・少年ジャンプ+ ネタバレ感想」タグアーカイブ

少年ジャンプ+作品のネタバレ感想。
少年ジャンプ+について。

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

地獄楽 第43話ネタバレ感想『天仙様の弱点は花弁』

仙汰の最後はゆずりはの胸の中で逝く | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

仙汰の最後はゆずりはの胸の中で逝く | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第43話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第43話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第43話ネタバレストーリー・あらすじ

佐切がムーダンの動きを止め、その隙に士遠が秘策の剣を振り上げる。

二箇所の丹田を同時に斬る。

振り下ろした直後、士遠の脳に疑問が過ぎる。

丹田が弱点か疑問に思う士遠 | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

丹田が弱点か疑問に思う士遠 | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

丹田が本当に弱点なのか。佐切の話では力の源。だが強いタオは感じない。

ムーダンが再生していく。迷っている時間はない。

植物の丹田にあたるのは胚珠だという仙汰 | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

植物の丹田にあたるのは胚珠だという仙汰 | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

そこに仙汰が胚珠だと叫ぶ。

植物の化物なら丹田は胚珠。花の養分が集まったところ。花弁の中心だという。

仙汰の言葉で、剣先の目標を即座に変更した士遠。

花弁の中心が割れ、中にはムーダンの無数の顔があった。

斬られたムーダンは士遠を見て美しいという。自分らではたどり着けない完璧な陰陽。リエンに教えたい。

士遠の姿が美しいというムーダン | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

士遠の姿が美しいというムーダン | 引用元:地獄楽 第43話 著者:賀来ゆうじ

ムーダンが血しぶきをあげる。

ムーダンは最後に千年待ったと士遠に感謝の言葉を贈り倒れる。

ムーダンを倒した後、仙汰に駆け寄る佐切。

しかし、ゆずりはは持って半刻だという。佐切はゆずりはの軟膏を聞く。ゆずりはは一人分はあるけど、士遠に使ったほうがいいという。軟膏はあくまでも止血用で、怪我人を連れて行けるほど先は甘くない。仙汰を諦めるように佐切にいう。

佐切は涙を浮かべ、ゆずりはに訴えるもゆずりはは、現実主義だと頑な。

ゆずりはは、倒れる仙汰にしゃがみこみ状況を話す。

もう長くないから役目を捨てて楽にしていいという。最後くらい正直に好きなことだけ考えてればいい。家族の事、故郷に残した好きな人。その人の胸の中でも思い浮かべて美しい景色の中でいきなさい。優しい言葉をかけてゆずりはは仙汰に胸を貸す。

仙汰は最後に笑顔でいく。

仙汰の墓の前にして佐切はゆずりはに感謝する。ゆずりはの冷静さにまた助けられた。罪人も処刑人も関係ない。すべてを生きて帰ることに集中させようという。

全員で必ず生きてこの島を出ると決意を新たにする佐切。

地獄楽 第43話ネタバレ感想・考察・まとめ

千年かけて、男女の肉体を変化させ、一人で陰陽を巡回させられる化物に変容していったのに、数十年生きた人間(士遠)のタオにやられてしまうって、天仙様は相当なポンコツなのか、それとも士遠が神がかりなのか。

それとも天仙様たちも数十年生きた辺りが一番強かったのだろうか。千年生きていくうちに弱くなっていったのか。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

画眉丸の妻
画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“百本狩り”いがみの慶雲(けいうん)
上陸組の一人。傭兵修行中に武具そのものに魅入られてしまった荒法師。武芸者から奪い集めた武具は百以上。始末した中には高名な剣豪もいるとか。画眉丸に始末される。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

“殺し念仏”法流坊(ほうるぼう)
上陸組の一人。

“人食い花魁”あか絹
上陸組の一人。士遠によって始末される。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

“ころび伴天連”茂籠牧耶(もろまきや)
上陸組の一人。ゆずりはに人体実験されて始末される。

“備前の大巨人”陸郎太(ろくろうた)
上陸組の一人。熊を頭から食べる大男。空腹にしてはいけない。佐切にやられる。

衛善(えいぜん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流一位。備前の大巨人・陸郎太の監視役。陸郎太に始末される。

期聖(きしょう)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十一位。いがみの慶雲の監視役。監視対象がいなくなったので帰郷する。船でソウシンにやられていた。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

ゲンジ
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流八位。茂籠牧耶の監視役。ゆずりはの色仕掛けにかかって、ゆずりはの護衛になる。陸郎太にやられる。

仙汰(せんた)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流五位。ゆずりはの監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

典坐(てんざ)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十位。ヌルガイの監視役。ヌルガイと士遠を逃がすためにてんせん様に始末される。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

めい
謎の少女。

ほうこ
木人間。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(宗師)(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【新連載】魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想『奴隷として使った代償にエッッッなご褒美がもらえる』

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想『奴隷として使った代償にエッッッなご褒美がもらえる』 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想『奴隷として使った代償にエッッッなご褒美がもらえる』 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

  • 魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察
  • 魔都精兵のスレイブ 登場人物・キャラクター
  • 魔都精兵のスレイブを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレストーリー・あらすじ

2020年。世界で男女平等という言葉は無くなっていた。

魔都という異空間の出現によって。

公立上野毛高校にて、教師は始業ベルまでには掃除を済ませろと男子生徒に指示を出す。

和倉優希、高校3年生は必至に掃除する。他の男子生徒は優希のおかげで楽できると遊ぶ。

ベルが鳴り、女子生徒が登校してくる。

その様子を見て、男は桃の恩恵を受けられないから仕方ないという。

生まれた時点で人生ハードモードだと。

登校する女子生徒は、浮きながら登校したり、髪の毛でバックを持ったりしている。

その中に手を女子生徒と手を繋いであるいている男子生徒を発見する。大会で優勝できたのはあなたのおかげだと交際を申し込んだといきさつを聞き、スポーツできるやつはモテて羨ましいという。

優希も掃除がうまいも歳上がれば需要でかくなるかもと学友がいうも優希は今モテたいという。

女性専用車両はガラガラ。男性専用車両は寿司詰め状態。優希の学友は社会人になっても通勤電車は憂鬱だと漏らす。

優希は、ボタンとれかけの学友の服を直す。姉に鍛え上げられたという。

そんな姉は、魔都災害で行方不明になった。

優希は、高校卒業したら男は就職というのは当たり前だけど、このまま普通に働いて普通に人生を真っ当するのかと考えると不満が募る。

その時、周りの異変に気付く優希。

霧が立ち込めて周りが見えなる。

霧が晴れたらそこは魔都が広がっていた。

数年前から日本各地に謎の門が出現し、門の先には東京都ほどの異空間が広がっている。

魔都と名づけられた。

魔都には、魑魅魍魎という脅威と、口にした者に特異な能力を与える桃という資源が存在した。

桃は、女性にしか能力をもたらさず、これにより、男女の力関係は崩壊した。

政府は、魔都への門を管理下に置き、新たな組織を編成。

魔防隊。戦闘のスペシャリストたち。隊員は全て、桃の力を得た「女性のみ」で構成されている。

優希は、魔都のマニュアルがあったはずだとスマホを起動する。

魔都に通じるクナド。通称・門は位置が固定されていますが、中には突発的に発生する門もあり、一般人が魔都に迷い込んでしまったり、醜鬼が現世に出てきてしまったりする被害を魔都災害と呼ぶとアナウンスされる。

六年前に優希の姉も行方不明になり、魔都災害認定された。

アナウンスは続く。魔都に迷い込んでしまった場合、むやみに動かず、魔防隊の救助を待ちましょうと締めくくる。

絶対に動かないと決意を固くする優希だが、その決意もスグに崩壊する。

優希の近くの地面から醜鬼が現れる。

逃げる優希。

くすぶった日々に嫌気がさしていたとはいえ、こんなところで終わりたくないと思う。

正面からも醜鬼がやってきた。その醜鬼の上に人が乗ってる。

醜鬼の上に乗った者が優希と醜鬼の間に割って入る。

その者は優希に下がっていろと指示を出し、追いかけてきた醜鬼に斬りつける。

次々と切り払っていく。

醜鬼の一人が、女の子が乗っている醜鬼の頭を叩き折る。

醜鬼から降り、女の子は、魔防隊七番組組長羽前京香だと名乗る。

優希を助けてやるというも、後ろから大量の醜鬼が集まってくる。

京香は、倒れている醜鬼を起こして、優希に乗れと指示を出す。

醜鬼に乗りながら襲ってくる醜鬼を切り払いながら倒して行くも数が多い。

乗っている醜鬼の反応も鈍く、やられてしまう。

囲まれた京香と優希。襲い掛かる醜鬼に京香は札を出し、結界を張る。

しかし、長くはもちそうもない。

京香はひとりならなんとか切り抜けられる優希がいる。

京香は、自分の桃の恩恵が外れ能力だったことを思い出す。

京香自身が強くても外れ能力だと総組長になるのは夢のまた夢と同僚に言われたことを思い出す。

しかし、京香は、必ず総組長になってやると意気込む。

京香は、男に試したことがなかったが仕方ないと優希の名前を聞く。

優希に、ここから脱出する方法があるが優希にも働いてもらいたいというと快諾する優希。

優希を奴隷にすると告げる羽前京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

優希を奴隷にすると告げる羽前京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香は、今から優希を私の奴隷にすると宣言するもその意味はわからなかった優希。

奴隷とした生命体の力を引き出し使役するのが羽前京香の能力。

優希自身が強化されれば、この場から生きて脱出できる。

自分が戦うことになることを臆する優希だが、なんでもするといっただろうと優希を押し倒す京香。

京香は、手袋を外し、指を優希に差し出す。

女子に触れたこともなかった優希がその時、ごく自然に差し出された京香の指を舐めた。

京香に奴隷化された和倉優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香に奴隷化された和倉優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

光を放ち、優希は変身する。

予想以上に強化されたことに嬉しく驚く京香。

京香は、強化された自分の力を振るえと命令する。

変身した優希は、ことごとく醜鬼を粉砕していく。背中に乗る京香の命令にも迅速に反応。

倒せないとわかった醜鬼は、集まって大きなひとつの醜鬼となる。

それでも京香は、ありったけの力をブチ込めと命令する。優希は巨大な醜鬼を粉砕する。

そして、変身は解除される。

京香は、優希にこれからも奴隷として働き続けるといいと近寄る。

それには、京香の能力について話しておかないといけないと、倒れこんでいる優希にキスをする京香。

奴隷の褒美に優希にキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

奴隷の褒美に優希にキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

突然のキスに頭が真っ白になる優希。

能力の代償。京香は、主として奴隷が働いた分に見合った褒美を任務が終わるたびに与える義務がある。

京香は、随分と働いたからもう一度するかと聞く。

優希は顔を赤くしながら、大丈夫だと拒否する。その反応で、京香の帽子を落としてしまう。

キスに顔を真っ赤にして息を荒げる京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

キスに顔を真っ赤にして息を荒げる京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

帽子が落ちて京香の表情が見えると、京香も顔を真っ赤にしていた。

京香自身もこんなことになるとは思わなかったという。醜鬼どもが奴隷の時は、豚肉を与える程度で済んだといいながらも優希にじりじりと近づいていく。

能力の代償は、京香の意志に関わらず、自動的にカラダが動くと説明する。

自分はこんな行為とは無縁と思っていたがといいながら、荒い息で、優希の口の中に舌をいれる京香。

優希に舌を入れたディープキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

優希に舌を入れたディープキスをする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

初めてのキス。魔都でするとは思わなかった優希。

倒した無数の醜鬼を見て、一匹が現実世界に出現した場合、数十人の犠牲がでる。京香の目標は魔防隊の総組長になり、醜鬼を速やかに絶滅させること。今の総組長は手ぬるい。優希なら京香の能力を最大限に活かせる。これで総組長の座を狙える。

京香は、自分のために働けと優希にいう。

優希は、このまま元の世界に戻っても明るい未来は見えない。そう思って京香の話に乗ることにした。

魔都でヒーローになりたいと思う。

京香に褒美をもらえるなら頑張り甲斐がある。

魔防隊七番組寮。

魔都陰陽道に基づき作られて強力な結界も張られているという。

魔防隊になれると思う優希。

寮の中に入ると、女の子が三人。

七番組、大川村寧(おおかわむらねい)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、東日万凛(あずまひまり) | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

七番組、大川村寧(おおかわむらねい)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、東日万凛(あずまひまり) | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

東日万凛(あずまひまり)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、大川村寧(おおかわむらねい)。

ここに住む隊員。他にもいるが今は出張中だと説明する京香。

管理人と呼ばれて何かと京香に説明を求める優希。

戦闘時は奴隷になってもらうが、普段は寮の管理人として働いてもらうという。

魔防隊員になれるんじゃないかと聞くと、男が魔防隊員にはなれないと断言する京香。

一気に家事を押し付けられる優希。

寧が一つ前に七番組に入ったので先輩としてサポートしますという。

優希は何歳かと聞くと11歳と答える寧。七番隊では上司になるから寧に逆らうんじゃないと日万凛に釘を刺される優希。

魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話ネタバレ感想・考察

奴隷なのにハーレムというシチュエーションか。

京香の能力の代償は、京香自身が「こうくるか変態め」と言っていたことから、褒美の内容は奴隷自身が求めていることなのだろう。醜鬼は肉が食べたいから肉を与えればいい。優希は思春期の男の子だから欲求はそういうのになってしまうのだろう。

褒美の内容に優希を変態呼ばわりする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

褒美の内容に優希を変態呼ばわりする京香 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 新連載 第1話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

しかし、京香自身は褒美の内容は選べないのだろうから、変態となじったのだろう。

そういうところから、京香の奴隷になって、大仕事をすれば、京香のカラダを思う存分楽しめるというシチュエーションになるということだろう。

京香自身が求めていることではないが、京香自身の野望のために奴隷の力を使ったわけで、仕方なく褒美を受け入れる恥じらいを見せるも行動を実行するという、なんという日本の変態男子の欲求を満たす設定なのだろうか。

桃で女性が能力を持つのはいいとして、桃は魔都にしか存在してなくて、魔都には醜鬼が大量にいる。そして、魔都は東京都分の敷地面積しかない。上野毛高校のどれぐらいの女子が桃を摂取して能力を発現しているのだろうか。

社会が女尊男卑になってるとしたら、ほとんどの女性が桃を摂取して能力を発現してるのではないだろうか。

桃の資源の貴重さから、能力が発現している女性は全体の数パーセントもいないのではないだろうか。

そこらへんの女子高生が普通に能力を持っているとなると、そもそも魔都自体が大分攻略されて、桃の収穫量をコントロールできるぐらいの農園ができていないと、そういう状況にならないのではないだろうか。

そして、そういうことになっていれば、醜鬼もあらかた片付いているか、魔都の一部にすでに大規模の桃の農園ができていておかしくないという状況だと思う。

そうなれば、魔防隊という組織はそこまで重要ではないのではないだろうか。。。

少年ジャンプ+『魔都精兵のスレイブ』を読んで。

魔都精兵のスレイブ 登場人物・キャラクター

和倉優希(わくらゆうき)
高校3年生。魔防隊七番組羽前京香の奴隷兼寮の管理人。

羽前京香(うぜんきょうか)
魔防隊七番組組長。能力:奴隷化。

東日万凛(あずまひまり)
魔防隊七番組。

駿河朱々(するがしゅしゅ)
魔防隊七番組。

大川村寧(おおかわむらねい)
魔防隊七番組。11歳。

魔都精兵のスレイブ 概要

『アカメが斬る!』のタカヒロと『パパのいうことを聞きなさい!』の竹村洋平が強力タッグを結成。日本各所に異世界「魔都」への扉が出現!化け物から人々を守る“痛快&可愛い”ヒロインたちのバトルファンタジー!!

魔都精兵のスレイブを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第43話ネタバレ感想『ソサエティが桐島を守ると公言』

ソサエティが桐島を守ると公言 | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ソサエティが桐島を守ると公言 | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第43話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第43話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第43話ネタバレストーリー・あらすじ

カイの両親を始末した少年は、警察の取調室で、理不尽ないじめに遭って金を要求されたことで自暴自棄になり、押し込み強盗の末、結果的に市原夫妻を始末してしまったと供述している。

警察は、少年・桐島を褒め、ソサエティが守ると保証する。

新聞社では、カイの父親のネタを担当していたデスクが海外支社への異動の命令が下った。

本人は、今やるべきことがあるというも上の人間は、カイの父親の事件を持ち上げ、権力の監視はできても、未成年の心の闇は予測できないと脅す。

カイの自宅では事件があり、報道陣が取り囲んでいた。

被害者なのに逃げるみたいなことをしたくないと憤りを口にするカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

被害者なのに逃げるみたいなことをしたくないと憤りを口にするカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

叔父はカイに引っ越してうちにくるといいと薦めるも、カイは、叔父の気遣いを感謝するも、自分たちは被害者で悪いことをしていないのに、逃げるみたいなことはしたくないと憤りを口にする。

父親も最後の最後まで逃げなかったと涙する。

しかし、だからこんなことになったと考える。

振り返れば、奇妙な日々だった。事件後はしばらく要人のような扱いで学校には覆面パトカーで投稿していたカイ。ソラノは登校拒否。

学校では、みんながカイのことをヒソヒソ話をする。

カイが学校を休んでいる間のノートをとっておいてくれるトーヤ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

カイが学校を休んでいる間のノートをとっておいてくれるトーヤ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

トーヤは、最近の授業の要点をまとめたやつだとカイに渡す。

その優しさに涙するカイ。高校受験も無事に合格。

トーヤもリンナも同じ高校に合格した。

トーヤとリンナの変わらぬ態度に少しずつ癒されていくカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

トーヤとリンナの変わらぬ態度に少しずつ癒されていくカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

トーヤとリンナはあんな事件があっても変わらず接してくれてることに涙を流して感謝するカイ。

ある日、買出しから戻るカイに記者のひとりが近づいてくる。

記者は、カイの両親を始末した犯人の桐島が医療少年院のプログラムを異例の早さで終え、出所してくるという情報をもたらす。

奴隷遊戯 第43話ネタバレ感想・考察まとめ

桐島が出所してから、カイに接触するのだろうか。

奴隷遊戯の最初の頃のカイは闇があるようにもトラブルに巻き込まれているようにも見えなかった。

桐島は、ソサエティの命令でカイの両親を始末したのだとしたら、カイに接触する必要はない。むしろ、接触しないほうがいい。メリットが何もないから。それとも、ソサエティは、カイの父親のネタを家族がみている可能性も考えて、全員始末したかったのだろうか。

だとするなら、デスクも始末しておかないといけない。海外支社に異動し、海外で始末したのだろうか。

さらに疑問なのは、桐島を保護するというソサエティがその後、奴隷ガチャで桐島を奴隷扱いにしていること。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

カラダ探し解 第41話ネタバレ感想『龍平が来ていることを知り涙目の留美子』

美紗たちが黒くて怖い人を抑え、高広が殴る | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美紗たちが黒くて怖い人を抑え、高広が殴る | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第41話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第41話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解 概要
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第41話ネタバレストーリー・あらすじ

魂となった龍平の呼びかけに反応する武司。

龍平は喜ぶも、武司はかまっているヒマはないと走り出す。

走る武司の前に「赤い人」が横切る。

美紗の屋敷では、黒くて怖い人を押さえ込もうとする美紗、美雪、あゆみだが、黒くて怖い人は手ごわい。

美紗は、自分たちの力だけで倒すことは無理だと判断する。

倒すことはできないけど、抑えることはできそう。

あとは、実態である黒いモヤを霧散させることができればというとあゆみはそれができるのは高広だと思い呼びかける。

あゆみの声が高広に届く。

黒くて怖い人をどうにかしないと「赤い人」が戻ってきても壷には払いないと高広に訴える。

高広は、明日香に下がっていろといい、黒くて怖い人に殴りかかる。

黒くて怖い人は、声をあげ、一部が壷に戻っていく。

留美子たちは、「赤い人」に襲われて、八代がすでにやられていた。

そこに武司たちが到着する。八代がやられているのを見て、留美子がやられるとダッシュする武司。

「赤い人」に飛び蹴りを食らわせる武司 | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

「赤い人」に飛び蹴りを食らわせる武司 | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司は龍平に力を貸せといって、「赤い人」に飛び蹴りを食らわせる。

武司は留美子に喝を入れる。棺桶は全部掘り出さなくても開けられる。

立ち上がる「赤い人」は俺たちに任せて終わらせろという武司。

俺たちという言葉で留美子は龍平を感じ取る。

涙を浮べる留美子。

美紗たちも来ていると留美子に教える龍平 | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美紗たちも来ていると留美子に教える龍平 | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美紗も、美雪も、あゆみもこの世界に来て戦っているという龍平。

高広たちも黒くて怖い人を殴り続けている。

留美子は棺桶をあけると中に赤い服と一緒に。

武司の怒号が聞える。

武司は、「赤い人」にカラダを抉られた。

カラダ探し解 第41話ネタバレ感想・考察

ここで、武司と龍平がやられてしまっては、留美子一人になってしまう。そうなれば、「赤い人」にやられてしまう。

龍平の存在を知る留美子 | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

龍平の存在を知る留美子 | 引用元:カラダ探し解 第41話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

ここは、武司の傷を龍平が肩代わりして、龍平は聞けるけど、まだ武司が生き残って戦うというパターンか。

龍平と武司がやられるけど、「赤い人」は棺桶の中の赤い服を見て、何かを感じ変化するパターンか。

前者だと、龍平とのわかれば簡単すぎるからないか。

武司と龍平は重症を負ったけどまだ生きている状態で、「赤い人」は留美子に向かってくるが赤い服を見て止まるという展開だろうか。いずれにしても「赤い人」が攻撃的のままだと、武司が無傷でも美紗の屋敷までたどりつけなさそう。

強大な敵は、黒くて怖い人の登場で、「赤い人」が中立のポジションになっても大丈夫だからこのパターンではないだろうか。

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 最新刊コミックス第1巻 1月4日(金)本日発売

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 最新刊コミックス第1巻 1月4日(金)本日発売 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 最新刊コミックス第1巻 1月4日(金)本日発売 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 最新刊コミックス第1巻 1月4日(金)本日発売
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 最新刊コミックス第1巻 1月4日(金)本日発売

全ての人々が魔法を使える世界──そんな世界で、魔法が全く使えない少年アスタは、魔法騎士団『黒の暴牛』に入団。魔道士の頂点、魔法帝を目指し、仲間と共に数々の強敵と戦ってきた。これは、そんなアスタと仲間が出会った“もうひとつ”の物語──

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧

アスタ
黒の暴牛メンバー。魔力がなく魔法が使えない。アンチ魔法剣の使い手。

ノエル
黒の暴牛メンバー。水魔法を使う。魔力はあるがコントロールが苦手。

フィンラル
黒の暴牛メンバー。空間魔法を使う。

ヤミ・スケヒロ
黒の暴牛。団長。

フレーゼ
先見のフレーゼという異名を持つ未来を見通す魔法が使えたといわれた貴族。現在は一族が滅亡している。

カルナ
謎の人物。

マグナ
黒の暴牛メンバー。炎魔法を使う。

バネッサ・エノテーカ
黒の暴牛メンバー。名家を追放された酒好き魔女。

ゴーシュ・アドレイ
黒の暴牛メンバー。本囚人シスコン。

グレイ(本名不詳)
黒の暴牛メンバー。変身魔法の達人。

チャーミー・バピットソン
黒の暴牛メンバー。止まらない食いしん坊。

ゴードン・アグリッパ
黒の暴牛メンバー。呪術魔法のエキスパート。

ラック・ボルティア
黒の暴牛メンバー。笑顔の戦闘狂。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要

大人気ゲームのシナリオをコミカライズ!!まさかのバトルが飛び出す…新たなブラッククローバー堂々開幕!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。