<金曜日更新まとめ>」タグアーカイブ

金曜日更新の漫画のネタバレ感想を紹介まとめ。

寄生獣リバーシ 第31話ネタバレ感想『警官の銃を奪い変装して逃げるコウヘイ』

【画像】タツキにヴァシュタールを紹介するコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】タツキにヴァシュタールを紹介するコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第31話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

私服警官がコウヘイに武器を置くように命令する。

寄生生物は、コウヘイに獲物を仕留めてもいいのと聞くと了承するコウヘイ。

寄生生物は、体を伸ばす。

タツキは、何をするかわかっていた。

コウヘイにやめろと静止しようとするも、寄生生物は私服警官を一瞬で両断する。

コウヘイは、カラダを回転させて、倒れる。

コウヘイがやったことに対して、叫ぶタツキ。

コウヘイは自分の名前を海老沢だとタツキに教える。

そして、左手の寄生生物をスレドニ・ヴァシュタール様だと紹介する。

タツキが亡くなったら悲しんでくれる人はいるのかと聞くコウヘイ。答えないタツキに可哀相にと感想を述べるコウヘイ。

タツキに同情し、その場を去ろうとするコウヘイ。

タツキは、コウヘイを待てと止めようとするもまた会おうと去っていく。

タツキは、自分の無力さに自己嫌悪する。

そこに深見たちが駆けつける。

タツキは、倒れ、警官は拳銃が一丁なくなっていることに気づく。

すぐに検問を開始する警察。

コウヘイは顔を変えて去っていく。

【画像】顔の形が別人になるコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】顔の形が別人になるコウヘイ | 引用元:寄生獣リバーシ 第31話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

寄生獣リバーシ 第31話ネタバレ感想・まとめ

コウヘイの顔はヴァシュタールの組織体を装着しているという感じなのだろうか。

しかし、寄生生物は血液がないところでは枯れてしまう。コウヘイ自身も苦しくなるが、顔に張り付いたヴァシュタールの一部が、コウヘイの鼻の穴から体内に侵入し、どこかに穴を開けて血の供給を受けているという方法もあるけど。。。

宇田はジョーの寄生場所が顎から胸のかけてだから変装ができたけど、コウヘイの場合、シンイチと同じ腕部分だから、そこから顔まで組織を伸ばして顔に装着させてると、腕が短くなる。

いや、腕自身の中身を空洞にして、その分の組織体を顔側に持っていくことも可能か。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想『テラノvs九十九』

【画像】テラノを査定する九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】テラノを査定する九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第50話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第50話ネタバレストーリー・あらすじ

花杜を倒したガトーは、重りを落とす作業に戻る。

柏崎と浜口もガトー同様に重りを落とす作業に戻る。

その様子を見ていた支配者はガトーを褒めるもガトーが所属していたレッド・ウォーターを危険視する。

鳥立は、毒が効かないガトーに毒専門の花杜が勝てる道理がないといい、九十九に次どうするか訊ねる。

九十九は、床に穴を開けて、重りを落とす。

【画像】プレートをボックス一つ分の穴を開ける九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】プレートをボックス一つ分の穴を開ける九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ボックス一つ分の穴が空いた箇所に、鷹司はボックスを落としていく。これで、重りを落とす作業はなくなる。

プレートに残っている重りを九十九は殴って砕く。

重りは砕けただけで移動はしない。九十九はどかすには不向きかとナックルを捨てる。

次に九十九は素手で重りを押し殴り、プレート外に飛ばす。

カイ陣営は、重りが溜まり、天秤はカイ陣営が下に傾いてきている。

テラノは九十九を見て、九十九のようにプレートの床を穴あけてみようと殴るも素手では少しへこむ程度。

【画像】このままではコートが落ちてしまうと不安視するカイ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】このままではコートが落ちてしまうと不安視するカイ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

テラノはカイにボックスをこっちに落とすように要求する。

ボックス落としにテラノも参戦してくれることを助けるとテラノの近くに落とす。

しかし、テラノは、ボックスを落とすのではなく、ボックスを踏み台にして、敵陣に向かって飛び移ろうとジャンプする。

敵陣との高低差がある。

【画像】テラノが跳んだ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】テラノが跳んだ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

なんとか片手をひっかけて敵陣に届いたテラノ。

指の力だけでプレートを抉りながら、敵陣に着地するテラノ。

それを見ていた九十九は、テラノの相手を自分がすると鳥立を押しのける。

奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想・考察まとめ

ボックス一個分の穴を開けられれば、重りで天秤が下がって負けることはなくなる。通常、プレートが打ち抜けない前提だろうから、規格外の強さなのだろうけど。ボックスにはランダムで奴隷も入っているからボックスに入っている奴隷はでることなくマグマで溶かされていくと考えるとかわいそうだなw

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

奴隷遊戯 第53話ネタバレ感想『毒攻撃を無効にするガトー』

【画像】感じる花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】感じる花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第53話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第53話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第53話ネタバレストーリー・あらすじ

犯罪者は桐島だけではない。

花杜も院内の患者を点滴で事件を起こした毒婦。名前と顔を変えてレックスに参戦。チャンピオン陣営の選手層が厚い。

花杜の毒の仕込みナイフを掠めたガトーは膝をつく。

ガトーを心配するカイに対し、花杜の活躍に拍手を送る鷹司。

花杜を高い金払って勝ち取ったことに意味があった考える。

ガトーが膝をついたことで、ボックスを落としていた役の柏崎と浜口が武器を手にする。

ガトーの体内には毒が巡っていた。それをガトーは楽しんでいた。

これまでの戦地や野生生活の中で自ら積極的に毒を摂取し、体内に血清抗体を精製してきた記憶と戯れていた。

アマゾン流域。

ガトーは息荒げに倒れていた。ガトーの横には、クロドクシボグモがいる。アマゾン流域に生息し、その毒性を世界に誇る毒蜘蛛は、指されると猛烈な痛みを齎す。

そこに黒ヒョウが現れる。そんな危険な状況を解決してきたガトー。

【画像】後ろからガトーに羽交い絞めにされる花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】後ろからガトーに羽交い絞めにされる花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ガトーは花杜を後ろから抱きつき羽交い絞めにする。

ガトーは、花杜に毒は効かない。男女差別はしないといい、襲ってきた黒ヒョウのように花杜の体を締め上げる。

そして、花杜の首の骨が外れる音がして、力なく倒れる。

花杜の頭蓋骨と頚椎の骨を外した。なんでもありの柔術でも数少ない禁じ手・ネッククランク。ガトーのミックスドマーシャルアーツが炸裂。

【画像】カイに敬礼するガトー | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】カイに敬礼するガトー | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鷹司陣営では、重りボックスを端に寄せて、九十九が重りボックスの周りの床をナックルをつけて殴り始める。

殴った箇所が弱くなり、重りボックスの重りで分厚いプレートに穴が空く。

奴隷遊戯 第53話ネタバレ感想・考察まとめ

九十九は、床にくぼみをつけて、重りを固定する。敵陣営の反対側に重りを寄せることで、敵陣営のプレートに対して上り坂のような角度にして、そこから走ってジャンプして、敵陣営に飛び移るということをやろうとしているのだろうか。

【画像】九十九がパンチでプレートに穴をあける | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】九十九がパンチでプレートに穴をあける | 引用元:奴隷遊戯 第53話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

【本日発売】インゴシマ 最新刊コミックス第5巻 5月24日(金)本日発売

【本日発売】インゴシマ 最新刊コミックス第5巻 5月24日(金)本日発売 | インゴシマより引用

【本日発売】インゴシマ 最新刊コミックス第5巻 5月24日(金)本日発売 | インゴシマより引用

  • インゴシマ 最新刊コミックス第5巻 5月24日(金)本日発売
  • インゴシマ 概要
  • インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

インゴシマ 最新刊コミックス第5巻 5月24日(金)本日発売

無残な姿に成り果てた太一が残された力を振り絞るように語る、異形のシマビト「コリオ・インゴ」の残虐非道。怒りに衝き動かされた高崎は復讐の意志を固めるが、生き延びることが先決だと市原に諭される。啓太とアキラは合流を急ぐも、先に高崎たちを発見したのはコリオの手勢だった。一方、島における奴隷の身分「イヤツコ」に落とされた若林は、同じ立場にいる西洋人アレックスから脱出プランの話を聞き出す。アレックスは語る。リスクはあるがチャンスもある。飛び込めるか否かは、お前次第だ――荒ぶる運命の渦の中で、うねりに翻弄される者は闇に呑まれてしまうのか――希望を紡ぐ者を照らす光はあるのか。選択の重みそのものが生死を選り分けていく、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマ 概要

修学旅行先へ向かう高校生の一行を乗せた客船が、嵐に遭遇して難破してしまう。 流れ着いた海図にない島――そこに住まうのは、不気味な日本語を話し、野蛮な生活文化を営む「シマビト」だった。 人が住む島だったと安心する生徒たち。だが直後、シマビトによる生徒たちの【捕獲】が始まる! 飲み水さえも満足に手に入らない極限状況の中で、シマビトたちの圧倒的な暴力にさらされるうちに、少年少女たちはその本能を少しずつ剥き出しにされていく。 すべての道徳が吹き飛んだあとでも、人は人としていられるのか――獣に堕ちてしまうのか。 命と生の意味を突きつける、トライバル・サバイバル・ストーリー!

インゴシマを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

アラタプライマル 第15話ネタバレ感想『女性原始人が現地ガイドに』

【画像】トゥバ・カに行くなら案内するという女性原始人 | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

【画像】トゥバ・カに行くなら案内するという女性原始人 | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第15話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第15話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第15話ネタバレストーリー・あらすじ

クジラ山へ向けて移動を再会したアラタたち。

乾は、コンパスがない中でもおおよその方向と道のりを想定する。

しかし、アラタは先頭に立ち、サクサク歩いていることに乾は、方角わかって進んでいるのかと聞く。

アラタは高台から見たときに見た三つの木の位置関係をズレないように歩いているから大丈夫だという。

乾も美空も大和もどの木なのかわからない。グーグルマップがないと迷うと大和と話す美空。

アラタは、茂みの中でヘビをとり、食料をゲットする。

毒はないのかと大和が聞くと、わからないけど、毒蛇でも毒腺のある頭を落とせば、食えるという。粘土質の泥を見つけ、肌に塗ると虫刺され防止になると教える。

乾は、方向があってるのかと聞くも、アラタは木を指差して、上からも見えたでしょという。

アラタのクレイジーに驚く乾。

【画像】ジャングルの木々もアラタの目には現代の看板のように見える | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

【画像】ジャングルの木々もアラタの目には現代の看板のように見える | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

一見区別のつきにくい木々だが、山育ちのアラタの目には例えるなら、看板が乱立しているように見えている。

美空がジャングルを歩くって大変と疲れが出てくる。川の音が聞えるからもうすぐと励ますアラタ。

乾は、アラタも歩くのは大変だろうというと、楽しいと答えるアラタ。アラタが指さした先の鳥は動物図鑑にも載ってないし、この植物は現代でもある植物。見てるだけで楽しいし、皆と一緒にいるからすごい楽しいという。集団行動が憧れだったという。

手帳を渡された原始人とは何があったと大和が聞く。

原始人は、天の火槍の速さで火を呼んだと、アラタが火をつけて燃やした木を見ている。原始人は、もう一度、火をつけろとアラタにいう。アラタは言葉が分からないが火とつけてほしいと汲み取り、ナイフを使って火をつける。

【画像】手帳をアラタに渡す原始人 | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

【画像】手帳をアラタに渡す原始人 | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

その速さに原始人たちが驚き、喜ぶ。原始人の一人が、天の火槍の速さで火を呼ぶものに出会ったら渡すことになっているといって、アラタに手帳を渡してくれたという。

それを聞いて、少なくとも敵ではなさそうという美空。

木々が開け、川に到着する。

川は水も濁ってて、深さも分からないし、泳げる幅じゃない。

しかも、川には巨大なワニがいた。川をどうやって渡るか考えるアラタ。

乾は、一旦休憩しようと提案。疲れた頭でいいアイデアは浮ばない。それに女の子の体力も考えろと。

【画像】巨大ワニに襲われる乾 | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

【画像】巨大ワニに襲われる乾 | 引用元:アラタプライマル 第15話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタは、誰かの視線を感じる。もし、動物なら開けたところに移動していおいたほうがいいと思い、全員に移動を促す。川上に歩き始めたとき、ワニが乾に襲い掛かる。

乾は、誰かが投げた数本の槍によって助かる。

槍を投げたのは、原始人。その中に、アラタとあった女性の原始人もいた。

原始人は、トゥバ・カに行くのかとトゥバ・カの方角を指差す。

トゥバ・カに行くなら川の渡り方を教えるという。

アラタプライマル 第15話ネタバレ感想・考察

案内してくれるのはいいけど、原始人の体力とタフさでの方法だったら、美空がついていけなくなるのではないか。

天の火槍の速さというのは、タイムスリップした現代人がライターかバーナーかと火を起こしたのだろうな。アラタはそんな道具を使わずに、火が起こせるから、原始人たちもできるようになる。アラタから学ぶことも多いだろう。それで、道案内をかってでたのだろうか。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

原田大和(はらだやまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。


アラタたちに同行する自衛隊員。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。