<金曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

金曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想『霊亀の本来の目的』

盾の勇者の成り上がり 第54話 霊亀の再動 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第54話 霊亀の再動 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

  • 盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想・考察
  • 盾の勇者の成り上がり 概要
  • 盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧
  • 盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレストーリー・あらすじ

霊亀の使い魔と聞いて驚くナオフミたち。

霊亀の使い魔は、自分の身が乗っ取られ使命を全うできない自分を始末してほしいとナオフミに頼む。

自分のことを始末してほしいと尚文に依頼する例亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

自分のことを始末してほしいと尚文に依頼する例亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

その会話をフィトリアが盗み聞きする。

ナオフミは説明を求める。

霊亀の使い魔は、霊亀の本来の目的が阻害されているだけではなく、適切な封印の解かれ方もされていないという。

霊亀の使い魔の使命はこの世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと。現状のような無意味な惨劇は本意ではないという。

霊亀の使い魔の使命は世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔の使命は世界の魂を回収し、波から世界を守る結界を成すこと | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

エクレールは、霊亀の使い魔の申し出通り、斬ると刃を向けるもナオフミにとめられる。

霊亀本体ではないというもエクレールは多くの命を奪っておいて野放しにはできないという。

霊亀の使い魔は、自害してすむなら喜んでするという。しかし、自らの手でどうにかできるものなら申し出ないという。何者かが本体に何かをした。このまま守るべき世界を汚し続けるくらいなら命を絶つほかないという。

ナオフミは、皆に剣を収めるように命令する。

信用する根拠はない。ナオフミは、使い魔の申し出を受けた場合、自分には何をしてくれると聞く。

使い魔は霊亀討伐の助力をするという。ネオフミは単刀直入に霊亀の倒し方を聞くもわからないと応える。

使命に必要なこと以外はよくわからない。しかし、今の自分の助力が必要だという。霊亀が再び動き出した今となっては。

その言葉に驚愕するナオフミ。首を落とされたはずの霊亀が以前よりも禍々しくなって復活している。

使い魔は、本来再生能力が強くあるだがあれは異常だという。

移動する霊亀を追おうにも足場がなくなった。そこで使い魔が呪文を唱え、馬車とそれを引くフィーロを浮かせる。

連合軍の主力は離れていたが調査していた者たちが犠牲になった。

霊亀の進行方向はメルロマルク。なんとかしなければというエクレールだが、どうやって止める。

リーシアは首を落とせば、一時的に止まるのではというも使い間は、首をたた落とすだけではいずれ再生する。根本的な解決にはならない。しかし、時間は稼げる。

何かが風を切る音が聞えてくる。フィーロと場所の近くに巨大なトゲが無数に突き刺さる。

使い魔は、ナオフミに、この場から早く逃げるように進言する。霊亀に補足されている。

霊亀はナオフミたちに向かって口からトゲを放出する。

霊亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

霊亀の使い魔 | 引用元:盾の勇者の成り上がり 第54話 原作:アネコサギ 漫画:藍屋球 キャラクターデザイン:弥南せいら

盾の勇者の成り上がり 第54話ネタバレ感想・考察

「魂を回収して」というのは命を奪って魂だけにして守るということなのか。

そうだとしたら、この世界は波の後、霊亀によって復活させられるということなのだろうか。

ニコニコ漫画『盾の勇者の成り上がり』を読んで。

盾の勇者の成り上がり 概要

大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。国王より波(次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること)から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れて旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。

盾の勇者の成り上がり 登場キャラクター一覧

岩谷尚文(いわたになおふみ)
四聖勇者のひとり。盾の勇者。

ラフタリア
尚文の仲間。亜人。

フィーロ
尚文の仲間。フィロリアルのアリア種。

北村元康(きたむらもとやす)
四聖勇者のひとり。槍の勇者。

天木錬(あまぎれん)
四聖勇者のひとり。剣の勇者。

川澄樹(かわすみいつき)
四聖勇者のひとり。弓の勇者。

オルトクレイ=メルロマルク32世
国王

マイン
国王の娘。尚文をはめた女。

ラルクベルク
尚文のことを「坊主」と呼び、心配してくれる冒険者

テリス
ラルクベルクと一緒にいる女性。

リーシア
樹に救われ、樹の親衛隊に加わった新人。

盾の勇者の成り上がりを連載している無料マンガアプリ『ニコニコ漫画』について

ニコニコ静画に投稿された14000作品が読める。人気雑誌の話題作からユーザー投稿のWEBマンガまで、国内最大級の14000以上の作品がいつでもどこでもスマートフォンで楽しめるアプリ。

50以上の雑誌がニコニコ漫画に集結。いろんな作品が毎日更新。少年、青年、少女、4コマなど、幅広いジャンルの作品が毎日更新。

アラタプライマル 第11話ネタバレ感想『原始人に渡された現代の手帳』

助けた人が生きていてよかったと涙を流すアラタ | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

助けた人が生きていてよかったと涙を流すアラタ | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第11話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第11話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第11話ネタバレストーリー・あらすじ

原始人に連れて行かれたアラタを心配する辰雄。

辰雄は自衛隊員を連れて、アラタの捜索を始めようとする。

茂みからアラタが出てくる。アラタは自分のことより、助けた人のことを心配する。

自衛隊員が医務室で治療を受けていることをアラタに伝えると、アラタは医務室に走っていく。

辰雄は、自衛隊員にお礼をいって、アラタの無事に安堵する。

アラタが医務室にいると、助けた父親の横に家族が泣いている。助けられなかったと落胆するアラタだが、母親が涙を流しながら、アラタにアラタのおかげで助かった。ありがとうと感謝の言葉を伝える。

アラタは、人を助けられた。

アラタはそのことで、膝をつき、涙を流す。

傷が見た目よりも深そうで、応急処置をしたかったけど、役立つ処置が出来なくてと告白する。

あの時、怪我人に大丈夫と言っていたのは怪我人を安心させるためだと知る大和。

医者は、アラタの応急処置のおかげで助かったという。担架も作り、すぐに運んでこなければ危なかった。それほどのショック状態だったと説明する。アラタのおかげで助かったと。

それでまた泣くアラタ。

アラタのおかげで人々の負のオーラが晴れて行く | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタのおかげで人々の負のオーラが晴れて行く | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

人のオーラが見える美空。異変が起きてから、人々には負のオーラが増えてきたのに、アラタを中心に晴れて行くのを見る。

アラタも打撲しているようだと診るという医者に立とうとするアラタだが力が抜けて立てない。

そこに大和が肩を貸すと膝をつく。大和だけじゃない陽もアラタに肩を貸す。

アラタの奮闘振りを知り、アラタを邪険にしていた大人たちは反省する。大和が原始人に攫われたときビックリしたというと、アラタは原始人にこれを渡されたとポケットから出す。それを見て大和たちは驚く。

原始人に渡されたものは、現代の手帳のようなものだった。

原始人に渡された現代制の手帳 | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

原始人に渡された現代制の手帳 | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタプライマル 第11話ネタバレ感想・考察

タイムスリップを成功させているのだから、現代人が過去に遡って、メモ帳を落として戻ってきたということは考えられる。でも、それだけだとストーリー展開が乏しいので、こんな展開はどうだろうか。

現代に戻れなくなった現代人が、原子世界でのサバイバルを記録した日記。その者は蓮実の親族で、蓮実がタイムスリップのプロジェクトに関わっているのは親族を探すため。

でも、そのメモをどうして原始人が持っていて、アラタに渡したのか。原始人に、アラタのような力を持った人間が現れたら渡すようにと吹き込んでおける人間でないとできないだろう。

アラタのような人物がキーマンとなる未来を知っているということは、ただのタイムスリップ遭難者じゃないだろう。

つまり、このマンガのキーは、未来はどうなっているかということ。

原始の世界を現代に登場させる。電子機器が使えない。この二点は人間の行動によってもたらされている可能性が高い以上、蓮実が危惧する「未来」というのは人間よって作られてしまうような気がする。

そうすると、マッチポンプみたいになって、なんだか興醒めになりそう。このメモも蓮実自身のもので、蓮実がタイムスリップしたのか。

蓮実の死因で明かされてないよね?どうやって亡くなったのだ。実験中に行方不明なら、このパターンはありえる。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想『有村の反撃』

指を噛み千切る有村 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

指を噛み千切る有村 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第50話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第50話ネタバレストーリー・あらすじ

有村無き、中条組では、本部長杉咲がタバコをふかしている。

舎弟が指が入った器をキレイに磨き、指は簡単に落ちないものなんだと杉咲に話す。

杉咲は、組によっては指の詰め方も多少違うという。縦に裂いてから落とす組もあるというと舎弟は身震いする。

有村は、全部食いちぎるという。有村から連絡ないのはどんだけ美味しいシノギにありついているんだと勘違いしている。

当の有村は、現在、足を負傷し、風間と対峙している。

カイ陣営のボックス処理も遅くなり、天秤は傾いてきている。

カイとのボックスの処理の連携ミスで、300キロのボックスを直撃を受け、風間の攻撃を受けた有村はすでに血ダルマ状態。一方、風間は無傷状態。誰もが早期決着が予想できた。

風間は、手負いの有村ではなく、次のターゲットを物色し始める。

余所見をしている風間にケリを入れようとする有村だが、簡単にかわされてしまう。

かわされただけでも折れた足に激痛が走り、尻餅をつく有村。

ガトーは有村を心配するもテラノは憎まれ口を叩く。

有村は借りた金はちゃんと返すもんだとテラノに返す。

足が折れていても勝負はもう終わるという有村 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

足が折れていても勝負はもう終わるという有村 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

立つこともままならない有村を心配するガトー。

そこに風間がやってきて有村の首を掴み、トドメを誘うと手をふりあげる。

その瞬間、有村は風間の身体を引き寄せ抱きつく。

そして、風間の鼻を噛み千切る。

風間に抱きつきキスをする有村 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

風間に抱きつきキスをする有村 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想・考察まとめ

有村の足は、完全に骨折しているのか。だとすると、立つのもやっとだろうから、このまま風間が有村に接近するのを待つしかない。鼻を噛み千切ったのはいいけど、次の攻撃はかわせないのではないか。でも、有村がリタイアするような場面でもないし。。。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

アラタプライマル 第10話ネタバレ感想『原始人に連れて行かれたアラタ』

アラタに来るように要求する原始の民 | 引用元:アラタプライマル 第10話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタに来るように要求する原始の民 | 引用元:アラタプライマル 第10話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第10話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第10話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第10話ネタバレストーリー・あらすじ

スミロドンに襲われそうになったアラタと大和を助けたのは原始の民。

原始の民は、倒したスミロドンの牙を折り取る。

大和は、原始の民が襲ってくるかもしれない。怪我人を早く避難所へと促す。

スミロドンの牙を取る原始の民 | 引用元:アラタプライマル 第10話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

スミロドンの牙を取る原始の民 | 引用元:アラタプライマル 第10話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

原始の民は、スミロドンに致命傷を負わせた槍を抜き取り、大和の頭を跳び箱のように飛び越え、アラタのほうに走ってくる。

更に跳躍し、アラタの前に着地する。

原始の民は何か話しかけてくるが言葉がわからない。

気がつくと、ジャングルのほうには数人の原始の民がやってきていた。

複数の原始の民がアラタの前に現れる | 引用元:アラタプライマル 第10話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

複数の原始の民がアラタの前に現れる | 引用元:アラタプライマル 第10話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

原始の民の目的がわからない。

一人の男が、倒したスミロドンのところにやってきて、膝をつき、何か言葉を発し、そして、虫の息のスミロドンの首をかっきり、とどめを刺す。その後も男は言葉を発し、スミロドンの目を閉じさせる。

その男を見たアラタは、不思議な感覚に包まれた。

それは川。激流になればいとも簡単に全てを奪われるような。命を生み、時には命をも絶つ大自然のような。絶対的存在感。

森からやってきた原始の民の一人がアラタの前に躍り出た原始の民に何か叫んでる。最初に来た原始の民も何か言い返している。言い争いをしてるようだ。

原始の民の目的はアラタだ。

最初に来た原始の民が槍をアラタに突きつけて何かを言っている。

スミロドンのトドメを刺した男が何かをいうと、アラタに突きつけていた槍を引く。

そして、男はアラタにこっちにくるようにというようなジェスチャーをする。

大和がこっちに来いということかと動こうとすると、原始の民は大和を静止させ、アラタを指差す。

辰雄は、自分が代わりになるというも原始の民は声を荒げてる。

アラタは大和に担架を持つ役を変わってほしいという。辰雄はアラタが原始の民のところにいくつもりだと知り、ダメだと否定する。

しかし、アラタは大丈夫だという。

避難所では、大和たちが戻ってきたことに歓喜する。

辰雄はすぐに自衛隊に息子が攫われたと助けを求める。

アラタプライマル 第10話ネタバレ感想・考察

アラタという人物に興味があったから誘ったのか。原始人=知能が低いと思ったけど、そうでもないのか。

アラタを連れて行ってどうするつもりなのか。

自然を知り、動物に愛されている人間を観察したいだけなのか。それとも原始人の文化のなかで言い伝えかなにかあって、言い伝えの人物にアラタが当てはまるのか。

でも槍を突きつけた奴がいるから、少なくとも崇拝対象ではないだろう。

このまま、仲良しになっちゃったら原始の世界が発生しても障害がなくなってしまう。障害は大きく、害虫・害獣と原始人だったけど、原始人が仲良くなれば、害虫・害獣の対処も教えてくれるだろう。

そこで、原始の世界でサバイバルといっても電気は使えないとはいえ、現在の器具などがあるから、それほどサバイバル感も必要なくなってくる。

タイムスリップ、原始時代、サバイバルの要素でいままでなかったようなストーリー展開になっていくのか。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

アラタプライマル 第9話ネタバレ感想『アラタの窮地を助ける原住の民』

アラタたちの前に姿を現した原住の民 | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタたちの前に姿を現した原住の民 | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第9話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第9話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第9話ネタバレストーリー・あらすじ

アラタはスミロドンと格闘し、倒される。

意識朦朧とする中、もう一匹のスミロドンが現れる。

ヤマトは石を投げて、もう一匹のスミロドンを自分に注意を向かせる。

木の枝を持って、もう目の前で誰も死なせないとスミロドンと戦う意思を見せる大和。

アラタは朦朧とするなら、助けにきた誰かの父親も大和も誰も助けられない。

うめき声が聞えた。

誰かの父親はうめき声をあげた。まだ生きている。

まだ助けられる。アラタは起き上がろうとするもカラダが動かない。

そこにアラタを呼ぶ声。父親の辰雄だ。

父親は、銃で撃たれながらもアラタや堀口を助けた。

そんな父親を見習って自分もと奮起するアラタ。

大和を襲おうとしているスミロドンに叫ぶアラタ | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

大和を襲おうとしているスミロドンに叫ぶアラタ | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

大和に向かう二匹のスミロドンに「やめろ」と叫ぶと、動きを止めるスミロドン。

アラタが絶対に助けるとスミロドンを睨みつけるとスミロドンは森の中へと逃げていく。

よくわからないが助かった。

スミドロンに敵意を向けるアラタ | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

スミドロンに敵意を向けるアラタ | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

辰雄は、堀口の軍用犬と同じようなことが起きた。これがアラタの力なのかと考える。

アラタは、誰かの父親がまだ生きていると大和や辰雄に教える。アラタは、担架を作るために辰雄に、丁度いい木と蔦を調達してきてほしいとお願いする。

大和は、アラタに自分も何か手伝わせてほしいというと担架のために服を貸してほしいというアラタ。

大和は、アラタのことを無茶だと思ったが、その思い切りがなかったら、この人は助からなかっただろうと考える。

着ていたトレーナーで担架を作り、怪我人を運ぶアラタたち。

森を抜けて、避難所がすぐ目の前まで来たとき、スミロドンが再び襲ってきた。

左腕を怪我して担架を運んでいない大和がアラタたちに先に急ぐように促し、自分はスミロドンと戦おうとする。

スミロドンは大和に襲い掛かる。その瞬間、スミロドンの首に槍が突き刺さる。

槍を投げたのは、仮面をした原住の民。

スミドロンからアラタたちを助ける原住の民 | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

スミドロンからアラタたちを助ける原住の民 | 引用元:アラタプライマル 第9話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタプライマル 第9話ネタバレ感想・考察

再度、スミロドンが襲ってきたのは、アラタが撃退したスミロドンではなく、別のスミロドンかな。大和たちの血のニオイでやってきたのか。

早くも原住の民が接触してきた。この行動がどういう意図でやったかで今後の、現代人と原住の民の対立が見えてくる。

ただの狩猟でスミドロンを倒したとなれば、友好的に進みそうだけど、これはないだろう。対立するだろうから、この筋道はなさそう。

アラタを助けたという形になったのは、原住の民がアラタに興味を持ったから様子を見に来たというところではないだろうか。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。