<金曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

金曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレ感想『サチホの捕獲に成功した潤はスレイブゴーに挑む』

【画像】サチホの捕獲に成功する潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】サチホの捕獲に成功する潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレストーリー・あらすじ

サチホに拉致られた潤を救出にソサエティのメンバーが現れる。

潤は、サチホを捕獲対象とする。

サチホは、銃口を向けられ、囲まれているにも関わらず、反撃にでる。

近くの黒服から銃を奪う。

奪った銃をアサルトライフルだと知り、これが日本のリアルだと思うとワクワクすると笑う。

するとサチホの仲間たちもサチホに習い、銃口を向ける黒服たちを襲う。

銃が奪われていくなか、素手でサチホの仲間を次々と倒していくガトー。

ガトーは、サチホに向けられた銃口を、サチホの仲間を盾にして防御する。

仲間を盾にされて、発砲できずにいるサチホに、盾にした仲間の体を投げつけるガトー。

その隙に、サチホのバックを取り、首にナイフを突きつける。

勝負あったかに見えたが、そこからサチホは反撃する。

サチホは、背後にいるガトーの首元を掴みつねりだす。

ガトーも負けないように力を入る。ガトーの持つナイフが徐々にサチホの首に食い込んでいく。

そこで、潤が止めに入る。

そして、サチホの解放を要求。

潤は、自分を狙った覚悟があってのことかと問うもこっちはケツに火がついていると言い返す。

潤は、フィクサーの孫の自覚はなかったが、いままで恵まれた家庭で育った。それが一変した。ソサエティのロイヤル会員の権限は小さくない。ほとんど無敵。その上、このタイミングでサチホとの再開は、啓示といってもいいといいだす。

【画像】凰斗羅を自分が率いると言い出す潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】凰斗羅を自分が率いると言い出す潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

悪いことに興味がなかった潤でも「凰斗羅」の名前は聞いたことがある。誰が相手でも引かない集団。潤は、今から「凰斗羅」が僕が率いると言い出す。

サチホは、自分らを扱えると思うなら付きあってやると承諾する。

サチホを捕獲成功する。

【画像】サチホの実力は未知数 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】サチホの実力は未知数 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鎖につながれ、サチホたちはソサエティの拠点に連行される。

カーターは、潤にデロスを使いすぎると注意する。

潤は、ゲームが苦手ではないとスライブゴーの参加表明をする。

* * *

メキラシティ

部屋の外で待つ、ゴトウ・ウィリアム。

部屋の中からお経を読み上げる声が聞こえる。

部屋の中は、女僧侶・寂隠法師が九十九の遺影に向かって勤行をあげてる。

周りは、99本のろうそくが立っている。

寂隠法師が勤行を終えると、立ち、部屋を後にする。

ろうそくは、奴隷たちの頭の上にたてられ、ろうそくが全て燃えきると、奴隷の頭は次々と爆発していく。

寂隠法師は、新米ロイヤル会員がスライブゴーを受けたと聞いてワクワクする。

奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレ感想・考察まとめ

髪型をかえたからかゴトウの印象がダイブ違う。

デロスを使いすぎるとカーターが言ってたけど、ロイヤル会員を警護するのにもデロスがかかるということか。

これまで、潤がやってきたことって、ソサエティで一回イイ思いをしたことと、一般女性を捕獲したことぐらいで、デロスを使うような場面はほとんどなかった。それで、「使いすぎる」というまるで潤が浪費癖があるような言い方をするということは、他のことでも使ってるということだろう。

サチホたちを黙らせるのに相当デロスを使ったとしても、襲われてる身だし、潤が能動的にデロスを使ったわけじゃないのに、カーターの言い方。

ま、ソサエティ側からすれば、スレイブゴーなどのソサエティ内で会員同士の争いがあったほうが良いということで、カーターは潤をその争いに巻き込むために言ったのだろうけど。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

伊勢谷祥穂(サチホ)
23歳の男。半グレ凰斗羅統領。

野神翔太
半グレ凰斗羅。

野神勇太
半グレ凰斗羅。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯GUREN 第2話(後編)ネタバレ感想『サチホを奴隷にする潤』

【画像】サチホを奴隷として捕獲する潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】サチホを奴隷として捕獲する潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレストーリー・あらすじ

サチホに襲撃され、拉致られた潤。

潤を拉致って向かった先は、潤の祖父・秀次朗宅。

顔がばれないようにマスクをして、秀次朗宅へ侵入するサチホたち。

金庫をこじあけると、宝石や金塊、それに土地の権利書などが保管されていた。

サチホの仲間は、これを換金するだけでも充分だという。統福連合が動く前にさっさとガラかわしてもぐろうとサチホに提案する。

それを聞いた潤はとんでもないことに巻き込まれていると知る。

【画像】九州最大勢力に負われているサチホに関わった時点で後戻りができない状況だと理解する潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】九州最大勢力に負われているサチホに関わった時点で後戻りができない状況だと理解する潤 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

九州最大勢力の暴力団に負われているサチホたちに狙われた自分は、すでに後戻りができない状況だと認識する。

サチホは、時間がないと潤を椅子に座らせ、目隠しを取る。

サチホは、潤が相続した権利は、金や土地の次元ではなく、裏も表も全部ひっくるめていただけるレベル。そいつがなければ、自分たちはもう積んでるという。

サチホは、不動産権利書の書類を刀で叩き切る。

【画像】ソサエティのロイヤル会員権が欲しいサチホ | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】ソサエティのロイヤル会員権が欲しいサチホ | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第3話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

そして、潤にソサエティの「ロイヤル会員権」がほしいという。

潤は知らないと答え、この部屋にもそれらしい書面はない。次に知らないと答えたら始末すると脅迫するサチホ。本当に知らなくても結果は変わらないという。

潤は、笑顔で承諾する。

その直後、部屋に黒服たちが複数突入し、サチホたちを囲み銃口を向ける。

その中に賀東重一がいた。

ガトーは、サチホの額に銃口の標準を合わせる。

その後、カーターが入ってきて、ガトーに突入が早すぎだという。

カーターは、潤の拘束を解き、自分たちが役に立っただろうという。

潤は、サチホに乱暴にしなくてもこちらからサソエティに招待したかったといい、スマホを向ける。

サチホたちを撮影し、捕獲ランクを調べる潤。

サチホ以外にも頼りになそうな、厄介そうなやつがいることを確認。

そして、潤は、自分は奴隷の王になると、サチホたちを捕獲する。

奴隷遊戯GUREN 第3話ネタバレ感想・考察まとめ

ガトーが、ソサエティの運営側のコマにされているということは、会員が奴隷になった場合、会員が保有していた奴隷は、ソサエティ側が吸収するということか。そして、奴隷ガチャとかに入れるとか、黒服として使用するとか。

テラノは従うようなタマではなさそうだけど。。。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

伊勢谷祥穂(サチホ)
23歳の男。半グレ凰斗羅統領。

野神翔太
半グレ凰斗羅。

野神勇太
半グレ凰斗羅。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯GUREN 第2話ネタバレ感想『ロイヤル会員の奴隷捕獲』

【画像】奴隷捕獲成功画面 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第2話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】奴隷捕獲成功画面 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第2話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯GUREN 第2話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯GUREN 第2話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ
  • 奴隷遊戯GUREN 概要
  • 奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯GUREN 第2話ネタバレストーリー・あらすじ

カフェに入ってコーヒーを買う潤。

利用客の中に好みの女性を見つける。

潤は席につき、ノートパソコンを開き、仕事の資料を見ている。

潤に声をかけたのはソサエティで出会った佐川という男。

佐川は、相席で潤のテーブルに座る。

佐川は、潤にその後、満喫しているかと聞く。

あの日以来どうしているのかと。

潤は、あの夜はすごかったけど、仕事もあるからとはぐらかす。

佐川は、少し笑う。それがおかしいことなのかと聞くと、佐川は「おかしくない」という。

ロイヤル会員の楽しみは地上でこそ発揮できるという。

潤は佐川の言っている意味がわからなかった。

佐川は、ロイヤル会員の潤が求めれば、ソサエティでしたことを地上でもできるという。

ノーブル会員の自分には無理だという。

潤は信じない。

佐川は、潤の視線の先に女性がいることで察する。

佐川は、スマホを取り出し、奴隷業のアプリを潤に見せる。

自分の奴隷サーチ画面を見せて、ノーブル会員だとこの程度だという。

画面の中には、奴隷にできる人物のポイントがいくつかあるだけ。

潤が、奴隷業のアプリを立ち上げ、奴隷サーチをしてみると、佐川の時とは比較にならないほどのポイントの数が表示される。

その画面を見て佐川は、改めてロイヤル会員の凄さを知る。

今、目に入る人全員が、潤の奴隷候補だと教える。

潤の視線の先にいる女性が可愛いと同意する佐川。

【画像】奴隷業アプリの奴隷捕獲画面 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第2話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】奴隷業アプリの奴隷捕獲画面 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第2話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

潤は、奴隷業アプリで、ターゲットの女・木附澪(26)を撮影する。捕獲するかの画面に遷移する。捕獲難易度はB。

潤は、こんなもので女性が自分のものにできたら、ドラえもんの道具くらいすごいといいながらも捕獲アイテムを使う。

アプリ上では、捕獲成功の画面になる。

まんざらでもない潤。

女性が店を出る。佐川は、潤を連れて、女性を追いかける。

佐川は、ロイヤル会員だから、捕獲してから使い道を考えればいいという。

女性の後を尾行すると、女性に車が横付けし、数人の男で女性を襲い、眠らせ、車の中に引き入れて走り去ってしまった。

「ね?」という佐川に、偶然?と聞く潤。これであの女性は潤のものだという佐川。潤は自分が誘拐の片棒を担いでしまったと憤る。

* * *

その後、潤は自宅で今日の出来事を振り返っていた。

インターホンが鳴る。

モニターで訪問者を確認してみると、ラーメン屋で出会ったサチホだった。

どうして、自分の家をサチホが知っているのか。そして、どうして訪問してきたのか疑問に思った。

サチホは、潤に「ソサエティ」て知ってると聞く。

驚く潤。その反応に「知ってる」と察するサチホは、ドアを開けろと要求する。

奴隷遊戯GUREN 第2話ネタバレ感想・考察まとめ

女性を拉致った車の中にいたシルエットの男は、ガトーかな。髪を結んで、腕まくりしてるというポイントしか類似してないけど。

【画像】謎の男 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第2話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】謎の男 | 引用元:奴隷遊戯GUREN 第2話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷業アプリで撮影するところまではいいけど、捕獲完了した画面の昆虫針で着てる服を貼り付けにされて、カメラ目線の女性の写真はどうやって作ったのだろうか。あらかじめ撮影してるわけないし。ディープフェイクか何かで合成してるのだろうか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯GUREN』を読んで。

奴隷遊戯GUREN 登場人物・キャラクターまとめ

花純潤
祖父からソサエティのロイヤル会員を相続した27歳の男。

花純秀次郎
ソサエティのロイヤル会員で潤に相続させる。

サチホ
23歳の男。

エドワード・J・カーター
ソサエティでの潤の秘書。

佐川
ノーブル会員。

奴隷遊戯GUREN 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯GURENを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。