<木曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

木曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想『龍鬼をすぐに拳願仕合に出す山下』

とりあえず止めたが状況が理解できていない山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

とりあえず止めたが状況が理解できていない山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第3話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレストーリー・あらすじ

山下商事にやってきた龍鬼。

龍鬼の顔を見た途端、王馬と間違えた光我が「見つけた」と拳を握る。

しかし、初対面の龍鬼からすると光我の言っている意味がわからなかった。

光我は上着を龍鬼に投げつけ、上段回し蹴りで龍鬼の顔面を狙う。

龍鬼に蹴りをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼に蹴りをいれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼は簡単に光我の蹴りを受け止め、自分が何かしたかと光我に訊ねる。

しかし、光我は相手を倒すことしか頭にない。

光我は、ラッシュをかけるも龍鬼は落ち着いてと余裕で光我のラッシュを裁く。

光我の攻撃が龍鬼に一発も当たらないことに疑問に思う | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我の攻撃が龍鬼に一発も当たらないことに疑問に思う | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、龍鬼に攻撃が当たらないことに疑問に思う。当たったはずの攻撃が外されている。

秋山も龍鬼を見て王馬だと見間違える。

龍鬼は、光我の両腕を掴み、もうやめようという。

光我は、どうして闘わないのか龍鬼に怒鳴る。

光我が、虫けらの意地を見せてやると意気込むも、虫という言葉に龍鬼の目が豹変する。

掴んだ光我の腕を締め上げる龍鬼。

蟲と聞いて豹変する龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

蟲と聞いて豹変する龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我を蟲かと問う龍鬼。蟲から始末するという龍鬼の目を見て悪寒が走る光我。

そこに、山下が止めに入る。

龍鬼と光我の闘いを止めに入る山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

龍鬼と光我の闘いを止めに入る山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第3話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

やめるんだと叫んで入ってきた山下だが、どういう状況なのかと秋山に慌てふためく。

龍鬼は、山下のオーラを見てすごい人だと評価する。

龍鬼は、自分の勘違いだったと頭を下げて謝罪する。

王馬じゃないことを理解した秋山たち。

王馬に似ているが、身長は王馬よりも少し小柄。年齢はハタチぐらい。

光我の反応から、光我も王馬と因縁があると察する。

龍鬼は、片原から山下商事を紹介されたと説明する。

龍鬼は自己紹介をして、拳願仕合に出たいと山下の要望を伝える。

闘技者じゃないと知り、光我は、龍鬼が王馬じゃないと察する。

秋山は、蟲だとわかった途端に豹変した龍鬼を拳願仕合に出してもいいものかと疑問に思う。

山下は、龍鬼の話を了承する。

二日後にある拳願仕合に出場してもらうという山下。その仕合はすでに二徳に決まっていると抗議するも山下は、二徳への謝罪とゼネラル食品に勝敗に関係なく補償金を払うという。

山下は、龍鬼を闘技者として雇うかは、二日後の拳願仕合を見て判断するという。

龍鬼は、対戦相手はどんな人かと聞くと、山下は強敵だという。龍鬼の相手は、闘技者としてのキャリアはわずか一年。昨年デビューしたばかりのルーキーだが、わずか一年で重ねた勝利は7つ。そのうち三勝は、二十勝以上を挙げてる闘技者からの白星。昨年デビューした闘技者の中ではダントツの戦績。いうなれば、闘技者の新人王。一番勢いがある闘技者、打吹黒狼(うつぶきこくろう)だという。

ケンガンオメガ 第3話 ネタバレ感想・考察まとめ

山下の目利きから、龍鬼の実力は申し分ないと判断するも秋山が器具するところをすでに看破していて、それを確認するための仕合なのだろう。それでいくと、打吹黒狼は、理人のようなポジションのキャラになるのか。それともただの噛ませキャラか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレ感想『ツヨシの盾になる星崎』

チン・シェンメイが中国政府のスパイだと気付いているツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

チン・シェンメイが中国政府のスパイだと気付いているツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレストーリー・あらすじ

四拳勢との戦いの翌日。

星崎は、ツヨシのアトリエにやってくる。ツヨシのデッサンを見ることになっていたが、誰も出ない。

早くつきすぎたかと星崎はベンチに腰掛けて缶コーヒーを飲む。

星崎は昨晩のことを思い出す。

ツヨシが泣いていた。その理由がわからない星崎。

遅れてツヨシがやってきて、遅れたことを謝罪する。意外と平気そうだと思う星崎。

中に入り、デッサンのモチーフを適当に見繕う星崎。

質感の描き分けをしようと、金属缶と鴨の模型を置いて、ツヨシにデッサンさせる。

デッサンに取り組むツヨシの後ろで星崎は、どうしても昨日のことが気になる。

ツヨシが泣いていた理由が気になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ツヨシが泣いていた理由が気になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

でも、ダイレクトに何で泣いていたのか聞けないし困る星崎。

自分のせいなのか、四拳勢たちに何かされたのか。

ツヨシがデッサンのやり方を間違えたかと聞くもバッチリだと返す星崎。

星崎は、硬いものを描くときは、H系の鉛筆をとアドバイスしているときに、チン・シェンメイからメッセージが届く。

無視する星崎。引き続き、パースのついてツヨシにレクチャーするもその後も連続でチン・シェンメイからメッセージが届く。

連続で着信音が鳴っていることにツヨシは出たほうがいいではないかという。

星崎は大したことがないというもツヨシは相手はチン・シェンメイかと聞く。何で判ったのと星崎が質問すると、ツヨシは昨日聞いたという。

チン・シェンメイは中国政府のスパイだということを。自分なんかに近づいてくる女の子なんているはずがないと早く気づくべきだったと、落ち込みながらもデッサンを続けるツヨシ。

ツヨシは以前にチン・シェンメイとデートに行ったことがある告白する。

四拳勢もチン・シェンメイの友達ではなく手引きした格闘家だと察するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

四拳勢もチン・シェンメイの友達ではなく手引きした格闘家だと察するツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

でもチン・シェンメイがいなくなるたびに変な人に絡まれる。倒した頃にしれっと戻ってくる。昨日の中国の人もチン・シェンメイの友達といっていたけど、どう考えても嘘だというツヨシ。チン・シェンメイが手引きした格闘家だろうと。

なんであんな人を気になったのかと自己嫌悪に落ち込むツヨシ。

ツヨシがチンのことを好きだと知り、驚愕する星崎。

バイトのシフトも無駄に重なることが多いし、いかにもそれっぽいこと言ってくるクセに「私、そういうつもりじゃなかったんだけど」みたいなことを言ってくる人はいやだという。

落ち込むツヨシ。

昔からいろんな人に絡まれる。変な人に突然襲われたらむかつくし、やり返す。そしたら、どんどん色んな人から戦いを挑まれるようになって、自分に近づいてくる人も戦い目的の人ばかりで信用できる人なんてほどんといなかった。

絵を描いていたいだけなのになんで戦っているのかと愚痴を零すツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

絵を描いていたいだけなのになんで戦っているのかと愚痴を零すツヨシ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ホント勘弁してほしい。自分は格闘家じゃないし、ただ絵を描いていたいだけ。なんでこんなに戦っているのかと星崎に愚痴るツヨシ。

そのツヨシの悩みを聞いて星崎は気付く。ツヨシは戦いたい側の人間ではなく、ツヨシがいままで迷惑だと思ってきた人たちと星崎も同じことをやってしまったこと。

星崎は自分のやってしまったことに自己嫌悪する。

自分がやってしまった過ちに自己嫌悪に陥る星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

自分がやってしまった過ちに自己嫌悪に陥る星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ツヨシはデッサンのことを質問すると、ねり消しを使って空間を出すといいとアドバイスをする。

本日の星崎の絵の講義が終わり、二人は解散する。

チン・シェンメイから通話の着信があった。話したいことがあるから駅前のファミレスまで来て欲しいという。

ファミレスまで足を運ぶと、チン・シェンメイだけではなく、昨晩の四拳勢もいた。

星崎が用を聞くと、チン・シェンメイは単刀直入に四拳勢をツヨシにぶつけたいという。

しかし、星崎はそれには協力できないと断る。どうしても戦いたいなら、まず自分が相手になるという。

ツヨシの盾になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

ツヨシの盾になる星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第9話ネタバレ感想・まとめ

ツヨシの強さが10話ぐらいで暴かれるのかなと思ったけど、星崎がツヨシの盾になるのか。

もうしばらくはツヨシの強さの秘密は明かされないな。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

天空侵犯 第250話ネタバレ感想『吉田の弱みにつけこむ管理者』

ヘリコプターのコードを取得する吉田 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

ヘリコプターのコードを取得する吉田 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

  • 天空侵犯 第250話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯 第250話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第250話ネタバレストーリー・あらすじ

ヘリコプターのコードを吉田が取得したことを十王は確認する。

簡単にコード取得できたことに驚く沖原だが、十王はすぐに自分も沖原も取得できると余裕。

吉田の脳内にアクセスするものが現れる。管理者だ。

管理者が吉田のヘリコプターのコードの試練を飛ばし、吉田にお願いがあるという。

脳がむき出しの管理者を見て、恐れおののく吉田。

管理者は、自分をこの領域でもっとも強力な力を持つと誇示しつつ、吉田の味方だという。

管理者のお願いは、吉田の体を貸して欲しいということ。吉田の体は脳を含め、高い能力を発揮できる素質を持っているという。

この領域にきてすぐに「クチナシの仮面」を入手して、今回もコードを取得できた運の良さ。

管理者は、吉田の素質と管理者の意思さえあれば、間違いなく神の座を手に入れることを確信したという。

カラダを貸してくれたら十王を始末するという管理者。

吉田は優しすぎたと主張する管理者 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

吉田は優しすぎたと主張する管理者 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

管理者は吉田を評価するが、この領域で神を目指すにはあまりにも純粋すぎたという。

天使を操る能力を人助けに使うなんて普通は考えない。優しさゆえに隠された素質を解放できなかった。

吉田に落ち度はない。悪いは吉田の周りだという管理者。

吉田にカラダを貸すようにと迫る管理者 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

吉田にカラダを貸すようにと迫る管理者 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

管理者は吉田を唆そうとし、チャンスは今だけだと決断を唆せる。

吉田は、変わりたい。十王を始末したいと涙を流し、管理者の手を取る。

現実で目を覚ます吉田。

吉田の異変に、十王も沖原もスグに気がつく。

管理者は、素晴らしいと言葉を発する。吉田のポテンシャルと自分との相性がバツグンだと評価する。

管理者にカラダを譲り渡した吉田 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

管理者にカラダを譲り渡した吉田 | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

十王はすぐに管理者だと気付く。

管理者は、十王と沖原に「はじめまして」と「さようなら」の言葉をかける。

十王も沖原も反撃する。

吉田の体を乗っ取った管理者は十王と沖原を始末する | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

吉田の体を乗っ取った管理者は十王と沖原を始末する | 引用元:天空侵犯 第250話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

天空侵犯 第250話ネタバレ感想・考察まとめ

3つの神のコードを3つとも取得したら神になるのかな?

それともどれか一つでも神に進めるのだろうか。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

出会って5秒でバトル 第87話(前編)ネタバレ感想『霧崎の祖母の能力』

霧崎の祖母は孫の剣がまだまだだと憂う | 引用元:出会って5秒でバトル 第87話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

霧崎の祖母は孫の剣がまだまだだと憂う | 引用元:出会って5秒でバトル 第87話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第87話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第87話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第87話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

甘村千歳と戦うユーリと霧崎。ユーリと霧崎は、綿菓子の能力を持つ甘村に苦戦していた。

そこに、霧崎の祖母が道場に入ってくる。

甘村は綿菓子の能力を使い、霧崎の祖母に攻撃を仕掛けるも固くなった飴の塊をいとも簡単に一刀両断する霧崎の祖母。

祖母の剣の腕にユーリどころか孫の霧崎すら驚く。

霧崎の祖母は、道場を無茶苦茶にした張本人が甘村だと悟り、お仕置きをしようとする。

甘村にお仕置きしようとする霧崎の祖母 | 引用元:出会って5秒でバトル 第87話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

甘村にお仕置きしようとする霧崎の祖母 | 引用元:出会って5秒でバトル 第87話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

ユーリも霧崎も祖母が能力者かと思ったが、腕に能力者の刺青がない。

霧崎の祖母はユーリを見て、何か思うところがあった。

能力者じゃないというユーリに霧崎はさきほどの現象が納得いかない霧崎。

祖母は霧崎の頭を杖で小突き、言葉遣いななっとらんと叱る。

霧崎は、それどころじゃないという。甘村は、床に這わせた綿菓子を硬質化させ、再び、霧崎たちの動きを止めようとする。

インスタ映えさせようとした飴を霧崎の祖母に破壊されて頭にきている甘村。

霧崎の祖母は、甘村の飴に慌てる孫を見て、教えたことが何一つ身についていないと大きなため息をつく。

剣をナタのように力任せに握っている証拠だという祖母。

祖母は中国の「荘子」の「庖丁解牛」の話を始める。古代中国の伝統の料理人の話。その料理人が牛を裁くとき、牛の皮や肉、目に見えるものを斬るのではないという。

刃に導かれるように通すべきところに刃を「通す」だけだという。斬るのは己ではない。刃が切ってくれる。

霧崎の祖母は包丁も剣も同じだと、剣を振るう。

祖母の足にまとわりついていた甘村の硬質化した飴が砕け散る。

剣と心が合一つになり、導きに従えば切れるものは無し。

たとえそれが鉄であってもという祖母。

幼少の頃に教えられた祖母の言葉を思い出す霧崎。

祖母は、甘村に切っ先を向ける。

甘村の前髪が切れる。

霧崎の祖母は道場を元に戻せと甘村に要求する | 引用元:出会って5秒でバトル 第87話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

霧崎の祖母は道場を元に戻せと甘村に要求する | 引用元:出会って5秒でバトル 第87話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

祖母は、道場に張り巡らされている糸を自在に操れるのなら、道場を元に戻せと要求する。

出会って5秒でバトル 第87話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

強い霧崎の祖母だが、このままで甘村がやられるような雰囲気じゃないのかな。甘村の最後の目はどっちだろうか。反撃する目か、それとも降参する諦めの目か。

祖母がこれだけ強いのだから、霧崎もその後、なんでも切れる境地に立てるのだろう。

祖母がユーリの顔を見て何かを思ったというのは、何かのつながりがあるのか。それとも何かを察したのか。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 4thプログラムチーム別能力まとめ

<第一監視人 ガナシャチーム>

【監視人】ガナシャ:能力の詳細不明
紗道京介:対象の影を実現化して同じ能力で戦わせる能力
甘村千歳:食べた砂糖を綿菓子に変える能力







<第二監視人 ペルコチーム>

【監視人】ペルコ:能力の詳細不明
飯塚怜司(いいづかれいじ):目の前で起きたことをなかったことにする能力
間狩翔(まがりしょう):物を回転運動させる能力








<第三監視人ラウィールチーム>

【監視人】ラウィール:能力の詳細不明
X:価値のある物を爆弾に変える能力
残りのチームメンバーは4thプログラムスタート時にXに始末される。

<第四監視人代理 ウロモフチーム>

【監視人】ウロモフ:能力の詳細不明
<レオンハルト:<厄災>能力の詳細不明>
13番:感覚を共有する能力
49番:影から影へ瞬間移動できる能力
73番:指の力を30倍にする能力
男1(小太り):対象二人の足を鎖で繋げる能力
102番(目ぱっちり):木の枝をあらゆる武器に変える能力
65番(目閉じてる):手から放電する能力
22番:探しものの在処を把握する能力
不明:不明
不明:不明
不明:不明
不明:不明

<第五監視人 魅音(みおん)チーム>

【監視人】魅音(みおん):手を大砲に変える能力
白柳啓(しろやなぎあきら):相手があなたの能力だと思った能力
天翔有利(あまがけゆうり):身体能力が5倍になる
熊切真(くまきりしん):2秒間無敵になる能力
多々良りんご(たたらりんご):相手の能力を1/10でコピーする能力
北島浩二(きたじまこうじ):手が地面に触れている時、相手の能力を無効化する能力
霧崎円(きりさきまどか):木の棒が何でも切れる剣に変わる能力
香椎鈴(かしいれい):体液から拷問具を生み出す能力
万年青 伊織(おもと いおり):能力の詳細不明(手を大砲に変える能力)
如月葵(きさらぎあおい):対象をゴム化させる能力
万年青の仲間(男):能力の詳細不明
獅子堂:能力の詳細不明

<第六監視人 ノルドチーム>
※ノルドはライハルトに始末され、代理がいるが能力の詳細不明。

【監視人】ノルドの代理:能力の詳細不明
白柳燈夜(しろやなぎとうや):相手にひとつだけ使命を授ける能力
天那:ハリガネを自在に操る能力
九龍(ガウロン):暗器能力







出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

【新連載】ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレ感想『伝説のサラリーマン山下一夫』

伝説のサラリーマン山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

伝説のサラリーマン山下一夫 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレストーリー・あらすじ

光我は、山下家で朝食を食べていた。

山下一夫と次男の康夫と光我の三人で朝食の納豆について話していた。

一人暮らししていない長男の部屋を借りている光我。

山下は先に出社するからあとでくるといいと光我を置いて先に出ようとするも光我は一緒に出るという。

社長が徒歩通勤なことに驚く光我。山下は、こういうのんびりとした時間も人生には必要だという。

山下は、闘技者見習いだから拳願仕合のときだけ手伝ってくれればいいというが、光我は飯と寝床の分は働くという。

出社すると秋山がすでにオフィスにいた。

光我は、秋山のことをマブいと評する。山下は、光我よりもずっと年上と紹介すると、秋山は「少し」と訂正する。

ざっと秋山のことを紹介すると、光我が社員は「三人」と書かれてあったともう一人のことを聞く。もう一人の社員はエジプトに出張中だという山下。

山下は、拳願会長との面談があるので、光我を秋山に託し、オフィスを後にする。

光我は早速秋山の年齢を質問するも、そういう質問は受け付けないと返す秋山。

乃木グループ本社にやってきた山下。乃木グループ社長並びに拳願会会長の乃木秀樹。

会長秘書(新人)の君島まなは山下を凝視する。二年前のトーナメントで乃木会長を拳願会長に押し上げた功労者。伝説のサラリーマン山下一夫。君島まなは山下のファンだった。

役員会議は午後だったのに早めに呼びつけた理由を乃木に聞く山下。

乃木は、拳願会の求心力が失われていることに意見が聞きたいという。

ダークウェブに拳願会に所属する企業リスト、拳願仕合の画像数点がダークウェブに流出した。

そんなまねができるのは拳願会員だけ。拳願会員の内部に拳願会を滅ぼそうとしている者がいる。

先代会長の片原滅堂の威光が薄れたこととで、隠れていた不穏分子の活動が活発になったのか。乃木が定めた「新ルール」に不満を持つものたちの反乱か。

山下は、どちらの可能性もあり、内部だけの問題ではないと指摘。

日本浦格闘技界最大規模の団体「煉獄」。煉獄を主催する投資家の豊田出光が金に糸目をつけずに優秀な格闘家を次々にスカウトしている。拳願仕合の闘技者からも煉獄に移籍する者もでている。中小裏格闘技団体の中には主力選手を引き抜かれて興行ができなくなったところもある。

乃木は君島に先方の返事の確認をする。来週末、先方より昼食会の提案があったと返事。乃木はどこでも出向くという。

拳願会と煉獄、両組織の合併について協議するという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願会と煉獄、両組織の合併について協議するという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

その先方とは、「煉獄」代表の豊田出光。拳願会と煉獄、両組織の合併について協議するという乃木。

合併という言葉に驚く山下。合併が実現すれば拳願会はアジア最大の裏格闘技となる。煉獄側としても組織を拡大する絶好の機会だと、拳願会に煉獄が下る前提で話を進めてることを指摘する山下。

拳願会vs煉獄との対抗戦で勝負を決めるという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

拳願会vs煉獄との対抗戦で勝負を決めるという乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

煉獄側から提案があり、拳願会と煉獄。両軍から代表選手を選出し、対抗戦を行う。勝った団体が敗者を吸収する究極の拳願仕合だという乃木。

対抗戦は一年後。双方十三名の代表選手を選出し、勝ち越した団体が勝利 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

対抗戦は一年後。双方十三名の代表選手を選出し、勝ち越した団体が勝利 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

対抗戦は、一年後。双方、13名の代表選手を選出し、勝ち越した団体が敗れた団体を吸収することとなる。

山下は、勝負に負ければ拳願会は消滅してしまう。負ければ、乃木グループどころか会長の命も危ないと心配するも、乃木は絶対に勝つと自信を持っている。そして、その13名の選出は山下に任せると肩を叩く乃木。

代表闘技者十三人の選出は山下に一任する乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

代表闘技者十三人の選出は山下に一任する乃木 | 引用元:ケンガンオメガ 新連載 第2話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

乃木が対抗戦のことを承諾したと秘書が豊田出光に報告する。

出光は、今回の会長は強欲だという。煉獄が持っている東アジア裏格闘技界とのパイプが欲しいのだろうと。前会長が築いた東南アジア裏格闘技界のコネだけでは満足できないのかと。しかし、出光は自分も強欲だからと乃木のことを別段貶さない。

山下商事では、光我がオフィスの掃除をしていた。

光我は腹がへったから昼飯にしようと秋山を誘うも闘技者リストを整理しているから掃除して待っててと指示を出す。

闘技者は企業専属とフリーランスの二種類があって、山下商事が扱っているのは主にフリーランスだという。それを聞いて、光我はこいつのデータはないかと懐から一枚の写真を出す。

写真を秋山に見せる前に誰かがオフィスに入ってくる。

入ってきた男の顔を見て、光我も秋山も硬直する。

龍鬼だった。龍鬼の顔を見て、王馬だと錯覚する二人。

ケンガンオメガ 新連載 第2話 ネタバレ感想・考察まとめ

光我のことだから、龍鬼にいきなり手を出すのだろうな。しかし、実力差があって、相手にならない。今回は滅堂のような強いオーラを持った人間がここにはいないから龍鬼を止めることができないのではないか。攻撃したくはないが向かってくる敵を黙らせるために龍鬼は光我にトドメを刺そうとするだろう。それをどう止める。秋山が「王馬」という言葉を発し、龍鬼が何かしら王馬のことを知っていたら動きは止めるかもしれない。

山下は役員会議もあるから帰ってこないだろうし。串田がたまたま早く帰ってきて、止めにはいるのか。

ケンガンオメガ連載2話目にして、もう大きな流れが出ちゃったね。煉獄との対抗戦。13名か。

成島光我
臥王龍鬼
今井コスモ
理人
関林 ジュン
若槻 武士
加納 アギト
御雷 零
ムテバ・ギゼンガ
鎧塚 サーパイン
因幡 良
ガオラン・ウォンサワット
大久保 直也

こんなところだろうか。優勝者の黒木は対抗戦には興味ないだろうから出場しないだろうし、零も興味ないものには仕合にでなさそうだけど。。。金田とか理人とかそこまで強くなかった人が強くなっててほしいな。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。