<木曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

木曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

【先読み】ケンガンオメガ 第14話ネタバレ感想『光我の鍛え方が全部無駄だという龍鬼』

光我の才能については疑う余地はないという蔵地 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の才能については疑う余地はないという蔵地 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第14話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第14話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第14話ネタバレストーリー・あらすじ

山下は、龍鬼について氷室に様子を窺うと、全然ダメだと応える。全てに心を閉ざしていて、何を考えているのかまったくわからないという。

龍鬼は王馬と違う。根本から誰も信じてない。

山下は、氷室に頭を下げてお願いをする。氷室は自分でよければ喜んで協力するけど、時間がかかるのと、龍鬼の面倒を同時にはみれないという。そのことで、いい考えがあるという山下。

山下は、龍鬼を車に乗せて、超日本プロレスまでやってくる。

山下は、王馬も出会ったときのように龍鬼も「外」のことは何もしらない。様々なものに触れさせ、その過程で龍鬼の中で何かがかわるきっかけを掴んでくれればと考えていた。

超日本プロレスのドアを開けると、入り口が何かに塞がっていた。

入り口に、河野春男が立ち塞がっていた。河野は、山下と龍鬼を待っていたというと、中からサボるんじゃないと河野を叱る声が飛んでくる。

その声は、蔵地だった。河野も蔵地もたぶん強いと見る龍鬼。

山下は光我の調子はどうかと蔵地に聞く。蔵地は自分の目で確かめたほうがいいと、光我が特訓している場に連れて行く。

光我は、新人と同じようにスクワットで基礎訓練を行っていた。

バタバタと倒れるものが続出するなか、光我は必至にスクワットをしていた。

基礎トレーニングする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

基礎トレーニングする光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

基礎トレーニングでは、若手のなかでは頭ひとつ抜けているという。二週間で劇的に体力が強化されるはずがないから、元々持っていた身体能力の使い方になれてきたというところだろうというホセ神崎。

スクワット終了し、光我はやりきる。5分後にスパーリング。

若手のみなは座って休憩するなか、光我は関林にスパーまでシャドーやってていいかと聞く。

蔵地、関林、ホセ神崎は光我の才能には疑う余地はないというも… | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

蔵地、関林、ホセ神崎は光我の才能には疑う余地はないというも… | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の才能は疑う余地はないという。

疑う余地はない。基礎体力十分。環境適応能力も高い。まだ線は細いが、この調子で肉体改造を続ければ、いずれ劇的に「化ける」はず。だけどと思う関林、蔵地、ホセ神崎。

光我のシャドーを見ながら、龍鬼は勿体無い。全部無駄にしてると口にする。

龍鬼は、光我は絶対に闘技者になれないという。

氷室は「中」の同士にある情報を探らせる。そして、さらに、ユリウス・ラインボルト、黒木玄斎、初見泉、加納アギトを探すように頼まれる。

ケンガンオメガ 第14話ネタバレ感想・考察まとめ

関林たちが光我に対しての評価に何か影がありそうな見解だったのと、成島という苗字に何かあるのか。

そして、龍鬼が、全部無駄というのはどういう意味か。龍鬼が勿体無いというからには、光我の能力を見極めたうえで、鍛え方についてのことだろうか。

肉体改造について、光我の能力だったら逆効果ということなのだろうか。

1話から見ている限り、光我の最も高い能力は山下と同じ「眼」ではないかと思う。その「眼」を持って相手に対して臨機応変に戦うことが光我の持っている特質をもっとも効果的に使うことになるのに対し、プロレスで肉体改造すると、その臨機応変ができなくなってしまうということだろうか。

光我を見て、全部無駄にして勿体無いという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を見て、全部無駄にして勿体無いという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第14話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

いや、「全部無駄にしてる」という言葉から、光我の能力についてではなく、行為について言及しているとするなら、スクワットなどのトレーニングを無駄にしてるということなのか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレ感想『ロウランとツヨシの戦いの結末』

ツヨシvsロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

ツヨシvsロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレストーリー・あらすじ

ツヨシとロウランの太極拳同士の戦い。

二人は化勁と発勁の攻防を繰り返していた。

拳の打ち合いをし、決定打を放とうとするも空振り、再び拳のぶつかり合いを始める。それの繰り返し。

そして、互いの拳が交差する。

間合いが離れた二人はにらみ合う。

ロウランは、ツヨシの歳を聞く。

22と応えるとロウランは突然、負けを認める。

ジーフェイもシェンメイもロウランが突然負けを認めたことに驚く。

内功を鍛えるとなれば、それなりの時間と労力が必要。ロウランも42年、すべてを武道に費やしてきてようやくみえてきた。

ツヨシの強さに感服するロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

ツヨシの強さに感服するロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

ツヨシは22歳の若さでここまで内功を鍛えるいることに感服する。

さらにツヨシの強さは、太極拳だけではなく、あらゆる攻撃に対する動き方、敵を討つ躊躇いのなさ、力みのなさ、どれをとっても付け焼刃で身につくレベルのものではない。圧倒的な実戦経験の数。

そういう意味では、ジーフェイなら渡り合えるというロウラン。

李書文の再来と呼ばれた八極拳士のジーフェイならというロウラン。

李書文の再来といわれた八極拳士ジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

李書文の再来といわれた八極拳士ジーフェイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話② 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話②ネタバレ感想・まとめ

李書文。八極拳の門派・李氏八極拳の創始者。詳しく知らないでwikiを見てみたら、相当強い武道家だったようだ。牽制だけで相手を倒したとか。槍術にも長けていたようだ。多くの技を身につけるより、ひとつの優れた技を極めよという教えだったようだ。ジーフェイが李書文の再来といわれているなら、相当強いだろうな。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

【先読み】ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想『美女二人、呉風水と片原鞘香』

山下商事に戻ると美女三人が迎えてくれる | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下商事に戻ると美女三人が迎えてくれる | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ

光我は、関林の特訓を受け、カラダ中が悲鳴をあげていた。

ホセ神崎に気に入られた光我は、煉獄に誘われていた。関林も拳願会と煉獄は対立しているわけでもないからと否定しない。山下に相談するために山下商事に向かう光我。しかし、山下は拳願会の中の人だから言い出しにくいと思っていた。

山下商事にいくと、秋山以外に女子二人がいて、キャバクラかと嬉しくなる光我。二人の女子は呉一族の呉風水と片原滅堂の娘で拳願会職員の片原鞘香と紹介される。

呉一族の窓口担当の呉風水と片原滅堂の娘・片原鞘香 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

呉一族の窓口担当の呉風水と片原滅堂の娘・片原鞘香 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は早速光我に煉獄について話を始める。

拳願会と煉獄の対抗戦を一ヵ月後に変更し、選手を50名に増やすという豊田の提案に反対した乃木。長い話し合いの結果、対抗戦の開催を半年後に変更。代表選手の人数は13人のまま。

煉獄との対抗戦は半年後に変更になったと報告する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

煉獄との対抗戦は半年後に変更になったと報告する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、戦いが始まってしまえば関係ない。拳願会には強いやつがたくさんいるだろというも、そう簡単にはいかないという鞘香。

所属企業400社あまりの集合体では派閥ができ、全ての会長が乃木を支持しているわけではない。むしろ、現在の拳願会は次の覇権を狙っている人たちがバチバチしている戦国時代だという。

代表選手を乃木派中心で固めれば、反発は必至。代表選考には時間がかかりそうということがわかった。

煉獄は、豊田のワンマン組織。間違いなく煉獄最強の13人が選ばれる。

山下は風水に雷庵は見つかったと聞くも風水はまだだという。雷庵の過去のトーナメントの成績を聞いて驚愕する光我。

山下は、自分たちにできることは少ない。中で最善をつくそうという。

光我は、山下に手伝えることはないかと聞くと、山下はすでに手伝ってもらっているという。

山下は光我に強くなって代表選手の座を勝ち取ってほしいという | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は光我に強くなって代表選手の座を勝ち取ってほしいという | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

代表の座を勝ち取れるほどに強くなってほしいという。光我の信念を、想いの強さを証明してほしいという。決して不可能ではないと想っているという山下。

山下は、光我が何かのようで来たことを聞く。光我は煉獄の件は胸にしまってなんでもないと修行に戻っていった。

光我は決意していた。

鞘香は、残り11名の代表候補リストを早急に作るという。すでに二名減っていることを指摘すると、二名はすでに決まっているという鞘香。

ボクシングヘヴィー級四冠王者ガオラン・ウォンサワットと拳願仕合の怪力王若槻武士。

豊田もこの二人は鉄板だと予想している。クルーザーで楽しんでるところ、初対面の男が煉獄の1枠をもらいにきたと豊田に交渉してきた。

豊田のところに煉獄の枠ひとつをもらいにきたエドワード・呉と名乗る男 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

豊田のところに煉獄の枠ひとつをもらいにきたエドワード・呉と名乗る男 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

男は損はさせないという。豊田は1枠をやるかわりに「理由」を教えろという。

豊田は、拳願会に枠を申し出たほうが楽だったのではないかというと、男は、拳願会に呉一族がいるからダメだという。

1000年ほど放置していたが、少し目障りになってきたから「まがいモノ」は処分するという男の名は、エドワード・呉。

ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想・考察まとめ

代表選手で「若槻 武士」「ガオラン・ウォンサワット」が埋まって、あと11枠。

成島光我
臥王龍鬼
今井コスモ

この3枠は入るだろうから、残り9枠。

雷庵が見つかれば入るのなら、残り8枠。煉獄に呉一族を潰そうとする呉一族が出てくるなら、雷庵はでてくるだろう。そういえば、カルラはどうなったんだろう王馬がいなくなって悲しみにくれて、荒れてるんじゃないだろうか。

加納 アギトは滅堂から離れて自由にやっているのだろうか。強さとしては申し分なさそうだけど。。。

強さでいうと、御雷 零も強い。女社長が出て欲しいといったら出るだろうけど。。。

ムテバ・ギゼンガは金があればでそうだけど。。。

残りの強そうなのか以下か。。。

関林 ジュン
鎧塚 サーパイン
因幡 良
大久保 直也

全く新しい枠が、主人公クラスの光我と龍鬼だけというのも寂しい。ゲンガンアシュラからのキャラクターの代表入りは半分ぐらいで、後は新しいキャラになっても面白いと思う。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話ネタバレ感想『滑皮の男気』

ナイフとフォークの使い方を般田に確認する滑皮 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

ナイフとフォークの使い方を般田に確認する滑皮 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話ネタバレストーリー・あらすじ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話ネタバレ感想・考察まとめ
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》概要
  • らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話ネタバレストーリー・あらすじ

トイレの奥の個室から出てきた猪背。

猪背は窓の外に銃を構えたヒットマンがいることを目撃する。

ヒットマンは引き金を引く。

般田は、静かなことにことが終わったのか考える。

般田の電話が鳴る。

豹堂は電話切っておけというも鳩山が出ろという。

般田は、ヒットマンからの電話ということに内心悪態をつく。

電話にでるとヒットマンの声ではない。

梶尾と鳶田がヒットマンを制圧し、ヒットマンの携帯で電話する猪背 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

梶尾と鳶田がヒットマンを制圧し、ヒットマンの携帯で電話する猪背 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

電話は猪背からだった。猪背は電話に出た人間に誰だと聞く。

トイレでは、ヒットマンを梶尾と鳶田が制圧していた。

トイレから出てきた猪背は、電話が般田だと判明する。

猪背は鳩山らに、誰かが鉄砲玉を向けてきた。そこを鳶田と梶尾がいて命拾いした。その絵描きが豹堂の舎弟の般田だっとはと。豹堂は般田に説明を要求する。

般田は、胸元から銃を出し、豹堂に発砲する。

般田は、全員動くなといい、猪背を打つと警告する。

言い逃れできないなら道連れにするという。

般田は金は用意してあるから、猪背を人質にとって国外逃亡を考える。

般田は、地面に零したワインの液体を避けて歩く。

それを見た滑皮は、いい靴だと般田に話かける。

滑皮は、般田の目の前にテーブルを蹴り上げる。

滑皮が投げたナイフが左目に刺さる般田 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

滑皮が投げたナイフが左目に刺さる般田 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

テーブルで視界を塞ぎつつ、ナイフを拾い、般田の左目に突き刺す。

滑皮は、覚悟を決めている野郎が服の汚れのを気にするかと、般田が玉砕覚悟がないことを悟っていた。

滑皮は、般田の顎を膝蹴りで蹴り上げ、倒れた般田にフォークを持って、目に突き刺そうと構える。そして、ナイフとフォークの使い方について般田に合ってる聞く。

勝負あった。

猪背は、滑皮に名前を聞いた。

滑皮は、堂々と自己紹介をする。

猪背は、メインディッシュを台無しにしてといい、二件目に行くぞと滑皮を誘う。

滑皮の食いたいものを猪背は聞く。滑皮はラーメン屋を所望した。

こんなものでいいのかと聞くと、上等すぎる店は苦手と応え、ラーメンにがっつく滑皮。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話ネタバレ感想・考察まとめ

鳶田も梶尾も、猪背と知らずに助けて手柄たててるけど、助けたときは猪背の顔もしらずにオッサン助けただけと思っていたのか。

助けたオッサンが猪背総長と知らなかった梶尾と鳶田 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

助けたオッサンが猪背総長と知らなかった梶尾と鳶田 | 引用元:らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》第35話 原作:真鍋昌平 漫画:山崎童々

やわらかスピリッツ『らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》』を読んで。

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》 概要

累計1200万部突破!『闇金ウシジマくん』公式スピンオフ!!
最凶ヤクザ・滑皮が猛々しく喰らうっ(ラーメンを)!!!

情報屋・戌亥をからめとるヤクザ・滑皮!!
背脂ギトギト!ラーメンと暴力の濃厚マリアージュ!!
血湧き肉躍るダーク[らーめん]ノワール、開幕!!

らーめん滑皮さん《闇金ウシジマくん外伝》を連載している無料WEBマンガ『やわらかスピリッツ』について

『ビッグコミックスピリッツ』『月刊!スピリッツ』に次ぐ「第3のスピリッツ」と位置づけられた[1]本サイトは「ゆるい漫画」をテーマに、曜日ごとに作品が更新される。マスコットキャラクターはナマズで、吉田戦車がデザインを担当している。2014年前半までは女性向けの作品を主体に配信していたが、2014年後半から2015年春にかけてほとんどの作品が配信を終了している。以降は男性向けの作品を配信している。

【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレ感想『太極拳同士の戦いツヨシvsロウラン』

化勁で相手の攻撃を無力化し続けるツヨシとロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

化勁で相手の攻撃を無力化し続けるツヨシとロウラン | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレストーリー・あらすじ

ロウランは、ツヨシに対して構え、「これ」が何かわかるだろうと問う。

ツヨシは、ロウランを同じポーズを取り、ロウランに近づき構える。

星崎がロウランとツヨシのやりとりに疑問に思うとシェンメイが応える。

太極拳唯一の対人練習・推手 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

太極拳唯一の対人練習・推手 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

あれは、推手といって、太極拳の鍛錬の中で唯一行われる対人練習だという。

ただの押し相撲に見えるが二人の中では気をぶつけ合っているという。

ロウランが仕掛けた。ツヨシはロウランの拳の軌道をずらし、今度はツヨシが拳を突き出す。

ツヨシの拳もロウランはずらす。二人の攻防は音もなくやりとりされる。

星崎が戦っているのかと唖然とする。シェンメイは、ツヨシとロウランのやり取りは攻撃が無力化されているだけだと説明する。太極拳の基礎技術化勁によって攻防している。それが連続で行われれば、攻撃はどこにもつぶかることなく流れ続ける。

太極拳の基礎技術・化勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

太極拳の基礎技術・化勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

ツヨシの拳がロウランに当たる。ロウランは腕でガードする。

発勁と呼ばれる相手の攻撃に自分の攻撃の威力を上乗せして跳ね返す化勁の応用技。

星崎は、以前、ツヨシと対戦したときにされたことだと思い出す。その技の秘密を知りたくてシェンメイにお願いする星崎。

発勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

発勁について解説するシェンメイ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話① 漫画:丸山恭右

応えてくれたのはジーフェイだった。内功を鍛えればいいという。筋力ではなく、気のエネルギーを力として放出する。力の使い方が違うという話だという。

星崎は、そんな世界があるのかと驚愕する。

ジーフェイは、リュウのことについて世話になったと星崎にいう。星崎は、リュウをやったのは自分でないと断りをいれると、ジーフェイはリュウから聞いたという。

ジーフェイは、星崎の友人・照を褒める。日本も捨てたもんじゃないという。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第17話①ネタバレ感想・まとめ

星崎とジーフェイの戦いに発展するのか。

ロウランは、しばらく戦って、ツヨシの力量を見極めたら、どちらかが再起不能になるまで戦うことはしなさそう。途中で、やめそうな感じがする。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。