<木曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

木曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話ネタバレ感想『ナターシャの正体』

【画像】ツヨシに接触してきたと報告するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

【画像】ツヨシに接触してきたと報告するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話ネタバレストーリー・あらすじ

大学の空手部。

照は、気合の入った表情で型を披露する。

その技のキレは、衰えていない。体格が変わっても動きは衰えないと空手部メンバーが褒める。

ナターシャも見守る中、照はクールな表情のまま、空手部部室に逃げ込む。

部室に入った途端に吐きそうと表情を崩す照。

冷蔵庫から、プロテインを取り出し飲む。

照は、部室にいたメンバーに、タンパク質中心にして体を絞っていかないといけないといいつつ。プチシューを大量に食べる照。

 

【画像】プチシューだからと大量に食べる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

【画像】プチシューだからと大量に食べる照 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

 

そこにナターシャが入ってくる。

プチシューを隠す照。

空手部のメンバーは部室をあとにし、照とナターシャの二人きり。

ナターシャは、さっきの照の動きが凄かったを表情を明るくする。ダイナミックでエキサイティング。

照は、視線を泳がせながら、空手で日本一だっただし、あんなの簡単だよという。

話題を、ナターシャのバイトに移す。ナターシャはあの日、突然、照が出て行ったのは自分が気に障ることをしたかた不安な顔になる。

照は、あそこのコンビニの空調が悪かったという。暑くて、早く外にでたかったと言い繕う照。

ナターシャは、涙を浮かべ、嫌われたかと思って心配していたという。

 

【画像】照に嫌われたかと涙を浮べるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

【画像】照に嫌われたかと涙を浮べるナターシャ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話 漫画:丸山恭右

 

嫌うわけがないというと、ナターシャは照の手を掴み、嬉しいといって、もうバイトがあるからと部室から出て行く。

そんなナターシャを可愛いと思う照。

コンビニバイトで先輩のツヨシから業務のことを教わるナターシャ。

シェンメイに電話がかかってくる。シェンメイは、外で電話するとツヨシに断りを入れると、さっき休憩とったばかりで、ナターシャにも休憩をとってもらうつもりだったという。

しかし、重要な電話だからとお願いするシェンメイ。ナターシャも自分は大丈夫だとシェンメイを擁護する。

シェンメイはコンビニの外にでて電話に出る。

シェンメイは電話先の相手に、ツヨシに接触してきた、間違いないと伝える。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第33話ネタバレ感想・まとめ

はやり、ナターシャはロシアのスパイ!?目的はツヨシ。ロシアでも軍事格闘術を高めるためにツヨシの強さを聞きつけて、調査しにきたのか。ツヨシの強さを測るために、照をけしかけるつもりか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

ナターシャ
ロシアからきた留学生。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】ケンガンオメガ 第30話ネタバレ感想『必殺技開発の思案』

【画像】光我の闘技者としての採用試験が一ヵ月後に決定 | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】光我の闘技者としての採用試験が一ヵ月後に決定 | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ケンガンオメガ 第30話ネタバレストーリー・あらすじ

正拳、掌底、手刀、貫手、孤拳、裏拳、猿臂、鉄槌、刀峰、前蹴り、回し蹴り、外回し蹴り、内回し蹴り、足刀蹴り、膝蹴り…。

光我のオジサン丈二は、厳密にいうとまだまだあるが、とりあえず、この中から光我の必殺技を考えてみようという。

必殺技と言われてぴんとこない光我。

必殺技といって独自性を出す必要はない。技の錬度を高めればいいという丈二。

黒狼のスティンガーも普通の前蹴りだった。通常の前蹴りとの違いは足先(親指)で蹴っていたことぐらい。

【画像】黒狼の必殺技「スティンガー」も普通の前蹴りだった | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】黒狼の必殺技「スティンガー」も普通の前蹴りだった | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

キック等の止める。突き放す前蹴りとは違い、フルコンの前蹴りは「倒す技」。

光我は、必殺技というと手技のイメージがあるという。

王道は正拳突きか、貫手も必殺技っぽいというと、貫手はやめておいたほうがいいという丈二。

部位鍛錬も怠っている光我なら尚更で、指は折れやすいという。

必殺技どころか、自爆技になりかねないと。

【画像】貫手は自爆技になりやすい、正拳突きはありきたりからダメだという丈二 | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】貫手は自爆技になりやすい、正拳突きはありきたりからダメだという丈二 | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

正拳突きも安直だという。ストレートなんてどの打撃系競技にもある。超メジャーな手技。実際にストレートを得意とするやつも大勢いる。独自性を出す必要はないが、没個性もダメだという。大勢使っているということは意外性もないし、対策も打たれやすい。

山下家では、夕食の準備が始まっていた。

皆揃ったところで野球中継を見ながら食事をとる。

前蹴り、鉤突き、掌底、下段回し蹴り、必殺技候補は絞れたけど、絞りきれなかった。

山下が、光我の闘技者としての採用試験を一ヵ月後にあると告げる。

対抗戦までは時間がまだあるが、直前に試験するわけにもいかないからという。試験は、現役闘技者との一本勝負。本気で代表入り目指すならなんとしても支援を突破するしかないという。

【画像】龍鬼も同じく一ヶ月後に三試合目 | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】龍鬼も同じく一ヶ月後に三試合目 | 引用元:ケンガンオメガ 第30話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は、一ヶ月、仕合まで一緒に特訓しようというも、山下は、龍鬼も自分の修行に集中してほしいという。同じく一ヶ月後に三試合目が決まったという。

山下は、来週、煉獄の仕合を見に行こうという。

ケンガンオメガ 第30話ネタバレ感想・考察まとめ

龍鬼の仕合は、阿古谷だろうか。一連の事件を疑った阿古谷が仕合をマッチングして、龍鬼を直接観察するつもりなのか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】出会って5秒でバトル 第104話ネタバレ感想『アキラに嫉妬するストーカー星野』

【画像】ユーリの登場で賭けに勝ったというアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第104話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】ユーリの登場で賭けに勝ったというアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第104話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

出会って5秒でバトル 第104話ネタバレストーリー・あらすじ

3rdプログラム初日。

ユーリは、アキラの親は心配していないのかと聞くも、家にいない父親が俺が消えても何も変わらないんじゃないかと応えるアキラ。

ユーリは、遊園地の話をする。父親との一番強く残ってる家族の思い出。その遊園地には六年生の遠足でいったというアキラに、弁当は父親が作ったのかと聞くと、自分で買ったコンビニ弁当を持っていったという。

ユーリは、家族の話を誰かにしたのは初めてだという。

4thプログラム<厄災>内。

ユーリが風船があがったところにいくことに反対する星野。

ユーリは、危険だから一人でいくという。三人はクルー施設に向かっててと。猪瀬も星野に一理あると擁護するもユーリは仲間がいるかもしれない。風船の話をしたことがる唯一の人。厄災に飲み込まれて、真っ先に会おうとするはずだというユーリ。

あの風船は自分への合図かもしれないというユーリ。仲間が厄災にきてることは不明なら考えすぎだという猪瀬。

1/100でも可能性があるならいくというユーリ。アキラなら自分がそうすると信じて、アレに賭けたと思うと。

クレアは、ユーリを支持する。自分たちが一緒では五倍能力の足手まとい。地図をユーリに渡し、必ず無事に戻るようにという。

【画像】ユーリを仲間として信じるクレア | 引用元:出会って5秒でバトル 第104話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】ユーリを仲間として信じるクレア | 引用元:出会って5秒でバトル 第104話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

星野は抗議する。ユーリを守ると取引したはずだと。しかし、クレアは、「仲間として助ける」が取引のはず。信じあうのが仲間。だからユーリのことを信じるというクレア。

アキラは追いつめられていた。

音と風船で引き寄せられたか、鬼が集まってくる。

逃げるアキラ。捕まるとバールで応戦しようとするも投げ飛ばされる。

追いつめられるアキラ。

アキラは、ユーリを信じて待つ。

アキラは、俺の勝ちだと、襲い掛かる鬼に大砲で薙ぎ倒す。

ユーリが間に合った。

大砲を撃ちながら、ユーリなら気付いてくれると思ったというアキラ。

一か八かきてよかったというアキラ。その言葉でわざわざ<厄災>にきたことを知るユーリ。

【画像】ユーリに能力を明かした日からパートナーだというアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第104話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

【画像】ユーリに能力を明かした日からパートナーだというアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第104話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

この能力をユーリにだけ明かしたその日からパートナーだろというアキラ。

その様子を見た星野。

出会って5秒でバトル 第104話ネタバレ感想・考察まとめ

<ストーカー星野>

星野は、これでアキラに嫉妬するだろう。

アキラを始末しようと内部の敵になっていくのだろう。

星野のコピー能力は、相手の能力を見たときに、りんごの能力のようにビジュアルでどんな能力かの説明文などが見えるのだろうか。というか、りんごの能力の上位互換だな。。。りんごの能力特有の利点もあるけど。星野は複数コピーできるし、コピー能力は基本強いからな。。。

もし、りんごのように表示で相手の能力がわかるとなれば、アキラの能力がバレる。そうなると、星野とアキラが一対一の対決になったとき、かなり不利というか、ほぼ勝てないか。でも、星野もコピー能力だから、アキラを能力なしにした場合、コピーするものがないから戦えないか。でも、別の能力をあらかじめコピーしておけばいいのか。

<アキラの能力>

アキラは能力を決める対象者は、最初に目の前にいないといけないという条件だったっけ?

もし、そうでないなら、ユーリが、アキラの能力は「テレパシー」と思っていれば、3rdプログラムでやったように、遠隔でも意思疎通できるんじゃないか。その可能性を賭けて、アキラもユーリに「テレパシー」を送る試みをすればいいのに。

ユーリがそこまでアキラのことを気にしてるなら、思いつくと思うけど。

<厄災>の中と外は能力を遮断するということなのか。でも風船を見たときにユーリが「テレパシー」と思えばいいんじゃないかな。。。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ

<第一監視人 ガナシャチーム>

【監視人】ガナシャ:能力の詳細不明
白柳燈夜(しろやなぎとうや):相手にひとつだけ使命を授ける能力
天那:ハリガネを自在に操る能力
九龍(ガウロン):暗器能力
紗道京介:対象の影を実現化して同じ能力で戦わせる能力
甘村千歳:食べた砂糖を綿菓子に変える能力





<第二監視人 ペルコチーム>

【監視人】ペルコ:能力の詳細不明
飯塚怜司(いいづかれいじ):目の前で起きたことをなかったことにする能力
間狩翔(まがりしょう):物を回転運動させる能力








<第三監視人ラウィールチーム>

【監視人】ラウィール:能力の詳細不明
X:価値のある物を爆弾に変える能力
残りのチームメンバーは4thプログラムスタート時にXに始末される。

<第四監視人 ウロモフチーム>

【監視人】レオンハルト:<厄災>を仕切る。能力の詳細不明
【監視人代理】ウロモフ:能力の詳細不明
13番:感覚を共有する能力
49番:影から影へ瞬間移動できる能力
73番:指の力を30倍にする能力
男1(小太り):対象二人の足を鎖で繋げる能力
102番(目ぱっちり):木の枝をあらゆる武器に変える能力
65番(目閉じてる):手から放電する能力
22番:探しものの在処を把握する能力
不明:不明
不明:不明
不明:不明
不明:不明

<第五監視人 魅音(みおん)チーム>

【監視人】魅音(みおん):手を大砲に変える能力
白柳啓(しろやなぎあきら):相手があなたの能力だと思った能力
天翔有利(あまがけゆうり):身体能力が5倍になる
熊切真(くまきりしん):2秒間無敵になる能力
多々良りんご(たたらりんご):相手の能力を1/10でコピーする能力
北島浩二(きたじまこうじ):手が地面に触れている時、相手の能力を無効化する能力
霧崎円(きりさきまどか):木の棒が何でも切れる剣に変わる能力。他人の能力を強制解除する能力。
香椎鈴(かしいれい):体液から拷問具を生み出す能力
万年青 伊織(おもと いおり):能力の詳細不明(手を大砲に変える能力)
如月葵(きさらぎあおい):対象をゴム化させる能力
万年青の仲間(男):能力の詳細不明
獅子堂:能力の詳細不明

<第六監視人 ノルドチーム>
※ノルドはライハルトに始末され、代理がいるが能力の詳細不明。

【監視人】ノルドの代理・星野王子:能力の詳細不明
黒木クレア:
猪瀬竜次:
郡山新太郎:
柏原シソ:
鬼土丈:





出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。