<土曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

土曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

【最新話】偽装不倫 第63話ネタバレ感想『葉子が既婚者だと風太にバレる』

【画像】葉子と風太の出会い | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

【画像】葉子と風太の出会い | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第63話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第63話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第63話ネタバレストーリー・あらすじ

姉の結婚指輪と口走った鐘子に、葉子は独身じゃないの?と聞く風太。

鐘子は、葉子が自分と逆の嘘をついていたことを知って頭がぐるぐるする。

即答しない鐘子に、風太は結婚してるんだねと畳み掛けてくる。

言葉を失う鐘子。

【画像】鐘子の姉の結婚指輪発言を追及する風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

【画像】鐘子の姉の結婚指輪発言を追及する風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

風太は、子供はと聞くと、それはいないと即答する鐘子。

結婚を前提とした発言が鐘子から即答されて、結婚していることを確信する風太。

言い逃れできないと思って、謝る鐘子。

風太はおかしいと思ったと言い出す。

ジムからこんなに近いのに家に呼んでくれないし、会うのはいつも駅の近くのシティホテル。最初の頃は、直接部屋で待ち合わせることも多くて、どうしてと聞いたら、若い子とおばさんが付き合ってるの恥かしいといっていた。

でも最近は少し変わってきて、外でごはん食べたり買物したり、だから、葉子も自分のことが恥かしくなくなったのかなと嬉しかったという風太。

【画像】自分のことが恥かしくなくなったと思って嬉しかったという風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

【画像】自分のことが恥かしくなくなったと思って嬉しかったという風太 | 引用元:偽装不倫 第63話 漫画:東村アキコ

そんなことを思ってる風太に胸キュンする鐘子。

風太をフォローしようとする鐘子だが、こんな髪型だし、ガキだし、バカだしと自暴自棄になる風太。

鐘子は、この際だからとピンクの髪の毛にしてるのは何故かと聞く。

キャラ付けだという風太。試合で客に覚えてもらいやすいようにとコーチの命令だという。

風太は、自分のことより、鐘子の話に戻そうとする。

結婚指輪から話が止まったからと「結婚指輪」というワードにまた落ち込む風太。

もう一度、葉子が結婚しているんだよねと聞く風太。

鐘子のことも結婚してるのかと聞くと、独身だと答える鐘子。

じゃあ、何で泣いてるのと聞く風太。未婚でも既婚でも泣く時は泣くというと、僕も泣きたいと泣き出す風太。

鐘子は、不倫とはいえ、ちゃんとお互いが好きで愛し合ってていいじゃんというと、愛し合ってることはわかると自信満々の風太。

初めてあったときからだと。

美容室で、髪の毛を赤にカラーリングしにいった時、鏡越しから葉子を見た。

カラーリングには失敗して、赤ではなくピンクになった。

葉子も茶色になりすぎて、ここの美容室はカラーが下手だというも、風太のピンクは似合ってるという。

それから二人は向かいのカフェでお茶をして、試合のチケットを買ってもらったという風太。

偽装不倫 第63話ネタバレ感想・まとめ

鐘子よ、姉といったら、葉子以外にももう一人姉がいるのという切り返しで切り抜ければよかったのに。

そうなると賢治も兄ということになるから、四人兄弟が四人ともいい大人して、実家に住んでることになるけど。

風太は、葉子が結婚していたことを知って、ショックだったけど、そこまで落ち込んではいなさそう。

愛を確信してるし、子供がいないのならまだチャンスはあるもんね。慰謝料を払うことになるけど。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

デスラバ 第68話ネタバレ感想『ちかのとんでもない水着目隠し法』

【画像】水着目隠し法の盲点 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】水着目隠し法の盲点 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第68話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第68話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第68話ネタバレストーリー・あらすじ

原田狙いのえな。

スライディングをして、原田の水着を剥ぎ取ろうとしたが、原田のアレに引っかかってできなかった。

そこにちかが滑り込み、手刀で原田の水着を切り刻む。

【画像】えなの攻撃を防御する原田 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】えなの攻撃を防御する原田 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

手刀で水着をバラバラなんて人間技ではない。

原田と大河原を倒して、後二人と勝ち誇るちかだが、原田を見て硬直する。

原田のアレがメデューサのようにちかを固まらせている。

鎌田は、その隙にちかの水着を奪おうと走る。

ちかは、鎌田の攻撃を回避し、距離をとってから前と同じ失敗はしないと、水着を捲り上げて、水着で目隠しするちか。

これで、見て硬直することはないという。

【画像】ちかの見ないようにする秘策 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】ちかの見ないようにする秘策 | 引用元:デスラバ 第68話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田はその行為にツッコミを入れる。ちかは盲点だったと胸を手で隠す。

自ら視界と片手を塞ぐとは愚かと鎌田はちかを襲い、水着を剥ぎ取る。

数の上では男子が不利。えなが康介に突っ込んでくる。それを制止する鎌田。

絢美を人質にとった鎌田は、えなに止まるように命令する。

そして、降伏しろと鎌田は女子たちに要求する。

デスラバ 第68話ネタバレ感想・まとめ

ちかは天然不思議ちゃん枠なのか。水着で目隠ししないだろ。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

デスラバ 第67話ネタバレ感想『女性は上も下もガードするから男性有利のデュエルタイム』

【画像】女性は上も下もガードするから男性有利のデュエルタイム | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】女性は上も下もガードするから男性有利のデュエルタイム | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第67話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第67話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第67話ネタバレストーリー・あらすじ

双方の騎馬が崩れたところで、さやかはデュエルタイムを発動させる。

ハチマキからパンツの奪い合いになったルールにえなは騎馬戦と関係ないと憤りを感じる。

美緒は、奪ったハチマキは何のためにあるのかとさやかに問う。

ハチマキは、エクストラポイントになるとその場の思いつきで発言する。

鎌田は、奪い取ることがハチマキからパンツになっても動揺しない。

鎌田は、男性のほうが圧倒的に有利だという。ブラはルール上意味がないが、ブラを回収すれば、上を守って手が塞がる。

ブラをとれば、パンツの守りが薄くなる。

卑怯なことに関して頭が回る鎌田のことを関心する康介。

鎌田は、すでにブラを剥ぎ取った絢美に攻撃をしかけるよう大河原に指示を出す。

大河原が絢美に到達する前にえなが大河原のパンツを剥ぎ取る。

えなは、絢美に奪い取ったハチマキを渡しブラ代わりにさせる。

絢美のハチマキブラに興奮する原田。絢美は自分にポイントが入ったことで原田に注意する。

えなはちかとともに男を狙いにいく。

康介に向かって走ってくる。康介はパンツを抑えて抵抗するか悩んでいる間に、康介を素通りする。

康介はいつでも倒せると踏んで、えなたちが狙ったのは原田だった。

【画像】原田のパンツをゲットしようとスライディングしてくるえな | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】原田のパンツをゲットしようとスライディングしてくるえな | 引用元:デスラバ 第67話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第67話ネタバレ感想・まとめ

大河原では、脱いでも誰も興奮しないからポイントが入らないのか。かわいそうな大河原。むしろ、脱がされて自分が興奮して絢美にポイントはいってるし。

しかし、原田を脱がせたら、女達が興奮して原田にポイントが入るのではないだろうか。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

【最新話】偽装不倫 第62話ネタバレ感想『既読スルーに悩む鐘子』

【画像】既読スルーされる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

【画像】既読スルーされる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第62話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第62話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第62話ネタバレストーリー・あらすじ

熱海から東京に戻ってきた鐘子。

ジョバンヒからの返事はこない。

既読スルー。

既読スルーという言葉を改めて嫌いになる鐘子。

自分のやってしまったことを悔やむ。

調子に乗りすぎた。

踊ってた。

見慣れないカエルの置物が何故家にあるのかと母親に尋ねると郵便局で保険に入った粗品だという。

鐘子は、ジョバンヒとの恋は終わったのだと覚悟を決め、今夜は泣く準備をする。

朝、目が腫れていても無職だから大丈夫。

優しいジョバンヒが返信しないなんてよほど怒ったんだろうと考える鐘子。

ドン引きした、もう関わりたくないと思っているのか。これ以上関係を続けたら結婚を迫られそうでおびえているのか。

一人で考えていると想像は悪いほうにどんどん引っ張られていく。

話し相手がほしい。鐘子はコンビニにいくとって外に出た。

【画像】たんこぶを呼び出すために電柱に頭を打ちつける鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

【画像】たんこぶを呼び出すために電柱に頭を打ちつける鐘子 | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

鐘子は、電柱に頭をぶつけ、ピンクのたんこぶを呼び出そうとする。

そんな鐘子の奇行を見て、大丈夫かと声をかけてきた青年がいた。

葉子の不倫相手の風太だった。

【画像】たんこぶではなく、風太が鐘子の前に現れる | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

【画像】たんこぶではなく、風太が鐘子の前に現れる | 引用元:偽装不倫 第62話 漫画:東村アキコ

風太も葉子の妹と認識する。

風太は駅の反対側のジムだという。

風太は、戸建てで両親と住む、兄とも住んでるのはすごいという。

兄が義兄のことか。兄について話したかと鐘子の思考は巡る。巡っても答えがでない。コーヒーの熱さでカラダが反応する鐘子。

零したコーヒーを拭くためにタオルを渡す風太。その時、鐘子が左の薬指にはめている指輪を見て、きれいだという。

風太は、自分もファイトマネーで葉子に指輪を買ったという。安物だけどと。葉子してるかなと鐘子に聞いてくる。

鐘子は、風太に葉子のことを本気で好きなのかと聞くと年は離れているけど、本気で付き合ってると答える。

葉子は結婚している。二人の関係は不倫だと言いたいけど、自分も清廉潔白ではない身。

風太は、鐘子の指輪は誰からもらったのかと聞いてくる。

好きな人が買ってくれたというと、彼氏と聞く風太。

鐘子は、彼氏だったのかなと答える。

自分は嘘をついていたからと涙を流す鐘子。

突然、涙を流す鐘子に動揺する風太。

なんで嘘をついたのかと聞く風太。

鐘子は泣きじゃくりながら飛行機で姉の結婚指輪がポケットに入っててと口走ってしまう。

口走った直後、自分が何を言ったのか気づいた鐘子は喋るのを止める。

風太は、葉子の結婚指輪と聞き返す。

偽装不倫 第62話ネタバレ感想・まとめ

風太は、不倫だと知らずに付き合っていたのか。

てっきり、知ってるもんだと思ってた。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

デスラバ 第66話ネタバレ感想『ハチマキの奪い合いからパンツの奪い合いに』

【画像】騎馬が崩れてもゲームは続行の騎馬戦 | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】騎馬が崩れてもゲームは続行の騎馬戦 | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第66話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第66話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第66話ネタバレストーリー・あらすじ

騎馬戦で最初に提示されたルールで女性陣が男性陣のハチマキをゲットして、勝利と思われた時、さやかはチャレンジタイム発動とルールを変更。

チャレンジタイムとは、奪われたハチマキを奪い返すことができるのがチャレンジタイムだと説明する。

聖女機関の目的は男女の接触であるため、騎馬戦はただの口実。形式などなんでもかまわない。

騎馬戦なのに、男性陣の騎馬は崩れている。これをどうするのかとさやかに問う。

さやかは、騎馬が崩れても1分は動けるという新しいルールを追加。

男性陣は、女性陣の騎馬を取り囲む。

女性陣たちは、ハチマキをとられまいと防御するも、鎌田は最初からハチマキを狙っていなかった。

鎌田は、絢美のブラに手を伸ばし、剥ぎ取る。

胸が露になった絢美は悲鳴を上げる。

鎌田は、禁止されているのは暴力行為のみ。いまのはセーフ。現に審判であるさやかは黙認している。

鎌田は、絢美に隠さないのかと問う。騎馬を維持するために胸を隠せない絢美。

鎌田は、さらに絢美に接近して接触しようとする。

これはアウトだと主張するも、さやかはセーフのポーズを取る。

絢美が抵抗しようとして、騎馬を崩してしまう。

康介は、互いの騎馬が崩れた場合をさやかに問う。

さやかは、デュエルタイムだと宣言する。

デュエルタイムとは、両陣営が落馬した時、そこからが本番。

デュエルタイムは相手のパンツを奪い合うという。

騎馬戦が関係なくなったと誰しもが心の中でツッコミを入れる。

【画像】ハチマキの奪い合いからパンツの奪い合いに | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】ハチマキの奪い合いからパンツの奪い合いに | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第66話ネタバレ感想・まとめ

ルールとか何でもいいんだね。

強制的にこんなことにずっと付き合わされるとなると、だんだんポリシーとかどうでもよくなってきそう。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!