・LINEマンガ ネタバレ感想」タグアーカイブ

LINEマンガのネタバレ感想。
LINEマンガについて。

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【休載】偽装不倫 休載のお知らせ

【画像】休載のお知らせ | 引用元:偽装不倫 漫画:東村アキコ

【画像】休載のお知らせ | 引用元:偽装不倫 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 休載のお知らせ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 休載のお知らせ

「偽装不倫」の読者の皆様へ

いつもご愛読いただきまして
誠にありがとうございます。

この度は作者の事情により
1ヶ月間連載をお休みさせていただきます。

突然の休載のお知らせで大変申し訳ございませんが
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後とも応援宜しくお願いいたします。

1ヶ月間の休載とは結構、長い。

体調不良とかでなければいいけど。。。

昨今の日韓関係の悪化で、昨日は韓国を「ホワイト国」から外すことを閣議決定されて、大騒ぎになってるから、連載を休止したのかな。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【最新話】偽装不倫 第69話ネタバレ感想『ジョバンヒ、嘘をつく』

【画像】レストランで涙を流しながら食べる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第69話 漫画:東村アキコ

【画像】レストランで涙を流しながら食べる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第69話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第69話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第69話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第69話ネタバレストーリー・あらすじ

ユンがジョバンヒの容態を見に来る。

記憶障害がでたことを訊き、倒れる前後の短い期間だと聞く。

どれぐらいの記憶を失ったか、ユン同席で確かめていくという。

鐘子は、韓国でランチを食事をしていた。

帰りの飛行機を予約していなかった。自分が何に期待していたのか。

今日の最終便が空いてて良かった。前の自分なら一人旅で何泊でも楽しめたけど、今は辛すぎる。

あの時は、一人で焼肉いこうと張り切っていたことを懐かしむ鐘子。

いまはとてもじゃないけどいけない。

二人で食べる楽しさを知ってしまったら一人じゃ味気ない。

ジョバンヒに感謝し、涙を浮べる鐘子。

【画像】ジョバンヒと二人で食べた楽しさを知ったら一人では味気ない | 引用元:偽装不倫 第69話 漫画:東村アキコ

【画像】ジョバンヒと二人で食べた楽しさを知ったら一人では味気ない | 引用元:偽装不倫 第69話 漫画:東村アキコ

涙を拭いながら食べる鐘子を見て、焦るウエイトレス。

気を紛らすために動物の動画でも見ようと思う鐘子。

そのとき、スーツケースが見当たらないことに気付く。

どこで忘れたのかすらわからない。

涙が溢れ出る。

【画像】スーツケースもなくして、どうでもよくなる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第69話 漫画:東村アキコ

【画像】スーツケースもなくして、どうでもよくなる鐘子 | 引用元:偽装不倫 第69話 漫画:東村アキコ

大したもの入っていないからどうでもいいと諦める鐘子。

バイバイソウル。

バイバイ私の偽装不倫。

ジョバンヒに問診するユン。脳腫瘍の診断をされていることは覚えているかと聞くと、そこは覚えていると。

日本に行ったことは?と訊くと、その辺から記憶が曖昧だというジョバンヒ。

ユンは、日本でガールフレンドと一緒だっただろう。その子と一緒にいるときに一度倒れているとユンが説明するも記憶にないというジョバンヒ。

一回目の放射線治療で腫瘍がかなり小さくなったけど、あと数回、同じ治療をやる上で、記憶障害はまだ進むと思うが初回の手術は大成功だというユン。

ナースセンターに、スーツケースの忘れ物。鐘子のスーツケースだ。誰のスーツケースだと看護師が話していると、ジョバンヒが自分に見舞いにきた人だという。

鐘子のスーツケースを転がして病室に変えると、姉が心配していた。

ジョバンヒは、昼間にきた日本人にスーツケースを届けてあげてと依頼する。

姉は、そのスーツケースがなぜあの子のだってわかるのかと訊く。

日本人なら、スーツケースで日本から来たのかなと答える。

覚えているの?と訊く姉。

ジョバンヒは、覚えていないと答える。

しかし、姉は、嘘だという。ジョバンヒは嘘をついているでしょと確信する。

偽装不倫 第69話ネタバレ感想・まとめ

ジョバンヒは、鐘子のことを覚えているのに、忘れたフリをしているのはどうしてだろう。鐘子の家庭を守るためか。脳腫瘍は放射線治療で危険を脱したということと、鐘子のメッセージに結婚を嘘だったということがわかれば、ジョバンヒが鐘子の家族のために身を引こうとしていることが無駄だとわかるはずだけど。。。

鐘子からのメッセージを姉が、すでに既読にしてしまったから、鐘子とのトークに新着マークがついていない。何もついていないから、トークを開かないので、鐘子からの独身だったという告白のメッセージも読んでない。読んでないから、身を引こうと嘘をついているのか。

韓国だと、別の病院の医師が、同席するというのは普通なのだろうか。

ジョバンヒとユンは旧友とかの間柄でもないのに。ユンにとってはただの「患者」にこの対応は日本では考えられない。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ ネタバレ感想『ロケマサの息子』

【画像】あれから三年 | 引用元:ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ 漫画:たーし

【画像】あれから三年 | 引用元:ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ 漫画:たーし

  • ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ ネタバレストーリー・あらすじ
  • ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ ネタバレ感想・まとめ
  • ドンケツ 概要
  • ドンケツを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ ネタバレストーリー・あらすじ

あれから三年。

ロケマサもついに50歳になる。ロケマサは、変わらずの飲み仲間と路上で酒盛り。子供の頃、50といえばジジイ手前の扱いやったというロケマサ。

飲み仲間に50歳になって変化はあったかと聞かれるロケマサ。ロケマサは寧ろ強くなったと服を脱ぎ出す。

拳は岩を砕くし、フルマラソンは3時間を軽く切る。米は5合食う。どこまで強くなるんだと自分の強さを試したいロケマサ。

変わったといえば、シンが髪の毛を切った。街のワルもすっかり様変わりして、月輪会は月輪組になって本部を移した。でもロケマサは変わってない。

【画像】ロケマサの息子 | 引用元:ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ 漫画:たーし

【画像】ロケマサの息子 | 引用元:ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ 漫画:たーし

ロケマサの息子は、自分のルーツを求め、父親に会いにいうという。母親は止める。ガッカリするだけだと。しかし、感動の対面をするためではなく、最強の肉体が遺伝と訊いて、自分の父親がどれほどのものか見てやるという。

ドンケツ 第二章なんちゃってプロローグ ネタバレ感想・まとめ

ロケマサの息子が出てくるのか。歳とるごとに強くなっていく遺伝子なら、父親のほうが強いだろうな。

LINEマンガ『ドンケツ』を読んで。

ドンケツ 概要

月輪会乗っ取りを企てる十五夜組と、傀儡・月暈組の野江谷は、抗争を仕掛けるが、孤月組の暗殺者マキ達により孤月組の勝利。 顔に泥を塗られた野江谷は月輪会潰しを決意。 そして、休戦となったロケマサは天豪会城光組のゲンコと鷹十組の喧嘩に加わり、まさかの優勢に!?

ドンケツを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

【最新話】偽装不倫 第68話ネタバレ感想『他人を見る目で鐘子を見るジョバンヒ』

【画像】嘘から始まった恋が嘘みたいに消えてなくなったと嘆く鐘子 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

【画像】嘘から始まった恋が嘘みたいに消えてなくなったと嘆く鐘子 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

  • 偽装不倫 第68話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 偽装不倫 第68話ネタバレ感想・まとめ
  • 偽装不倫 概要
  • 偽装不倫 登場人物・キャラクター
  • 偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

偽装不倫 第68話ネタバレストーリー・あらすじ

ジョバンヒに会いに韓国に飛んだ鐘子。

入院だと聞きつけ、病室にたどり着き、ジョバンヒに出会えるもジョバンヒは、鐘子のことを誰かと訊く。

鐘子は、ジョバンヒに「鐘子だよ」と自分のことを説明するもわからないでいるジョバンヒ。

【画像】ジョバンヒに鐘子だよと自分のことを説明する鐘子 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

【画像】ジョバンヒに鐘子だよと自分のことを説明する鐘子 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

手術の後遺症かと訊く。ジョバンヒは、鐘子が日本人と知り、留学はしていたけど、数ヶ月のことが思い出せないという。

強い口調で背後から韓国語で何かを言われてカラダを強張らせる鐘子。

ジョバンヒの姉は、どうしてここがわかったのかと訊く。弟は手術が終わったばっかりで人と話せる状態じゃないと花瓶を机に置くと鐘子の腕を掴み、病室の外に出そうとする。

鐘子はジョバンヒに助けを求めるもジョバンヒは助けてくれない。

病室の外に鐘子を連れ出した姉は、スマホの翻訳機能を使って「記憶喪失」と鐘子に伝える。

そして、姉は、記憶もないから鐘子との関係もこれで終わり。これ以上、弟につきまとわないでと韓国語で言い放つ。

鐘子には姉が何をいっているのはかわからなかったが、何を言わんとするかはわかった。

ジョバンヒは自分のスマホを取り出し、見覚えのない「濱鐘子」のトークを開く。バイバイの絵文字。ジョバンヒは何かを感じたのだろうか。

鐘子は、姉に追いだされて、公園のベンチに座っていた。

脳腫瘍で記憶がなくなることなんてあるのかとネットで検索する。

ネットにも記憶障害がでる可能性のことは書かれてあった。

姉は、ジョバンヒを鐘子が連れまわしたせいでこうなったと思っているだろうと考える。

辛い。苦しい。

本当に私のことを忘れちゃったのと苦しむ鐘子。

【画像】ジョバンヒの他人を見る目 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

【画像】ジョバンヒの他人を見る目 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

ジョバンヒの目は、この間とは全然違う目。他人を見る目だった。

嘘から始まった恋が、嘘みたいに消えてなくなった。

手術は成功し、ジョバンヒが助かった。元気なジョバンヒに戻れるなら私との記憶なんて消えたって全然いいと思う鐘子。

記憶がないなら、終わらせようと考える。ここで終わらせれば、嘘はいつか美しい思い出となって、この指輪とともに人生の宝物になる。

偽装不倫 第68話ネタバレ感想・まとめ

美しい思い出にはならないし、指輪が残っている以上、記憶も消えない。

鐘子ができることは全部やってやり切った上で、失ったのならまだ美しい思い出になる可能性はあるけど、嘘をついて、その嘘もジョバンヒには届いておらず、脳腫瘍という自分ではどうにもできないもので恋を終わらせられた。こんな状態で終わっては自責の念と後悔しか残らない。

【画像】ジョバンヒのスマホ画面 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

【画像】ジョバンヒのスマホ画面 | 引用元:偽装不倫 第68話 漫画:東村アキコ

ラインのアイコンをせめて自分の写真にしていれば、ジョバンヒがスマホを見たときに、「今きた人だ」と気付いてもらえたのに。

LINEマンガ『偽装不倫』を読んで。

偽装不倫 登場人物・キャラクター

濱鐘子
婚活に疲れた30代女性。韓国一人旅行で婚活サヨナラパーティをする予定。

ジョバンヒ
鐘子の偽装不倫相手。韓国人男性。韓国行きの飛行機で出会う。去年まで日本の大学に留学していた。

こぶたん
ジョバンヒの荷物でできた鐘子のたんこぶ。使い古された手法の幻覚。

葉子
鐘子の姉。鐘子に婚活を推し進める。

賢治
葉子の夫。商社マン。年収1000万円。

ジョバンヒの姉
スペイン料理の店を経営している。

ユン
ジョバンヒの主治医。

風太
髪の毛がピンクの男の子。葉子の不倫相手?総合格闘技の選手。

偽装不倫 概要

「偽装不倫」は婚活疲れを癒そうと海外旅行に向かった主人公が、行きの飛行機でイケメンと“禁断”の出会いを果たすことから始まるストーリー。オールカラーの週刊連載。

偽装不倫を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

ゴールデンゴールド 第23話①ネタバレ感想『琉花の母親のツイッターアカウントにたどり着く警察』

【画像】町子の儲けを聞いてドン引きする琉花の母親 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

【画像】町子の儲けを聞いてドン引きする琉花の母親 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

  • ゴールデンゴールド 第23話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • ゴールデンゴールド 第23話①ネタバレ感想・まとめ
  • ゴールデンゴールド 概要
  • ゴールデンゴールドを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

ゴールデンゴールド 第23話①ネタバレストーリー・あらすじ

琉花の母親は女子中学生になりすましたツイッターアカウントでハネルから訊いたフクノカミの現象をツイートした。

フォロワーからは、こういうのを求めてなかったとか、中の人は中学生じゃないんだねというリプしか帰ってこない。

琉花の母親は、似てる都市伝説があるとかなどの情報を求めていた。

【画像】フクノカミの手がかりになる情報が入ってこなくてイラつく琉花の母親 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

【画像】フクノカミの手がかりになる情報が入ってこなくてイラつく琉花の母親 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

早坂民宿では、町子は歌を歌いながら魚をさばいていた。

琉花の携帯電話が鳴る。

母親からだ。

琉花は町子に聞かれない場所に移動して会話する。

母親は、琉花に探りを入れる。祖母と喧嘩したのか。学校で何かあったのか。

琉花はフクノカミのことを話題にするもその話はいいという。

母親が聞きたいのは琉花が戻りたいのか戻りたくないのか。

言葉を濁すと、ハネルに言われたからだと察する。母親は、琉花が戻りたいならいつでも帰ってきていいという。でも祖母との別れはそれでいいのかと。二年近くも世話になって失礼だという。

琉花は、話題を町子に変える。母親から見て、祖母は店を増やすような人だったかと。実際にどれぐらい儲かってるかというと、ドン引きする母親。町子が息子も嫁もコンビニ見に来てきてほしいといっていたというと、お祝いに覗うつもりだったから、近々いくという。電話を切る。

【画像】島を出る前に及川に勝負をかけないとヤバイと頭をかかえる琉花 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

【画像】島を出る前に及川に勝負をかけないとヤバイと頭をかかえる琉花 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

琉花は、寧島に二度とこないことになったとしても祖母に会えなくなるわけではない。問題は及川。同じ高校に行けたとしても島を出る前に勝負にでないといけないと頭を抱える琉花。

ハネルは船待ちの間に茶虎と電話し、伝言をもらってないという。話の内容から茶虎が電話した相手が、あの警察だと察するハネル。ハネルは、警察との最後の会話を思い出し、自分の言動に無理がないと考える。

刑事は、フクノカミの情報をネットで探していて、琉花の母親のツイッターアカウントに行き着く。

【画像】琉花の母親のツイッターアカウントにたどり着く刑事 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

【画像】琉花の母親のツイッターアカウントにたどり着く刑事 | 引用元:ゴールデンゴールド 第23話① 漫画:堀尾省太

ゴールデンゴールド 第23話①ネタバレ感想・まとめ

フクノカミに関する情報があまりにも少ないにしても、琉花の母親のツイッターアカウントにはたどり着けないだろう。

「福の神」という広く知れ渡った名称だし、琉花の母親は、フォロワーに特定されないように、フクノカミの話題はツイートするけど、寧島などの特定される情報は除外しているだろう。

となると、よく知られた固有名詞しか使っていないとなると、たどりつくのは結構難しいと思うけど。

LINEマンガ『ゴールデンゴールド』を読んで。

ゴールデンゴールド 概要

瀬戸内海の孤島「寧島」に住む少女・早坂琉花は及川への片思いに憂鬱な思いを抱きながらも、平凡な日常を過ごしていた。

ある日、琉花は海辺で謎の置物を拾う。置物を山中の祠に祀り祈りを捧げたところ、置物は動き出し意思ある生命体のように振る舞い始めた。それと同時に琉花の祖母が営む民宿や雑貨店が繁盛し始め、置物は「フクノカミ(福の神)」名付けられた。しかしどこか禍々しく、怪しい動きで島民たちを操り始める「フクノカミ」を琉花たちは信用することが出来ない。そして、流花の不安通り、次々と異変が起こり始める。

ゴールデンゴールドを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!