功は、あらゆる攻撃に対して鉄壁の防御力を誇る。

ウンチョウはそういって拳を繰り出す。

ウンチョウの攻撃をかわし、胸に掌底、そのまま顎への攻撃、最後に蹴りを入れるツヨシ。

後ろに怯んで壁を背にしたウンチョウ。

ツヨシは、ウンチョウの両鎖骨を割る。

ウンチョウの鎖骨を割るツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話 漫画:丸山恭右

ウンチョウの鎖骨を割るツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話 漫画:丸山恭右

腕が上がらなくなったウンチョウに拳の連打を食らわせるツヨシ。

ボコボコになったウンチョウはそのままへたり込む。

最後にツヨシがウンチョウを殴ろうとした拳を星崎がこれ以上はマズイと止める。

そこまでするツヨシがいつもと違うことにわけを聞く星崎。

ツヨシは、別にどうもしないと応え、勝手に人の居場所を荒らして理不尽なこと言ってくる奴が嫌いなだけだという。

大事なものをすぐ犠牲にしてしまうような人にロクな人がいない。一番嫌いな奴にそっくりだという。

チンにこんなところで何しているのかと聞くツヨシ。

チンはツヨシに謝罪する。

ツヨシは、次は誰が相手なのかと聞くとロウランが行くという。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第16話ネタバレ感想・まとめ

金的が効かなかったら、次はカンチョーかと思ったけど、まともな戦いだった。

ツヨシは近しい人で、大切なものを簡単に犠牲にしたやつがいるんだろう。そいつも格闘家なのかもしれない。親友か親か。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編ネタバレ感想『だらけハヤブサとだらだら生活』とのコラボ

ハヤブサに頬擦りするチン・シェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編 漫画:川上十億

ハヤブサに頬擦りするチン・シェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編 漫画:川上十億

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • だらけハヤブサとだらだら生活 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編ネタバレストーリー・あらすじ

ツヨシはコンビニバイトを終えて帰路につく。

今日は、五人も相手にしたから疲れた。

ツヨシの背後に気配を感じる。

今日、6人目かと察するツヨシ。

ツヨシは振り向きながら、定例句を口にする。

しかし、後ろにいたのは武道家ではなく、一羽の鳥。

可愛いと思いつつも強いことを感じ取るツヨシ。

ツヨシはパンチを繰り出すもあたらない。

ハヤブサと戦うツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編 漫画:川上十億

ハヤブサと戦うツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編 漫画:川上十億

ツヨシは八卦の構えを取る。

しかし、相手は、怠惰隼流だら拳「あひる寝の型」で対応。

隙しかないので逆に攻撃できないツヨシ。

ツヨシの忘れ物を渡しに追いかけてきたチンが鳥を見て、可愛いと近づいていく。そして、頬擦りする。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには コラボ特別編ネタバレ感想・まとめ

コラボの『だらけハヤブサとだらだら生活』を読んだことがないけど、このハヤブサは戦うのか。いや、タイトルからして、絶対に戦わないだろう。だらだら生活だし。。。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

だらけハヤブサとだらだら生活 概要

「だらけハヤブサとだらだら生活」は、作者が飼っているオナガハヤブサのばとちゃんを題材にしたペットエッセイ。「カッコいい!」「強い!」「獰猛!」というイメージがあるハヤブサだが、リラックス状態のばとちゃんはふわふわもこもこの丸いボディをしており、基本的には眠ってばかりいる。だらけた姿が愛らしいばとちゃんと過ごす穏やかな日常を描く。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。