<土曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

土曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレ感想『高校生の頃の友人が地下落ち』

山本まさしという共通の友人がいたから一緒に遊んでいた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

山本まさしという共通の友人がいたから一緒に遊んでいた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

地下。

沼川は大槻についに今日だという。大槻も承知していた。

この日は、大槻率いるE班に新たなクズが落ちてくる日。

新しいやつがくるということは、とどのつまり、その分、大槻たちの収入も増えるということ。

喜ぶ大槻。

落ちてきたクズは自己紹介をする。

黒木明。趣味はギャンブル。

趣味を聞いて、大槻はワシらに金をむしり取ってくださいと自分からお願いしていると笑う。

大槻は沼川に速攻でチンチロに誘うといおうとするも沼川の様子がおかしい。

沼川は、黒木くんと呼び、黒木は沼川くんと呼び合う。

沼川の高校時代の友人・黒木が地下落ちしてくる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川の高校時代の友人・黒木が地下落ちしてくる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

この黒木という男、沼川の高校の頃の友人だった。

久しぶりの再会にぎこちなく喋りあう二人。

なので、沼川は、大槻に黒木を45組に落とすのは勘弁してほしいと嘆願する。

大槻は仕方なく了承し、その代わり、黒木の教育係りは沼川がやれと条件を出す。

沼川は、黒木に脱衣所から食堂まで地下施設の案内をする。

沼川はここまでわからないことあるかなと聞くとないと応えるだけ。

久しぶりの再会でぎこちないのではなく、いつまでたってもぎこちない。

高校生の頃に特別仲が悪かったわけでもなく、互いに嫌いあっていたわけでもない。むしろ、一時期はずっと一緒に遊んでいた。

しかし、二人が一緒に遊んでいたとき、いつももう一人いた。

山本まさしという共通の友人がいた。

沼川も黒木も違った共通項で山本と絡んでいた | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川も黒木も違った共通項で山本と絡んでいた | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

この山本まさしという男が比較的多趣味で、誰とでも仲良くなれる性格を持っており、沼川にはヨーロッパサッカー。黒木にはインディーズバンドの話で繋がっており、山本がいたから、沼川と黒木は一緒に遊んでいただけ。

山本がいたから繋がっていた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

山本がいたから繋がっていた沼川と黒木 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

山本というパズルのピースが、本来かみ合わない沼川と黒木をつないでいた。

現に、その後、山本が東京に転校してしまってからは、沼川と黒木は疎遠になる。そして、そのまま卒業。

沼川は、山本の話題を振る。その後、山本を連絡とりあったかと。取り合ってないと返事する。会話が続かない。

沼川は、黒木のトークタイプが自分を同じ受身だと考える。こんな時に山本がいればと考える。

沼川は、大槻に教育係を別の人間にしてもらってもいいかというと、大槻は45組に落としても問題ないなという。すると沼川は仲がいいですと嘘をつく。

今日はチンチロの日。黒木は参加するのか気になる。

沼川は、黒木の趣味はギャンブルと自己紹介でいったことを話題にし、どんなギャンブルが好きなのか聞く。

黒木は、競馬と応えると沼川は競馬のどういうところが好きなのかと聞く。

競馬の話を黒木に聞いたら、真剣な顔して30分もらうけといいかといわれる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

競馬の話を黒木に聞いたら、真剣な顔して30分もらうけといいかといわれる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

すると黒木は、その話、30分もらうけどいいかと聞いてくる。

沼川は了承すると、黒木は目の色を変えて競馬の世界を熱く語り出す。

変な箱開けちゃったと感じる沼川。

しかし、2時間後。沼川が競馬の話にのめりこむ。数分後、自然と地元の方言がではじめる。

時を経て、特性がかみ合うこともある | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

時を経て、特性がかみ合うこともある | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

人生には、様々な経験により、コミュニケーションのピース、その人間の特性が変形することで、時を経てぴたりと組み合わさることがある。

黒木は、外出して競馬見に行こうと提案する黒木。それに賛成する沼川。今の二人なら山本抜きでもこの地下で仲良くやっていける。

一週間後。

まさかの山本まさしが地下落ちしてくる。

芸能プロダクションで働いていた山本。沼川と黒木と会う。山本は芸能人の話題を振るも興味のない沼川と黒木。時間を経て、逆に合わなくなることもある。

まさかの山本まさしの地下落ち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

まさかの山本まさしの地下落ち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第31話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

1日外出録ハンチョウ 第31話ネタバレ感想・まとめ

学生の頃に仲が一度、断絶した友人と再会するって数えるぐらいしかないけど、山本まさしパターンばかりかな。

学生の頃から比較的ずっと繋がっているやつは、大体同じというか。ま、「らしいな」と片付くというか。

コミックDAYS『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

ROUTE END(ルートエンド)第46話ネタバレ感想『新事実!アウン橘と被害者小田は繋がっていた』

END文字被害者 四人目。小田慎太郎とアウン橘は顔見知り | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 四人目。小田慎太郎とアウン橘は顔見知り | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

  • ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ROUTE END(ルートエンド) 概要
  • ROUTE END(ルートエンド)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレストーリー・あらすじ

END文字被害者 一人目。戸崎悟。

夫の戸崎悟とは19歳の時に出会った。アルバイト仲間だった。

どちらから付き合おうといったかお互いに覚えていない。そもそもはっきりとそういったことがあったか。自然にお互い惹かれ合って、気付いたら付き合うようになっていた。

二人の間には子供を授かる。悟も立ち合って子供を見て喜んでくれた。

END文字被害者 一人目。戸崎悟。転勤決まる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 一人目。戸崎悟。転勤決まる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

仕事から帰ってきた悟は浮かない顔をしている。理由を聞くと転勤。長くないから単身赴任を考えているが、子供が生まれたばかりなのにタイミングが悪い。

単身赴任で転勤。悟に電話する。転勤先の様子を聞くも薫の料理が恋しいという。息子の翔はどうしているかと聞くと、寝室にいき、ビデオ通話にすると薫が言うも、直接見るという。その時、ドアフォンが鳴る。玄関の外に悟がいた。

END文字被害者 一人目。戸崎悟。子供の顔を見に帰ってくる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 一人目。戸崎悟。子供の顔を見に帰ってくる | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

2年後。悟が事件に巻き込まれたと聞き、悟の遺体を確認しにくる薫。小阪は写真で確認するにとどめておいたほうがというも直接見るという薫。遺体を見て倒れる薫。

END文字被害者 二人目。高橋和葉。

高橋和葉11歳。母親が亡くなる。

END文字被害者 二人目。高橋和葉。父子家庭。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 二人目。高橋和葉。父子家庭。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

洗いものも片付けられていない散らかった家に一人、テレビを見ている和葉。そこに父親が帰ってくる。弁当を買ってきてチンするから待ってろという父親だが、弁当が温まるのを待っている間にソファで寝オチしてしまう父親。和葉は仕方なく洗いものを始める。

17年後。祖母が和葉が一人暮らししてから一度も会っていないから会いたいという。その夜、父親は和葉に電話をかけるも真人の犯行の最中だった。

END文字被害者 二人目。高橋和葉。犯行現場。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 二人目。高橋和葉。犯行現場。 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 四人目。小田慎太郎。

小田はタクシー運転手。泣きながら誰かを待っている。

アウン橘がやってきて、小田は車から飛び出し、神様と呼ぶ。

アウン橘は、その呼び方は外ではするなと注意する。

END文字被害者 四人目。小田慎太郎はアウン橘に縋る | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

END文字被害者 四人目。小田慎太郎はアウン橘に縋る | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

小田は、アウン橘の前で正座し、何をしてしまったのでしょうと聞く。何の理由で涙を流しているのかわからなかったアウン橘は理由を聞く。

小田は、自分に授けてくださった神様の白骨を突然自分から取り上げるというのは自分が何かしでかしたのではないかと考えていた。

アウン橘は、ようやく白骨を太平洋に沈める算段がついただけで、当初より、床下にあるから隠しておいてくれと頼んだだけだ。取り上げるわけではなく、隠し通してくれて感謝していると小田の誤解を解こうとするアウン橘。

小田は、自分が見捨てられたのではないのかと聞く。

小田の精神状態を分析するアウン橘 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

小田の精神状態を分析するアウン橘 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第46話 著者:中川海二

アウン橘は見捨ててはいないといい、しばらく会わないうちに、最初に出会った頃のような不安定な状態になっているという。

小田は大丈夫だというも、アウン橘は隠し事かと聞く。しかし、小田は否定する。

後日、アウン橘のところに小田宅の特殊清掃の依頼の話がやってくる。

その時、アウン橘は何が起きているのかわからなかった。真人のことを夢にできなかったのかと考える。

ROUTE END(ルートエンド) 第46話ネタバレ感想・考察まとめ

新事実。アウン橘と小田がつながっていた。

・アウン橘と小田は顔見知り関係
・アウン橘のことを「神様」と呼ぶ小田
・小田の精神状態のことに言及するアウン橘
・白骨を小田に隠せと依頼する
・白骨を太平洋に沈める準備ができたので引き上げる計画
・真人が小田に手をかける

アウン橘と小田の関係はどういったものなのだろうか。神様というぐらいだから宗教的なものなのか。

小田が「あなたの白骨」と言及しているけど、それは「アウン橘のDNAと同じ」という意味での「あなたの」と、「アウン橘の所有物としての白骨」という意味の「あなたの」のどっちだろうか。神様と仰ぐぐらいだから、前者のような気もするけど、普通に後者か。

精神状態が不安定な小田にカウンセリング的なことを施してたのだろうか。

特殊清掃をしてるぐらいだから、白骨ぐらいどうにか始末できると思ったのだけど、始末できない理由があるのか。燃やしたり、潰して粉々にするのではなく、太平洋に沈める。何か再生してくるということなのだろうか。

アウン橘と小田が繋がっていたことを真人は知っていたのか。

真人も捕まったとき、「あの人」というのはアウン橘のことなのだろうか。神様的なポジションなのか。

そうだとすると崇める立場なのに手をかけた真人。END文字被害者に共通点がないのではなく、アウン橘を神様と呼ぶ集団だったのかもしれない。

小田の隠しごとというのは真人に関することなのだろうか。

明らかな宗教法人だったりすると、警察もわかるだろうから、宗教法人ではないだろうな。

少年ジャンプ+『ROUTE END(ルートエンド)』を読んで。

ROUTE END(ルートエンド) 概要

人の死が日常的となる職業、“特殊清掃業”を生業とする青年・春野。彼が近隣で続発する連続猟奇殺人事件、「END事件」に足を踏み入れて…。生と死の在り方を問うサイコ・サスペンス開幕!!

ROUTE END(ルートエンド)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレ感想『カラオケルームで決算会』

決算祝賀パーティに移行する大槻たち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

決算祝賀パーティに移行する大槻たち | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレストーリー・あらすじ

大槻、沼川、石和、解放。

この日は、大槻たちがやっている地下物販の一年の利益の見直しと、次の一年の予算や見通しをたてるためのいわば決算会。

その決算会が行われるのは決まって毎年、池袋JOYJOYカラオケルーム。

カラオケルームで決算会 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

カラオケルームで決算会 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

実はカラオケルームは、大事な会議や打ち合わせにするのにうってつけの場所。

防音で、空調も明るさも自分たちで調整可能な上、電話ひとつで飛んでくる軽食。

早速、大槻は決算会を始める。

今年は、柿放題やスムージーなど新しいことを試した一年だったが、その割りには売上は振るっていない。前年の売上とほぼ横ばい。あまり良い結果とはいえない。

今年の売上が前年とほぼ横ばい | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

今年の売上が前年とほぼ横ばい | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

頭打ちだと考える沼川。大槻は最初は沼川と同じ頭打ちかと思ったが、前年より5人地下の人数が増えているから売上もその分増えていないとおかしい。つまり、C班の小田切による映画事業の影響が大きい。

業績不振はC班の小田切の映画事業の影響ではないかと分析 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

業績不振はC班の小田切の映画事業の影響ではないかと分析 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

我々もC班に負けぬ魅力的な商品やサービスを打ち出していく必要がある。そう大槻がいうと頭を悩ませる沼川と石和。

しかし、そんなアイデアがすぐに浮かぶわけでもなく、ここで三人とも沈黙。

唸る数分間。大槻は、歌うとリモコン操作してカラオケに曲を入れる。

曲が流れ始めると沼川は、いい曲だという。

会議や打ち合わせで最も避けたいのが、全員がうなり行き詰ってしまうこと。しかし、ここカラオケルームならたとえ行き詰っても歌える。

歌うことで多少空気をリセットする。沼川も石和も曲をいれはじめる。ここで気をつけないといけないのが、選曲。ここで明る過ぎる曲を選んでしまうと、ほどほどに保っていた真面目な会議の空気と、雰囲気がかけ離れてしまう恐れがある。なので、バラードや失恋ソングなど落ち着いた曲が多くなる。

さすがの石和でさえ、レイニーブルーを選曲。その後、会議を再開して、うんうんうなり、時々歌う。

2時間後。

その時、沼川はあることに気付く。

スムージーの収益の数値が21万ペリカは少なすぎるという。これだとスムージーは21個しか売れてないことになる。そう指摘すると、大槻は、ゼロが一つ抜けているという。円とペリカがごっちゃになっていた。

つまり、今期の売上は大幅に上方修正。これにより、決算祝賀パーティに移行。ノリノリの曲を選曲する。

そこに、宮本が生ビールのピッチャーを持ってやってくる。

選曲の制限がなくなったところで石和は渾身のロージア。沼川はさくらんぼ。そして、大槻はケミストリー。

大槻・宮本によるケミストリーのデュエット | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大槻・宮本によるケミストリーのデュエット | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大槻は宮本のサングラスを奪い、自分は川端をやるから、宮本にどうちんを頼む。まさかのデュエットを選曲。

カラオケルームをがっつり3時間延長する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

カラオケルームをがっつり3時間延長する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第30話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大盛り上がりでパーティは続いた。あと、10分で退室のコールがなる。大槻は、3時間延長を申請し、楽しい夜はまだまだ終わらない。

1日外出録ハンチョウ 第30話ネタバレ感想・まとめ

最近、カラオケルームを打ち合わせに使うサラリーマンのブームをエピソードにしたのか。

コミックDAYS『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレ感想『ファミレスの悪魔的居心地の良さ』

沼川の感動するテーマは「人間賛歌」 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川の感動するテーマは「人間賛歌」 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレストーリー・あらすじ

大槻、沼川、石和、解放。

今回外出した三人は、ひとしきり、お目当ての店、お目当てのレジャーを楽しみ、夜。

石和はフリスビーなんて久しぶりにやったという。地下の労働とは違う。

夕食を何にしようかと思っていたところにファミレスの店舗が目に飛び込んでくる。

大槻は、ファミレスがちょうどいいかもという。三人はファミレスに入っていく。

味もサービスもごくごく普通。全国二千店舗を展開しているよくあるファミリーレストラン。

ファミレスに入る三人 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

ファミレスに入る三人 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

特に大きな意味もなく入店した三人。

一昨日の夜中に地震があったことを話題にする沼川。

石和は気付かなかった。震度2、3ぐらいの小さな地震。

地下で地震が起きて崩落なんかしたら怖いという沼川に、天下の帝愛の核シェルターなんだから大丈夫だろうという大槻。

だからよく、硬い岩盤がでてくるのかもという石和。石和が今日、自分の誕生日だという。何歳か聞くと、35か6だという石和。でも実際は34歳。

突然、石和が今日誕生日だと告白する | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

突然、石和が今日誕生日だと告白する | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川はもう35歳。沼川は30代前半が早かったと頭を抱えると大槻は、後半はもっと早いという。

入店してから、実りのない無駄話をしている。それこそがファミレスの恐ろしいところ。悪魔的な居心地の良さのせいか、どうでもいいことを延々と話し込んでしまう。

悪魔的居心地の良さで無駄話を延々としてしまうのがファミレスの恐ろしいところ | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

悪魔的居心地の良さで無駄話を延々としてしまうのがファミレスの恐ろしいところ | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

沼川は何か頼もうと言い出す。三人は注文すらしていなかった。

石和がメニューをみてどうしようかと悩むも大槻はどうせこれだろと、欲張りミックスグリルを指差す。それに不平を漏らす石和。

石和が靴を脱ぎはだしで胡坐をかいても、ドリンクバーですべての種類を混ぜるという愚行を犯しても店員は基本的にスルー。咎められない。圧倒的な居心地。

沼川は、石和の下の名前を知らないという。石和は沼川の下の名前を知らないと言い返す。

大槻は、名簿を見ているから知っているが普通は知らないかという。

石和の名前当てクイズがはじまる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

石和の名前当てクイズがはじまる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

それで石和の名前はと聞くと大槻が止める。沼川に石和の下の名前を当てさせようとする。

沼川は、見た目から寛治というもハズレ。不正解だが沼川がいった気持ちはわかるという大槻。石和は寛治という顔だなと。

答えは、これと石和がメモ帳に書く。

「薫」。

石和の下の名前は薫だった。

石和の下の名前は「薫」だった | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

石和の下の名前は「薫」だった | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第29話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

意表を突かれ驚く沼川。

どうみてもこの顔は薫らないというも薫りまーすとおちゃらける石和。

それで沼川は、拓也だと即答する大槻。

食事が来て、各々が食べる。食事をし終えた三人はその後も政治の話をしたかと思えば、なぞなぞ大会が始まったり、話題も幅広い。

時間の感覚を失ってきた頃、ちょいと深い話が始まる。

沼川は、自分という人間がすごく怖くなることがあってという話をしはじめる。理由を聞くと、感動して泣いたことがないという。親の再会、オリンピックの金メダル、全く感動できないと。

銅いう時に感動してなくのかと聞くと石和は動物ものだという。盲動犬が引退して、数年ぶりに飼い主の元に帰るドキュメンタリーの話を持ちだす。飼い主のことをまだ覚えてて、老犬なのにキャンキャン飛び回って、だめだという。

大槻は、映画でいうと「スタンド・バイ・ミー」みたいなノスタルジー系。「ゴースト」とか恋愛系も弱かったりする。それに意外だという石和。

それがないと落ち込む沼川。

大槻は、泣くまではいかなくてもグッときたことはあるだろうと聞くと、それならあるという。めちゃくちゃ良い曲のイントロを聞くと全然泣かせる系の曲じゃなくてもウッとなるという。

大槻は、他にはと聞く。

昔、上野の博物館で模型で人類のあゆみの展示があって、蒸気機関とか自動車とかのゾーン見てるときに何故かきたという。

大槻は、あと一個頂戴と沼川に催促する。

悩んだ上で沼川は大きな建造物とか見とれるときがあるという。

それで大槻はわかったという。沼川の感動するテーマ。それは「人間賛歌」。

人間の叡智とかあゆみとかそういうのを感じると「人間てすごいな」と感動するタイプだと推察する。言われてしっくりくるという沼川。

それでいくと、核シェルターが完成した泣くんじゃないかという。沼川は自分が「人」が好きだったのかと思う。

石和が、大槻に今何時かと質問する。時計を見ようとする大槻を止めて、当てさせる石和。4時30分と応えると不正解。正解は6時だった。3人の1日外出が終了。そして、寝不足。

1日外出録ハンチョウ 第29話ネタバレ感想・まとめ

ファミレスで誕生日といえば、ハッピーバースデーコールがくるかなと思ったらこなかった。

コミックDAYS『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「1日外出録ハンチョウ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

ROUTE END(ルートエンド)第45話ネタバレ感想『退院して加害者家族の現状を目の当たりにする葵』

遺書を残し、自ら命を絶つ準備をする春野武人 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

遺書を残し、自ら命を絶つ準備をする春野武人 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

  • ROUTE END(ルートエンド) 第45話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ROUTE END(ルートエンド) 第45話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ROUTE END(ルートエンド) 概要
  • ROUTE END(ルートエンド)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ROUTE END(ルートエンド) 第45話ネタバレストーリー・あらすじ

太慈の自宅を襲った仮面の男。

太慈はナイフを奪い、仮面の男に斬りつけようとする。

それを止める五十嵐。逃げる仮面の男を追いかける五十嵐と太慈。

自分がエンドだと雄太に告白する真人 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

自分がエンドだと雄太に告白する真人 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

その頃、太慈の自宅で仮面の男に拘束された真人は、泣きじゃくる雄太にくっつき、大丈夫だと宥める。エンドは雄太を傷つけない。エンドはパパだからという。

退院して実家に帰ってきた葵。

雄太が葵を迎えに出てくる。

玄関で葵を抱きしめる雄太。葵はいい子にしてたと雄太に聞くと元気よくうなずく。祖母に言われなくてもいい子だったよねと言われ、また元気よく頷く雄太。

雄太はパパは?と聞くと言葉を窮する葵。しばらく会えないかもしれないと雄太を抱きしめる葵。

雄太は葵の目の具合を気にする。

自宅の電話の留守番電話に多くのメッセージが残されている。メッセージの多くは誹謗中傷の類だ。それを一つ一つ聞く葵。

スーパーで陰口を叩かれる葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

スーパーで陰口を叩かれる葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

葵がスーパーに出かけると主婦達に陰口を叩かれる葵。帰宅するとどこいっていたのと母親が慌てて玄関にやってくる。葵は、雄太がハンバーグ食べたいからとと買物に行っていたという。母親は、しばらくはダメだというと、しばらくはいつまでと聞く葵。

来客の声が聞える。母親はそれに対応する。

部屋に戻った葵。雄太はお昼寝をしている。閉められたカーテンからそっと外を見る葵。母親が誰かに怒られている。母親は必死に頭を下げているのを見て、座り込む葵。

自分を傷つけたら真人を傷つけられるかと考える葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

自分を傷つけたら真人を傷つけられるかと考える葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

葵は真人のことを思い出していた。自分が命を絶てば真人を傷つけられるかと問いかける。

春野家では、父親が遺書を置いて首吊りの準備をしていた。

妻が自ら命を絶ったのも、真人が犯行に至ってしまったのも自分の責任。

被害者の方々、遺族の方々、世間の皆様、大変申し訳ないという気持ちで、首吊り台に足をあける父親。

自暴自棄になる葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

自暴自棄になる葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

葵も同じように考えていた。乳がんの腫瘍にあのまま飲み込まれればよかった。再発してくれるからなと願う葵。

命を絶つのは怖いと涙する春野武人 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

命を絶つのは怖いと涙する春野武人 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

太慈の父親・武人は、縄を首に巻く段階になり、涙が出てくる。首を吊るさず、椅子に腰掛ける。

葵は、雄太の寝顔を見て涙が出てくる。

武人は、こんなことになっても命が亡くなるのが怖いと涙する。

自暴自棄になったことを雄太に謝る葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

自暴自棄になったことを雄太に謝る葵 | 引用元:ROUTE END(ルートエンド)第45話 著者:中川海二

葵は、昼寝している雄太に抱きつき、謝る。雄太を捨てて、自らの命を軽くみるような考えはもうしない。雄太を守るからと涙する。

ROUTE END(ルートエンド) 第45話ネタバレ感想・考察まとめ

武人はともかく、葵は雄太がいるんだから命を絶っちゃダメだ。耐えられない人もいるかもしれないけど、子供のためなら誹謗中傷も耐えられると思うが、雄太が誹謗中傷に晒され続けるのはよくない。だから、名前を変えて、自分たちを知らない土地にいくのはいいと思う。

雄太も子供ながらに父親が犯罪者という事実は、認識し、向き合っていくことになる。日常の中で自分のすることや社会の流れと、父親の犯行とを照らし合わせ、心の醸成と理解が進んでいく。そこで雄太なりの結論に至ればいい。しかし、それが雄太が悪いわけでもないのに、他者からずっと誹謗中傷された環境では、それもままならない。

ルートエンド、この作品は事件の真相を迫るのがメインではなく、事件後の加害者家族にフォーカスを当てた珍しい作品になっていくのだろうか。

雄太のためには環境をかけたほうがいい。

少年ジャンプ+『ROUTE END(ルートエンド)』を読んで。

ROUTE END(ルートエンド) 概要

人の死が日常的となる職業、“特殊清掃業”を生業とする青年・春野。彼が近隣で続発する連続猟奇殺人事件、「END事件」に足を踏み入れて…。生と死の在り方を問うサイコ・サスペンス開幕!!

ROUTE END(ルートエンド)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。