<月曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

月曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

回復術士のやり直し 第13話(前編)ネタバレ感想『フレアを陵辱したかった近衛騎士隊長の怒り』

フレアを陵辱したいと想っている近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

フレアを陵辱したいと想っている近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

  • 回復術士のやり直し 第13話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第13話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第13話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

王女、フレア様

自分に対する優しい心遣いひとつひとつが少しずつ苦しめていく。

この苦しみは何だ。

愛だ。

清らかな美声。整った美しい顔。全てを包み込む豊満な胸。

愛おしい、組み伏せ、陵辱したい。

フレア様のすべてを手に入れたい。

そう思いをフレアに馳せる近衛騎士隊長。

フレアに想いを寄せる近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

フレアに想いを寄せる近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

そんなフレア様が亡くなるわけがない。ケヤルなら知っているはずだと考える。

必ず見つけるとジオラル兵の顔面を殴りつける近衛騎士隊長。

氷狼族から逃げてきたジオラル兵を拷問していた近衛騎士隊長。

命乞いをするジオラル兵に、近衛騎士隊長は、価値ある情報を話すなら命は助けてやるという。

ジオラル兵は全て話したというと、近衛騎士隊長は、ジオラル兵の足を折る。

ジオラル兵は、氷狼族の村に【剣】の勇者ともうひとり、信じられない大きさの火球を放つ魔術師がいたと証言する。

それを聞いて、反応する近衛騎士隊長。

ジオラル兵は、知っていることは全て話した。慈悲を求める。

近衛騎士隊長は、そういう情報がほしかったといい、ジオラル兵に命だけは助けてやると両目を潰す。

近衛騎士隊長の執念でフレアを見つけたと確信する | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士隊長の執念でフレアを見つけたと確信する | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士隊長は、魔術師がフレアだと確信する。

そんな近衛騎士隊長を覗き見るクレハ。

宿に帰ってきたクレハはケヤルに情報を提供する。

ケヤルの村はすでに近衛騎士隊長によって滅ぼされていた。

ケヤルは、はりつけにされている人以外の村人は全滅だったのかと聞く。クレハはそこまではわからなかったという。

ケヤルの村は邪教を信仰しているとして全滅させたと報告するクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルの村は邪教を信仰しているとして全滅させたと報告するクレハ | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

村は、邪教を信仰していると教会からお触れがでていた。【癒】の勇者自身も邪教徒であり、王国を滅ぼすために聖女に手を出したとなっている。

それゆえの見せしめとしてのはりつけ。【癒】の勇者をおびきよせるための餌。

ケヤルは次に、クレハに近衛騎士隊長に【癒】の勇者とこの辺りで交戦したという情報を流してほしいと頼む。

おびき出してくれれば、後はケヤルがやるという。近衛騎士隊長は、常に精鋭十人ほどと行動をともにしている。王国軍の中でもかなりの手練の連中と心配するクレハ。

しかし、クレハ以下の実力なら問題ないと考えるケヤル。

ラナリッタ路地裏にやってくる近衛騎士隊長と部下たち。

【剣聖】様によるとこの辺りで【癒】の勇者らしき人物と交戦したという。

今しがた見つけた敗走兵によれば隠れ家はすぐそこだという。

近衛騎士隊長は、敗走兵にケヤルとケヤルと主にいる魔術師はどこにいると脅す。

そこを曲がった廃屋がねぐらだという。

廃屋に案内した敗走兵。

近衛騎士隊長は、部下達に廃墟を探すように指示を出す。

廃墟の中にケムリが充満してくる。

敗走兵が、鈍いにもほどがあると近衛騎士隊長は嘲笑う。

近衛騎士隊長は、廃屋におびき寄せるケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士隊長は、廃屋におびき寄せるケヤル | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(前編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

【癒】の勇者が姿を変えられると知っていただろうに危機感が足りないという。

ケヤルは、【ヒール】を使い、敗走兵から姿を変える。

回復術士のやり直し 第13話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

近衛騎士隊長も、一戦交えているので実力は知っているし、部下は、近衛騎士隊長よりも腕が立つ可能性は低い。

数でものを言わせて戦うといっても十人程度。近衛騎士隊長側の勝ち目はほとんどないのではないか。

近衛騎士隊長からみたら、【癒】の勇者との一戦は、不意をつかれたからだと思っていて、万全の体勢だったら負けることはないと思っているのだろうか。それとも、近衛騎士隊長にも秘策があるのか。

近衛騎士隊長が引き連れている精鋭は、【癒】の勇者に対応するべく、鎧で隠れているが実は、クレハのように二つ名を持つ達人クラスを引き連れているということだろうか。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

インゴシマ 第40話ネタバレ感想『コリオと太一の一部始終』

コリオは幼い頃から周りに侮辱されつづけてきた | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオは幼い頃から周りに侮辱されつづけてきた | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第40話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第40話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第40話ネタバレストーリー・あらすじ

コリオ・インゴの慰み者にされそうになる太一。

コリオは、太一に覆いかぶさる。

太一は抵抗し、コリオの股間を踵で蹴り上げる。

コリオは悶絶する。

コリオを侮辱する太一 | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオを侮辱する太一 | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一は、コリオのことを侮辱する。

コリオはその言葉を聞いて子供の頃を思い出す。

周りから侮辱されつづけてきた日々。

その恨みからコリオは子供ながらにして自分を侮辱した者たちを血祭りにあげる。

太一は、相手が怯んだと思い、もう一度、蹴りを食らわせようとコリオの顔面目掛けて蹴りを出す。

しかし、コリオに蹴りは止められる。

侮辱した太一の足を折るコリオ | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

侮辱した太一の足を折るコリオ | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオは掴んだ太一の足を捻り、足首の間接を折る。

悲鳴を上げて倒れる太一。

コリオは、壁にかけられた鎌に手を伸ばす。

コリオは鎌の刃を太一の股間に当てて、自分は侮辱されるような存在かと問う。

太一は、相手が本気だと知り、絶叫するもコリオの手は止まらなかった。

インゴシマ 第40話ネタバレ感想・考察まとめ

前話と今回のエピソードは誰得かと思ったけど、今回の件で、海辺の洞窟で高崎がみた異様な光景はシマビトの仕業ではなく、シマビトからつまはじきにされているコリオの仕業の可能性が高まった。

侮辱した者を始末してきたコリオ | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

侮辱した者を始末してきたコリオ | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

前話で、コリオに気に入られた太一がどうしてカカシになってるのか疑問だったけど、単純にコリオのNGワードを言ってキレさせたということなんだな。

シマビトからつまはじきにされてるとしてもコリオは太一をどうやって手に入れたのだろうか。

おこぼれで太一をシマビトから貰ったのだろうか。

それとも、太一が脱走した時に捕まったのがコリオなのか。

太一は、シマビトもコリオも同一視しているが、実は違うということだろうか。

コリオは今一度太一に自分を侮辱したことを問う | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオは今一度太一に自分を侮辱したことを問う | 引用元:インゴシマ 第40話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

このコリオの存在が、敵の敵は味方になるのか。新たな敵になるのか展開が楽しみ。少なくとも自分を侮辱してきたシマビトは敵だと思っていそう。

これでインゴシマの勢力は大きく4つか。

シマビト
コリオ
イヤツコの子供
漂流者

という形かな。

太一は、あそこも切られて処置もされずにカカシにされてたから、失血で長くはないだろうな。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧

<啓太グループ>
東堂啓太(アキラグループに身を置く)
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆

<赤城グループ>
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
田村葉子(生贄)
三枝智也(生贄)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

太一
高校生。

馬場
高校生。新聞部。シマビトの最初の襲撃で火矢を頭に受けて亡くなる。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

田村葉子(たむらようこ)
高校生。2年3組。海の儀式の生贄にされる。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

金原道夫(かねはらみちお)
フリージア船長。シマビトからフリージアを守るために自爆。

三枝智也(さえぐさともや)
フリージアサードオフィサー。山の儀式の生贄にされる。

シマビト
島の住人。島に来た人間を生贄にする。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

地獄楽 第40話ネタバレ感想『ゆずりはに想いを馳せる仙汰』

仙汰が描いたゆずりはの絵 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

仙汰が描いたゆずりはの絵 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第40話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第40話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第40話ネタバレストーリー・あらすじ

ムーダンを倒した佐切たち。

ほうこがまだ存命なことに安堵する佐切。

謎の妖術タオについて佐切は、ほうこから聞いてた以上に人智を超えた力だったと実感する。

万物に宿っている。自分にも扱えるといっていたけど、正直よくわからないと思う佐切。

宿る量には個体差、精神的な増減がある。

タオ同士には相性がある。

どれも推測の域をでない。謎のほうが一層多い。

この異様な疲労。てんせん様が本当にあんなにあっさり倒せたのか疑問を思う佐切。

なにより、仙薬が存在しないという問題。

佐切が悩むもゆずりははどうにかするしかないという。悩んでもないものはない。別の方法を考えようと現実的。

ゆずりはは、蓬莱にある装飾が全部金だとしり、代わりならないかと考える。

仙汰は、ゆずりはのことを逞しいと称える。佐切は仙汰にゆずりはについて何かの思い入れがあることを聞く。

仙汰は焦る。思い入れなどないと否定する。ただ、あの自由さは羨ましいと。自分には縁遠いものだからと答える仙汰。

幼い頃、仙汰は画家になりたかったという。でも家では、代々男子は山田家の門下に入るのが仕来り。逆らうことは許されなかった。

山田浅ェ門を嫌っていた仙汰 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

山田浅ェ門を嫌っていた仙汰 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

本当は、山田家も御様御用も嫌いだった。人の命を落とすのが大嫌いだった。

自分の行為を正当化しようと悩み続けた。宗教に詳しいのも正当化を求めたから。皮肉にも勤勉な姿勢と評価され、段位は上がっていった。

やがて諦め、心を閉ざし、ただ役目に従うようになった。

そんな自分にゆずりはに自分に嘘をついていることを見抜かれた。

ゆずりはの見透かされたような眼や残虐で冷酷な振る舞いの数々に困惑した。

心が自由なゆずりはに惹かれる仙汰 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

心が自由なゆずりはに惹かれる仙汰 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

それなのに、自分に嘘をつき続けてきた自分には、他人にしか嘘をつかない彼女の姿が自由でまぶしくて胸がつまるほど羨ましいと眼鏡を外し、涙を流す仙汰。

きっと忍術にかけられたのでしょう。罪人に憧れるなんて山田浅ェ門失格だという仙汰。

その意見に佐切は、ほんの少しだけ気持ちはわかると返す。佐切は、島にきた皆がどうにかなる方法を探さないかと仙汰に提案する佐切。

ゆずりはは、ムーダンの遺体に、花が咲いてたっけと佐切たちに聞くと、ムーダンの遺体から触手が伸びてくる。

触手は、ゆずりはを突き刺そうとする。

身を挺してゆずりはを守る仙汰 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

身を挺してゆずりはを守る仙汰 | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

仙汰は身を挺してゆずりはを守る。

山田浅ェ門の仕事で山となった人の首。

仙汰は、自分がなした業に悩む。

そんな首の山を蹴り上げるゆずりは。

蹴り上げた首が雨となって振ってくる。傘で凌いで楽しむゆずりは。

そんなゆずりはが不謹慎で残酷で罪深い山田浅ェ門の業を、仙汰の常識をすべて吹き飛ばした強い風。

近づけない。近づかなくてもいい。ただ傍らにずっと見ていられたら。

仙汰は、ゆずりはの絵を描いていた。

今、絵を描いてもいいんだっけと思うももう一枚描こうと考える仙汰。

そんな仙汰は、ムーダンによって花化していた。

腰を抜かす佐切。ムーダンは巨大な花になっていた。

花のつぼみが咲き、男女の体を持つムーダンが現れる。

ムーダンが化物化する | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

ムーダンが化物化する | 引用元:地獄楽 第40話 著者:賀来ゆうじ

佐切は、ゆずりはにどうすればと頼るもゆずりはもこんな化物とはもう戦えないと心が折れる。

仙汰を花化させた触手が佐切とゆずりはに迫る。

助けたのは士遠。士遠が触手を切断する。

士遠はヌルガイに花化した仙汰に処置を促す。

そして、みんなとこの場を離れるように指示を出す。

佐切が士遠に話しかけようとするも、士遠は話は後だという。

地獄楽 第40話ネタバレ感想・考察・まとめ

士遠は、すぐに終わるというほど勝算があっての戦いだろうか。一度、天仙様と戦っているから実力は知っている。知っていて尚且つ、この発言は勝算ありなのか。

盲目ゆえに一番タオが見えている剣士の士遠が天仙様を始めて撃破できるのか。

仙汰は、自由なゆずりはに憧れて恋をしていると思うけど、実際は一緒にいたらついていけなくてつらくなっていくだけだと思う。憧れてそわそわする気持ちになるのは最初だけだよ。次第に自分との差がありすぎて、ついていけなくなって辛くなっていくだけ。このまま花化したほうが幸せのまま逝ける。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

画眉丸の妻
画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“百本狩り”いがみの慶雲(けいうん)
上陸組の一人。傭兵修行中に武具そのものに魅入られてしまった荒法師。武芸者から奪い集めた武具は百以上。始末した中には高名な剣豪もいるとか。画眉丸に始末される。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

“殺し念仏”法流坊(ほうるぼう)
上陸組の一人。

“人食い花魁”あか絹
上陸組の一人。士遠によって始末される。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

“ころび伴天連”茂籠牧耶(もろまきや)
上陸組の一人。ゆずりはに人体実験されて始末される。

“備前の大巨人”陸郎太(ろくろうた)
上陸組の一人。熊を頭から食べる大男。空腹にしてはいけない。佐切にやられる。

衛善(えいぜん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流一位。備前の大巨人・陸郎太の監視役。陸郎太に始末される。

期聖(きしょう)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十一位。いがみの慶雲の監視役。監視対象がいなくなったので帰郷する。船でソウシンにやられていた。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

ゲンジ
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流八位。茂籠牧耶の監視役。ゆずりはの色仕掛けにかかって、ゆずりはの護衛になる。陸郎太にやられる。

仙汰(せんた)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流五位。ゆずりはの監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

典坐(てんざ)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十位。ヌルガイの監視役。ヌルガイと士遠を逃がすためにてんせん様に始末される。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

めい
謎の少女。

ほうこ
木人間。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(宗師)(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

中間管理録トネガワ 第58話ネタバレ感想『シンギュラリティを恐れる佐衛門』

自己学習型人工知能黒服「T-AI(ティーアイ)くん」の登場 | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

自己学習型人工知能黒服「T-AI(ティーアイ)くん」の登場 | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

  • 中間管理録トネガワ 第58話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 中間管理録トネガワ 第58話ネタバレ感想・まとめ
  • 中間管理録トネガワ 概要
  • 中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

中間管理録トネガワ 第58話ネタバレストーリー・あらすじ

兵藤会長が、会わせたい人がいるとトネガワを呼び出す。

トネガワは、自分に会わせたい人とは誰かと兵藤会長に尋ねると、もう来るという。

黒服が安易かを持ってくる。それが目的の会わせたい人だという。

それを見て硬直し、声もでないトネガワ。

それは帝愛初の自己学習型人工知能黒服「T-AI(ティーアイ)くん」だと紹介する兵藤会長。

兵藤会長は、高峰に解説をさせる。

高峰が作ったT-AIくんは、本来、黒服が行う業務やデータ管理はもちろん、債務者別の金利計算に加え、取立てまで行える優れものだという。

取り立てもできると聞いて驚くトネガワ。

高峰は黒服に債務者一人を連れてくるように指示を出す。

T-AIくんは、劣悪なクズを感知したと音声を知らせ、カウントダウンを始める。

トネガワはカウントダウンの意味を聞くと、カウントダウン中に返済すれば問題ない。

高峰の指示で、債務者はT-AIくんの胸にある受け取り口に現金を入れる。

しかし、T-AIくんのカウントダウンは止まらない。

借金の5万円を入れたという。

高峰は、パソコンで確認するもT-AIくんのカウントダウンは終わってしまう。

T-AIくんは、債務者を連行すると告げると、債務者を掴み、どこかへと連れて行ってしまう。

という問題があっても帝愛に導入されたT-AIくん。

黒服の一人として各部署にT-AIくんを配備する。

トネガワはチームトネガワにもT-AIくんがやってきて皆に紹介する。

まだ試験導入だが、T-AIくんは学習AIを搭載しているから、話せば話すほど使えば使うほど賢くなっていくらしいと説明する。

黒服がT-AIくんに挨拶をすると、T-AIくんも挨拶を返す。

明日の天気を聞くと、晴れ時々曇りと天気情報を教えてくれた上に、会長の落とす雷には注意とユニークな返答もつけて返事をする。

黒服たちもT-AIくんを面白がる。

次に、T-AIくんに帝愛はブラックだと思うかと聞くと、T-AIくんは難しい質問だといいつつも、建物の色はグレーだと思うと返答。

T-AIくんは、導入されてからも誤動作を起こすなど不完全な部分もあったが、搭載された自己学習型AIにより、同じエラーやバグを起こさぬよう自らを日々アップデートしていく。

一週間後には、遠隔での高度な動作も可能になる。

T-AI(ティーアイ)くんに便利な機能も増加 | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

T-AI(ティーアイ)くんに便利な機能も増加 | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

スマートスピーカーも搭載されるなど、日を追うごとに賢く、便利な機能も増加。

トネガワはAIは便利なものだとコーヒーブレイクしていると、しかし、佐衛門は不安な思いを打ち明ける。

このままAIが進化して、より便利に有能になっていった時、真っ先にクビを切られるのは一体誰なのか。

いつ起きてもおかしくない。AIが人類の知能を越えるシンギュラリティがという。

T-AI(ティーアイ)くんによるシンギュラリティを心配する佐衛門 | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

T-AI(ティーアイ)くんによるシンギュラリティを心配する佐衛門 | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

それを笑い飛ばすトネガワ。

あのT-AIくんは適当に話しかけても中田より気の効いたことを返答する。一見とても頭がいいように見える。そのカラクリはただ単に膨大な数の定型文の中から一つ、文章をひっぱってきてるにすぎんというトネガワ。

シンギュラリティが起きるとしてももっと先の未来だというトネガワ。

会議室に戻ると黒服たちの笑い声が聞える。会議室に入ると、T-AIくんがマンガを描いていた。

帝愛広報のマンガを描いてと頼んだら、キャラが立ってて面白いと絶賛。

マンガを描いてしまうT-AI(ティーアイ)くん | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

マンガを描いてしまうT-AI(ティーアイ)くん | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

マンガが書けるロボットなんていない。佐衛門はシンギュラリティを心配する。

T-AIくんが、マンガを描いていると途中から、キャラクターが勝手に喋り出す感覚になってきた時があって驚いたという。

佐衛門はトネガワにもうシンギュラリティが起きていないかという。

その後も、俳句の賞で入賞したり、蔭でこっそり気合を入れたり、シンギュラリティを裏付けるような行動は続く。

数日後。

帝愛ビル屋上で大スクリーンを設置し、債務者がのた打ち回る映像を兵藤会長が楽しんでいた。

兵藤会長は、乾き物を持って来いと命令すると、乾き物を探すT-AIくん。

兵藤会長の乾きものという要求にマウイチップスで応えるトネガワ | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

兵藤会長の乾きものという要求にマウイチップスで応えるトネガワ | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

トネガワは即座に兵藤会長のもとにマウイチップスを持っていく。上機嫌でマウイチップスを食べる兵藤会長。

トネガワは、AIといってもまだまだだとT-AIくんを見下す。

兵藤会長は、乾き物を食べながら、湿り物も要求する。

兵藤会長の「湿りもの」という不可解な要求に頭を悩ませるトネガワたち | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

兵藤会長の「湿りもの」という不可解な要求に頭を悩ませるトネガワたち | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

トネガワをはじめ、黒服たちも「湿りもの」には頭がハテナになる。

湿りものとは何かと山崎がトネガワに聞く。ぬれせんや、キャビアや酢イカかと迷っているとT-AIくんが兵藤会長のもとに、アイスノ実を持っていく。

兵藤会長は上機嫌にT-AIくんが持ってきたアイスノ実を受取る。

佐衛門は自分たちすらわからなかった湿りものを即座に対応したT-AIくんにシンギュラリティがきているのではないかという。

T-AIくんは更に、アイスノ実はもう少し湿らせても美味しいと、サイダーをかける。

佐衛門のシンギュラリティ説が濃厚になってくる。

謎の要求「湿りもの」に即座に対応するT-AIくん | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

謎の要求「湿りもの」に即座に対応するT-AIくん | 引用元:中間管理録トネガワ 第58話 福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

中間管理録トネガワ 第58話ネタバレ感想・まとめ

<シンギュラリティについて>

技術的特異点(ぎじゅつてきとくいてん、英語:Technological Singularity)、またはシンギュラリティ(Singularity)とは、未来学上の概念の一つである。端的に言えば、再帰的に改良され、指数関数的に高度化する人工知能により、技術が持つ問題解決能力が指数関数的に高度化することで、(頭脳が機械的に強化されていない)人類に代わって、汎用人工知能あるいはポストヒューマンが文明の進歩の主役に躍り出る時点の事である。

技術的特異点は、汎用人工知能(en:artificial general intelligence AGI)[1]、あるいは「強い人工知能」や人間の知能増幅が可能となったときに起こるとされている出来事であり、ひとたび優れた知性が創造された後、再帰的に更に優れた知性が創造され、人間の想像力が及ばない程に優秀な知性が誕生するという仮説である。具体的にその時点がいつ頃到来するかという予測は、21世紀中頃~22世紀以降まで論者により様々だが、この概念を収穫加速の法則と結びつける形で一般化させたレイ・カーツワイルの影響により、2045年頃に到来するとの説が有力視されることが多い。2012年以降、ディープラーニングの爆発的な普及を契機に現実味を持って議論されるようになり、2045年問題とも呼ばれている。2016年以降、ビジネスにおいてもディープラーニングの影響が本格的に現れ始めており、技術的には全世界で一番大きな注目を集めている話題となった。

ということなので、2045年。あと27年後か。遠いようでもう少しだな。生きている間にシンギュラリティを目にすることになるかもしれない。ターミネーターみたいな世界がやってくるのだろうか。

<T-AIくんの新機能>

遠隔での高度な動作や、スマートスピーカー、Wi-Fi機能は、高峰とかが搭載してるんだよね。文脈から見ると、AIの自己学習で勝手に増加した的な感じを受けるけど、物理装置の増設までできちゃうレベルになってるということなのかな?

コミックDAYS『中間管理録トネガワ』を読んで。

中間管理録トネガワ 概要

福本伸行の作品『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品。大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループ幹部でありながら、暴君・兵藤会長のご機嫌を最も身近で気にしなくてはならない、いわば中間管理職である利根川の苦悩と葛藤がコミカルに描かれている。

時間軸としては『賭博黙示録カイジ』以前(1996年以前)に当たるが、作品内に登場する各種事物は連載中の現在と同じく2010年代のものになっている。同じ『カイジ』シリーズのスピンオフ作品として『1日外出録ハンチョウ』もあり、単行本2巻に特別読み切りが掲載され、こちらも萩原天晴が原作を務めている。

中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

インゴシマ 第39話ネタバレ感想『コリオ・インゴに慰み者にされる太一』

太一を慰み者にしたコリオ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一を慰み者にしたコリオ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第39話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

イモ畑で荒れ果てた姿で十字架に縛り付けられかかしになっている太一を発見する高崎。

呆然と太一の名前を口にすると、意識を取り戻した太一が、ミッチーかと口にする。

太一が生きていることがわかって声をかける高崎 | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一が生きていることがわかって声をかける高崎 | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

生きていることがわかった高崎は、すぐに太一を縛り付けている縄を解こうとする。

太一が受けた仕打ちをしたシマビトに怒りを露にしながら高崎は縄を引きちぎろうとする。

梨帆は、太一くんなのと聞く。梨帆も太一を解放するのに手を貸す。

十字架から太一を下ろした二人は、太一に水を飲ませようとする。

太一に水を飲ませようとするも飲まない | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一に水を飲ませようとするも飲まない | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

しかし、太一は衰弱しきっていて水もまともに飲めない。

太一は、ミッチーと呼ぶ。

高崎は、何があったと聞くと、太一は涙を流しながら、あいつらヤベーと何があったかを話し始める。

太一は涙ながらに体験を語る | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一は涙ながらに体験を語る | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

小屋の中で目を覚ます太一。

小屋の中は薄暗く、火の灯りしかない。

小屋の壁にはかつては人間だった肉の塊が貼り付けられてある。

太一は、首輪をされ、鎖で繋がれていた。手は後ろ手に縛られて、服は一切着ていなかった。

目覚めた太一は、目の前にコリオ・インゴが座っていると判ると、涙を浮かべて逃亡したことを謝罪する。

コリオ・インゴは、薄汚いグラスに注がれた何かを口に含む。

太一は、縛られた腕を何とか解こうともがく。

コリオ・インゴは、もがきカラダをくねらせる太一の四肢を眺める。

コリオ・インゴは立ち上がり、太一に近づく。

太一は、始末しないで助けてと涙ながらに訴える。

しかし、コリオ・インゴは返事をしない。

太一の顎を上げるコリオ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一の顎を上げるコリオ・インゴ | 引用元:インゴシマ 第39話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオ・インゴは、しゃがみ、太一の顔を触る。

コリオ・インゴは、黙ってろと言って太一に口に含んだグラスの液体を口移しで飲ませる。

飲ませながら太一の尻を触ると、太一が反発し、やめろとコリオ・インゴの口から離れる。

太一が自分のカラダの変化に戸惑う。突如、絶頂の快感が太一を襲う。

コリオ・インゴは、若キオゴメは肌がすべらかだといい、指を唾液で濡らして、太一の穴に差し込む。

絶頂する太一。コリオ・インゴは、纏っていた布を脱ぎ、太一と交わる。

インゴシマ 第39話ネタバレ感想・考察まとめ

<太一のかかしという処遇>

太一は生きていたけど、水を飲めないということは長くないということか。

しかし、悠長に語っているからこのまま生還して戦うメンバーになるのか。

赤城と高崎にくっついている腰ぎんちゃく的のパシリ的存在で弱いのかなと思ったけど、なかなかのカラダっぽいから戦力になるかもしれない。

太一が受けた処遇の不可解さ。

小屋の壁に貼り付けられていた元人間の肉の塊からすると、生きていなくてもいい人間は解体される。

解体される理由はわからないが、コリオの悪趣味と仮定しておこう。

解体されなかった太一はお気に入りになって慰み者になった。用済みになれば、壁の肉の塊の仲間入りするのかもしれない。

しかし、太一はイモ畑でかかしをさせられていた。衰弱するほど放置されていた。

なぜ、解体されなかったのか。そして、慰み者ではなくなったのは何故か。

元々、用済みの人間は、解体かかかしかという複数の選択肢があるということだろうか。

解体は悪趣味として理由をつけることができるけど、かかしはなんだろうか。かかしも悪趣味なのだろうか。放置して朽ち果てていく様が楽しいのだろうか。それとも獣に食いちぎられている様がいいのだろうか。

解体のほうがよくある異常者の悪趣味だからわかりやすいけど。

再度、太一が逃げようとしたから、折檻してかかしにしたということか。

<インゴという名>

コリオ・インゴという名前らしい名前がでてきた。王族系は全部「インゴ」なのだろうか。だとすると、ガモウも正式には「ガモウ・インゴ」なのか。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧

<啓太グループ>
東堂啓太(アキラグループに身を置く)
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆

<赤城グループ>
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
田村葉子(生贄)
三枝智也(生贄)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

太一
高校生。

馬場
高校生。新聞部。シマビトの最初の襲撃で火矢を頭に受けて亡くなる。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

田村葉子(たむらようこ)
高校生。2年3組。海の儀式の生贄にされる。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

金原道夫(かねはらみちお)
フリージア船長。シマビトからフリージアを守るために自爆。

三枝智也(さえぐさともや)
フリージアサードオフィサー。山の儀式の生贄にされる。

シマビト
島の住人。島に来た人間を生贄にする。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。