<土曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

土曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

【最新話】偽装不倫 第56話ネタバレ感想『夫はサイコパスだった』

嘘の結婚生活と本気の不倫を続けるという葉子 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

嘘の結婚生活と本気の不倫を続けるという葉子 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第56話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第56話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第56話ネタバレストーリー・あらすじ

賢治が葉子を愛していないということが理解できない鐘子。

賢治は、子供がほしいという。

賢治の意見を否定しない鐘子。

葉子は続ける。葉子たちは結婚相談所で紹介されたのが最初。たくさんの独身者のデータの中からお互い条件があったから結婚しただけ。

それでかっこいいダンナと結婚できたからいいのではと、それも肯定する鐘子。

賢治は、「僕にそっくりの子供がほしいから結婚したんだよ」といったという。

賢治は、今年中に子供を作って来年には育休とれるように仕事を調整してほしいという。

サイコパス賢治語録1 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

サイコパス賢治語録1 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

葉子は、結婚したばかりだし、もう少し、二人の時間を楽しんではというも、賢治は、葉子はもう31歳待ったなしだという。

賢治は、そのためにマスオになって二世帯住宅なら義母に子供を見てもらえるからだという。

葉子は二世帯住宅に関してはそのつもりで建てたけど、焦られなくてもいいと子作りには積極的ではなかった。

母体のことを考えると早いほうがいいという賢治。来年生まれたら成人するときに自分は57歳。息子と一緒にハワイでサーフィンはギリギリだと笑う。

サイコパス賢治語録2 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

サイコパス賢治語録2 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

息子かどうかもわからないというと、もし、女の子だったら、もう一人産んでもらうからという賢治。

賢治は、子供ができるように頑張ると。

サイコパス賢治語録3 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

サイコパス賢治語録3 | 引用元:偽装不倫 第56話 漫画:東村アキコ

頑張るの意味がわからない葉子。

夫の義務って感じで必死にやっていた。子作り意外はほとんどレス。葉子に魅力がないのもあるだろうけど、地味だし、色気ないし。でも子供の母親にはちょうどよかったんじゃないという葉子。

葉子は、賢治に恋人だった期間がほとんどないから二人で旅行したり、土日で近くの温泉いったり、子作りの前にそういう時間を持ったほうがいいというと、賢治は葉子の意見を受け入れて、これから半年はそういう時期にあてようという。

葉子は、賢治の区切り方に不満や違和感を感じる。

賢治は、話が通じているようで、通じてない。ゆずっているようで絶対にゆずらない。

賢治にとって、葉子はライフプランの一部に過ぎない。記念日もディナーもこの週末の温泉旅行も子供を作る前に過ごす二人の時間という彼のプラン。

それを葉子はカラオケのように延長し続ける。

賢治が求めることは当たり前。葉子自身もライフプランのために結婚したのだからと。

自分にとって条件のいい男を選んだ時点で葉子も賢治と同じ。

頭がおかしくなりそうという葉子。

結婚は甘くなかった。

浮気は甘い。甘くてやめられない。

仕方ないからどっちも続ける。もう二世帯住宅も建てちゃったんだから。

嘘の結婚生活と本気の不倫を続けるしかない。

その言葉に青ざめる鐘子。

偽装不倫 第56話ネタバレ感想・まとめ

サイコパス賢治。

自分そっくりの子供がほしいって賢治。。。ナルシストだったのか。

葉子をマシーンとしか思ってない賢治との結婚生活は悲惨だな。。。

だからといって不倫ではなく、離婚をすればいいと思うけど。。。

二世帯住宅を建ててしまったのが何。二世帯住宅に賢治の金も入っているのか。

離婚しようとしても、この状況だと葉子の分が悪くなるのだろうか。賢治は、結婚したら子供がほしい。葉子のいうように二人の時間も取るといっているから、賢治の対応に感情を抜きにすると悪いところはない。しかし、葉子の感情が全否定されてるわけで、この状態だと結婚という契約が事実上破綻している。それを感情抜きで賢治が原因であることを説明することは難しいのだろう。

でも、これは離婚すべきだろう。

葉子が賢治に恨みを持っていて、痛めつけるために離婚せずに、賢治の要望を叶えられないようにズルズルと時間を延ばしてるのならそれはそれでありだろうけど、不倫してるとなるとバレたときに葉子が圧倒的に不利になる。

でも、そんなことはどうでもいいのだろうな。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

デスラバ 第61話ネタバレ感想『美穂が自ら水着を脱ぎ出す』

リア獣化ウイルスを抑制する新薬が効果があれば | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

リア獣化ウイルスを抑制する新薬が効果があれば | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第61話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第61話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第61話ネタバレストーリー・あらすじ

康介たちは、鎌田のポイントでカップラーメンを食べるために土下座していた。

鎌田はそのやりとりを楽しむ。

土下座する康介たちに「どうしようか」と焦らす。

そして、笑顔でそこまで言われちゃと康介たちの嘆願を受け入れる鎌田。

カップ麺のついでにお湯も確保できると思ったが、お湯にもポイントが必要だと知る。

立ち食いは落ち着かないと移動する康介たちは、えなたち女性陣と遭遇する。

女性陣もカップ麺を食べていた。

カップ麺の理由を聞くと、洋子が自分たちにもポイントが入ったとリストバンドを見せる。

洋子にも500ポイント加算されていた | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

洋子にも500ポイント加算されていた | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

洋子に500ポイントが加算されていた。

男を興奮させたから洋子にもポイントが入る。

この調子で協力していけば生き残れるというと、その言葉にキレるえな。

えなは、協力を断る。男は必ず裏切る生き物とえながいうと、鎌田は俺の指テクであえいでいた奴らがいっても説得力がないと煽る。

洋子は、メガネを上げて、先ほどはメガネをなくして取り乱しただけなので、メガネがある限り、興奮させられるなどありえないという。

キレるえな | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

キレるえな | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

えなは、自分たちは男を不要とするレジスタンス。男に利用される気もなければ、聖女機関の思惑通りに動いてやる気もないという。

協力は不可能。男に媚び、恥をさらしてでも生き延びるなら死を選ぶとホテルから出て行く。

夜になり冷えてくる。

ホテルを目の前にして野宿。寝泊りにもポイントが必要。

芝生で寝転びながら康介はこれからどうすればいいか考えていた。

ポイントを入手しなければ、餓死渇死する。本来の目的はここで生活することではなく、島からの脱出。脱出するには100万ポイントが必要。そのためには行為が必要。

リア獣化ウイルスを抑制する新薬が本当に効くのなら、行為をしてもリア獣化せずにこの島を出ていける。しかし、新薬の高価がなければ、逃げ場のない島でリア獣が誕生すれば全滅は必至。リスクが大きすぎる。

あれから二日。彼女達は姿を現さない。

茂みに何か物音がした。野生生物かと思ったが、美穂だった。

美穂は、髪留めを外し、水着を脱いで、「好きにして」と身をゆだねてくる。

美穂が一人康介たちの前に現れ水着を脱ぐ | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

美穂が一人康介たちの前に現れ水着を脱ぐ | 引用元:デスラバ 第61話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第61話ネタバレ感想・まとめ

男に興味があるのは洋子ではなく、美穂のほうだったのか。

全部脱いでしまっては鎌田が興醒めするだろうが、今回は誰がポイントを獲得するのか。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

デスラバ 第60話ネタバレ感想『輪をかけたクズの鎌田に興奮させられる洋子』

鎌田に感じさせられる洋子 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田に感じさせられる洋子 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第60話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第60話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第60話ネタバレストーリー・あらすじ

鎌田にポイントが入ったということは洋子が興奮したという事実を洋子に突きつける鎌田。

洋子は否定するも鎌田は更に責める。

鎌田は、洋子を女性たちに向けて、感じさせられてるところを見てもらえと下着に指をかける。

洋子はやめてと拒否しようとするが鎌田は身体はそう言ってないみたいだと言葉で責める。

鎌田は、確かめてみるか焦らしてみるかと洋子の下着の中に手をいれようとする。

えなは、洋子を助けたいが康介たちが立ちはだかって前に進めない。

えなは、男のアレが視界に入るだけですくんで動けなくなる。

えなは、絢美に洋子のメガネと水着を回収することを依頼し、走り出す。

えなは、康介たちを突破した。えなは目を閉じている。

目を閉じたまま、えなは鎌田にとび蹴りを入れる。

鎌田を輪をかけたクズと吐き捨てるえな | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田を輪をかけたクズと吐き捨てるえな | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

洋子を奪還したえなは、男はみなクズだと思っていたが鎌田は輪をかけたクズだと吐き捨てる。

鎌田は笑う。康介は笑っている場合じゃないというも作戦成功だという。鎌田は500ポイント獲得していた。

康介たちは鎌田を褒める。カップ麺を食べるのに一人100ポイントだから全員食べられるというと「は?」という鎌田。

ポイントを持っているのは自分。俺のポイントを使って食べたいなら、それ相応の頼み方があるだろと卑しく笑う鎌田。

康介たちも、鎌田が輪をかけたクズだと思ったのである。

康介たちも鎌田は輪をかけたクズだと認識する | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

康介たちも鎌田は輪をかけたクズだと認識する | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第60話ネタバレ感想・まとめ

感じてる洋子を見て、康介たち誰一人興奮しなかったのか。あんなに感じてる洋子を見たら、普通男子なら興奮しそうなものだけど。洋子が大量ポイントが入りそうなものだけど。

500ポイント獲得する鎌田 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

500ポイント獲得する鎌田 | 引用元:デスラバ 第60話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

【最新話】偽装不倫 第55話ネタバレ感想『葉子と賢治の間のある夫婦の真実』

露天風呂に入る鐘子と葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

露天風呂に入る鐘子と葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第55話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

鐘子を連れて、夫が待つ熱海の旅館に着いた葉子。

夫・賢治は笑顔で迎える。

夕食は食べたかと聞く賢治に食べたと返す。新幹線の中でサンドイッチを食べた鐘子と葉子。

賢治は、ビールを冷蔵庫から出して、コップに注ぐ。

葉子たちが着替える間もなくビールで乾杯する三人。

賢治は、何があってこんなことになってるのかと話を切り出す。

葉子は、大変だったと賢治に謝る。

葉子は、最近、鐘子がと原因を鐘子に振る。

何の打ち合わせもない鐘子にとって葉子が何を言い出したいのかわからない。

葉子は、鐘子がメンタル的にやばいと言い出す。

今日も、旅行先から電話をかけてきて、鐘子はもうギリギリだという。そして、葉子は鐘子に同意を求め、肩に手を置く。

賢治は、鐘子がメンタル的にヤバイということを信じられないでいた。旅行も一人旅で楽しそうだったと。言葉を詰まらせる鐘子に、葉子は鐘子の旅は逃避だという。

賢治は、鐘子に何があったのかと聞く。不倫でもしているのかと。

急にメンタルやられるなんて恋愛がらみとしか考えられない。鐘子は、実家でいつも気軽にのんびり暮らしている。それだけ悩むということは不倫と断定する賢治。普通の彼氏なら隠す必要ない。

不倫について葉子に直接聞く賢治 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

不倫について葉子に直接聞く賢治 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

賢治は、葉子に不倫は葉子的にはどうなのかと聞く。不倫している人ってどう思う?と聞く。

葉子は、最低だとばっさり。

不倫は最低だとばっさり斬る葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

不倫は最低だとばっさり斬る葉子 | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

その言葉に驚愕する鐘子。

葉子は、ビールもなくなったし、露天風呂終わる前に入ろうとそそくさと鐘子と部屋を後にする。

露天風呂で、葉子は鐘子に欲しいバッグをネットで見つけてリンク送ってという。鐘子はほしいバッグなんてないという。優しい賢治に嘘をつくのに付き合わされるのは嫌だという。

嘘を突き通すのも優しさだという葉子。それは不倫オヤジのセリフだという鐘子。

鐘子は、風太とは本気ではなくて遊びなんだよねと葉子を問い詰める。

葉子は自分は悪くないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

葉子は自分は悪くないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

葉子は、自分は悪くないという。愛していないという葉子。

鐘子は、葉子が風太のことを愛していないのだと思って不倫はやめようと説得しようとすると、葉子はそっちじゃないという。

鐘子は、賢治を愛していないということと確認すると葉子はそっちでもないと応える。

賢治が、自分のことを愛していないという葉子。

葉子は愛していないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

葉子は愛していないという | 引用元:偽装不倫 第55話 漫画:東村アキコ

偽装不倫 第55話ネタバレ感想・まとめ

賢治の誘導尋問に引っかかった葉子。鐘子のメンタルがヤバイという原因を隠した状態ではあるけど、賢治が不倫と断定した時に否定しなかった。そして、否定しないまま、賢治は葉子に不倫についてどう思うか質問。葉子は最低だと言い切る。

鐘子が落ち込んでいる原因が不倫を否定していないのに、不倫自体を否定するというのは、鐘子のメンタルを考えたらばっさりとはいうのは酷。

不倫は最低というには、まず鐘子のメンタルに落ち込んでいる原因を不倫であることを否定しておかないと。賢治は、葉子自身が不倫しているのに不倫について聞くことで、自分への思いがどれだけあるかを測っていたのではないかと思う。

不倫しているのに、不倫に対して断言して否定する。それは、自分は不倫しないというアピールとともに、賢治にも気持ちはないと断言しているようなもの。

これで賢治は、葉子の気持ちを確認したのだと思う。

それにしても、葉子の告白。本当だろうか。賢治が葉子を愛していない?これも葉子の嘘だろうか。、もし、葉子の言い分が本当だとしたら、賢治は、葉子を愛してもいないし、子供もいないのに結婚して、家まで葉子の親に立てさせて、何がしたいのだろうか。

可能性としては二つ。

賢治自体が元々家が貧乏で、勉強し、いい企業に就職して、家庭を持ち、持ち家を持つことが夢で、それに向かって突き進んだ結果というだけで、形があっても中身がないパターン。

もうひとつは、葉子の実家と二世帯住宅で暮らしているなかで、鐘子のことが好きになって、葉子から気持ちが離れてしまったというパターン。

前者の派生でいくつかパターンはあるが、夫婦や濱家以外のところに原因がある場合だと、話が盛り上がらず、収束していくしかないので、「賢治が葉子を愛していない」という原因が夫婦内や濱家内にあってほしい。

だから、

・葉子が嘘をついている
・賢治が鐘子を愛してしまってる

のどちらかであってほしいな。葉子が最初に「私、悪くないよ」と言ってるところから、葉子の不倫の原因は賢治にありそうだけど。大体原因なんて自分にないと思ってしまうものだからわからないな。

鐘子をこき使ってるのは、賢治が鐘子のことが好きである意味で鐘子のせいでこうなったんだからいいでしょの精神だろうか。

葉子が不倫を「最低」とばっさり言ったのは、鐘子が好きになってる賢治へのメッセージでもあるのか。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

デスラバ 第59話ネタバレ感想『鎌田の100ポイント稼ぐ方法』

無防備な洋子を後ろから襲う鎌田 | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

無防備な洋子を後ろから襲う鎌田 | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第59話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第59話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第59話ネタバレストーリー・あらすじ

兄弟がいて、康介らのアレには反応しなかった絢美だが、原田のアレには屈してしまった。

鎌田の思惑通り、アレの壁は突破できない。

えなは、鎌田たちの行動を卑劣だというもポイント加算のアラームがなる。

えなにアレを見たことで50ポイント加算される。

自分たちではなく、相手にポイントが入った。

これを露出狂のロジックという康介。

露出狂のロジック | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

露出狂のロジック | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

ポイントは相手を興奮させた側につく。

今回の露出で興奮したのは男たちのほうだった。この場合、興奮させたのは、露出行為を見た女性たち。

だから、ポイントは女性たちにつく。一方、露出をしても女性たちは興奮していないので康介たちにはポイントがつかない。

露出損ということ。女性たちが男たちを見て興奮しない限りは。

女性たちの動きを封じても興奮させられなければ意味がない。

しかし、鎌田は案ずるなという。

ポイントは俺が稼ぐと豪語する鎌田。

鎌田は、メガネを探して四つん這いになっている洋子に近づき、後ろから胸を掴む。

余裕の笑みで洋子を背後から責め続ける鎌田 | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

余裕の笑みで洋子を背後から責め続ける鎌田 | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

えなは鎌田にやめるようにいうも、鎌田は余裕の笑みで止めたいならアレの壁を越えて来いと洋子への行為を続ける。

鎌田は我慢しなくていいだぞと洋子に囁く。

鎌田は、大人しい洋子に男嫌いならもっと抵抗してもいいだぞと囁く。

その時、ポイント加算のアラームがなる。

鎌田に100ポイント加算された。

感じているということだなというと顔を赤くする洋子。

鎌田の100ポイント稼ぐ方法 | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田の100ポイント稼ぐ方法 | 引用元:デスラバ 第59話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第59話ネタバレ感想・まとめ

ポイント加算の際に、ポイント加算された項目が文字として表示されるから、今回の鎌田のポイント加算は直接のタッチによるものと判定されたけど、鎌田の言葉責めにも感じていることにならないのだろうか。鎌田の言葉で洋子は顔を赤くしているわけだから。それは興奮ではなく、羞恥心なのか。

これって鎌田も興奮してるんじゃないのか。だとすると洋子にもポイントが入るのではないか。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

伊良部和親(いらぶかずちか)
17歳。リーゼントの男。

助川清(すけかわきよし)
33歳。メガネで潔癖症の男。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

上条慎太郎(かみじょう しんたろう)
28歳。無表情な男。カギなど盗む。元傭兵。

愛奈(あいな)
金髪の女性。

桐島絵里奈(きりしま えりな)
貧乳の長髪の女性。

蜜子(蜜子)
黒髪の女性。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!