<日曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

日曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話ネタバレ感想『黒の暴牛メンバーが若返ったヤミ団長をみた反応』

マグナの炎魔法攻撃も耐え切るヤミ団長 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

マグナの炎魔法攻撃も耐え切るヤミ団長 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話ネタバレストーリー・あらすじ

団長ヤミが不在の黒の暴牛魔法騎士団のアジトでは、マグナが黒の暴牛魔法騎士団の音頭をとろうと躍起になるも、メンバーからは空返事しか返ってこない。

名家を追放された酒好き魔女バネッサ・エノテーカ。

本囚人シスコンのゴーシュ・アドレイ。

変身魔法の達人グレイ(本名不詳)。

止まらない食いしん坊チャーミー・バピットソン。

呪術魔法のエキスパート、ゴードン・アグリッパ。

笑顔の戦闘狂ラック・ボルティア。

アジトに戻ってきたアスタたち | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アジトに戻ってきたアスタたち | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

そこにフィンラルの空間魔法で帰ってきたアスタたち。

調査のほうはどうだったとマグナたちが聞くも、人一倍暴れる者が一人。うるさいガキだというマグナ。ラックが団長っぽいというと、団長だと応えるアスタ。

ヤミ団長が若返って驚愕するメンバーたち | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ヤミ団長が若返って驚愕するメンバーたち | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

もう一度、改めていう。縛られて喚いているのが団長。黒の暴牛メンバーは驚愕する。

ガキになったヤミを認めないマグナ。ガキガキいうマグナにケンカ売ってるのかと威嚇するヤミ。その威圧はヤミと似ていた。しかし、マグナは認めない。目標であり、理想のヤミが、いくら見た目が似てても認めない。

いきなり炎魔法をヤミ団長に投げつけるマグナ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

いきなり炎魔法をヤミ団長に投げつけるマグナ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

そういってマグナは、炎魔法の火の玉をヤミに投げつける。

突然の行動にアスタは抗議の声をあげるも本物のヤミ団長なら、これしきの攻撃でくたばらないという。

実際、ヤミはマグナの炎魔法を打ち消していた。

縛られた縄が解け、ヤミはマグナに覚悟できてるんだろうなと凄む。

ヤミ団長とわかったとしてもここまでつっぱっちまったら男として引けないとマグナはもう一度炎魔法を使う。

マグナが投げ飛ばした炎魔法をアスタは追いかけ、断魔の剣でマグナに打ち返す。アスタは仲間同士での争いはさせないつもりだったが、マグナの方向に飛んでいったのは不可抗力だった。

跳ね返ってくるスピードからマグナは自分の炎魔法に対処できない。

直撃必至だったものをヤミが炎魔法に追いつき、真っ二つに叩き斬る。

マグナの魔法を素直にすごかったと褒めるヤミ団長 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

マグナの魔法を素直にすごかったと褒めるヤミ団長 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ヤミは、よくわからんが、アスタたちが自分の仲間なら、仲間は必ず守ると決めているといい、また今度ケンカしようとマグナにいう。

とにかく、ヤミ団長を元に戻す方法を探そうとするアスタたち。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話ネタバレ感想・考察まとめ

アジトにも戻れたし、完全にヤミだけが過去の姿に戻ったという案じか。

若返ったヤミ団長の謎を追う黒の暴牛メンバー | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

若返ったヤミ団長の謎を追う黒の暴牛メンバー | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第3話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

少年ジャンプ+『ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ』を読んで。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧

アスタ
黒の暴牛メンバー。魔力がなく魔法が使えない。アンチ魔法剣の使い手。

ノエル
黒の暴牛メンバー。水魔法を使う。魔力はあるがコントロールが苦手。

フィンラル
黒の暴牛メンバー。空間魔法を使う。

ヤミ・スケヒロ
黒の暴牛。団長。

フレーゼ
先見のフレーゼという異名を持つ未来を見通す魔法が使えたといわれた貴族。現在は一族が滅亡している。

カルナ
謎の人物。

マグナ
黒の暴牛メンバー。炎魔法を使う。

バネッサ・エノテーカ
黒の暴牛メンバー。名家を追放された酒好き魔女。

ゴーシュ・アドレイ
黒の暴牛メンバー。本囚人シスコン。

グレイ(本名不詳)
黒の暴牛メンバー。変身魔法の達人。

チャーミー・バピットソン
黒の暴牛メンバー。止まらない食いしん坊。

ゴードン・アグリッパ
黒の暴牛メンバー。呪術魔法のエキスパート。

ラック・ボルティア
黒の暴牛メンバー。笑顔の戦闘狂。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要

大人気ゲームのシナリオをコミカライズ!!まさかのバトルが飛び出す…新たなブラッククローバー堂々開幕!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想『マハトの力でウェンヌを従順な奴隷にするアルク』

アルクの指を丹念に舐めまわすウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの指を丹念に舐めまわすウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

セリーヌは、より一層剣の稽古をつけていた。

そこにアルクがウェンヌを連れてやってくる。

セリーヌはアノールの容態を心配する。アルクは今は落ち着いているという。それを聞いて安堵するセリーヌ。

アルクは、セリーヌに明日、剣の勝負をしないかという。

アルクから剣の稽古の申し出とは嬉しい。いつでもかまわないというとアルクは、勝負は明日。そして、セリーヌと戦うのは自分じゃないというアルク。

アルクが自分のことを厄介払いしたいと思っていると感じるセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが自分のことを厄介払いしたいと思っていると感じるセリーヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

セリーヌと戦うのはウェンヌだという。侮辱されていると感じるセリーヌ。しかし、アルクは本気だった。

さらにアルクは剣の勝負にセリーヌが勝ったら、法王庁の神聖騎士団に推薦状を書くという。以前興味を持っていたからだというアルク。神聖騎士団は、異教徒との戦争があって、現在優秀な剣士を探している。

ウェンヌ相手では勝敗は明らか。セリーヌが勝てば、神聖騎士団に入隊することになる。アルクがセリーヌを厄介払いしたいと感じた。

セリーヌはいたたまれない気持ちになり、その場から立ち去る。

書斎で、何かを書いているアルクにウェンヌが先ほどのセリーヌに対しての言動は酷だというと、アルクは書く手を止めて、そうかもと否定しない。

アルクが自分のことが好きかとウェンヌに聞く | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが自分のことが好きかとウェンヌに聞く | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、ウェンヌに自分のことが好きかと聞く。突然のことで顔を紅くするウェンヌ。

アルクは、マハトについてもっと知る必要がある。

アルクは、椅子から立ち上がり、ウェンヌに近づく。

ウェンヌに迫るアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌに迫るアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、これからすることを誰にも内緒だと前置きをして、ウェンヌに近づく。

触られると思って声をあげるウェンヌだが、違った。

アルクはナイフと取り出し、自分の指先をナイフで切る。血が出る。

アルクは、血が出た指を舐めてくれないかとウェンヌに問う。

ウェンヌは、手紙についてはいけないともっともらしい理由をのべてから、息を荒げて膝をつき、アルクの指を口の中に入れる。

アルクの指を丹念に嘗め回すウェンヌ。キレイに舐め取った頃、ウェンヌに変化が現れる。

ウェンヌのカラダは熱くなる。

アルクは服を脱ぎ、ウェンヌに手を差し伸べる。

我慢できずアルクに抱きつくウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

我慢できずアルクに抱きつくウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは、アルクの招きに抗わず、アルクを抱きしめる。

そこから、アルクのカラダを嘗め回すウェンヌ。

そして、舌を絡ませた濃厚なキス。

アルクに濃厚なキスをするウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクに濃厚なキスをするウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

終末のハーレム ファンタジア 第5話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

マハトの力というものが、ただ女性を虜にするだけだと物足りない。洗脳したり、強化したりしないと今後使えないことになる。いや、お色気漫画的にはそれだけで十分かもしれないけど。。。

ウェンヌをマハトにハメて、明日のセリーヌの剣の勝負で、剣の素人であるウェンヌが少しいい勝負をする展開になるのかな。アルクのマハトを受け入れた女性は、肉体的にもパワーアップするという仕様かもしれない。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

<5/20から隔週日曜更新!>※ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【新連載】ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話ネタバレ感想『グリモワールももらっていないヤミに苦戦するアスタたち』

グリモワールを使うのはズルいと怒るヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

グリモワールを使うのはズルいと怒るヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要
  • ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話ネタバレストーリー・あらすじ

自分を連れて帰りたかったら倒してみろとアスタに斬りつけるヤミ。

ヤミの刀を振り払うアスタ。

ヤミは、魔力を放出させる。その圧力はヤミ団長そのものだった。

アスタに楽しませろと突進するヤミ。

アスタはヤミの攻撃を正面から弾き返す。

ヤミ団長に鍛えられてきた。そう簡単にやられてたまるかという。

ヤミはアスタに攻撃するも刀は届かない。ノエルが水魔法でアスタにバリアを張る。

ヤミ団長の闇魔法の対処法 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ヤミ団長の闇魔法の対処法 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ヤミ団長の魔法属性は闇。敵の攻撃を吸収したり、動きを止めたりできる。迂闊な攻撃魔法は利用されかねない。だったら補助魔法でアスタをサポートする考え。

ヤミは、ノエルにグリモワールを使うなんてズルいと怒鳴る。正々堂々力でぶつかりやがれと。グリモワールはと聞くと、まだもらってないという。

通常、15歳になるとグリモワールは貰うけどヤミはまだ若く、もらっていない。グリモワールは使用者の魔力を大きく引き上げる。ヤミはまだ強力な闇魔法は使えない。

これをチャンスとみてノエルは、攻撃魔法をヤミに放つ。アスタはやり過ぎだというも威力は調整してあるというノエル。

ヤミは、ノエルの水魔法を斬って無効化する。

次にアスタがヤミに攻撃を仕掛ける。

グリモワールをもってなくても強いヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

グリモワールをもってなくても強いヤミ | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ヤミはそんなものかとアスタを弾き飛ばす。

グリモワールがなくてもヤミは強かった。張り合いがないならカルナを探しにいくというヤミ。

ヤミの背後からアスタが迫る。

今ここで限界を越えろ。

ヤミの言葉を引用し、アスタは諦めずに何度も限界を越えて、必ず団長を連れ戻すという。

アスタの諦めない魔法 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

アスタの諦めない魔法 | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

諦めないのが俺の魔法だというアスタ。

アスタは瓦礫を目くらましてに巻き上げる。瓦礫でアスタを見失ったヤミ。

アスタは背後からヤミの頭に断魔の剣の腹を打ち落とす。ヤミは倒れ、気絶する。

ヤミがまだ気の読み方を覚えていないんじゃないかと思って目くらましをしたというアスタ。

ヤミをアジトに連れて帰るというノエル。

黒の暴牛魔法騎士団アジト | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

黒の暴牛魔法騎士団アジト | 引用元:ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話 田代弓也/「ブラッククローバー」(原作:田畠裕基)/監修:バンダイナムコエンターテインメント

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 新連載 第2話ネタバレ感想・考察まとめ

アジトに連れて帰るということは、過去にタイムスリップしたわけじゃないということか。どういうことだろうか。

カルナは年を取らず、ヤミを若返らせる。そのこととフレーゼ家の復讐とどう結びつくのだろうか。

少年ジャンプ+『ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ』を読んで。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 登場人物・キャラクター一覧

アスタ
黒の暴牛メンバー。魔力がなく魔法が使えない。アンチ魔法剣の使い手。

ノエル
黒の暴牛メンバー。水創成魔法を使う。魔力はあるがコントロールが苦手。

フィンラル
黒の暴牛メンバー。空間魔法を使う。

ヤミ・スケヒロ
黒の暴牛。団長。

フレーゼ
先見のフレーゼという異名を持つ未来を見通す魔法が使えたといわれた貴族。現在は一族が滅亡している。

カルナ
謎の人物。

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 概要

大人気ゲームのシナリオをコミカライズ!!まさかのバトルが飛び出す…新たなブラッククローバー堂々開幕!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

終末のハーレム 第51話ネタバレ感想『UWから脱出成功した水原怜人』

キャンディを翔太と舐めあう春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

キャンディを翔太と舐めあう春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第51話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第51話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第51話ネタバレストーリー・あらすじ

クロエの部下に捕まりピンチだった怜人たちを助けた麗亜。

麗亜の手引きによって脱出に成功した怜人たち。

脱出し、たどり着いたところは、ある施設。

そこには怜人の妹・まひるがいた。

脱出した先に妹のまひるの姿があった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

脱出した先に妹のまひるの姿があった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人はよくこれたなというと皆が協力してくれたというまひる。

協力してくれた女性たちに頭を下げて礼をいう怜人。

地域住民とのつながりが深くなる仕事をしていたからという麗亜。

麗亜に協力した市民は、麗亜の後任者は全然市民のことを考えてくれていなくて、みんなUWが嫌いだったけど、麗亜だけは別だと笑顔で麗亜の肩を抱くおばさん。

脱出した先に妹のまひるの姿があった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

麗亜は市民に支持があった担当官だった | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

そんな優しい麗亜の一面を見て、怜人は和む。その雰囲気に気恥ずかしい麗亜。

まひるの兄が怜人だと知ってビックリするオバサン。まひるは黙っていてごめんなさいと謝罪。

他のおばさんは怜人を見るとテレビで見るよりもいい男だと怜人の体を触る。人類の宝にベタベタ触るなと注意するオバサン。減るもんじゃないからいいじゃないかと怜人のカラダをベタベタ触るのをやめない。

そこでおばさんの言い争いが始まる。

麗亜はアレは用意できたかと聞く。古いけどちゃんと動くと応えるエージェント。麗亜は、みんなに日が落ちるまでここに潜伏。その後は夜になったら動くから休んでいてほしいという。

怜人は、麗亜にお礼をいうも麗亜は「怜人」のためではないという。

UWでは、成長した翔太が、奈都、アキラ、春歌の相手をしていた。

翔太とメイティングする奈都、春歌、晶 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太とメイティングする奈都、春歌、晶 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

春歌がキャンティを翔太に食べさせるとキスをする。みんなで味わおうと。

互いの舌の上でキャンティを転がす。奈都は待ちきれず、次は自分だと春歌の舌の上にあるキャンティを舐める。

春歌から受取ったキャンディを奈都は翔太に口移しで渡す。

キャンディを翔太に口移しで渡そうとする奈都 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

キャンディを翔太に口移しで渡そうとする奈都 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

しばらく、奈都は翔太とキスしつづけると、長くない?と嫉妬する春歌。次は私もとアキラがおねだりする。

翔太は、アキラのほうからきてとキャンディを舌の上に乗せて待つ。

アキラは、ドキドキしながら翔太にキスをする。

二人は濃厚なディープキスを交わす。控えめなアキラが大胆な行動に奈都が驚く。

翔太は口の中のキャンディを砕き、アキラをベッドの上に押し倒す。

そして、本番が始まる。

翔太とのメイティングが終了したクタクタの奈都、晶、春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太とのメイティングが終了したクタクタの奈都、晶、春歌 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

三人は息を切らしてベッドに横たわる。ことが終わった翔太は服着て、部屋を出る。

部屋の外にはカレンが待っていた。

どうだったかと聞かれ、体調がいいと答える翔太。何日かメイティングしてなかったから盛り上がった様子だというと、すごくよかったいう翔太。

翔太は、クロエから返事があったかと聞くとないと応えるカレン。そう簡単には国務長官のポストはくれないかという。

カレンは、怜人が脱走したことを翔太に話す。それを聞いて、案外思い切ったことをする人だと評す。

夜になり、移動した怜人たち。麗亜が向かわせたのは、港だった。船が停泊している。

麗亜は、自分はここまでだという。船に国外まで導いてくれる協力者がいるから後のことはその人に聞いて欲しいという。

怜人は改めて麗亜に礼をいう。麗亜は、怜人の兄、水原龍の安全を守るよう最大限努力するという。怜人もまひるも麗亜に頭を下げる。

怜人は美来に改めて感謝をする。しかし、美来は自分は何もと答える。その二人のやりとりをみてイライラする麗亜。

怜人は、美来を抱きしめ、必ず戻ってくると約束する。

船に乗ると、国外に案内してくれる人はイザナミの者だという。

怜人の脱出を助けるのはイザナミの者 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人の脱出を助けるのはイザナミの者 | 引用元:終末のハーレム 第51話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人はどこまでいくのかと聞くと南に向かい、台湾にいく。そこで絵理紗と合流するという。

終末のハーレム 第51話ネタバレ感想・考察まとめ

麗亜も美来もクロエの部下に見られているからUWに戻ってもやれることはないのではないだろうか。それともクロエの部下を始末したから誰が怜人の協力者か不明ということになっているのだろうか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレ感想『ナインズメンバー登場』

ヒロがコドモに男女の違いが残る理由を聞く | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ヒロがコドモに男女の違いが残る理由を聞く | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

ナインズのアルファが会議を開催。賢人が都市の召集をかけて、叫竜の本拠地グランクレバスに挑む。

ナインズの任務はその時がくるまで最前線の叫竜の数を減らすこと。それを聞いてデルタは今までと変わらないと笑う。

ナインズメンバー、ナインベータとナインガンマ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインベータとナインガンマ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ガンマはザコ狩りの日々にガッカリする。ベータは、グランクレバスの周辺はグーテンベルグ級も多いからナインズが掃除してやらないと普通の部隊に荷が重いと自分たちの任務の重要性を説く。

ナインズメンバー、ナインイプシロン | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインイプシロン | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

イプシロンは、凡人の世話を焼いてあげるのもエリートの務めとベータの言い分を受け入れる。デルタは、叫竜をぶっつぶすだけで楽しいと。コアを潰すときの中がクチョットはじけるあの感触がゾクゾクすると笑う。

ナインズメンバー、ナインデルタ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインデルタ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

デルタは、量産型人間ゼータ、イータ、シータに同意を求めるも返事をしない。

ナインズメンバー、ナインゼータ、ナインイータ、ナインシータ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインゼータ、ナインイータ、ナインシータ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ベータは、イオタがいれば、少しは楽できたのにというと、デルタはイオタはいらないという。イオタは一人で大暴れするから自分の取り分が減っちゃう。態度も目つきも悪いし、髪の毛の色もピンクだしとゼロツーの悪口が止まらない。

それを聞いて、イオタにデルタは厳しいなと笑顔で答えるアルファ。アルファは連れ戻せなかったが遠からずイオタはナインズに戻ってくると予言するアルファ。いくらコード016がコドモのなかで優秀でも所詮不完全なニンゲン。叫竜の血を引くイオタの番いにはなれない。

コドモは不完全な人間 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

コドモは不完全な人間 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

イオタは永遠に一人だというアルファ。

大量の叫竜を前にナインズは出動する。

書庫でゼロツーを見つけるヒロ。

何しているのと聞くと探している本があるという。手伝うというヒロだが、一人で探すというゼロツー。

ココロはベッドの中で、はじめての赤ちゃんの本を読んでいた。

みんなのところに顔をださないココロを心配するフタシ。ミクは体調が悪いから部屋で休むとフトシに伝えると、お見舞いにいかなきゃという。ミクは男子にはわからないやつだからフトシを追い払う。女子だけ毎月苦労しなきゃいけないと不公平だと不満を漏らすミクとイクノ。

ココロは、毎月のこの痛みは意味があるのかと考える。パパたちの言葉を追い出すココロ。

コドモの身体には旧時代の、古い人類の生体システムが残っている。それゆえに男女の違いに苦しんだり、不要な感情にかき乱されてしまう。これはコドモたちが不完全な存在だから仕方ないことだと説明する。

オトナは完全な存在だと豪語するオトナ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

オトナは完全な存在だと豪語するオトナ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

科学の発展の末に肉体を改良し、不老不死。性の問題の解消。欠点のない完全な存在。それがオトナ。フランクスの操縦者となり、都市を守るため尽くせば、いつかきっとコドモたちもオトナの仲間入りができるでしょう。

昔の人はこんなに大切にしていたことなのに、オトナには必要のないシステムなのかと疑問を抱くようになったココロ。

その時、ヒロが挙手して質問をした。

男女の違いが人類にとって不要なシステムなら、なぜコドモたちにはそれが残されているんですかと。誰も気にしなかったことをヒロだけが疑問に思った。

オトナは、知る必要がないと応えた。

あの頃、オトナはヒロの知りたいことに何一つ応えてくれなかった。そこにゴローがしけた顔してんだと声をかけてくる。ゴローはイチゴとのキスのことを持ち出す。ヒロは見てたのかと聞くと、驚いていないと応えるゴロー。昔からイチゴはヒロのことを見ていたことを知っている。イチゴの素直な気持ち、受け止めてやれというゴロー。

でも、イチゴがヒロのことを思っている時、苦しくなるというゴロー。どうしてだろうと。

13都市の進路上に叫竜が出現。グランクレバスへの進行を妨害している。ハチは、フランクスの出撃準備を発令する。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレ感想・考察まとめ

オトナたちは全員、サイボーグなのかな。でもオトナには男女の差がないとなると、もうそもそも生物ではなくなっているから、人間をベースにサイバネティックを身体に埋め込むサイボークという存在ではなく、ゼロから無機物から作られたアンドロイドなのではないだろうか。人間ベースのオトナはフランクス博士のサイボーグだけなのかもしれない。

ナインズたちは、ヒロたちのことを不完全な人間と呼んでいるから、もしかしたら男女の差がないバイオテクノロジーで生命を誕生させる技術が生まれたのかもしれない。なら、ヒロたちもそういうカラダにすればいいのに。ナインズたちは、ゼロツーのみならず、叫竜の血を受け継いでいるのか。叫竜の血がなければ男女の差を消すことができないということだろうか。

少年ジャンプ+『【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス』を読んで。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要

高いエネルギー効率をもつ「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で生き抜くために人類が作り上げた巨大移動要塞都市では、叫竜と呼ばれる巨大生命体と戦うことだけを教え込まれた名前のないコドモたちが養育されていた。第13要塞都市のコドモの1人であるヒロは、叫竜の血を引く少女ゼロツーとの出会いを機に彼女のパートナーとなり、命を懸けた戦いに身を投じることとなる。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。