<月曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

月曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

地獄楽 第42話ネタバレ感想『士遠の秘策の技』

天仙様を葬り士遠の秘策の技 | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

天仙様を葬り士遠の秘策の技 | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

  • 地獄楽 第42話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地獄楽 第42話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 第42話ネタバレストーリー・あらすじ

ムーダンと相対する士遠。失血が多く、ムーダンとの戦いに早期剣着をつけなければ、士遠が危ない。

そこに、佐切とムルガイが助太刀に近づいてくる。

士遠は離れていろという。

佐切は、ムーダンの弱点を知っているという。

力の源は丹田。ここまでで唯一手ごたえがあった箇所。先ほどは浅かったようだが芯を捉えれば倒せるはずだという佐切。

今のムーダンには丹田が二つある上、触手にかするだけでも致命傷だという士遠に、佐切は、包帯とゆずりはの粘液で肌を覆い、特殊な強度を持つ粘液ならかする程度の攻撃や花化も防げるだろうという。

佐切のカラダを舐めて粘液を移すゆずりは | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

佐切のカラダを舐めて粘液を移すゆずりは | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

ヌルガイと佐切が囮になり、正面をとる。相手も佐切を警戒している隙に背後をとってほしいと作戦を述べる。

作戦を伝えている間にもムーダンは攻撃の手を休めない。

ヌルガイも触手をかわして斬る。

触手の次は手で攻撃してくるムーダン。

それを弾き返す佐切。

佐切は、ムーダンを正面から食い止める。

それを見て士遠は、佐切が強くなったと実感する。

タオを知覚し、敵の動きの先を読んでいる。

士遠以上の正確さと速度で。

逞しくなった佐切に、佐切の作戦に乗ることにした士遠。

背後にまわろうとする士遠に触手攻撃をするムーダンだが試一刀流村時雨で弾き返される。

タオ弾を発射するもすべて回避する士遠。

士遠は、ムーダンの足を切る。ムーダンの触手の先も足も再生が遅い。

士遠は自分の命を落としたとしても敵を倒す。

ヌルガイと佐切に危険に晒したことを謝罪するも士遠は止まることができなかった。

憎しみが悔しさに支配されている士遠。

典坐を見捨てた自分を許さない士遠 | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

典坐を見捨てた自分を許さない士遠 | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

息子のように思っていた愛弟子の典坐を助けずに逃げることしかできなかった自分自身を許さない。

てんせん様を絶対に許さない。

自分の命を賭して復讐を誓う士遠 | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

自分の命を賭して復讐を誓う士遠 | 引用元:地獄楽 第42話 著者:賀来ゆうじ

佐切が、ムーダンの手を地面に縫いつけ動きを止める。

士遠が実験を重ねて編み出した秘策。カラダに流れるタオを刀身に集める。

てんせん様が亡くならないのなら、命の儚さ、重さ、恐ろしさを教えてやると、タオが集まった刀身を振り下ろす。

地獄楽 第42話ネタバレ感想・考察・まとめ

典坐を始末したのはムーダンではないから、(確か、ヂュジン)ここで命を落としたらダメだぞ、士遠。

本当の仇を討つまで生き延びろ。

しかし、このパターン。士遠の一撃でムーダンはやられないのではないだろうか。

致命傷を与えるが倒しきれず、士遠の命が尽きる。

士遠の業を見ていた佐切が、似たような業で仕留めるという流れか。

少年ジャンプ+『地獄楽』を読んで。

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

画眉丸の妻
画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“百本狩り”いがみの慶雲(けいうん)
上陸組の一人。傭兵修行中に武具そのものに魅入られてしまった荒法師。武芸者から奪い集めた武具は百以上。始末した中には高名な剣豪もいるとか。画眉丸に始末される。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

“殺し念仏”法流坊(ほうるぼう)
上陸組の一人。

“人食い花魁”あか絹
上陸組の一人。士遠によって始末される。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

“ころび伴天連”茂籠牧耶(もろまきや)
上陸組の一人。ゆずりはに人体実験されて始末される。

“備前の大巨人”陸郎太(ろくろうた)
上陸組の一人。熊を頭から食べる大男。空腹にしてはいけない。佐切にやられる。

衛善(えいぜん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流一位。備前の大巨人・陸郎太の監視役。陸郎太に始末される。

期聖(きしょう)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十一位。いがみの慶雲の監視役。監視対象がいなくなったので帰郷する。船でソウシンにやられていた。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

ゲンジ
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流八位。茂籠牧耶の監視役。ゆずりはの色仕掛けにかかって、ゆずりはの護衛になる。陸郎太にやられる。

仙汰(せんた)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流五位。ゆずりはの監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

典坐(てんざ)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十位。ヌルガイの監視役。ヌルガイと士遠を逃がすためにてんせん様に始末される。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

めい
謎の少女。

ほうこ
木人間。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(宗師)(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

回復術士のやり直し 第13話(後編)ネタバレ感想『アンナが何をされたかを知るケヤル』

アンナを襲う近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

アンナを襲う近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

  • 回復術士のやり直し 第13話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 回復術士のやり直し 第13話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 回復術士のやり直し 概要
  • 回復術士のやり直し 登場キャラクター
  • 回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

回復術士のやり直し 第13話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

変身を解いて姿を現したケヤルを歓迎する近衛騎士隊長。

近衛騎士隊長は、ケヤルのアンガス村を襲った時に、アンナは最高だったと笑う。

近衛騎士隊長は、顔の包帯を破き、アンナが顔を見てケヤルそっくりなことを驚いたという。

アンナがケヤルと同じ顔になった近衛騎士隊長を見て驚いたという | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

アンナがケヤルと同じ顔になった近衛騎士隊長を見て驚いたという | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

アンナは、近衛騎士隊長が連れた兵士に捕まり、近衛騎士隊長に服を破かれる。

アンナの服を破く近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

アンナの服を破く近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

近衛騎士隊長は、自分は慈悲深いから、一晩相手をし続けられたら、生かしておいてやろうと思ったのに、自分で舌を噛んでいった。

いく寸前の締りっぷりは最高だったと下品な笑いをあげる。

アンナの最後の締りが最高だったという近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

アンナの最後の締りが最高だったという近衛騎士隊長 | 引用元:回復術士のやり直し 第13話(後編) 原作:月夜涙 漫画:羽賀ソウケン キャラクター原案:しおこんぶ

ケヤルは血が出るほど手を握り締め、歯を食いしばる。

近衛騎士隊長は、フレアがどこにいるかをケヤルに訊ねる。

そんな近衛騎士隊長の声はケヤルには届いていなかった。

ケヤルは、アンナとの記憶を思い出していた。

両親を失くして孤独だったケヤルをずっと支えてきた。アンナがケヤルの最後の良心だった。

ケヤルは涙を浮べる。

近衛騎士隊長は、ケヤルを始末してからフレアを探しだすと指差す。

アンナは無償の愛をくれた。

この前は、一対一だったが、今度はエリート近衛兵複数人が相手。ケヤルは袋のネズミだと吼える近衛騎士隊長。

アンナはケヤルの初恋の人だった。

近衛騎士隊長は、自分は慈悲深いからいたぶってやると部屋を探している部下を呼び戻す。

しかし、戻ってきたのは泡を吹いて瀕死の近衛兵だった。

近衛騎士隊長は、自分のカラダの異変に気付く。

やっとケヤルが巻いた毒に気付く。

ケヤルは、始末するだけでは、飽き足らない。アンナが感じた以上の絶望と苦痛を与えてから。そうでないとアンナが浮ばれない。

近衛騎士隊長は気絶する。

そして、ケヤルは泣いた。

回復術士のやり直し 第13話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

近衛騎士隊長に何か秘策があるのかと思ったけど、ただのアホだった。

【癒】の勇者だと思っていたとしても、一対一でコテンパンにされて、顔まで変えられる能力のケヤルを、近衛兵で取り囲んだだけで勝てると思っていたようだ。

ケヤルがチート級の能力を持っていると思えなくても、一度はやられた身なんだから、少しは対策するだろうけど、できないぐらいの知能が低いのが近衛騎士のしかも隊長だということは、ジオラル王国兵自体がとてもレベルが低いのか。

ヤングエースUP『回復術士のやり直し』を読んで。

回復術士のやり直し 登場キャラクター一覧

ケヤル(ケヤルガ)
【癒】の勇者。すべてを見通せる翡翠眼を所持。フレアを記憶喪失させた後はケヤルガと名乗る。

フレア(フレイア)
【術】の勇者。第七階位魔術ミョルニルを使う。記憶喪失後、フレイアとしてケヤルの従者となる。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。

アンナ
ケヤルの隣人

国王
正真正銘の化物クラスの強さを持っている。ケヤルも警戒している。

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。

セツナ
氷狼族の戦士。

回復術士のやり直し 概要

前世の知識と【回復】で最強となるすばらしい日々劇!!!

【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復(ヒール)】が最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気づいたころには、すべてを奪われていた――。彼は、世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めるが……。

回復術士のやり直しを連載している無料WEBマンガ『ヤングエースUP』について

『ヤングエースUP』は、KADOKAWAが配信しているウエブコミック配信サイト。2015年12月22日に創刊。少年エース、ヤングエース、ガンダムエース、コンプエース、コンプティークの5誌のポータルサイト『webエース』を2015年12月22日に創刊したことに伴うwebコミック誌。毎週火曜日・金曜日に更新。

インゴシマ 第42話ネタバレ感想『太一に梨帆の思いを暴露される高崎』

太一に梨帆の思いを暴露される高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一に梨帆の思いを暴露される高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第42話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第42話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第42話ネタバレストーリー・あらすじ

太一がシマビトに酷い目にあわされて、黙っていられない高崎。

太一が梨帆の存在に気付き、梨帆も太一を元気付ける。

太一は、かすかな声で梨帆に伝えたいことがあるという。

梨帆は、太一の口元に耳を持っていく。

太一は、高崎が梨帆のことを好きだと告白する。

突然の告白に言葉を失う梨帆。

太一の声が聞えなかった高崎は、梨帆の表情で太一の言った言葉を推測する。

涙を浮かべ、口を手で押さえる梨帆の所作を見て、高崎は太一が最後の言葉を言ったのだと勘違いし、太一に起きろと怒鳴る。

高崎は、太一の口に水を入れ、回復させようと必至だ。

しかし、太一は弱音を吐き、高崎に逃げるように告げる。

太一を亡くならせないように叫ぶ高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一を亡くならせないように叫ぶ高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一は、涙を流し、母親に感謝して息を引き取る。

高崎は太一の名前を叫ぶ。

しかし、太一は帰ってこない。

高崎の頭の中に太一を無残な姿にした原因のシマビトとのやりとりが甦ってくる。

そして、高崎は覚悟を決める。ハラをくくったという高崎は、太一のカラダを抱き上げ、シマビトを全員ぶっ潰すと宣言する。特に、コリオは殴り潰すと高崎は復讐に駆られる。

シマビトを全員ぶっ潰すとハラをくくる高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

シマビトを全員ぶっ潰すとハラをくくる高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

高崎は、太一の体を抱きかかえ歩いていく。その後についていく梨帆。

その様子を木の陰からコリオをシマビトが見ていた。

インゴシマ 第42話ネタバレ感想・考察まとめ

太一が梨帆にミッチーのことを告白し、ミッチーが聞えていない下りは、笑いをとろうとしたのか。こんな緊迫したシーンなのにニヤけてしまう。結局、太一は亡くなった。

梨帆の所作から勘違いする高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

梨帆の所作から勘違いする高崎 | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

でもこれで高崎は、シマビトに対する恐怖はなくなり、復讐のためにシマビトに臆することはもうないだろう。

ただ、コリオがあの現場を見ていたということは、話の展開的に、高崎の復讐心を利用してコリオ側が策を講じる場合もある。そうなれば、高崎は罠にはまって、仲間の誰かがピンチに陥るという展開になるだろう。

太一と高崎のやり取りを蔭で見ていたコリオ | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一と高崎のやり取りを蔭で見ていたコリオ | 引用元:インゴシマ 第42話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

もしくは、コリオが、ガモウと対立しているとするなら、高崎を利用してガモウにダメージを与えるという展開もありえる。

梨帆は、高崎の心中を知り、この後にやりとりがギクシャクするのか。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧

<啓太グループ>
東堂啓太(アキラグループに身を置く)
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆

<赤城グループ>
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
田村葉子(生贄)
三枝智也(生贄)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

太一
高校生。

馬場
高校生。新聞部。シマビトの最初の襲撃で火矢を頭に受けて亡くなる。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

田村葉子(たむらようこ)
高校生。2年3組。海の儀式の生贄にされる。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

金原道夫(かねはらみちお)
フリージア船長。シマビトからフリージアを守るために自爆。

三枝智也(さえぐさともや)
フリージアサードオフィサー。山の儀式の生贄にされる。

シマビト
島の住人。島に来た人間を生贄にする。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

今週(12/24)の『地獄楽』は休載!書き下ろしクリスマス特別カラーイラスト公開!

今週(12/24)の『地獄楽』は休載!書き下ろしクリスマス特別カラーイラスト公開! | 引用元:地獄楽 著者:賀来ゆうじ

今週(12/24)の『地獄楽』は休載!書き下ろしクリスマス特別カラーイラスト公開! | 引用元:地獄楽 著者:賀来ゆうじ

  • 今週の『地獄楽』は休載!書き下ろし特別イラスト公開!
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

今週の『地獄楽』は休載!書き下ろし特別イラスト公開!

第40話は、次週12月31日(月)に配信。

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

画眉丸の妻
画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“百本狩り”いがみの慶雲(けいうん)
上陸組の一人。傭兵修行中に武具そのものに魅入られてしまった荒法師。武芸者から奪い集めた武具は百以上。始末した中には高名な剣豪もいるとか。画眉丸に始末される。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

“殺し念仏”法流坊(ほうるぼう)
上陸組の一人。

“人食い花魁”あか絹
上陸組の一人。士遠によって始末される。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

“ころび伴天連”茂籠牧耶(もろまきや)
上陸組の一人。ゆずりはに人体実験されて始末される。

“備前の大巨人”陸郎太(ろくろうた)
上陸組の一人。熊を頭から食べる大男。空腹にしてはいけない。佐切にやられる。

衛善(えいぜん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流一位。備前の大巨人・陸郎太の監視役。陸郎太に始末される。

期聖(きしょう)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十一位。いがみの慶雲の監視役。監視対象がいなくなったので帰郷する。船でソウシンにやられていた。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

ゲンジ
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流八位。茂籠牧耶の監視役。ゆずりはの色仕掛けにかかって、ゆずりはの護衛になる。陸郎太にやられる。

仙汰(せんた)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流五位。ゆずりはの監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

典坐(てんざ)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十位。ヌルガイの監視役。ヌルガイと士遠を逃がすためにてんせん様に始末される。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

十禾(じっか)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流三位。法流坊の監視役。本土に生還を果たす。

殊現(しゅげん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流二位。法流坊の監視役。山田浅ェ門一の実力と言われている。

めい
謎の少女。

ほうこ
木人間。

如イ元君(ヂュジン)
七人のてんせん様の内の一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

アシュク大帝(ジュファ)
七人のてんせん様の内の一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

ラトナ大聖
七人のてんせん様の内の一人。女の形を好む。

不空就君(ムーダン)
七人のてんせん様の内の一人。牡丹ノ精。機能美を好む。

文殊公々
七人のてんせん様の内の一人。雑談をうるさいと本を読んでいる。

准デイ帝君
七人のてんせん様の内の一人。男も女もそれぞれが美しいと評価。

普賢上帝(宗師)(リエン)
七人のてんせん様の内の一人。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

インゴシマ 第41話ネタバレ感想『太一とコリオの事の顛末を聞いて激怒するミッチーこと高崎』

睨みつけ屈していない太一を殴りつけるコリオ | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

睨みつけ屈していない太一を殴りつけるコリオ | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

  • インゴシマ 第41話ネタバレストーリー・あらすじ
  • インゴシマ 第41話ネタバレ感想・考察まとめ
  • インゴシマ 生存者一覧
  • インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 第41話ネタバレストーリー・あらすじ

コリオは自分の評価を今一度、太一に訊ねる。

太一は、涙と涎をたらしながら触るなと抵抗する。自分の下した評価は変わらない。

コリオの評価を変えない太一 | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオの評価を変えない太一 | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

コリオは、太一が下した自分への評価を否定し、鎌の柄を持っていた手に力が入る。

そして、太一の肉体の一部が切り落とされる。

気絶した太一をコリオは引きずり、森へと投げ捨てる。

そして、部下に運ばせる。

イモ畑のカカシとして太一を貼り付けにする。

太一は、ミッチーが必ず復讐するとコリオに睨み返す。

コリオは、太一の顔面を殴る。何度も何度も殴る。

太一が下した評価を否定しながら、太一を殴る。

可愛くしていれば、オゴメも自分のコジュウに加えてやったと言い捨てて立ち去るコリオ。

太一の話を聞いてコリオの居場所を声を荒げて聞く高崎 | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

太一の話を聞いてコリオの居場所を声を荒げて聞く高崎 | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

高崎は、その話を太一から聞かされて、コリオがどこにいると声を荒げる。

梨帆は、高崎に声を抑えるようにいう。太一の言う通りなら近くにいるかもしれないと。

しかし、高崎は、望むところだった。仲間にこれだけやられて黙っていられない。怒りが収まらない高崎。

インゴシマ 第41話ネタバレ感想・考察まとめ

コジュウという言葉は、「小姑」と同じ意味合いかな。夫または妻の兄弟姉妹。だとすると、インゴ一族の仲間にしてもらえたということだろうか。

太一が、まだ関係ももっていない状態でどれだけ気に入られていたかはわからないが、簡単に一族の仲間になれるようなしきたりなのか。

だとすると、そもそものインゴを統治する一族も多族の寄せ集めなのだろうか。

太一は、肉体の一部を切り取られているし、止血の処置もされていないだろうから、失血で命は長くはないだろう。医療が発達し、設備や器具もある場所なら、ここから治療して回復もするだろうけど、高校生しかいない仲間内に匿われても身体は回復しないだろう。いくら、医者を目指している高校生が中にいたとしても実際の処置の経験もないだろうから、切断された部分を縫合したりするのはむずかしいだろう。

太一の役割は、高崎を怒らせるだけ怒らせて、シマビトに復讐心を植え付け、闘争本能を借りたたせることだろう。

仲間・太一がこんな目に合わされて怒り心頭の高崎 | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

仲間・太一がこんな目に合わされて怒り心頭の高崎 | 引用元:インゴシマ 第41話 漫画;田中克樹 原案:天下雌子

海辺の洞窟で見た、異常な光景を払拭するぐらいの怒り。それにより、橘に次いで戦闘能力のあるキャラになってもらうしかない。

赤城は、足の骨がいかれていなければ、戦線に復帰できるけど、骨が折れていたら、戦いには参戦できないだろう。それほどの長期戦になるとは思えないし。

マンガボックス『インゴシマ』を読んで。

インゴシマ 生存者一覧

<啓太グループ>
東堂啓太(アキラグループに身を置く)
甲斐谷幹人(高崎に腕を折られてグループから離脱)
鈴村陸
高崎光博
橘進之助
島崎さくら
市原梨帆

<赤城グループ>
赤城
小早川貴子
田村
アキラ

<シマビトに捕まったグループ>
宮原葵(ヒメゴ)
鮎加波薫子
太一(かかし)
若林輝男(イヤツコ)
佐々木加奈(イヤツコの女)
豊橋茜(イヤツコの女)
田村葉子(生贄)
三枝智也(生贄)

<消息不明者>
萬国十兵衛
川上満

インゴシマ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

東堂啓太(とうどうけいた)
高校生。2年2組。電子機器をいつも持ち歩いているオタク。幼馴染の葵を意識している。

鈴村陸(すずむらりく)
高校生。2年2組。啓太とゲーム仲間。

甲斐谷幹人(かいたにみきと)
高校生。2年1組。生徒会長。

橘進之助(たちばなしんのすけ)
高校生。2年2組。剣道の達人。

高崎光博(たかさきみつひろ)
高校生。2年3組。

赤城
高校生。

太一
高校生。

馬場
高校生。新聞部。シマビトの最初の襲撃で火矢を頭に受けて亡くなる。

村田
高校生。田村葉子の兄。

宮原葵(みやはらあおい)
高校生。2年2組。シマビトから呼ビメと呼ばれる。

佐々木加奈(ささきかな)
高校生。2年2組。

鮎加波薫子(あゆかわかおるこ)
高校生。2年2組。

島崎さくら(しまざきさくら)
高校生。2年3組。橘と仲が良い。

市原梨帆(いちはらなほ)
高校生。2年3組。

豊橋茜(とよはしあかね)
高校生。2年3組。

田村葉子(たむらようこ)
高校生。2年3組。海の儀式の生贄にされる。

萬国十兵衛(まんごくじゅうべえ)
高校生。2年2組。あだ名はまんじゅう。

川上満(かわかみみつる)
高校生。2年2組。あだ名はサイコ。

若林輝男(わかばやしてるお)
体育教師。柔道部顧問。

小早川貴子(こばやかわたかこ)
地学科。学年主任。

金原道夫(かねはらみちお)
フリージア船長。シマビトからフリージアを守るために自爆。

三枝智也(さえぐさともや)
フリージアサードオフィサー。山の儀式の生贄にされる。

シマビト
島の住人。島に来た人間を生贄にする。

アキラ
赤城を助けた金髪女性。二年前に漂着した漂流者。軍人。

ヒナゴ
葵の世話人。

ガモウ
シマビトのリーダーらしき人物。

チオモ
ガモウの母親。

大矢野桐花
漂着者の一人でガモウの妻の一人。

イヤツコ
ガモウたちの奴隷。

コリオ・インゴ
男色のシマビト。

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。