<火曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

火曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレ感想『遊哉を嫌いにならないようにオッサンを求める』

【画像】喜多川に行為を求める彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】喜多川に行為を求める彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

遊哉は、彩花にちゃんと謝らないといけないと思い、今カノに絞られた後、部屋を出ようとする。

女がユーヤを呼び止める。言葉を発するも日本語ではないからわからない。

言葉がわからなくても遊哉は彼女に外の空気を吸いにいくだけといい、頭にキスをして部屋を出る。

外に出ると、西関がいた。

遊哉は、西関に彩花のことを聞くと、他の女の匂いをさせて元カノに会いにいくデリカシーのなさを批判する。

今更、元カノに何のようかと聞く。つまらなかったから捨てたんでしょと遊哉を挑発する。

彩花に何かしたと思って怒鳴る遊哉。西関はちょっかいを出そうとしたけど、反応しなくてしらけたという。

煙突の頂上に立ってる彩花。

遊哉に別れを告げて、そこから飛び降りようとする。

それととめる喜多川。

喜多川は、彩花はもう「ウーゴシボッチ」の仲間だから、リーダーへの相談もなく勝手なまねをしないでほしいという。

遊哉は、痩せたのではなく、太って今の状態いなったという。

【画像】遊哉の今カノの東欧系女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】遊哉の今カノの東欧系女性 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

彩花の生存を絶望視した遊哉は激痩せして、目を離すと死のうとする。喜多川や江木がスパルタで叩きなおそうとしたけど、遊哉の死にたがりは治らなかったという。

そんな時に、一人の東欧系の女の子がチームに合流。前にいたグループでひどい目に会って逃げてきたみたいで、死にたがりの遊哉が積極的に面倒を見てくれた。それで二人は互いに支えあって、今日までなんとか生き延びた。

【画像】助けたエピソードを聞いて遊哉らしいと和む彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】助けたエピソードを聞いて遊哉らしいと和む彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

それを聞いて、彩花は、遊哉らしいという。いつも人のことばっかり気にかけて。

彩花は、父親との行為じゃないと濡れないとカミングアウトする。

【画像】カミングアウトする彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】カミングアウトする彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

母親が早くに亡くなって、母親似だった自分を束縛してきた。進路のことで大喧嘩になって、酔っ払った父親が襲ってきたという。キモかったし、怖かったけど、可哀相という気持ちが上回って。カレシが居たけど、全然濡れなくなっていたという。

批難していた父親をことを言えない自分に家を飛び出して、いろんな男のところをふらふらしたけど、つまらない女に用はないと喧嘩して追い出される。そんな時に、遊哉に会った。

遊哉は、彩花の話を全部聞いてくれて、ただ抱きしめて一緒に寝てくれる。遊哉はいい奴だという彩花。

【画像】自分の存在意味を見出せない彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】自分の存在意味を見出せない彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

遊哉のことが大好きで、遊哉がいるからここに自分がいて、だから、遊哉の彼女じゃない自分に存在する意味がないから消えなきゃという彩花。

喜多川は、ため息をひとつつき、彩花に、他人を利用したほうがいいという。

もっとわがままになれということだといいなおす。

人は一人では生きていけない。言い換えると「お互い様」。お互いわがままを言い合っていいんだ。彩花や遊哉は自分を犠牲にしすぎだという。遊哉を鍛えたのは善意や同情なんかじゃない。バベルダンジョンで生き抜いていくために一人でも多くの仲間と戦力がほしかったから。

僕らのわがままで遊哉に生きてもらっているという。

【画像】彩花に力を貸して欲しいという喜多川 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】彩花に力を貸して欲しいという喜多川 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

そして、彩花にも生きて力を貸してくれと、彩花の頭に手を置いて喜多川は、自分のわがままをいう。

まずは、トレジャーハントの間を脱出し、バベルダンジョンのクリアを一緒に目指そうと。

彩花は、体から熱いものを感じる。

彩花は、喜多川も手を取って、わがままを聞いてくれるんだなと聞き返す。

喜多川は、断る理由はないが、後できっと後悔するぞという。

彩花も後で後悔するし、自分がイヤになると思う。でもそうすれば、自分のことを責めていれば、大好きん遊哉のことを悪く思わずに住む。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第47話ネタバレ感想・まとめ

遊哉も、彩花の生存を知った後で、今カノとやってるわけだから、仕方ないよね。

西関ってかなり性格歪んじゃった感じ。あんなのがグループ内にいると、破綻しそうだけど、喜多川は仲間として置いているのか。

喜多川は、相手の心理状態を読むのに長けているけど、スキル能力かそれとも年の功で分かっちゃう感じか。

攻撃系ではないけど、かなり強そうなスキルを持ってそうな喜多川。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

<クアドリフォリオ>

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

<ビッシオーネ>

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

<ウーゴシボッチ>

喜多川
「ウーゴシボッチ」のリーダー。

西岸知美
「ウーゴシボッチ」の一員。

須藤遊哉
「ウーゴシボッチ」の一員。彩花の元カレ。

江木心
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の師匠。

メロ
「ウーゴシボッチ」の一員。

東欧系女性
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の今カノ

<第4グループ>

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

<バベルダンジョン側キャラ>

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

ドメスティカ・ノーヴェ
トレジャーハントの間の案内人のひとり。

<その他>

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話ネタバレ感想『彩花が風呂場にて新キャラ知美と新展開』

【画像】遊哉を失った喪失感を味わう彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】遊哉を失った喪失感を味わう彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

石壁の集落。

遊哉に助けられた彩花は浴場で放心状態で湯に使っていた。

遊哉が別の女と付き合っていると告白された彩花は、遊哉に理由を求める。

遊哉はごめんと彩花に謝罪する。

【画像】新しい彼女がいることを彩花に謝る遊哉 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】新しい彼女がいることを彩花に謝る遊哉 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

それを思い出して、また涙を流す彩花。

江木は、喜多川に彩花の件を謝っていた。

厄介なことを持ち込んでくれたなというも、遊哉の連れが生きていたことは喜ぶべきことかと言いなおす。二ヶ月前の遊哉を知る自分たちなら尚更だと。

全員無事に感謝しようという。

喜多川が彩花の様子を聞くと江木は、知美を向かわせたという。知美を向かわせたことに喜多川は悩む節を見せる。

遊哉は、イマカノの部屋に連れて行かれ、絞られているんじゃないかという。

修羅場が続きそうなことに頭を悩ませる喜多川。

喜多川は、クアドリフォリオの宮本から共同戦線の申し出があって、ビッシオーネを潰そうといわれたと江木に説明する喜多川。

浴場で泣いている彩花に、少し落ち着いたかと知美が入浴してくる。

知美を凝視した彩花。凝視されたことで、知美はカラダを隠す。BDCの連中に見られてると。

カラダを隠す行動の反動で、足を滑らせて湯船に落ちる知美。

知美は、彩花がバベルダンジョンに来て日が浅いことを知り、自分もそうだという。最初の仲間は全滅。喜多川に危ないところを助けてもらったという。

知美は、彩花に同情する。遊哉の言い訳が、スタートして三ヶ月経っているという遊哉にマシな嘘をつけと言い返す彩花。

彩花は、エントリーしたのは二日前だという彩花。

江木が、狩人に気づかれるから静かにしろと彩花にいうも聞く耳を持たない。

彼氏が浮気してたことに情緒不安定な彩花だが、騒げば命に関わる事態に、江木は彩花に刃物を向けて黙るように強制する。

江木は、刃を納め、彩花に本当はわかってるんだろうと問う。

知美は、二三日あってないからって、乗り換えるのは早すぎと彩花の肩を持つ。

【画像】遊哉は以前デブだった | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】遊哉は以前デブだった | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

彩花は、遊哉が嘘をついていないということはわかっていた。彩花の知る遊哉は太っていて、二日でイマの体型になれるはずがない。だから、遊哉の言っていることが嘘じゃないということはわかっていた。しかし、彩花には受け入れられなかった。

遊哉は、一番助けてほしいときに助けてくれた。「あの時」と同じように。見た目が変わっても大好きな遊哉のまま。遊哉を責められない。そして、新しい彼女を責めることもできない。

自分が遊哉を失ったことに改めて喪失感を覚える彩花。

知美は、彼氏とエントリーして、運よく彼氏と一緒のグループになったといいだす。最初のミッションで、あっさり亡くなった。

知美は、彩花に近づき、寂しい一人身同士、慰め合っちゃおかと彩花に重なる。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第46話ネタバレ感想・まとめ

喜多川の知美に対する反応を見る限り、知美は元々そっちの気があったんじゃないだろうか。だとすると彼氏発言は嘘か。それとも本当に失意のなか、失意の者同士を近づけることへの悩みだったのか。

遊哉、イマカノに絞られてるって、違う意味で搾られてるw ものすごい喧嘩した後にムチャクチャ…て展開か。

遊哉が、元々デブだったとしても、バベルダンジョンのスキルコードで痩せたという可能性もあるぞ。ま、江木の会話から、遊哉が二ヶ月戦ってきたというのは嘘じゃなさそうだけど。彩花がバベルダンジョンのスキルコードの可能性を考える頭がないのと、遊哉を信じているから彩花自身が納得したけど、水嶋並の分析考察力があったら、スキルコードの可能性も見出すと思う。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

<クアドリフォリオ>

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

<ビッシオーネ>

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

<第3グループ>

喜多川
江木の仲間。

西岸知美
江木の仲間。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

<第4グループ>

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

<バベルダンジョン側キャラ>

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

ドメスティカ・ノーヴェ
トレジャーハントの間の案内人のひとり。

<その他>

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【本日発売】地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売

【本日発売】地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売 | 地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売 より引用

【本日発売】地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売 | 地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売 より引用

  • 地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売
  • 地獄楽 登場人物・キャラクター一覧
  • 地獄楽 概要
  • 地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

地獄楽 最新刊コミックス第6巻 6月4日(火)本日発売

多くの犠牲を出しながらも、タオを駆使して天仙の一人・ムーダンを退けた佐切たち一行。一方、画眉丸はタオの酷使により記憶を失った状態で、死罪人・亜左弔兵衛とその弟にして死刑執行人の桐馬と遭遇、即交戦となる。タオを使えない画眉丸に勝機はあるのか…!? 生死を悟る忍法浪漫活劇、
第六巻──!!

地獄楽 登場人物・キャラクター一覧

画眉丸(がびまる)
石隠れ衆の抜け忍。「がらんの画眉丸」と呼ばれた元石隠れ衆筆頭。

山田浅ェ門佐切(やまだあさえもんさぎり)
人斬り朝や首斬り朝と呼ばれる刀剣の試し切りや処刑執行人を代々務めた山田家の人間。

画眉丸の妻
画眉丸の「がらんどう」を否定し、画眉丸の心を暖めた女性。

石隠れの里の長
画眉丸の親を手にかける。

“賊王”亜左弔兵衛(あざちょうべえ)
上陸組の一人。大盗賊を率いて、伊予の山奥に賊の村まで作り上げた傑士。てんせん様と交戦の末、仙薬の材料にされる。

“剣龍”民谷巌鉄斎(たみやがんてつさい)
上陸組の一人。剣龍や八州無双と呼ばれた大剣豪。

“百本狩り”いがみの慶雲(けいうん)
上陸組の一人。傭兵修行中に武具そのものに魅入られてしまった荒法師。武芸者から奪い集めた武具は百以上。始末した中には高名な剣豪もいるとか。画眉丸に始末される。

“山の民”ヌルガイ
上陸組の一人。

“殺し念仏”法流坊(ほうるぼう)
上陸組の一人。

“人食い花魁”あか絹
上陸組の一人。士遠によって始末される。

くの一”傾主のゆずりは”
上陸組の一人。鷺羽城侵入騒動の下手人。城内の家臣を一人残らず制圧したくのいち。

“ころび伴天連”茂籠牧耶(もろまきや)
上陸組の一人。ゆずりはに人体実験されて始末される。

“備前の大巨人”陸郎太(ろくろうた)
上陸組の一人。熊を頭から食べる大男。空腹にしてはいけない。佐切にやられる。

衛善(えいぜん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流一位。備前の大巨人・陸郎太の監視役。陸郎太に始末される。

期聖(きしょう)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十一位。いがみの慶雲の監視役。監視対象がいなくなったので帰郷する。船でソウシンにやられていた。

付知(ふち)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流九位。民谷巌鉄斎の監視役。

ゲンジ
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流八位。茂籠牧耶の監視役。ゆずりはの色仕掛けにかかって、ゆずりはの護衛になる。陸郎太にやられる。

仙汰(せんた)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流?位。ゆずりはの監視役。

桐馬(とうま)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。亜左弔兵衛の実弟。てんせん様と交戦。生死不明。

典坐(てんざ)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流十位。ヌルガイの監視役。ヌルガイと士遠を逃がすためにてんせん様に始末される。

士遠(しおん)
“首斬り浅ェ門”。山田浅ェ門の門弟。試一刀流四位。典坐の師匠。あか絹の監視役。

めい
謎の少女。

ほうこ
木人間。

ヂュジン
てんせんの一人。典坐、ヌルガイ、士遠、画眉丸と戦う。

ジュファ
てんせんの一人。弔兵衛、桐馬と戦う。男のほうが合っているという。

てんせんの一人
女の形を好む。

てんせんの一人
機能美を好む。

てんせんの一人
雑談をうるさいと本を読んでいる。

てんせんの一人
男も女もそれぞれが美しいと評価。

宗師
てんせんをまとめる男。

地獄楽 概要

時は徳川将軍11代目となる頃??。かつて最強の忍として、畏れられた“画眉丸”は抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!美麗師・賀来ゆうじが描く忍法浪漫活劇いざ開幕!!

地獄楽を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話ネタバレ感想『メイドコスプレのドメスティカ・ノーヴェ』

【画像】メイドコスプレのドメスティカ・ノーヴェの胸の谷間に指を入れる冴木 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】メイドコスプレのドメスティカ・ノーヴェの胸の谷間に指を入れる冴木 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

鬼頭は、岩楯にアスマがコードを所持していなかったことを確認する。

岩楯はボディチェックの際にBDPスキャンをかけたがコードはひとつも所持していないし、使用もしていなかったという。

それを聞いて大笑いする鬼頭。

ボスのアスマへの特別扱いっぷりが滑稽に見えてきたという。しょぼいかめはめ破しか打てないような落ちぶれた元力士相手に負けてしまうポンコツだと罵る。

さらに、岩楯の腕の後遺症をハンドカノンの反動なら回復コードで回復しておけという。コードが不足しているならトレードしてやるというも断る岩楯。

鬼頭は、メシにしようとコードでバベルバーガーセットを注文する。

すると、どこからとも無くウェイトレスが現れ、注文のバベルバーガーセットを持ってくる。

その姿は、メイドで一瞬アンフィルかと思う容貌だった。土田はアンフィルかと思ったが似てるけど違った。

その様子を見ていた冴木は、名前を聞く。

ドメスティカ・ノーヴェと名乗り、トレジャーハントの魔でお世話をする案内人の一人だという。

【画像】メイドコスプレのドメスティカ・ノーヴェの服をめくる冴木 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】メイドコスプレのドメスティカ・ノーヴェの服をめくる冴木 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

冴木は、ノーヴェの胸元を指で押し下げ、俺も世話をしてもらおうという。

ノーヴェは、喜んでというと、冴木は、この深い谷間で温めてほしいと、ノーヴェの胸の谷間に指を入れる。

ノーヴェは、こういうことは専門担当を呼び出すコードまたは、「案内人」に対して絶対命令を強制するスキルコードをご利用してほしいという。

そんなのいいじゃんという冴木に、股の下から威嚇するノーヴェ。一度目はサービスだけど、二度目はちょんぎると脅す。

そんなやりとりを見て、鬼頭は笑う。そういうのは人間相手にしなという。新人歓迎パーティで「狩り」にいこうという鬼頭。クアドリなんとかという集団に宮本といういい女がいるという。

鬼頭は、土田に腹減ったんならコードポイント使うくら構わないという。しかし、土田はコードを所持していない。

鬼頭は、索道の間はどの駅で降りたのかと聞く。土田は「牛の駅」と答えると鬼頭は、全回復コードを大量ゲットできるサービスミッションで収穫ゼロなことに大笑いする。

鬼頭たちも「牛の間」だったという。

鬼頭は、まどろみの丘で亡くなった後藤が持っていたアイテム「猿の手」があれば、ノーヴェとも楽しめたかもしれないという。

【画像】コードのやりとりは可能だという岩楯 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】コードのやりとりは可能だという岩楯 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

土田は、岩楯に一度誰かにインプットしたコードでもまた別の者が使えたりするのかと質問するとBDPさえのこっていれば「コードポイント」でスキャンしてデータを取り出せる。再インプットもしくは、シリンジ状態に戻せるという。

土田は、アンフィルが教えてくれていたら、眠り牛の間で余計ないざこざが起きなかったのにと悔しがる。

これまで生き延びられたのは、水嶋、タツキ、アスマがいたおかげで、自分が何の役にもたっていないと自己嫌悪に陥る土田。

その時、緊急事態の放送がなる。体育館に至急集合。

体育館では、ボスであるサイモンに襲い掛かるアスマを毒島が必死に止めていた。

エリカは、駆けつけた鬼頭たちに、ボスをコードポイントに運んで全回復の指示を出す。

状況をつかめない岩楯たちだったが毒島がアスマを抑えきれないとサイモンの移動を急かさせる。

土田も体育館にやってきていた。アスマが土田の背後を取って、首を絞める。

【画像】土田に頼み事をするアスマ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】土田に頼み事をするアスマ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

土田は、自分だとアスマにいう。アスマは、小声でそのままで聞けといいながら首絞めは続ける。

アスマは、土田に絹代の居場所を探すようにいう。そして、頼むと土田に頼み事をするアスマ。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第45話ネタバレ感想・まとめ

アスマがコードなしでもこんなに強いにはどうしてだろうか。もし、カラダを鍛えているだけというなら、鍛えればバベルダンジョンをクリアできるというぐらいのレベルになってしまう。

アスマは、アンフィルのように、カラダ自体、作られたもので、コードが入っていない状態でも四肢自体がコードを持っていたりするということなのだろうか。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

ドメスティカ・ノーヴェ
トレジャーハントの間の案内人のひとり。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【先読み】俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ネタバレ感想『包丁が揺愛の胸に突き刺さる』

【画像】彩或美に胸を刺される揺愛 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】彩或美に胸を刺される揺愛 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 新しい攻略対象
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ネタバレストーリー・あらすじ

揺愛をベンチで待つ亮。

目の前に、黒塗りのリムジンが止まる。揺愛だ。

車の中から、揺愛が出てくる。自分を呼び出すなんて千年早いと憎まれ口を叩く揺愛。

【画像】誘われて嬉しいはずの揺愛は亮に憎まれ口を叩く | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】誘われて嬉しいはずの揺愛は亮に憎まれ口を叩く | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【セーブ】は済ましてある。失敗と思ったら【ロード】すればいい。

揺愛の意表をつくために大胆にいこうと考える亮。

揺愛の憎まれ口にもさらりと受け流す亮。

亮は揺愛の腕を掴み、ごはんまだだろと引っ張っていく。

ごはんを食べることに否定しない揺愛。主導権は握れたと考える亮。

揺愛は、がっかりさせない自信あるのかと聞いてくる揺愛。

最近、剥製師と知り合って、生きたまま人体模型を作ったりすると亮を脅す揺愛。

亮は揺愛を彩或美と待ち合わせた飲食店の前まで連れてくる。

彩或美を確認する亮。

こういう店の庶民的な食べ物に興味が出てきた様子の揺愛。

入店しようとしたとき、揺愛の黒服に止められる。店が狭すぎて、護衛ができないという。全員はいったら身動きたとれなくなるから一人だけ入ってきてという揺愛。黒服は揺愛の指示に従う。

亮は、ここまでスムーズだし、ここで【セーブ】しておくかとセーブする。

揺愛に入店しないのかと急かされる亮。

入店すると、彩或美が揺愛に声をかける。

揺愛は、どういうことかと亮に答えを求める。

揺愛は、亮を見て余所見をしている間に、彩或美は、バッグから刃物を取り出し、揺愛の胸に突き刺す。

【画像】彩或美が襲ってきた | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

【画像】彩或美が襲ってきた | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第22話④ネタバレ感想・考察まとめ

直前にセーブしているから回避はできるけど、亮は、なんで直前にセーブをしたのだろうか。

もし、揺愛を誘うこと自体が、悪い方向にしか進まない選択肢だった場合、もう取り返しがつかなくなる。

ことを起こす前でセーブした、そのことが成功するまではセーブしないのが鉄則だと思うけど。

マンガUP!『俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった』を読んで。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 新しい攻略対象

彩或美(さやかあるみ)
年齢:23歳
彼氏:なし
職業:フリーター
攻略難易度:C
居住地:中野区●●町
電話番号:現レベルでは不可
好感度:30
攻略情報:
地方から上京して夢を実現するためにバイトをしながら暮らしている。
基本的に誠実である。
攻略のためにはとにかく誘うこと。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。
ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。
与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。
だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!